2007年05月31日

スパイダーマン3

というわけで、煮え切らないのでとりあえずスパイダーマンを見てきました(爆

予定通りの予想通りの面白さ。
迫力は更にパワーアップ!と言ったところでしょうか^^

ちょっと本編長かったかな・・・とも思いましたが、その長さに良くもまぁあれだけの話を盛り込んだな、、、と。

エンターテイメントとしては凄く良いまとまりをしていたかと思います^^
スパイダーマン『らしい』日本的なヒーローの葛藤もしっかり描かれてましたし、ね。
最後はホロリとさせられるあたり、ホント良いまとめかただなぁ〜と感心ばかり^^

95点!

何がマイナス5点かって?
ラストシーン、もうちょっとハッピーでも良いのではないかな?と。
2が2だけに、結婚式があると思ってました^^;
・・・ただそれだけ^^;


余談ですが・・・
この映画、CGが凄く、リアル感がよく出ているのですごく気になる点が・・・。

あれだけ街の中でドンパチやって、とんでもなく被害甚大だよなぁ〜ってのが気になるっ!^^;
街を歩いていて、あれだけ上空に気を使う街は他にはないでしょう^^;
おちおち街中歩けやしない・・・と思ってしまうのは僕だけ?^^;
たまにはスパイダーマンも流石に破片を拾うシーンもありますが、そこまで手が回らないシーンも多々あるので・・・(と言うかほとんど^^;

それに、車壊されたら誰が弁償するんだろう・・・と言う心配も・・・^^;

・・・
いや、そこは割り切って楽しめよっ!とは思うのですが、ガシャーン!、ドカーン!って言うのを見るたびに『あぁ〜あぁ〜(やっちゃった!』という気持ちを抱かずにはいられないのはなんとも貧乏性な話で・・・^^;


ま、それはさて置き、オススメです^^

3まではやる!と明言してましたが、果たして4はやるのかな?
是非、また楽しませて欲しいものです^^
posted by シンたろー at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

デスノート

デスノート。

その名作を知らないまま、何気なく手にとって読んだのは、去年の話。

そんな漫画が映画になった!

・・・のは知っていた(爆

映画は2部構成。
『デスノート』『デスノート・ラストネーム?』
ラストネームが上映される直前には、早々に1作目の映画が地上波で流れていて、それは見ました!(過去に書いた記憶がある^^;

続編を映画館で見ることはなかったのですが・・・

去る14日。

某ヤ○ダ電機を久々にウロウロしてたら、出会ってしまったのです!

2007.3.29.8.jpg

限定版?(爆

いや、2作目だけ見れれば良かったので悩んだんですけどねぇ〜^^;;
せっかくなので、セットで買ってみました^^;;

僕のノートはキラ君用でしたよ(^^

内容は・・・

面白い!

アレンジの仕方も上手いですねぇ〜!

久々に注視して見入っちゃうような良い映画・ストーリーでした^^

で、14日に買って見終わったのが20日ってどうよ?^^;
模型やらなにやらいろいろあって、なかなか時間が取れなくて・・・^^;;

先週、何日か更新止まったのはこいつのせいです(笑

な訳で、是非御覧アレ^^

posted by シンたろー at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

千と千尋の神隠し

をテレビで見た。

前にも見た記憶があるし、見ていると・・・やはり見たことがあるようだ(笑

でも、どうやら途中から全然覚えていない^^;;
前回は途中で寝てしまったようです(汗

そんな訳で、作業しながら効いたりチラチラ見たりしていたわけですが・・・

全体的な流れとしては、呪い?によって異世界に行ってしまった千尋の話なわけですが、意図はぼんやりとしか伝わってこなかったですね・・・。

全体を通して、監督が何を訴えたかったのか?
ここら辺がイマイチ・・・(汗
一回じゃ読み取りきれなかったのかも^^;
なんせ、転がり込んだ先の世界は、僕の想像力を超えた世界だったので、見ていて、『話がどうなるのか?』と言うところばかりに気を取られていたからかもしれません。
起こる現象現象、ヨソウガイの連続だったもんで・・・^^;

実際、『顔なし』がカエルを食べるあたりから話が急展開を迎え、一気に話に夢中になってました^^;
作業そっちのけで、しっかり画面を見ていたのですから、話への引き込み方が上手いなぁ〜と。

最後は双子のユバーバが登場し、それまたビックリしたものですが(笑)、若干感動してしまいましたねぇ〜^^;

ラストは、あっさりしすぎてて若干物足りなさを感じましたが、むしろわざとらしくなくて良かったかも知れません。


見終わった後の余韻や雰囲気を実際味わってみて、宮崎アニメファンが多いのもやはりわかる気がしますねぇ〜。

次はハウルだ!!(いや、まだ放送が決まってませんが・・・^^;

posted by シンたろー at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

それでも僕はやってない!

と言う訳で、今日は暇なので(爆)、感想でも^^;;

まず、予備知識まるで無し!で見に行きました。
そりゃ、CMくらいは見ましたけどね^^;

唐突に逮捕シーンからはじまります!
観客も、捕まった本人も『何が起こったのか良くわからない状態』から始まります。
なので、捕まった本人(今回は被疑者と表記します)の視点と観客の視点が非常にリンクしていて、親近感が、、、と言うより、むしろ被疑者の視点に入り込んで映画を見入ってしまいます。


周防監督も今回の映画を撮る際に相当取材をしたそうですが、裁判官・検察官には取材できなかったようで・・・。
被疑者視点・被疑者寄りの視点での映画な様な気もしますが、映画で見たこと、起こっていることは、現実世界でもかなり近い状況なのだと思います。

そう思わせるのには十分の説得力と、臨場感であると。


これだけ話してもあまりピンと来ないかもしれませんが、興味が合ったら僕の感想を見ず、まずは先入観抜きで見に行く事をオススメします。
そこで見たこと、感じたこと、思ったことが、それぞれ見た人の意見になると思いますし、ね。

是非!

と言いつつ、それじゃ感想にも何にもならないので、かなり強力なネタバレです。
見に行ってない人は見ないように!


バレバレ注意!
posted by シンたろー at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

事件はリアルタイムに起こっている!24・4

今年もこの時期がやってまいりました!
とは言ったものの、ここ2年は夏休み中の放送だったので、今年は見逃したか、無しなのか・・・とちょっと残念に思ってたんですよね^^;

今週の月曜から3話ずつ(!)、3日放送し終わったところです。

と言うわけで、『事件はリアルタイムに起こっている!』

ジャック・バウアーは前回のシーズン3で、潜入捜査をするため、ヘロインをやってヤクチュウになって敵地に忍び込んだのですが、そのことを罪に問われ、CIUを追い出されてしまってました^^;;

そんなところから物語は始まります^^

それにしても、毎度毎度『人生最悪の1日になった』と過去3作で言ってたのに、これで4回目・・・。
最悪の・・・ってどんどん更新されているのね^^;
かわいそうなバウアー・・・(笑

でも、本人、ヤバイ出来事が起これば起こるほど生き生きとしているので(笑)、この仕事が転職と言う事でしょうか^^

さて、前回のシーズン3ではCIUのトップだったトニーもいなくなり、女上司に。
さらには曲者が続々と・・・(笑
バウアーは不倫してるし、なんでもありですねぇ〜・・・、相変わらず(笑

この24の面白いところは、中だるみがない!と言う事。
1時間に一回は緊迫したシーンがあるので、かなり面白いです。

もっとも、僕は見ている・・・と言うよりは半分は聞いているんですけど^^;;

24の雰囲気を味わっているだけでもなかなか良い感じなので、この一週間は頑張って遅くまで起きてようと思います(笑

え?レンタルすれば良いって??
いや、フジテレビが無料で連続で放送してくれるから、『一年の恒例行事として』ちょうど良いのですよ^^
この期間に、何かしら仕上げたいものです(笑

あらすじも書きたいけど・・・まぁ、楽しみにしている方もいらっしゃるでしょうから、今回はなし!(面倒なだけ?^^;

いや、ほら、最初と最後じゃ話が全然変わっているし^^;
今回は現在9時間進みましたが、トニー復活は嬉しかった!(^^
メルトダウンが映像で再現されなかったのは残念!

前回の3では、核爆弾は爆発シーンあったから、ちょっと期待してたんですけど・・・


それにしても、読み返してみると、物騒な言葉ばかり並んでいますね^^;
普通なら、禁止ワード満載なんですけど^^;;
そういう内容で、なかなか飽きません!

是非、秋の夜長に楽しんでみません?^^
ちなみに、9日間で放送するって言ってましたんで、3話連続が6回と2話連続が3回かな?(計24話)

4日目の今日も3話連続です・・・(ちょっと疲れ気味^^;

posted by シンたろー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

有頂天ホテル


↑スペシャルエディション版。

というわけで、すっかりブログの更新が止まってましたが、本人そんな事もすっかり忘れているほど、なかなか忙しい毎日でした^^;
いや、まだお盆は終わってないのですが、ようやく週明けて落ち着いてきた様子。
デュエルダガーも忙しいし、ね^^;

そんな忙しい最中、先週の木曜日に『有頂天ホテル』のDVDが発売しました!
いや、すっかり忘れてた(と言うよりは知らなかった^^;;)のですが、サンスポに大きく取り上げられていてはじめて気づいたので大慌てで押さえておきました^^;

実は、ずっと期待していたものの、今年の頭はなかなか忙しくて結局見る事のできなかったこの映画。。。
すっごい楽しみだったので、デュエルダガーを進めることのできない真夜中にコッソリ集中して、見ました^^;
その結果、日が明けたのは内緒^^;

さて、この映画、中心登場人物が20人以上という超詰め込み映画。
これ、日本人の俳優さんで、馴染み深いひとが多いから顔の判別が出来るけど、これが外人さんだと僕はサッパリ理解できないでしょう^^;;

それ位、「てんこ盛り」状態。

ネタバレしたくないので書きませんが、最初の1時間半はとにかく色々事件が起こる!

そして、後半40分前後で物語が急激に収束していく様を見るのは非常に気持ちが良いです^^

笑いあり、涙あり、感動あり、の三谷節がかなり気持ちの良い一作。
かなりオススメです^^

ちなみに、全編2時間15分程度なのですが、劇中の時間と上映時間はしっかりリンクしているそうです。
こういう解説が副音声で『コメンタリー』として収録されているので、2度見たら副音声でも解説を聞くと、各所の開設を監督がしてくれて非常に面白いですよ^^

2枚組みの2枚目はメイキング。
でも、これはまだ見ていないので、コメント出来ないや(笑
監督の話だと、かなり長回しして撮影したようなので(この長回しが見所らしい・笑)、その模様がわかるような映像が入っているらしい・・・



こうやって作った監督が解説するコメンタリーってのは面白いですよね。
演出意図を教えてくれたり、細かい裏話とか、小物の説明とか。
今回で言えば、3つの客室を同じ部屋で実は撮っているのを教えてくれたり・・・(本編ではもちろん全然そう見えない!)

同じ映像を見ながら、監督が説明してくれる感覚が味わえるのはDVDの魅力ですよね^^
ゲームにしても、映画のようなコンテンツにしても、作った人の説明を聞くのがとても好きな僕には堪らない魅力です^^

ぜひ、ガンダムシリーズのDVDにも入れて欲しいよなぁ〜。。。

将来的にアニメ業界もこういうコメンタリーを入れる努力をして欲しいですね。
DVD単価高いんだしっ!^^;

サービス悪いよっ!(笑
ってな感じで、是非、レンタルでも構わないのでチェックしてみて欲しいですね^^
まさにエンターテイメント!って感じの王道です^^
posted by シンたろー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

容疑者 室井慎次

やべぇ・・・。
4月にでる!とは知っていたのですが、僕としたことが発売日を調べ忘れていました(核爆
発売近ければ、フジテレビがCMするだろうと、油断してました(大核爆



当然、こちらを買いましたよっ!
・・・まだ2枚目3枚目見てないんですけど(滝汗

ようやく本編、コメンタリー1を見終わったところ^^;
1回目の視聴は普通に楽しんでましたし^^;;;

『交渉人 真下正義』が王道のエンターテイメントだとしたら、こちらはとにかく渋く、太く、骨太なミステリー?いや・・・ロジカルな・・・なんと言うんだ、こういうの?(核爆←言語力がない^^;

とにかく重厚なストーリー。
事件の発端は、室井が指揮を取っていた事件で、犯人を追い詰めた結果逃走、交通事故で死なせてしまう、と言うところから始まります。
そこへ容疑者の遺族から訴えられて刑務所行きに。
さらに、警察内部の権力争いの思惑が絡みつつ、弁護士軍団の思惑も絡むという非常に難解なストーリー。

状況は悪化を極め、ついには室井自身の過去のスキャンダルまで登場し、ついには警察を辞める決意をする。

このまま終わるのかっ!室井!!!

ってな感じでしょうか(笑
常に真実を追い続ける室井の姿にしびれること間違いなし^^

見所は、『法の解釈』を自由に操る男、灰島と、新人弁護士久美子の成長、そして対決。
哀川翔さんらが演じる、新宿署の面々と室井の友情?。
そして、踊るシリーズでは常に敵対していた管理官職の沖田と新城との友情?

なんと言っても、新宿と言われてそう思ってしまう町並みでの撮影と陰影の強い闇政治的演出。

登場人物が多いので、一度見ただけではまるで理解できないでしょうが(僕だけかも^^;)、2度、3度楽しめる内容になってます^^

凄くシリアスなドラマなのにも関わらず、スリーアミーゴの面々は登場しただけで、笑ってしまったのは流石だと思いました^^



posted by シンたろー at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

西遊記第2話。

1回目と比べて、随分しょぼくなったなぁ・・・というのが感想(爆

展開が1話目とほぼ一緒、というのもちょっと・・・。
後はアクションシーン。
ちゃんばら、もうちょっと上手くできないものか・・・。
まぁ、出演者も万能ではないのでしょうがないのですが^^;
ボスキャラとの戦いも、何かねぇ〜。物足りない。

60分枠では若干厳しいような気もします。詰め込みすぎのような。
あの、追加キャラクターのリンリンという女の子はいらないような^^;

いや、むしろ1話で完結させるという手法をとらなければ(連ドラ的にすりゃぁ)・・・とも思いますが、まぁ、1話完結でスッキリ!と終わるのがいいのかな?

それと、どうも孫悟空が劇中通してわめきまくったりするもの単調に感じるんですが・・・
SMAPだからか、カッコよすぎる演出も加味しているし・・・。
河童も、豚もキャラクター的に立ってない様な気もするなぁ・・・。
どう改善されるのか、されないのか・・・してほしいなぁ・・・。
展開もコレは西遊記だからかもしれませんが、どうも展開が単調。
1話とほぼ一緒の構成ってのもフジらしからぬ感じがするんですけどねぇ・・・。

しょぼく感じるのはスタジオ撮りが多いからかなぁ・・・。
広さも牛魔王の間と変わらないし、アクションもしずらそうですしねぇ・・・
もっと広いところ希望^^;
アクションにいたっては、仮面ライダーとか特撮の方が良い感じなのでは?(滝汗
まぁ、スタント使わないからしょうがないのかもしれませんが、やはり西遊記の魅力だと思うんですよねぇ・・・殺陣シーンは(殺陣じゃないって^^;)

と、早くも2回目にして不満続発ですが、来週からに期待しましょう^^
ちなみに、先週の砂漠は暑そうだったのに、今週の頭で孫悟空の吐く息が白かったのを見逃せませんでした(爆笑
変わりすぎでしょ!(大爆笑
あー、深津さんの三蔵法師は案外かわいいかも(笑←ハゲヅラでは無く、リアクションが、ですよ^^;
すぐ泣いちゃうって・・・三蔵法師ってそういうキャラなの?(笑

posted by シンたろー at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

西遊記!

フジテレビ渾身の月9ドラマ!『西遊記』、いよいよ放送されましたね!
はじめはあまり期待していなかったのですが、フジテレビのCMの仕方が半端じゃなくやっているので、相当力が入っている模様。
なので、普段あまり月9は見ないのですが、とりあえず一回だけでも!と思ってみてみました^^;

そもそも月9は『東京ラブストーリー』(←古っ!)に代表されるようにいつの間にかに恋愛ドラマ専門になっていたわけですが、最近の月9の視聴率が振るわないとのことで、フジのてこ入れで放送しようというので白羽の立ったのが今回の西遊記ってわけで。

しょっぱなからキムタクVS香取慎吾!
こりゃぁ、意表突かれましたねぇ!!ってか、SMAPって、ホント仲が良いよねぇ^^;
必ずメンバーの後押しがあったりしますものね。
コレだけ人気があって、かつ長く続いているグループには必ずといっていいほど確執とか噂が流れてくるものですが、このグループはないですからね。
ホントすがすがしい^^;僕もかなり好きです^^;

話がそれましたが、全体的な感想を先に。

面白かった^^
久々に子供心をくすぐられる作品ですね!
続きが見たくなりましたもの。
西遊記の話自体が求心力があるのは確かですが、それが現代の技術でどこまで再現されていくのか、非常に見ていてワクワクします^^
一番心配なのは連ドラなので、しょぼいんじゃないか、という心配^^;
一回目を見る限りでは全然気になりませんでしたね^^
こりゃぁ、久しぶりに楽しみなドラマになりそうです!
香取君の(同い年だけど・滝汗)熱演っぷりも気持ち良いですね!
アンだけ叫ばれるとホント気持ち良いし、本人も楽しいんだろうなぁ・・・。

ってなわけで、西遊記、見てない方は是非見て、童心に帰るのも良いかと^^

最後は天竺へ行くんでしょうが、最終回で行かないで、旅は続く・・・で終わらせると季節特番だとか映画版に繋げられると思うのですが、ダメですかね?(笑
長く見たいドラマだなぁ・・・と思って、ね^^
そこまで思わせる第一回でした^^
posted by シンたろー at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

任任(←違う^^;

というわけで、忍者ハットリ君、面白かったです(←違う^^;

いよいよラスト・ダンス!
古畑です。
今回も面白かったです^^
昨夜はイチローのネタ的な話の展開でしたが、今回は本格?ミステリー。
といっても、犯人は最初からわかっているし、視聴者は犯人がどういうところでミスをしたのか?どこで任三郎に気づかれるのか?というのを探すミステリーなんで、そこからして一風変わっている訳ですが・・・

いきなり、古畑の恋話になるとは思いもしませんでしたね(笑
しょっぱなから変化球(爆笑
かなり意表つかれましたね^^;
このまま平穏無事に行っちゃうの???と思わせといて、やはりそのまま行かないのが性^^;

はじめはちょっと意味がわかりませんでしたが、すぐに種明かし。
入れ替わり殺人とは・・・。
面白いこと考えるなぁ・・・と思いながら見てました^^
撮影は大変だったろうに・・・と余計なことを考えていたら、すっかり見落としポイントを通り過ぎてました(滝汗

まさかねぇ・・・、鏡が隠されているとは・・・。
ねたはすべて劇中に出ていたのに、まるで気づかず。
またも完敗^^;;

最後はダンスで終わるという、ちょっとしゃれた終わり方でしたね^^;
でも、明確な最終回って感じでもなく、いつもの終わり方だったので、やろうと思えば続編もやれる位の終わり方に残念のような、期待できるような?
ま、これも古畑流ですから、良いでしょう。

3や連続というなかなか面白ろい企画で3日間楽しめました^^
一番良かったのはやはり初日かなぁ・・・。
ミスリードって楽しいですよねぇ。
『裏をかかれたっ!』感がたまりません。

またいずれ見たいところですが・・・古畑さん、年とりすぎたよね、流石に^^;;
ちょっと寂しく思ったり。
新シリーズでもいいので、やって欲しいなぁ・・・。

三谷さん脚本?の『有頂天ホテル』面白そうですよね^^
コレにも注目したいと思います!



posted by シンたろー at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

ラストダンス?

というわけで、いよいよクライマックスを迎える3日目の今日。
ん?何の話かって?
古畑ですよ、ふ・る・は・た!(←書き方が田舎くさい・核爆

というわけで、今日でホントにラストになるのかはわかりませんが、最後なんでしょうねぇ・・・寂しいです。

1日目の完全犯罪編。
コレは面白かった!!
ところどころで??
この人は何でこういうことを言うんだろう??って思ってたのですが・・・
本編は驚くほど、『いつもの古畑』パターンで進んでいたので気にも留めず・・・。
最後の最後で大どんでん返し!!
さらには、犯人を捕まえられない!!という驚愕のパターン!!!
ラスト20分はホント緊迫感あふれる?展開に大満足でしたね^^

2日目はイチロー編。
ストーリーは思ったよりも普通の古畑で、ちょっとガッカリ。
1日目にアレを持ってきちゃったからなぁ・・・。何で、この話が2日目なんだろう?
イチローというキャラクターを存分に活かしたかったからかな?
で、『役者』イチローは・・・素人なのに普通に役者してましたね^^;
田村正和氏はイチローを相当褒めたらしいですが(ネット情報←ヤフー)
セリフも完璧に覚えてきて・・・とか。
ストーリーは、イチローが犯人にもかかわらず、ヨイショしまくり^^;
見ればイチローファンになれるイチローのための展開(笑
ここまでするか!ってくらい、イチローをカッコよく描いて犯人に仕立て上げています(笑
エンターテイメントとしては面白かったかな?(笑

それにしても、イチローの兄貴であの毎度登場する警官(誰だっけ?)を配するあたり、ホントに最後の気がしてきました(滝汗←局はそう言っている^^;

と、二日続けてどっぷり古畑なわけですが、今日も見ながらせっせと整面するのです・・・

・・・
・・・

まぁ、途中で見入ってしまうってオチですが(核爆

いよいよ、ラストダンス!期待しています^^
posted by シンたろー at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

真下^^

というわけで、購入した『真下正義プレミアムエディション』。
ほとんど目を通しました!!!
内容が濃いねぇ!!
1枚目は本編『交渉人 真下正義』!!
内容は、まぁ、さて置き、これぞエンターテイメント!
大衆受けする要素をふんだんに盛り込んだ映画になってます^^
スピード感、情報量、魅せるシーン。満載^^

2枚目はメイキング。1時間半くらいあったかな?
コレがまた良いですね。見たシーンも何度かありましたが、初出がほとんど^^
圧巻なのが、一番の見所である、『フリートレイン・クモ』。
見てない人には、なんのこっちゃ?な話ですが、劇中に出てくる新型車量。
都内の地下鉄は線路の幅が2種類あるらしいのですが、それを両方とも走り回れるよう、足回りが変形(それは言い過ぎ^^;)する車両です^^;
銀のボディーに赤い目・・・。

・・・そう、コレは監督がどうしてもつけたかった『モノアイ』だそうです^^
もちろん、『ザク』をイメージして!!ね!!!
すっかり忘れていましたが、この監督(本広監督)は、エヴァ、パトレイバーが大好きだそうです^^
テレビ版の題名表示がエヴァっぽいところ、音楽も一部エヴァから許可貰って使うほどのファンだそうで、すごく親近感があるのが良いですねぇ^^
また、それから受けるテイストが作品のところどころ出ているんですよね^^
それを見るのがすき(笑

また、迫力あるフリートレイン『クモ』の撮影も8.4分の1スケールの模型も使っていたとは!!
スタジオに地下鉄作り上げてるその造形力!!
モデラーならば目を通しても損はないですよ^^
3枚目(プレミアムエディションのみ封入)のコメンタリーにもそのシーンがちょろちょろ収録されています^^
僕もああいう造形をしたいなぁ・・・。

3枚目は本広監督と映画好き笠井アナウンサー(フジ)によるコメンタリー。
上半分は真下正義、した4分の1に二人の映像で、映画を見ながら、シーンを監督が何を思って入れたのかを上手く聞き出してくれています。
この3枚目で随分と裏話、リンク、元ネタが明らかになりました^^

いや、面白い^^コレを聞いて、もう一回真下の見方が変わるなぁ^^

4枚目はご存知この間放映した『逃亡者 木島 丈一郎』とそのメイキング。
熱い!^^;
こっちは、真下の一般大衆受けする映画路線とは間逆の義理・人情を中心にすえた牧歌的な雰囲気漂う泣かせる話になってます^^
こっちも良い!
全然逃亡者っぽくない作りがまた面白い^^;

良いキャラクター作ったなぁ・・・と感心させられました。
また、真下と強力なリンクも貼られていて、これ見て笑い、「真下」見て笑うという面白い作りにニヤリ^^

うーん、良いね!(爆

次回、『容疑者 室井 慎次』のDVDが4月・・・何日だっけ?汗
まぁ、4月にDVD化決定になりました^^
また、リンクドラマが来るのか?注目です^^
まぁ、DVDの発売をCMする為に作ってくれそうな気はしますが・・・
期待してますよ!フジテレビさんっ!!
posted by シンたろー at 14:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

踊るレジェンド スピンオフ作品『逃亡者 木島丈一郎』

というわけで、熱かった・・・
以前紹介した4枚組み『交渉人 真下正義』の特典DISKに今回放送の『逃亡者 木島丈一郎』がそのまま収録に!!
4枚で1万円の正体はコイツでした(驚
か・買わねば(核爆
ってか、絶対欲しいっ!!!

さてさて、肝心の内容は、おもしろかったっ!!の一言に尽きます。

もうあの、おなじみの音楽を聴くだけで背筋がゾクゾクする、言ってみれば、すでに条件反射。
わからない人には、ドラクエのオープニングテーマだとか、FFのクリスタルのテーマが流れると勝手に感動してしまうというあの感覚に近いでしょうか?(余計わかりずらい?滝汗

そこからすでにもう画面に首っ丈。こういうこともめったにないので、久々な感覚を味わえました^^

基本ストーリーは、事件を追う展開に少年の成長ストーリーが並行して走るような感じ。
事件の本質に迫るにつれ、少年が心を強くしていく・・・という感動ストーリー。
さらにはそこから映画・交渉人へ続いていくというホント綺麗にまとめたなぁ・・・という感じ。

良い!

ネタばれだよん。
posted by シンたろー at 13:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

いよいよ今夜『木島丈一郎』放送!!

というわけで、下でも熱弁しているので(笑)、自分でも忘れないようもう一度(爆

ということは当然、来週『真下正義』のDVDが出るわけで・・・


・・・今から楽しみだ(^^


時期的に見て、両作品のリンク、強いては来年出るであろう『容疑者 室井慎次(字合ってる?汗)』とのリンクも期待できると。
もうDVDになったら何度も見返して、裏でやってる小さな演技等の確認がしたくてしたくてたまらない^^

踊るのいいところは、台本もさることながら、出演している人たちの楽しそうな雰囲気。
裏で細かいしぐさをしているのはすべてアドリブだったりするそうです。

こういうのが良いんですよねぇ。
監督も細かいことは言わないタイプのようで。

さてさて、今回はどんな仕掛けで楽しませてくれるのか!
その第一弾は今夜の『逃亡者 木島丈一郎』で!!
posted by シンたろー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

踊るレジェンド!

もう今月の話になりますが、17日(たぶん)に、名作『踊る大走査線』からのスピンオフ映画『交渉人 真下正義』のDVDが!!!



これね^^
ひとつは通常版。DVD2枚組み。
もうひとつは限定版 DVD4枚組み。なんと10000円ッ!!!

・・・どうよ、これ(爆

いや・・・、後で購入できないと泣きを見そうなんで、僕は限定版を買いますけどね(泣

いや、ホント、2枚でも十分楽しそうだけど・・・4枚って・・・。
だんだんスタッフもノリがわかってきたようで(爆)、面白いネタをためてこんなにも膨らんじゃったんでしょうね^^;
年末はこれ見ながらせっせと仕込むんでしょう、僕も(笑
いや、見入っちゃいそうですが(滝汗

でもね・・・、これはずるい・・・(滝涙


ファンなら全部買ってますって!!!
なのにセットでしかも特典DVD付きって・・・また買えってかっ!!!
ちなみに映画版1作目は扱いのひどさで見れなくなったので2枚目を購入しましたよ。
なのに、これかい!!(怒
ホント、頼みますよ、スタッフさん、流石にそこまでは出来ませんって・・・。

さてさて、話題はさらに続き、そのDVD発売記念に乗じて今週の土曜日に!!!『逃亡者 木島丈一郎』が放映されます!!!
今度はテレビスペシャルだぁ!!!!
今年3作目!!!
うーん、スゲェ・・・。感動・・・。
本編こそ、やりませんが、こうして世界が広がっていくという展開もなかなか良いですね^^
まぁ、本編はちょっともうお台場が空き地じゃなくなってたり、それぞれのメンバーを集めるのも難しいんでしょうけど。

ご本人舞い上がってます^^;
posted by シンたろー at 18:58 | TrackBack(1) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。