2006年03月19日

ディープインパクト!

野球もスッキリ!
と同時にレーススタートです!

道中、ちょっとかかったかな?(かかった・・・競馬用語で馬が騎手の言うことを聞かず突っ走っちゃうこと)
とか、『あ〜!!仕掛けるの早いよぉ〜!!!』とか思いましたが、終わってみりゃ、こっちも完勝。

強い!強いディープが帰ってきた!!!
いやぁ、有馬で初敗北したのをキッカケに、このまま勝てないで引退・・・とかになったら嫌だなぁ〜って思ってただけに、一安心^^

今後の活躍が楽しみです^^

・・・

後は今日はF1かぁ〜(笑
FFやる時間が・・・(涙

posted by シンたろー at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドベースボール

通常記入に戻ります^^;
こっちはこっちで使いこなしてはいないので、微妙なところですが、レスポンスが早いので好き^^

さてさて、始まってから全然触れなかったのですが、実は、この間の2次予選韓国戦で初観戦だったり。

テレビ中継も当然日本に肩入れして放送しているので、なかなかいつもと勝手が変わってて面白い^^
通常はどらかのチームに肩入れすることない、中立の立場での中継・解説ですからねぇ。

国際試合になると、当然片寄って応援しながら解説実況できるのが面白いですね。

でも前回は惜しくも敗れ、久しぶりに本気で応援しながら見ただけに、非常に悔しく思ってました。

敗者復活と言っても過言ではない今回の決勝リーグへの進出。
普通に考えれば、6戦3勝3敗ですからね。決勝に出られるのがおかしいわけですが(笑

しかしチャンスはチャンス。
しかも相手は再び韓国。

この試合もまたまた投手戦。
しかもチャンスを何度も逃したいやなムードにも係わらず、上原が最高のピッチング。
昨年に巨人でもめて以来、結構嫌いだったのですが、改めてピッチングを見ると良い選手ですねぇ〜。
これほどのピッチャーならメジャーで投げさせてあげたいなぁ、と脱巨人ファンの僕は思ったり(笑←原さんで応援しようと思ったけど、大型補強したから結構ウンザリ^^;

おかげで、福留の2ランホームランでホント心の底から熱い鼓動を感じることが出来ました^^

結果、何とか完封リレーを完成させ、完勝。
1勝2敗ですが、大差をつけたのでスッキリ出来ましたね^^
この大会では痛み分け、と思っておきましょう。
それにしても韓国も強いですね・・・。

さて、いよいよ決勝!
3敗しているチームが決勝ってのも変な話ですが、まぁ、頑張って優勝してくれると良いですね^^
僕は、韓国戦を見終えたので、どっちでも良いか、と思ったり(核爆

それと・・・、イチロー、あんたホントカッコいいよ・・・。
この大会でのイチローの言動、態度は凄く紳士的で尊敬でき、『好きな野球選手は?』と聞かれたら真っ先に僕は「イチロー」と応えると思います。
野球選手でそう思える選手は久しぶりです。

posted by シンたろー at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

輝かしい戦歴と悲しい現実・・・

と言うわけで、F1開幕戦が終了!
勝ったのは、ルノーのアロンソ!

・・・
・・・

くやしいぃ〜!!
2度目のピット後の接触すれすれの攻防、あそこでトップを取り返せなかったので全ての決着が付いちゃいました^^;

いやぁ、残念・・・。

と言うわけで、シューマッハは2位。
しかし、レース後のインタビューでのシューマッハは晴れ晴れした顔をしていました。
それもそのはず、去年はぶっちぎりで負け、勝てるかも!と言う予感すらなかったのに比べ、今回は目の前で先にゴールされたのですから。
『もうちょっと!』なわけです。
フェラーリの速さは本物だと思って間違いないと思います。

一方・・・わが愛すべきホンダは・・・

・・・
・・・

(涙

結果は4位でしたが、かなり重たい現実の4位。
なんせ、3位はマクラーレンのライコネン。
ライコネンはこのレース最後尾スタートですよ?
しかも、他の車が2回ピットストップを取ったにもかかわらず、1ストップ。
後半はタイヤもボロボロ、グリップしない車相手に『抜けなかった』のですから。

コレは痛いですねぇ。
グリップ力で勝る相手に抜けない、と言うのは明らかに戦闘力が不足していると言うことは否めません(優勝を前提とした場合)。
まぁ、ある程度の速さは確保できているので、『前がコケれば』タナボタ優勝はありえますが、実力で優勝、と言うのは厳しいでしょうね。

かえって驚異的なのはマクラーレン。
1ストップ作戦で3位。
この車、去年同様、もしかして最速???
信頼性が低いのは今年も否めなさそうですが・・・。
こいつは要注意ですよ!(笑

一方のトヨタ。
こちらは良い所無しでしたね(汗
中継を見ている分には、走っているのも気がつかないくらい^^;
完全に去年のアドバンテージを失ってしまったようです。
今年優勝は、はっきり言って絶望的になったと思います^^;;

さて、スーパーアグリ!
なんとビックリ、完走ですよ!!
コレはちょっとした事件ですね!!
完走したことにより取れるデータもあるでしょうから、琢磨は良い仕事しましたね!
速い車を作れたとしても、レースディスタンスは知れない車では意味がないですから、信頼性が命なわけです。
少しずつステップアップして、鈴鹿では・・・良い所を魅せたいね。
今は地道に作業を繰り返して、今回のような無様なピットストップをなくす努力をしていかないと。
それにしても、かなり素人集団ですねぇ^^;
なかなか見れませんよ^^;;
チームでレベルアップしていかないといけませんが、何となくほほえましいと思うのは僕だけか?^^;

さて、見終わった感想をざっと述べましたが、なんと言っても今年も面白くなりそうだ、ってのが感じられました^^
さて、次に向けて準備して、少しでも良い結果を残せるように頑張って欲しいなぁ・・・なーんて思ってたら・・・

『また来週!』

え???

2週連続!?
ありゃ、これじゃ、この結果を引きずったままレースになっちゃうじゃない^^;
短期間でどこまで各チームが修正できるのか、楽しみですね!
今週もF1だ!!!

・・・ところで・・・STR、MF1ってどこのチーム?(核爆
F1は一年で違うチームに変化しているのもまた楽し(大核爆
posted by シンたろー at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

シューマッハ復活!ホンダは3位!!

と言うわけで、昨日2006年のF1の予選が行われました。
予選についてここで話すのは初かも^^;

今年の予選は、去年の予選と違い、何度もトライでき、また、遅い順からコースから出なくてはならないサバイバル予選。

新ルールでの初の予選だった為、各チーム手探りな感じがまた新鮮です^^

そんな中、最初にコースに飛び込んだのはアグリの2台。
まぁ、タイムは予想通りでませんでしたが、参加できたのだけでも奇跡的なので、非常に満足そうでしたね。
それでも、トラブルも出たので、本レースまでにきっちり直して臨んで欲しいところです。

そして、ポールポジション(予選トップ)を取ったのは、フェラーリ・シューマッハ!
復活ですね!!
いやぁ、僕も嬉しい^^
2位は今年からフェラーリに加入したマッサ。
3位がホンダ・バトンと4位ルノーのアロンソ。

この予選をどう見るか。
タイヤが1セットしか使えなかった去年と違って、今年は使い放題(正確には7セットまでらしい)。
テレビではフェラーリの復活!と言ってますが・・・

僕は単純に去年の特別ルールから一昨年のルールに変わったから、勢力図が戻ったとか思ってますけど^^;
正確にはエンジンが変わっているのだから、勢力図が一新して、今の状態になったとも言えますが^^;

僕の思惑などどうでも良いですが(笑)、なんにせよ、フェラーリにそれなりの戦闘力が帰ってきたのは嬉しいですね!
コレで、アロンソと戦える!

一方、日本勢で一人気を吐いたのはホンダ。
このホンダも去年はダメだったけども、一昨年の活躍が期待できそうな結果に。
戦闘力が上がったと噂では聞いていたのですが、予選を見る限り、チャンスはありそうです!
片や、トヨタは冴えませんね・・・。
一昨年に戻ったかのように中断以降へと追いやられてしまいました・・・。
大丈夫か??

アロンソ率いるルノー勢はやはり戦闘力が一昨年まで落ちたかな?と思いきや、タイヤを温存していたりするので、なんとも言えませんなぁ・・・。

ちなみに、今回の予選。
11位以下のチームはタイヤ交換あり、燃料の制限なし。
10以上のチームはタイヤ交換はあるものの、最終予選(3回目の予選)開始時の燃料までしか入れられないと言う特殊ルール。
下位チームには戦略の幅を最大限に与え、上位はある程度制限する、と言うなかなか面白そうなシステムに変わりました。
上位陣は本戦の燃料も考えながらタイムアタックしていたわけで、一概に予選結果が上位チームのミリタリーバランスをあらわしているわけでもなさそう・・・と言うのが曲者ですね。

やはり、本戦が始まってみないことには2006年の動向が見えてこないかも・・・。

と言うわけで、まだまだフェラーリファン(ティフォッシ)・ホンダファンの僕としては安心して見られないってのが本音ですね。

さぁ、フェラーリ・ホンダ復活!を見れるのか!
今日の23:45。フジテレビにて放送!(爆

要注目ですよ^^

ちなみに、ネットではその頃結果が出てます^^;(←僕はテレビ見終わるまで見ないけど^^;;




posted by シンたろー at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

クロアチアがアルゼンチンに勝ったって!?

というわけで、ネットで知りましたがなんとビックリ、W杯一次予選で日本と第2戦で対戦するクロアチアがアルゼンチンに勝利!というニュースが・・・。

こりゃぁ・・・、えぇ〜!(滝汗

一方日本はこの間、ボスニアと対戦しましたが、2−2のドロー。
しかも、ぎりぎりやっとの思いで追いついたってのに・・・

ボスニア話になりますが、ボスニア戦は大苦戦でしたねぇ^^;
前半、先制したのまでは良かったですが・・・

後半は攻められっぱなし。
PKは取られるは、相手をフリーにするわで・・・。

陣形の事はよく分からないのですが、素人なりにどうも攻める方に人数を裂きすぎていたような気がします。
スピードは・・・まぁ、相手が早いのは仕方がないとして、これから先強いところとやるときは当たり前のスピードの世界でしょうし、慣れてもらうしかないですね。

それにしても見事なサッカーでしたねぇ、ボスニアは。
スピードもさることながら、両サイドの使い方、突破力、細かいパスワークと、なんでこの国が60何位くらいなの!?というくらいに^^;

さぁ、相手のクロアチアがアルゼンチンに勝ったって事は・・・どうする日本!?
ま、この結果からわかるように、サッカーはやってみないことには結果は分からないって事でもあるんで、日本も頑張ればチャンスはあるでしょう^^
舐めてくれた方が、むしろチャンスが広がるかも!?

・・・と柄にもない期待をしてみたり(笑
posted by シンたろー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

サッカー 日本VSフィンランド

ようやく長いブログのメンテが終わったようですね。
今週はほとんど残せなかったですが、まぁ、そういうときもあるでしょうね^^

さて、オリンピックの方は前評判とは裏腹にメダルの獲得が未だ無し!という非常に残念な結果が続いていますね。
まぁ、メダルだけが全てではない、と思いながらも、やはりメディアで事前のあおり具合を考えると、ガッカリせざるを得ないでしょう。
本来ならば、冬のスポーツの世界の技術を存分に味わった方が幸せだとも思うのですが、ああいう(日本メダル狙えるぞっ!と言った様な)あおりを受けちゃえば、メダル取れなかったら競技自体への興味も薄れて行くわけです。
そう考えると、メディアの責任も十分あると思うわけですが・・・、まぁ、こういう風潮は変わらないんでしょうね。(視聴率命ですから^^;)
それが良いか、悪いかは別問題なので、ここでどうこう言う気はないです。

さて、チョッと前振りが長すぎましたが、日本サッカー2006年第2弾!
VSフィンランド戦ですよ!

前回のフォーメーションの反省からか、今回は2トップ。
全体的な雰囲気としては、前回のアメリカ戦に比べたら格段にボールへの執念が感じられる展開でしたが・・・

個人的には不満ですね。
アレだけ、再三のチャンスを作り出しておきながら、スコアは2−0ですから。
意味のある縦パスも何度も出されましたが、もうチョッとバリエーションがあっても良いんじゃないかなぁ?と。
ミドルシュートを打って展開を単調にしないとか。
アレだけ守備を固めた相手にどう崩すか、が一番大事だった気がするんですけどね。

それともうひとつ。
確かにボールへの執念は感じられました。
が!相手が弱すぎ・・・とは言わないですが、あまり攻めてこなかったのが残念・・・。
確かにアメリカ戦の反省を活かしたのかもしれませんが、それはアメリカクラスの敵に対してできて、初めて評価できると思うんですよね。
格下(だと思う^^;←知らない^^;;;)相手に出来て当たり前のことだと思われるので、アメリカ戦の反省の結果、って言うのはこれから先に評価することだと思います。

まぁ、なんにせよ、勝てて良かったですね^^
勝って兜の緒を締めろ!ではないですが、まだまだ気を抜かず、練習の虫になって欲しいですねぇ。



全然関係ない話ですが、昨日のフジの『すぽると』でロナウジーニョ(たぶん^^;)がゴールに向かってシュート!→ポストに当たって跳ね返る→トラップしてそのまままたシュート→ポストに当たって跳ね返る・・・を3回やってましたが・・・、『人間業ではない!』ですね。
いや、ホントか嘘かはわかりませんが(笑←映像つきで放送されたんだけど^^)、世界のトップ選手名だけに、やっちゃいそうですね。
そういう人が世界に一人くらいいた方が楽しいでしょうし^^
いや、何が言いたいのかというと、ワールドカップは、そういう人たちが集まる大会なんだと思うと、ドキドキしますね^^
楽しみです!!

posted by シンたろー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

トリノとかサッカーとか

まとめるなよ!って感じですが^^;

まずはサッカー、VSアメリカ戦。
完敗でしたねぇ^^;
もちろん、結果は3−2で負けなのですが、終盤の追い込み、スコアだけを見てみたら、善戦したようにも見えます。
しかし、内容が良くなかった^^;
前半に顕著に見られてたのですが、とにかく攻められっぱなし。
スキ突かれっぱなし、相手がシュート16本(以上だと思う)に対して、日本はシュート1本^^;
ってか、シュートが、とかいう以前の問題として、とにかくボールが取れない。
割って入ったとしても、相手に全部ボールが渡ってしまうという、とにかく最悪なパターン。

今回からシステムがワントップ(←中盤と守備の位置・攻守関係が良くわからない・笑)なのかもしれませんが、そういうレベルの問題ではないような気がします。

素人の意見としては、やはりボールを持った相手に対するプレッシャーのかけ方が弱い気がするんですよね。
なんせ、見合っているだけの気がして。
相手チームはガンガン足元のボールを仕掛けてくるじゃないですか。その結果、日本はプレッシャーに負けてボールをけり返すのが精一杯・・・
でも、日本は見合うだけで詰めないので、相手は精度の高いシュート・パスが出せる・・・気がします。
コレをヒデは『1体1で負けるな!気持ちで負けるな!』って言っているんじゃないかなぁ?というのが素人の見解ですが・・・どうなんでしょうねぇ?^^;

後半、日本が攻め始めると、前半、アレだけ精度を誇っていたアメリカのボール回しも怪しくなってきたのをみると、余計に守りに入っちゃダメなんだな、と、素人の僕は思った(爆

ま、2週後にはもう一試合あるんで、そちらを楽しみにしましょう^^
W杯はこの試合のような試合がほとんどなんでしょうねぇ^^;

トリノは、開会式、華やかでしたね^^
そしてなんと言ってもモーグル女子。
上村愛子のコークスクリュー720。良い技ですねぇ!
もちろん、こちらも前回以前の冬季オリンピックなんて見てませんので、素人です^^;;
試合を生でずーっと見て、『こういう技がポイント高いんだ!なるほどっ!』と、解説者とポイントで競技を覚えるといういつものパターンです^^;;

モーグルも今回のルール変更により、相当華やかな競技になりましたねぇ^^
その中でも光ったのが、先ほどのコークスクリュー。
しかし!!それでもメダルに、表彰台に届かない!!
世界の壁は厚いですね・・・。

まぁ、今回はエアーに凝りすぎて、従来よりモーグルで競うべきポイントが若干劣ったんでしょう。エアだけ見たらメダルに届いているでしょうし。
エアが変わったのが大きな特徴だけども、モーグルはモーグルであると、もっと早い段階で気づいていれば、日本勢ももっと勝機があったんでしょうねぇ。

まぁ、エアという大きい武器を持っていることには代わりはないんで、後はベーシックな部分をもっと煮詰めれば、次こそはっ!!
なんより、お疲れ様でした^^

その他、いろいろ競技がありましたが、なかなかメダルまで手が届きませんね^^;
ハーフパイプはフジの煽りを受けて相当ガッカリさせられました^^;
ま、あまり期待していませんでしたが(笑
その中でも、童夢選手は意外にも(失礼^^;)悔し涙を流していたし、ここから大きく成長するんではないでしょうか。期待できますね^^

全体的に若い層がオリンピック代表に選ばれていますが、気になるのは『日本の代表』として行く!という気概の選手が少なくなりましたね。
『個人的に楽しんでくる!』みたいなスタンスが多くて。
精神面で弱さを感じるのは僕だけですかね。
やはり、スポーツは競争社会なのですから、プレッシャーを受け止めて、それを力に変えられるのが理想かな。
行く前から逃げを打っているように見えてしょうがないです。

ま、上村選手を見てもわかるように、歳を重ねると自然と凛々しくなって行くんですけどね。
頑張れ!日本選手^^
これから競技に挑戦する日本代表にも期待したいところです。
posted by シンたろー at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

フィギュアスケート

というわけで、前回のGPファイナルで初観戦。
まぁ、なんてミーハーなんでしょ?(滝汗
そしてついでに?全日本フィギュア選手権?も見ちゃいました^^;

でも、はじめて見たのですが、案外面白いですねぇ!
GPファイナルでは、選手の演技中の転倒が多かったので、「??こういうのが普通なのかなぁ?」と思ってたのですが、日本選手権は全然そんなことも無く。

トリノオリンピックの代表出場がかかっているということで、男子・女子共に熱い戦いが繰り広げられたのでした^^

中でも個人的に注目するのは、中野選手。
うまいよね?なぜか点数が伸びないんだけど(汗
安藤美姫選手は調子が悪いのか、イマイチジャンプひとつ飛ぶごとに不安定に。
後で聞く話に寄れば、怪我だとか、5週間で4回も試合があるとかで、なんだか、顔もやつれてる?

圧巻なのは、15歳の真央選手。
こりゃぁ、凄いなぁ・・・。危なげないものねぇ^^;
しかも、プレッシャーとは無縁の心臓の持ち主。
いま、凄く良い状態なのに、オリンピックに出れないのは残念ですね・・・。
15歳といったら成長期。後4年後にはいろいろ変化がある事を考えれば・・・やはり、今回出ておいたほうが・・・と思っちゃうのは老婆心か?

男子の方は、高橋選手と信長子孫の一騎打ち!
信成選手に個人的には頑張って欲しかったけど、高橋選手はやはり強いですわ^^;
世界でも一目置かれているだけはありますねぇ^^
是非、トリノでも頑張ってください!

・・・それにしても採点ミス。
機械のせいにすれば、皆が納得すると思うなぁ!!!
確かに機械にも不備があったかもしれませんが、緒戦は使う側の人間に非があるわけで。
誰かのせいに・・・、という風潮、強すぎですよ、最近。
2度と起こさない努力をして欲しいものです。
posted by シンたろー at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

W杯 対戦相手決定!!


って、時期逃しましたが(滝汗

我が日本はFグループ。

相手は・・・ブラジル・クロアチア・オーストラリア

・・・正直厳しい・・・。
まぁ、どこに入っても厳しいのはわかってたことですが、この間対戦したアンゴラとかが入っていれば、もうちょっと楽だったのに^^;

ブラジル・・・・・・負け
クロアチア・・・・・引き分け
オーストラリア・・・引き分け

・・・ダメじゃん(滝汗
ちなみに、全3試合で決勝トーナメント出場のノルマは勝ち点4点と。
クロアチア、Wカップフランス大会では負けたのですが、今度こそ・・・!!
オーストラリア、監督が凄い人で、勢いがあるけど何とか勝って・・・!!
で、ブラジルとは決勝トーナメント出場を決めて戦える・・・ってのが理想だけど・・・。
正直厳しい^^;;

しかし、いまさら言っても相手は変わらないので、後は如何に勝ちたい!!という気持ちがあるか、負けたくない!!という強い心を育てて、悔いのない試合をして欲しいものです。
そうすれば、自然と結果も付いてくるでしょう。

逆に一番恵まれたのは対戦順。
試合を重ねるごとに相手が強くなります(笑
初戦を落とすとほぼ予選突破不可能になる危険性はありますが(笑
ブラジルは全勝して貰わないとかえって日本は危ないので、ブラジルは応援しましょう^^;

後半年!
期待が失望に変わらないよう、今から着実に準備を頑張って欲しいものです。

がんばれっ!日本!!!
posted by シンたろー at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

伝説の誕生!!

やってくれました!!
期待して、期待通り!!!そして競馬ファンみんなが望んでいたこと!!

そう!!

ディープインパクト、21年ぶり!!!史上2頭目の

無敗の3冠馬!!!!

3冠だけでも史上6頭めだというのに、『無敗』のおまけ付き。
シンボリルドルフ以来ってんだから凄い!!
ってか、僕が10歳の時の記録ってんだから凄い^^;;;(←もちろん覚えていない・爆

いやぁ、道中、武騎手との折り合いがついていなかったんで、だめかぁ!!!・・・・
と悶々とレースを見ましたが(結婚式参加のため、生では見れませんでしたが^^;)、最後は圧巻^^;

ディープはこともなげに、サーーーーッ!っとターフを駆け抜けていったのでした^^

いやぁ、ホント身震いしたなぁ・・・。
この馬はホント走るたびに感動する・・・。
毎度毎度鳥肌が立つ。

この感動をこれからももっともっと見たいし、感じたい。

是非、速い馬にありがちな故障を何とか避け、後2年は楽しませて欲しい、そして競馬界を盛り上げて欲しい、と切に願うばかりです。
願うだけしかできることは無いのがもどかしいですが、是非!!

年内は有馬記念に向かうのか?
古馬との力関係は???
来年は凱旋門賞???

楽しみです^^


posted by シンたろー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。