2006年07月06日

あれこれ

いや、間が開いちゃいました^^;
もうね、語りたいことい〜〜っぱいあるんですけどね(笑

というわけで、まずはF1グランプリ。
今回まるっきりここで触れられませんでしたが、今回はアメリカグランプリ!
去年はたった6台出走、6台感想、というとんでもないレースだったわけですが、今年は全部出揃いました!^^
ポールはシューマッハ。
何で?(笑
アロンソが今回は苦戦している模様。
このレースの一番のニュースは佐藤琢磨のスーパーアグリが初の(エンジン交換で最下位をまぬがれているレースは除く)最下位部門脱出!!
どうしたことか!?
と、今回は色々波乱に満ちたレース模様。
これも、去年ミシュランタイヤがアメリカGPを走れなくてデータが取れなかったことと関係が?
それとも、今回導入したブリジストンタイヤの新構造モデルの出来が異常に良いのか?
とにかく、ブリジストン優位のレース運び。

レースの方は、これまたシューマッハが快走!
マッサを抜けない時はちょっと焦りましたが、トップに立ってからは安泰!
久々にポールトゥウィンで10ポイント獲得!
一方、アロンソは伸び悩み、5位という結果に。

これで、アロンソーシューマッハの差が19ポイントになりました!
まだ開いているとは言え、ちょっとは望みのある数字だと思いますね。
今回のレース内容が次回のGPにどう影響があるのか?
それとも今回だけ特別なレースだったのか?
もうちょっと白熱のチャンピオン争いが見たいぞ!


というわけで、お次はサッカー・ワールドカップ。
準決勝、イタリアードイツ
かなり眠く、一応イタリアを応援していたんですが、前試合、ドイツも応援したので非常に微妙なテンション。
どっちも残って、決勝がこの組み合わせならなぁ〜とも思ったり^^;
で、その最中にミサイル報道^^;
うーん、あまり集中して見れなかったのは残念です。。。

結果は、前半イタリアが飛ばし、疲れた後半はドイツ優位の展開。
決めきれず、延長に入ると、両チーム疲れ果てているので攻守めまぐるしく変わる戦い。
しかも、カウンター合戦の様相で、非常に面白い展開に。
イタリアのシュートが2本ポストに阻まれ、ドイツにツキを感じたその時っ!!!!

イタリア先制ゴール!延長後半14分ですよ!
残りの1分に全てをかけるドイツ。
しかしカットされたボールでカウンターを仕掛けるイタリア!
見事ゴール前のパスにより、デルピエローーーー!
2−0!
そしてホイッスル!
うーん、劇的^^

それにしても、日本は8分で3点取られましたが、この試合は2分で2点。
記録更新ですね(核爆

一方の準決勝、フランスVSポルトガル

こちらは見ていないんですが、PKを貰ったフランスがジダンのPKキックにより1−0で勝利しています。
ジダン、ラスト試合はワールドカップ決勝!
このワールドカップ、ジダンの為のW杯となるのか!
風はジダンに吹いているような気もしますが、どうなる決勝!!
青VS白!!
激突する両者の試合は日曜の深夜!!
フジテレビで!(爆←おいしいところ持っていくなぁ〜^^;

posted by シンたろー at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

熱戦続くW杯!

ドイツはまだまだ熱い!!

昨日の闘いはドイツVSアルゼンチン!
地元開催国ドイツの意地をかけて、超強豪アルゼンチンとの闘い!

えぇ、ドイツを肩入れして見ました^^(でもイタリアを応援しています・爆)

前半はお互い一歩も譲らずのつばぜり合い。
中盤での闘いがつづき、ドイツはチャンスらしいチャンスもほとんど作れず。

後半に入って、4分。たったの4分!
アルゼンチンのヘッドが決まり先制点を許します。
が!
こっから火がつきましたね!
しかし、パスミスも起こり始めて嫌な雰囲気でしたが、声援のおかげか!後半40分に同点ゴール!
クローゼっ!!!(←開幕戦で覚えた・笑

そして延長戦へ。
こちらもお互い、疲労の中チャンスらしいチャンスが作れず、延長後半はチョット冷や冷やしましたが、アルゼンチンの猛攻をしのいでPK戦へ。

後はもうご存知のように、4−2でドイツが辛くも勝利を収めた!と。
うーん、熱い戦い。
模型しながら見ていましたが、後半は模型そっちのけで応援しちゃいましたっけ^^;

やはり、後半のクローゼのキーパーへの飛び膝蹴りが効きましたねぇ〜(核爆

それにしてもバラック・・・。(←開幕戦で覚えた・爆笑
かっこえぇなぁ〜。。。
僕はなぜか『にわかバラックファン』です(爆
なんでしょうね。何となくいわゆるカッコ良い顔ではないのですが、彫が深くて好き(爆笑
前試合で一生懸命シュート打ってた姿が好き。
何でも、来期は移籍するらしいんですが、この試合の行われる球技場が今期限りで離れるチームのホームらしくて、ファンに恩返ししたかったそうで。(←解説者の解説の聞きかじり・爆)
その心意気に惚れた(笑

でも、次の試合はイタリアが勝つよ(核爆

で、本命のイタリア戦は見てませんでしたが、3−0でイタリアが勝ちました^^
うーん、読みどおり(笑

次はいよいよVSドイツ!
嫌がおうにも盛り上がるってもんですよ^^

posted by シンたろー at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

16強決まる!

と言うわけで、いよいよW杯も折り返し地点に到達。
厳しい予選を潜り抜けた、ツワモノ16チームが出揃いました!

今回の特徴は『強いところがほぼ順当に勝ち上がっている』と言うことに尽きます。

とはいえ、初出場国も頑張ってウクライナやガーナ、オーストラリアも進出してたり、FIFAランキング2位のチェコが敗れたりと波乱もありましたけどね^^

ところで!!
あれほど良い位置につけていた韓国!
なんと、昨日の試合で0−2でスイスに敗れてしまい、決勝トーナメント進出を逃してしまいました・・・。

残念(涙
これでアジア勢はなんと全滅!!!!
この結果は痛いですよね・・・。32チームのうち、4枠もらえていたのに、次回のW杯で減らされてしまいそうです・・・。
もし減っちゃったら、予選で韓国等の強豪とも日本は戦わなくてはならないわけで・・・

日本にとってあまり良いニュースではないことは確かです(涙
じ・次回も出たいのにぃ!

さて、決勝トーナメント表を眺めると、かなり興味深いカードが揃ってます!

僕の個人的な注目は破竹の強さを予選で見せているアルゼンチンが、どこまで上り詰めるのか?

イタリアVSオーストラリアでは、オーストラリアがイタリア相手にどこまで戦えるのか!

ブラジルとスペインが1回戦を抜けたら、いきなり対決!
このカード、実現するのか!

と言うところでしょうか。
うーん、まだ、熱い夜は続きそうですね^^

それにしても、やはりナショナルチーム同士の戦いは面白いですねぇ。
国が威信と意地をかけて対決する・・・。
どうしても真剣勝負になるし、見ていて本当に面白いです^^
セリエAとか、ブンデスリーガーとかにはいまだ興味を持てないんですけど・・・(汗

ん?Jリーグ??
うーん・・・(超悩←核爆

外国の方をたくさん呼んで、半分日本人位の割合になったら・・・(核爆←もはやJリーグではない^^;

posted by シンたろー at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

終わりは始まり。

と言うわけで、もう皆さんもご承知のように、日本のドイツW杯は終わりました。

事前評価で期待は高かっただけに、今回の結果に納得できない方々も多々いるでしょうが、現実は厳しかった!!

試合内容を振り返ると一方的にサンドバックにされたような内容^^;

が!

35分にサントス→玉田の先制ゴール!
一方的に攻められて、シュートチャンスもろくに貰えなかっただけに、決めるべきところで決めたと言う日本ではめずらしい決定力!(笑

ホントに奇跡が起こる事を予感しました!!

しかしっ!
やはり世界王者ブラジルは強かった・・・。

ロスタイムに30秒ほどでゴールを決める!
いや、感心するしかない位綺麗なゴール。

これで気落ちしたんでしょうね。
後半は良いところすら見せられず、度重なる失点により1−4で完敗。
ブラジルの精度の高いパスワーク、そして華麗な個人技がオンパレード。

ホント強い。
オーストラリア戦では見られなかった華麗な戦いに、日本はついていけなかった・・・。

オーストラリア・クロアチアでは見せなかった強さを感じました。

ん?
もしかしたら、日本が弱いのかもしれません。
まぁ、両方なんでしょうけども。

敗因分析(もち素人目←しつこい)

1.1対1で負けた。
2.スタミナで負けた。
3.精度で負けた。
4.気持ちで負けた。
5.根本的にレベルが違う(爆

等々、上げればキリがありません。

まず、やはりチェックが甘かったかなぁ。
オーストラリアもクロアチアもブラジル選手に執拗にチェック、ファウルを取られるくらい激しく当たっていっていましたが、日本は前半こそ感じられども、後半ではまるで見られず。
やはり、当たりに言って『焦らせなければ』精度の高いプレーをされて当たり前ですよね。
ただでさえ、ブラジルは『焦っていても』精度の高いプレーをするのですから。
そういう意味では、前半は穴も多かったけど、非常に期待感の持てるプレーに思えました。

まぁ、前半から飛ばしすぎて、後半は疲れたのかもしれませんが・・・。

後半にいたっては、疲れからか、パスワークは繋がらないし、速攻を仕掛けて、攻撃陣が上がっていったところをパスカットされて戻る・・・と言うここ3試合では良く見られる風景を演じてしまっていたので、そこでさらに疲れちゃったのかなぁ〜・・・と言う感じですね。

話は逸れますが、今回のヒデはあまり良くなかったと思うのは気のせいですか?
中村もほとんどボールに絡めなかったような・・・。
やはり、この2人が本格的に活躍しないと、今の日本は戦いづらいのかもしれません・・・。

話は戻って、スタミナの問題もあるんでしょうが、ブラジルもクロアチアもオーストラリアも同じだけの条件の中で戦ったのですから、相手の良いところを日本も身につけたいところですよね。
それが戦術なのか、気合なのかは僕にはわかりませんが・・・。


ま、終わった試合、特にこれだけの完敗の後だと、何も言う気もしないのが本音ですね。
ただ、『良い様に負けたなぁ〜』と言う位しか思いつきませんね。
相手が強かったので余計サッパリするのかもしれません。

かくして、この4年間の日本代表の戦いは終わりました。
ジーコジャパンもこれで解散です。
ジーコ監督、ありがとうございましたm(_ _;)m
楽しかったです^^
これから先の成功を祈ってます!

そして代表メンバー。
お疲れ様でした。
でも、まだ終わったわけではありません。
終わりは始まりでもあります。
10年のワールドカップもそうですし、2年後にはオリンピックやらなんやら、まだまだ代表戦は続きます。
今回の疲れを癒し、経験を糧に、更なる大きな野望を持って立ち上がるのを待ってます^^
ホント、お疲れ様でしたm(_ _;)m
少しの間、おやすみなさい・・・。

posted by シンたろー at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

いよいよ決戦

と言うわけで、もう今日の話なんですねぇ〜・・・。

ブラジル戦ですよ!

僕は盛り上がっているのかと言うと・・・
実はあまりそういうわけでもないんですが^^;

マスコミがはやし立てているのを見て徐々に気分を盛り上げるタイプなんで^^

がっ!
しかしっ!!

まぁ、流石に今回はそこまで盛り上がらないかなぁ〜・・・。

いや、無心で挑みましょうよ。
それほどの相手なんですから。

精一杯応援し、結果をしっかり受け止めよう。

今はそれだけですよね。

泣いても笑ってもいよいよ最後!
日本のワールドカップドイツはいよいよクライマックスっ!!
(いや、終わりかどうかは結果次第ですが^^;)

そしてもうひとつの裏の闘い。
オーストラリアVSクロアチア!
クロアチアが頑張ってくれないと夢も希望もありません!
まぁ、同時試合なんで、クロアチアの様子をうかがうことも出来ませんが、絶対負けないで欲しい!!

しかし、オーストラリアは結構強敵ですよねぇ・・・
クロアチア、大丈夫かしら・・・(滝汗

posted by シンたろー at 11:28| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

消えゆく光・・・

というわけで、無念・・・。
クロアチア戦、かなりの激戦でしたが、結局引き分け。
良くやった・・・とも、あと少しで・・・とも思う微妙な結果でした^^;

正直、ペナルティキックを取られた時は『終わった・・・』と思いましたし(苦笑

川口(!!!)のスーパーファインセーブ!
またも窮地を川口様(笑)が救ってくれました。

余談ですが、川口に念を送った人は多々いると思いますが(笑)、僕はあの時、相手の足に『はずせぇ〜〜〜』と念を送ってました(核爆←性悪!笑

それにしても、反省点は・・・(もち素人目で・笑)

1.ディフェンスが穴過ぎた(爆
2.決定力不足
3.交替枠選手の活躍不足

これに尽きるかなぁ。

ディフェンス面では解説者に言われるまで気づきませんでしたが、まさに日本の左サイドを徹底的に攻めてきましたし、結果抜かれるシーンも多々あって・・・。
宮本は精彩を欠くプレーにも見えました。
まぁ、僕自身、宮本の重要性をイマイチ理解していないので、次回出場停止によって、日本のディフェンスが如何に下がるのか?を見極めたいと思います。
それにしてもシュート撃たれまくりましたね^^;
しかも、日本の完全に逸れるシュートではなく、結構枠に来たと思うんですが、いかがでしょう?(後半は結構はずしていましたが^^)

そして、悔やむべくは柳沢・・・。
本人が一番悔しがっていると思いますが、あれは痛かった・・・。
クロアチア戦前では勝てる気もしなかった試合ですが、試合中、幾度と無くピンチをしのいできた試合展開だっただけに、勝っていたら・・・、点を取れれば・・・と思うと残念でなりません。
ま、しょうがないか^^;

今に始まったことではないですし(核爆

そして・・・交替枠選手。
今回はジーコ監督も早々に動き、クロアチアよりも先に動いたのはチョット不安でしたが、まぁ、結果的にはベスト寄りな判断(なんじゃそりゃ?汗)だったと思います。
特に稲本は良かった!
あの後半だけでもかなりの活躍度だったのではないでしょうか?
それに引き換え・・・玉田・・・。
クロアチアも疲れてましたし、当然日本の先発メンバーも疲れていたし。
30分間、走れないほかの選手を差し置いて、走りまくってかき混ぜて欲しかった・・・。
結局、ほとんどボールに絡まず、唯一の決定的チャンスもゴール前でパスを出しちゃいました・・・
とりあえずシュート打てっ!!!!!
枠に入れるシュート撃て!!キーパーに阻まれても撃てっ!!!!
もっと自分からボールを貰いに行く位の運動量を期待したんですけど・・・

大黒はいつもどおり後半5分前^^;
もうちょっと早くても・・・ねぇ?高原も疲れてたし・・・。

後は、疲れた終盤のロングパスの精度が低かったのが残念です。

ブラジル×オーストラリアでは、終盤でもかなり精度の高いロングパスが通ってましたし、日本もあれが欲しい・・・

欲しいものだらけですね(笑

さてさて、そうは言っても、あと一試合。
ブラジル戦が残ってます。
出来ればクロアチアがオーストラリアに1−0で勝ってくれれば、2−0で勝てば決勝トーナメントに行けますが、まぁ、無理でしょ(笑

最後の試合、胸を借りるつもりで思いっきり存分に悔いの無い戦いをして欲しいですね!
僕らは応援するだけです!!
その結果、運が良ければ・・・って言うのは言うのはナンセンス。
勝ってから考えましょう^^;
精一杯しっかり応援しましょう!
頑張れっ!日本っ!!!


一方、韓国は・・・

フランス相手に1−1でドロー!!
いいなぁ〜(笑
日本が予選で思い描いていた闘いで、これで勝ち点4!
勝つか引き分けでもかなりの確立で決勝トーナメント!
しかも相手はH組みでしょ?いいなぁ〜(笑
言うほど簡単ではないでしょうが、ちょっぴり悔しいけど頑張ってアジア組みが勝ち残って欲しい!
一方、今大会で代表を引退することが決まっているジダン有するフランス・・・。
かなり厳しい状況に立たされちゃいましたねぇ^^;
も・もしかして・・・(汗

それにしてもいいなぁ〜(←しつこい^^;
頑張って欲しいものです^^


posted by シンたろー at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

精神的ダメージ大。

ワールドカップも連日連夜盛り上がってますが、強豪は順当に勝ち上がっているようです。

そんな中、大会4日目。いよいよ我が日本代表の初戦が行われました。
もう皆わかっているんで、内容は省略しますが、

1−3で完敗しました(涙

しかも、すっかり『負け』と言う事実にショックを受けすぎていましたが、後半39分まで勝ってたんですね^^;
あまり実感がありませんが、たったの8分で3点も取られたのでした(涙

サッカーって面白い競技ですね。
8分あれば、3点も取れるんだ・・・。

さて、こんな日本代表の敗因分析を、素人ながらに考えてみました。

まず、『攻められすぎ』
GK川口のファインセーブ連発の陰に隠れがちですが、そもそも川口がファインセーブをし続けるほどシュートを撃たれては話にならないでしょう。

話は脱線しますが僕はこの川口選手は天才(神)だと思ってます。
この8年、彼のファインセーブに何度助けられたことだか。
勘の良さ、思い切りの良さ、正直ずば抜けていると思うんですよね。
昨日も、少なくとも4,5本は彼に助けられています。
彼が点を取られたらもうしょうがないことだ、と位まで思ってるんです。

確かに昨日の1点目は彼のミスだと思いますが、フォワードや守備、中盤のパスミスの数に比べれば、彼のミスの方が少ないわけで。
川口を責めるのは筋違いだと思いますね。

引いて守った理由は暑さ対策と相手を先に疲れさせる意味があったのかもしれませんが、最近の代表の戦い方とは随分と違う印象を受けました。
最近は結構中盤や高いところでプレスに言って競り勝ってボールをとっていったんですが、今回はゴール前から受け手に回ってた気がします。
当然カウンター攻撃になるわけで、スピードも距離も走らざるを得ず、疲れた相手に点を取れず、逆に日本が疲れちゃいました・・・。
オーストラリアのゴールを上げた選手は交代選手だったのを考えると、ジーコ監督ももうチョット手をうつのが早ければ・・・と思ったりもします。

で、2番目は『シュート撃たなさすぎ』
ゴール前まで攻めてもシュートで終われない。
前向いてボールを持ってもパスをする・・・。
相手のシュート数よりはるかに少ないシュート数。
これじゃ、ただでさえ決定力が無いのに、余計に望みが薄くなりますよね。
攻めないので、相手側も結構安心感の中で攻められたと思います。
やはり、相手に緊張感を与える位攻めるべきだと思いますね。

3番目は『なめすぎ』
明らかに1点取られてから『同点でも良い』と思っちゃいましたね。
何とかして2点目を!と言う気迫を感じられなかった。
後はメディアもそうですが、相手が強い!とわからないと気合が入らないのはチョット辛い。

と、素人なりに思ったことがあるわけで。
ま、言っても始まりませんからここは『気分を切り替えて・・・』と言いたいんですが・・・

正直僕も未だ立ち直れず^^;
僕自身、サッカーの試合でここまでがっくりするものとは思いませんでした。
応援している側がこんなにガックリ来ているんですから、やってる本人達はもっと放心状態でしょう。
なので、今日は存分に『ガックリ』『後悔』しましょう^^
トコトン落ちて、明日にはすっきり切り替えましょう!!

もう後はやるしかないです。
クロアチアを撃破して、ブラジルを撃破するしかないでしょう^^
いや、無理とか思わず、ほんのチョットの確立の奇跡を信じて応援しましょう!!
がんばれっ!日本!!!

・・・その前に、今日はブラジルを頑張って応援しましょう^^;;
3-0位で勝ってくれると嬉しい(核爆←他力本願^^;
posted by シンたろー at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1

まずは(!)F1。

結果はアロンソ優勝。
完璧な走りでしたね^^;;
完璧すぎて、チョッとつまらなかったかな?(笑
今回のルノーのマシン、タイガーを模した白いファイヤー模様が入ってましたが、カッコよかったですね^^
ああいうのを模型にも取り入れたいものです。
黄色と青の組み合わせだと、目がチカチカするかな?と思いきや、間に紺を入れることで上手くマッチしているのも、注目する手腕ですなぁ〜。。。

2位はシューマッハ。
シュー自身は『ライコネンに引っかかって・・・』と言ってましたが、ライコネンを早めに抜いていてもあまりチャンスがあったようには思えませんねぇ〜。。。
チョッと、マシンポテンシャルが違いすぎるようです。
でも、妙にすがすがしいんですよねぇ〜。。。
引退決めた?(滝汗

3位はライコネン。
こちらは終始良いところがなかったですね。
去年の驚異的な速さを取り戻せるのはいつの日か(涙
ま、いいところをあえて取り上げるとしたら、前半シューを押さえ込んだところ・・・かな?
シューを応援しているものとしては、譲って欲しかったですが(笑

4位はフィジケラ。
こちらは最後攻めに攻めて後一歩と言うところで3位を逃してしまいました。。。
もう一寸だったのに、残念です。

5位はマッサ。
こちらは良い所が無かったです(涙
2度目のタイヤ交換をしたアロンソの前に出てくれれば・・・。
もっともガソリンが無かったようですが、ここら辺はチームの作戦のあやで何とかできなかったものでしょうか。
シュート同じ作戦を取らせるのは、現段階では結構不利に思います。
ま、セカンドドライバーって言う概念は禁止されているんですけど^^;

というわけで!
シルバーストーンの戦いはアロンソ完勝!
シュートのポイント差は23点!!
チョット厳しいぞ!!
何とか差を縮めて欲しいものです。


posted by シンたろー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

男の意地?(←バリチェロのこと、ね。

というわけで、HAGIさんもおっしゃってますが、ワールドカップの陰に隠れてコッソリF1イギリスグランプリが開催されています^^;

しかっし、F1の世界にもワールドカップ余波が(笑
皆見たいらしく?いつもよりも早めのタイムスケジュールを組んでいるそうです^^;

そんなワールドカップ雰囲気も交えながらの予選。

1位はアロンソ。

ホント強い!悔しいけど強い!!崩せないんですよねぇ、この牙城。

2位は飛び込みライコネン。

ここんところ、早かったり遅かったり安定しない彼ですが、今回は早そうな予感・・・かな?チョッと信用できないなぁ〜(爆
是非、アロンソを巻き込・・・(核爆←すみませんm(_ _;)m

3位はシューマッハ。

だいぶ安定して早くなってきていますが、まだマシンの差は否めないか?
21ポイント離れているってのは、ここ数年のF1ではもうこの地点で致命的な気もしますが(汗←アロンソリタイアしませんからねぇ^^;)、とりあえずアロンソよりも前に行かない事には話が始まらない。
すっかり話題から消えつつありますが、今月中には来期どうするか、って話が出るはずなんですが、どうなの?シューマッハ?

4位はマッサ。

今期からフェラーリ参戦の彼もいよいよ8戦目。
一応早いドライバーなのかな?と思い始めてきたものの、どうやら異彩を放つほどではなさそう^^;
とりあえず、完走!そして、アロンソの前が一番の目標!!
この目標を果たせないと、来期のフェラーリのシートは無いぞっ!(爆

5位はフィジケラ。

彼も微妙な速さ^^A
ってか、まぁアロンソとシューマッハが飛びぬけていると言えばそうなんですが、地味に早い印象^^;
こっちも目標はシューマッハを止めるのが目標ですが、一応フェラーリファンとしては彼には沈んでいた方が嬉しい^^;

6位はバリチェロ。

以前、お前が目を覚ませっ!と言ったときから目覚めたようで、前回同様、バトンより全然前からスタートです。
バトンは前回今回、なぜかかなり悪い位置から。
ホンダの中で、一体何が起こっているんだろうか?
マシンを取り変えっこしたのか?(核爆
とにかく、この2戦はバリチェロの速さが際立ちます。
なんとも不思議な現象ですが、早いところ原因を突き詰めて、ホンダの2台が上位スタート切れるようにして欲しいところ^^;
後は本戦頑張ってくれぇ〜!!


後は省略(核爆

注目の本戦はフジテレビで23時50分より!!

いや、フジの回しもんではないですから^^;
びいきだけどね^^;

でも、フジは今年でF1放送20周年ですよ。
いつも、ちゃっかり人気者を呼んでくるフジテレビですが、F1放送だけは人気の無い時からずーっと放送し続けて日本のF1ファンを育てているの『だけ』は尊敬します(笑



posted by シンたろー at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ドイツVSコスタリカ

いよいよ開幕しましたワールドカップ。
開幕カードはドイツVSコスタリカです。

見ましたよぉ〜!
全大会まではあまり日本以外の試合は興味がなかったのですが、最近はサッカーの楽しさに目覚めたのか、他の国の試合も楽しみになってきました(笑

クラブチームの戦いは相変わらず興味が無いんですけど、国同士の対決は国のプライドや維持が各国に見られて、非常に『本気の試合』が楽しめることに気づいたんでしょうね。

で、ドイツ戦。

幸先よく先制したら、ワンチャンスで同点に!!
その5分後にドイツが2点目!
ここら辺は意地を感じますよねぇ!

それよりも1点取られたのが、今のドイツを象徴しているかの様。

後半は3点目を入れるも、コスタリカに2点目を取られる始末。
まぁ、この2点目は完全に『オフサイド』でしたよねぇ?
一寸かわいそうな気もしましたが、試合が面白くなったので良しとしましょう(核爆

でも、これがドイツの方なら相当ハラワタ煮え返っているんでしょうねぇ〜(汗
日本戦で1点リードしてただけじゃ、気が気じゃないですからね、いつも(汗
お気持ちは察します(爆

しかし、終了5分前に突き放す4点目を取る当たり、ドイツの攻撃力が・・・と言うより、やはりレベル差は感じましたよね。

ちょっぴり、心のどこかで弱い方を応援するのが僕の癖なので、4点目は流石にガッカリしましたけど(笑

と言うわけで、非常に面白い試合でした。

ちなみに、もう一試合は『ポーランドVSエクアドル』は0−2でエクアドルが勝ってます。(←見てない^^;)

大会2日目は大物イングランド・スウェーデン・アルゼンチンと初戦を迎えます。
果たして、大番狂わせが来るのか?楽しみですね^^


posted by シンたろー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

いよいよ開幕!

と言うわけで、いよいよワールドカップが開催ですね^^

今日はドイツとコスタリカ戦を観戦予定です。
この間日本に苦戦したドイツがどういう試合をするのか興味があるんで^^

これからしばらくはサッカー漬けのテレビ鑑賞になるでしょうから、模型が進む・・・か、進まないかは試合内容次第でしょうか?(笑

とりあえず、片っ端から片付けて、ノワールはすっきり迎えたいものです(笑

一方我が日本は怪我人続きのようですね・・・。
月曜までに間に合うか?
初戦からだんだん相手が強くなるんで、何とか初戦はモノにしたいのですが・・・頑張って欲しいものです^^

ちなみに、ワールドカップ記念でBBSを青くしてみました(爆
日本代表を応援しながら模型をつくろー!って事で(笑
キリンのCMに便乗です(核爆

と言うわけで、今日から2週間?浮かれながら頑張りましょう^^
posted by シンたろー at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

VSマルタ

と言うわけで、いよいよワールドカップ本番前の最後の試合。
マルタは前評判では『弱い』相手と報道され、やる前からゴールラッシュ!!と騒ぎ立ててた割には・・・

開始早々玉田の当たり損ねのシュートが入り、1点先制。
幸先のよいスタートとなったものの、その後は何度もチャンスが到来しても決めきれず、結局点数を入れられないで終了。
なんとも後味の悪い試合になりました^^;

相手もまぁそこそこ強かったとは思いますが、正直舐めてたのかなぁ?
動きも良くなく、パスのつながりも悪い。
ましてや、何度も攻め入れられるという結構悲惨な内容^^;

うーん・・・。まぁ、もう今更どうにでもなる問題ではないので、後はホント気を入れられるかどうか、が問題なんでしょう。
是非、頑張って欲しいですね。

一方、WC初戦のオーストラリアは強豪オランダと1−1で引き分けたそうな^^;
せっかくドイツ戦では目を見張るほどの力を発揮したのに、直近の試合内容があれでは不安は増すばかり・・・。

でも、もうここまで来たら・・・頑張れっ!!
posted by シンたろー at 15:34| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

F1結果。

モナコも終了。
レースとしては面白かったですが、結果は面白くない結果に(笑

もうね、BBS内でアルバトロスさんのレスでたくさん触れてしまったんで、あまりふれる気が・・・^^;

結果だけ。

優勝はアロンソ(ルノー)
2位はモントーヤ(マクラーレン)
3位は・・・誰だっけ?(汗
4位はバリチェロ(ホンダ)
5位はシューマッハ(フェラーリ)

最後尾スタートだったシューマッハは頑張りに頑張って5位と言う結果に落ち着きました。
バトンともう一人のベテランに引っかかったのが痛かったですね。
ま、モナコじゃしょうがない。
でも、これでポイント差がまた広がってしまいました・・・。

ま、シューマッハがワールドチャンピョンになれるとも本気で思ってないんですが(汗)、独走状態で簡単に決まっちゃっても面白くないんで^^;

後はやはり、中年の意地を見せて、世のお父さん世代(僕も含まれるんだよなぁ〜・汗)に『希望と言う名の光』を見せて欲しいものです。
ワールドチャンプになれたら、カッコよく引退できるし、ね。

ま、それにしても、もしシューが引退したら、ちょっと地味なF1になりそうな気も・・・。
アロンソが頑張ってくれるのか?
そうか、そういうのが歴史だもんねぇ〜・・・。

そんなアロンソも、なぜか来年はマクラーレン。。。(笑

posted by シンたろー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

モナコGP 大波乱!

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060528&a=20060528-00000023-jij-spo
(ヤフーより)

なんと、昨日の予選でポールポジションを取ったシューマッハ。
最後の最後でミスをして、コースを塞いでしまった訳ですが、なんとビックリ、ポール取り消し処分!!!

しかも最後尾スタート!!!!

いってぇ〜〜〜〜〜!!!
これは痛い!
いや、解説者も『故意』とは言ってましたが、今更かよ!
予選後7時間経っての発表は遅すぎるよねぇ。
これまたFIAの対応はおかしい。
色々物議をかもし出しそうですが。
だって、記者会見までしているのよ。
じゃ、あれはなんだったんだ?と言う話。

うーむ・・・。これで今GPのミハエルの活躍はなくなりました(涙
知らない人からすれば、何で?と思うかもしれませんが、このコースは市街地・一般道を使ってのレースなんで、狭いんですよ。
しかも、抜くポイントはほぼ一つしかない。
しかもガードレールに囲まれているんで、コースアウト即クラッシュ!と言う恐ろしいコースなのです。
それゆえ、遅い車でも『腕次第』では『抜かれることはほとんど無い』サーキットなのです。

これで、上位に食い込んだら奇跡に近い^^;
こりゃまた前途多難な年になりそうですね。
フェラーリにしてみれば、マッサはクラッシュしちゃったんで、最後尾スタートだったのに、シューがさらにその後ろ。

ってか・・・

フェラーリが最後尾2台で占めるとは!逆ポール?(爆
おそらく、長い歴史の中でも初めての屈辱なのではないでしょうか?

この先、2度と見られない貴重なシーンが見れますので要注目です。(最初の何分かだけだと思いたい・・・笑)

さてさて、知らない方が楽しく見れるコース解説。
このコースはF1の歴史の中でも古くから続けられているコースのひとつです。
モナコ公国といえば、町中の人が大金持ちばかり集まっている国。
なぜなら、国が大金持ちなので、『税金が無い!』国なのです。
故に、莫大なお金を稼ぐF1ドライバー達や世界のスポーツ選手も好んでこの町に住んでいたりします。
鈴木アグリ代表も佐藤琢磨選手もここに住んでいたりします^^;

このコースの最大の特徴はなんと言っても
『一般道を使った』コースレイアウト。
実際にモナコに旅行に行ったら、このコースを僕達一般人でも走れます!!
僕もいつか行って運転してみたい・・・。

さて、一般道なんで、コース幅は狭く、また、ガードレールに囲まれたコースなので、コースアウト厳禁です(←どのレースでも一緒じゃん^^;)。
いや、コースアウト=ガードレールの餌食って事です。
かなり危ないわけですが、そんな街中をF1の300キロの車が駆け抜けるわけです。
現実にはありえないと思えるようなシチュエーション。
これがモナコの最大の魅力です。

モナコでしか味わえない、タイトでスリリングなレース、今日開幕です!
放送はフジテレビ!
是非、お見逃し無く!
posted by シンたろー at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

緊急!W杯23メンバー決定!

というわけで、ブログ更新している最中に発表が^^;

詳しくはまぁ、検索でもしてもらうとして(滝汗

今回のサプライズは有力と言われていた久保選手をはずして、巻選手を選抜。
そのほかはまぁ、順当と言えば順当でしょうか。

もうジーコ監督を信じましょう!

後はもうドイツへ行くだけ!

どんな結果になろうとも、応援する気持ちは常に変わらず。
頑張れ日本!!
posted by シンたろー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 スペインGP

さてさて、やってきました、情熱の国スペイン。
昨年のワールドチャンピョンであるアロンソの母国GPとなります。

われらが日本勢が鈴鹿で走るのを考えれば、スペインの方々がアロンソに燃えないわけがない^^
当然、スペインでは大盛り上がりでした^^

そりゃね、いずれ日本勢が優勝争いをして鈴鹿にかえってくれば、日本でももっともっと盛り上がっていると思いますし、いずれは・・・ねぇ?(笑
そう遠くない未来で実現して欲しいものです^^

もうね、今回のレースは見所が少なかったのでサックリ(核爆

スタートはアロンソ・フィジケラのルノー勢が燃料を少なく積んでいたこともあって順調な滑り出し。
その後はシューマッハ・マッサが続いたものの、アロンソとの差は開くばかり。
結局、一回目のピットストップでシューマッハがフィジケラをかわしたものの、その後は動きないまま2回目のピットも終わり、そのままフィニッシュ!

シューは結局軽くても早く走れなかったのが痛い^^;
結構周回遅れすら抜くのが困難なサーキットのようで、場が悪かったと思うしかないですね^^;
シューにしてみれば、やはり何が何でもポールを取れなかった、と言うのが一番の痛手と言ったところでしょうか。
もちろん、ポールを取ったところで変わらなかった可能性がありますが。

やはり、ルノーはちょっと頭抜けて早いです。

さて、このグランプリ内で悲しい出来事が。。。

スーパーアグリの井出選手が今期F1グランプリのライセンス剥奪。
結局こうなっちゃいました・・・(涙
彼自身、頑張っているのはわかってたし、マシン自体も遅い。彼も慣れてない、ってことで、しょうがないのですが、やはりあのクラッシュが彼の印象を一層悪くしてしまったようですね・・・。
ま、こうなってしまったものはしょうがない。
近い将来の復帰を楽しみに待つとしましょう^^

変わりに入ったモンタニー。
彼はルノーのテストドライバーだったそうで、案外速いのに驚きます^^;
琢磨が頑張って上位とバトルってるなぁ〜と思ってたら、彼はその前にいました^^;;
こりゃ、琢磨もうかうかしているとファーストドライバーの座を持ってかれちゃうので気合入れないとまずいですねぇ^^;

もっとも、今回のモンタニーはリタイアしたんですけどね^^;;

・・・そういえば、ホンダはどこ行った?(核爆

次回はモナコグランプリ。
ここも抜けないサーキットとしては代表格。
こりゃ、何が何でもポールをもぎ取ってシューマッハに優勝してもらわないことにはGPがつまらなくなっちゃうな^^;
ってか、アロンソはリタイアしなさ過ぎなんで、厳しい戦いが続くのは承知済みですが・・・。

最高級の公道バトル!楽しみです^^続きを読む
posted by シンたろー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

F1 ヨーロッパGP 

F1もヨーロッパラウンド第2戦!
今回のサーキットはニュルブルリンクだそうで。
このニュルはスポーツカーの開発の際には各メーカーがこぞって持っていってテスト走行する地ですね。
まぁ、今回のサーキットとは別のサーキットですが^^;

それはさて置き、今回のヨーロッパGP。
まずはなんと言ってもスーパーアグリ・井出の降格!!
これはビックリでしたね^^;
いや、ほんと残念です。
まぁ、ここまでの成績、あれだけの事故を引き起こした責任を取ったということですね。
残念ですが、とりあえず再起に向けて頑張ってください。
代わりにフランス人ドライバー・モンタニーがセカンドドライバーに。
今回のGPでは良いところがなかったですが、彼の持っている知識はスーパーアグリにとっては嬉しい財産になるはずです。
とりあえず、当面の目標である、最下位チームからの脱却を今年中には何とかして欲しいところ^^;

さて、予選トップはアロンソ。
どうやら、フェラーリとの力差は今回は無い模様で・・・と言うより、フェラーリの方が早い?
相当意識して、気合入れてポールを狙ってきました。
2位は惜しくも及ばずフェラーリ・シューマッハ。
3位は同じくフェラーリ・マッサ。

スタート後はそのままのオーダーでしばらくバトル。
注目はバトンが上まで来たこと!
しかし、後にライコネンにやられる(涙
結局バトンはエンジンブローでリタイアと言うことに^^;

注目の最初のピット。
先に動いたのはアロンソですが、周囲の予想よりも燃料を積んでいた様子。
その1週後に動いたシューマッハを抑え、オーダー変わらず・・・。
ちょっと暗雲立ち込める中、2度目のピットが鍵に。

でも、今回はいつもと違い、フェラーリ・シューマッハはアロンソから離されない!
これは!?
もしかして・・・!??

次も先に動いたのはアロンソ。
しかし、やはり多少多めに燃料を積まなければならなかった!
その間にシューマッハは飛ばす飛ばす!!
アロンソよりも1秒近く早いタイムで周回を重ねる!
ここで差をつけておけば、ピットの時間に余裕が持てる!
さぁ、どっちだ!

シューマッハのピットは結果的にアロンソよりも1秒近く短く終えたのが全てをひっくり返しました^^

アロンソよりも5秒ほど前に出てコースに戻れた!
トップ帰還!!!

これでもう誰もがシューマッハの勝利を確認!
そして僕もガッツポーズ!!(笑
やはりこうでないと!
おじさんが頑張らないと寂しくなっちゃうし(笑
中年の希望がここに!(笑

さて、最後はアロンソVSマッサVSライコネン。
結局はこのままゴールしたのですが、マッサはもうちょっとだったなぁ〜。。。
もうちょっと頑張って、今期はアロンソよりも前でゴールすることを目標として欲しい^^

ようやくヨーロッパラウンドでのフェラーリの輝きは増した結果になりました。
これが本物であることを今は祈るばかりです^^

さて、次回はスペインGP!
アロンソの故郷!!
再び、熱い戦いが繰り広げられるのを楽しみにしましょう^^


posted by シンたろー at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

F1サンマリノGP

感動したっ!

と言うわけで、サンマリノグランプリ。
非常に熱い予選に引き続き、本戦も熱かった!!

ポールはシューマッハ。
これで、いよいよあのセナが作り上げたポールポジション記録を塗り替えることに!
スゲェ奴だぜ、シューマッハ^^

2,3位はホンダ勢。
バトンは良いとして、バリチェロ!
ようやく慣れてきたか?
『ホンダファンの目を覚まさせてやるよ!』とレース前は語っておられましたが(笑)、レース後としてはこちらが、『お前が目を覚ませよっ!』と思ったりするのはいけないことでしょうか?(核爆

4位はアロンソ。
悔しいけど、ホントあんた早いよっ!
ってか、こんだけ速い車に乗っているのに、来期はホントにマクラーレンに行くの?

さてさて、本戦スタートです^^

スタート後、シューマッハ順調に首位をキープ!
アロンソの前にマッサ(フェラーリ)が出る!
これで、『シュー→バトン→マッサ→アロンソ』の順。

その後、レースは14周付近でマッサがピットイン!!

『え?』(爆

燃料の問題なのかもしれませんが、アロンソ一人にしちゃまずいでしょう!
先にシューマッハが入るべきですよねぇ??

その後シューマッハもピットイン、一位でレース復帰しますが・・・
ペースが上がらない!
アロンソは常に1秒早い!
やはりマッサが抑えてくれてれば・・・
20周過ぎた頃ではあっという間にシューマッハの後ろにアロンソが付く展開に^^;;

そこからのシューマッハとアロンソの攻防、誰が最後まで続くと予想したでしょうか!

2回目のピットが今回の勝負の最大の山場。
抜けないアロンソが我慢できずに先にピットイン!
しかも!なぜかちょっと多めに入れてかえって行きました!

『ここしかない』
僕はそう思いました。なぜなら、タイヤがあったまる前、しかも燃料積み立てで思い時期。
普通に走ったらアロンソの方が早いに決まっている。
これだけの条件が揃ったら、ここしかない!

アロンソの入った周回から一周後、やはり入ってきたシューマッハ!!
これでも、ちょっと厳しい。しかも、シューはアロンソより燃料が少ないはず!!!
普通なら、ピット時間も長くなるので厳しいのですが・・・
7秒!(早い!←最後まで持つのか疑問)
そしてレースに帰っていくと・・・

アロンソの前!!

ガッツポーズ!!!思わず出たし、これほど興奮したのも久しぶり^^

これで、後はコース上での戦いに託されたわけです。
アロンソもその後すんなりと後ろに付き、シューの隙をうかがう・・・。

はっきり言って、この時残り20周以上。
普通に考えたら抑えられませんよ。かなり分の悪い勝負。
一瞬のミスであっという間に抜かれる。
最近のシューはどこか人間味あふれてて、闘志がみなぎりすぎてミスをすることもしばしば。
古館一郎に『ターミネーター』と言わしめた『あの』シューマッハが!!!

こりゃぁ見ているほうは気が気じゃないですよ(汗
ワンミス、してもおかしくない状況で、年齢のこともあるし・・・。
『こうしてまたアロンソに落とされて歴史の変わる一ページを見ることになるのか・・・』期待と不安の入り混じった戦いの果てに見たものは!

先に崩れたのはアロンソ。
残り2周位でしょうか。
はじめてみました。アロンソほどの男がミスをするのを。
そして、シューマッハ、ターミネーターと言われたこの男の集中力の凄さを再び見れる日が来るとは!

最後は丁寧にコースを走るシューマッハ。
嬉しい今期一勝目。
力ずくで奪い去った一勝と言っても良いでしょう^^
去年はミシュラン勢がリタイアしたレースでしか勝てなかった(確か・・・そうですよね?汗)わけですから、久々の完全勝利!

20周以上にわたる大攻防。
最後は車を止めたアロンソが、シューを讃える為に近寄っていったのには感心しました。
案外良い奴だな、と(笑

レース中、2人を発掘したブリアトーレ(ルノー監督)が、2人の戦いを見つめる姿、苦笑いと言った姿をモニターで見たとき、なんとも言えない気持ちにさせられました。
嫌な奴だなぁ〜と思ってはいましたが、案外人間味があるのね・・・。
本当は2人を探し出してきたあなたが一番凄いです。

いろいろな事を知ることの出来るグランプリだったと思います。

サンマリノグランプリのサーキットであるイモラサーキットにあるセナの銅像。
今年のレースを見て何を思ったでしょうか。
もし海外に行くならイモラに行って、この銅像を見たいな・・・。



posted by シンたろー at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

大惨敗・・・

というわけで、F1の結果。

アロンソ優勝!
コレで、今期2勝目、2位一回なので、28ポイントゲットってことですね。

・・・つえぇ(涙

こりゃ、ホント、本格的に次世代の中心になるドライバーになりそうな予感(滝汗

・・・フェラーリかホンダに来てくれたら応援します(核爆

でもって、期待のホンダは・・・0ポイントっ!(大核爆

3,4週目のセーフティーカー(クラッシュ等により、コース上でレースを続けるのが困難な時に、安全確保されるまでスピードを出せなくさせる措置←詳しくは専門サイトを見てください^^;)の導入→解除のまずさにより、あっという間にアロンソに抜かれてしまいました・・・。

なんだろうねぇ?
この後はもうアロンソの独壇場。
一昨年まではシューマッハの独壇場だったのに。

ところで、なんでトップに立つと圧倒的な差を他車につけられるんでしょう?
やはり、トップでマイペースで走ったら、競り合いしている車より早いってのは(コースのライン取りを変更したりするし)何となくわかるのですが、2位の人が単独で走ってたとしても、追いつけないしねぇ〜。

・・・謎(笑

結局、その後、ホンダのバトンもずるずると順位を落とし、最後はゴール150メートル手前で(!!!!)、エンジンブロー。
完走ならず・・・。
そんなんアリ!!??

シューマッハは頑張ってたけれど、どうもコースとの相性が悪いようでパッとせず。
結局、コースアウトを立て直せずクラッシュ。
ちょっと心配になりますね。
かなり無理していたのは、レース中、コースからしばしば外れてたりしてたので伝わってきてたのですが・・・。
あそこまで攻めても(あのシューマッハが!)、差は縮まらず、無理がたたってコースアウト。

・・・ホント、シューのせいではないと思うのですが・・・引退する、とか言い兼ねないので心配です。。。

ホンダがダメ、フェラーリがダメと来れば!!
残りの期待はマクラーレンのライコネンに移る訳ですが・・・。
今回はかなり良い位置からのスタートだったので、ちょっと期待していたのですが・・・。
なんで、このチームは上位スタートだと遅いんでしょうねぇ(核爆
最下位からの追い上げは異常なまでに速いのに、結局良いところ見せられず・・・。
うーん・・・・。

一方、琢磨は遅い車でよく後続を抑えたなぁ〜^^
いい腕してるし、もっと上の方のチームで走らせたいドライバーですよね。
今年のこの活躍、どこか他のチームで拾ってくれないかしら?(笑
多分、歴代の日本人ドライバーの中で、一番速いと思います^^;

そんなこんなでかなりのサバイバルレースとなったわけですが・・・

おいっ!フジテレビっ!!
日中にF1を放送する意気込みは買うが、ちゃんと編集してくれっ!(怒
かなり、おいしい部分が飛んでて、かなりガッカリしましたよっ!
最後残り10週からいきなり生放送の残り2週に繋ぐのはかなり無理があると思うぞぅ!!
しっかり時間とって完全生中継ならまだしも・・・。
レース中に編集するってのも難しいとは思いますが、なら深夜でも構いませんよ、僕は^^;

と、今回のフジテレビは録画と生のハイブリット放送でした^^;
生だと、優勝ドライバーのインタビューとか飛ばされちゃうのが嫌だなぁ〜。
あっても、同時翻訳で、何言っているのかサッパリわからないし^^;;


・・・それにしてもホンダ。
悔しいなぁ〜。
やはり、まだ優勝できるほどのレベルではないですね・・・。
今の状態だと、上位陣が総崩れにでもならない限りは無理でしょう。
現状打破のためには、ニューマシンの投入が鍵になると思いますが・・・。
(関係ないけど、シーズン中にニューマシンを投入するって行為、かなり熱いですよね・笑。まるで、番組後半主役機のようで・爆笑)

ルノー、ベネトン時代から思ってますが、意外と良い車なんで腹だたしいですね(笑
壊れないし、速いし・・・。
うーん、全盛期のフェラーリのようだ^^;
速い車ってのは、信頼性も高い確率が高い気がするのは気のせいではないはず・・・。

どうにかなりませんか?^^;



posted by シンたろー at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ホンダポールポジション!!

やりました!!

F1グランプリ、オーストラリアGPにて、ジェンソン・バトンがポールポジションをゲットしました!!!

やぁ、ここまで来るのが長かったですねぇ!!

コレで本戦も期待できるってモンです!!!

・・・が、ここのところホンダはポール狙いで結構燃料積まないで走っていることが多いので、油断は禁物です。
多分、今回も軽めだったんだと思います・・・。

さて、決勝レースはどうなるか!!
注目です!!!

・・・決勝はこのすぐ後、1時からフジテレビでっ!!
posted by シンたろー at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。