2007年08月05日

F1ハンガリー予選

さて、今週はハンガリーです。

この間、立ち読みした(爆)F1の雑誌には、ホンダは毎レースごとに新規パーツを試して少しずつ早くなっている・・・と読んでいたのですが・・・

・・・どこがじゃ!(爆

何でも、マクラーレンでごたごたしているフェラーリへのスパイ疑惑に、ホンダが絡んでいるのでは!?と言ううわさがたったと言うから話はややこしい^^;

しかし、雑誌にも書いてあったが・・・ホンダが本当にフェラーリの情報を得ているなら、今頃トップ争いをしていてもおかしくないので、問題なし!(核爆←寂しい・・・(/Д`)・゜


さて、そんな中、行われたハンガリー予選。
なんとあの人がいよいよムキになって・・・

ホンダ勢は両方とも第一予選で敗退(核爆
復帰した山本左近は最下位(大核爆
琢磨はミスによりやはり沈没(超滝汗

日本勢の元気のなさに、ホントどこをクローズアップしてみれば良いのかわからないくらい・・・

そんな中頑張ったのはトヨタ勢!
第二予選でトゥルーリが3位に入ったのは素晴らしい!
マシンポテンシャルは本当に良くなっているようです^^(第二予選は燃料を積まないで走れる為、本気走行の可能性が高い)

困った事に、マッサにトラブル。
まさかの第二次予選落ち!
頑張ったアグリのデビットソンもここで消える。

上位3強の争いで注目が集まる中、アロンソが・・・
まさかのチームメートの予選妨害行為に!!!
確かに、ここで勝てばWC争いでハミルトンに並べるため、是が非でも勝ちたいところでしょうが・・・

そこまでするか!?

それでも大人なハミルトンは(?)、予選後アロンソと握手。。。

うーん・・・、不穏な感じが増してきてますね・・・。
チーム崩壊の危機?

セナプロでもここまで露骨な事は・・・

あったか?(核爆

ま・まぁ、決勝でどんなドラマが待ち構えているのか、かなり楽しみです^^

ーーーーーーーーーーーー

と思ったら、アロンソにポール剥奪処分が!
6位スタートとのこと。
ポールはハミルトンの手に・・・。

うーん・・・、まぁ、妥当な様な・・・、そうじゃないような・・・。

果たして、逆に追い込まれたアロンソの行く末は如何に!?

posted by シンたろー at 13:28| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

日本、準決勝に散る・・・(/Д`)・゜

と言うわけで、注目してた方も多かったかと思いますが、僕も例外なく応援。

前半、先にゴールを決めたのはサウジ。
その2分後中澤のゴールっ!(燃えた!
前半1−1で折り返し。
後半開始早々またサウジにゴールを決められ(/Д`)・゜
しかしまた3分もしないうちに(確か^^;)阿部のゴール!!

もうね、ここまではホント涙が出るほど、叫ぶほど嬉しかったよ。

最後はその5分もしないうちにサウジの決勝ゴール。
コレで日本は沈みました。


でもさぁ〜、まぁ、今大会はどっちかというとやはり守備に不安があったままの大会でしたよね。
UAEにも、ベトナム相手にもオーストラリア相手にも1点取られているし。

でも一点はしょうがないと思う。(0に越した事は無いけど)

それが・・・3点じゃぁねぇ〜・・・(/Д`)・゜

通常、3点取られたらそら負けるワ・・・。
逆に良く2点取ったと思うし^^;

と言うわけで、はかなくも準決勝で散ってしまった訳ですが、、、今度は土曜、3位決定戦へ!!

なんと今回から決まったのですが、3位までに入ればアジアカップ次回開催の予選免除!

コレはでかい!
欲しい!!

相手は韓国!
超強敵ですが、これまた面白いカードになりましたよねぇ〜!

是非!応援しましょう!
合言葉は、
『まだ戦いは終わってはいない!』

負けられない闘いはもう1試合続くのでした。

まぁ、個人的には予選〜本戦で戦ってチームの結束力を高めるのも悪く無いなぁ〜と思ったり^^;(←そんなんでどうする!(汗

今大会の今の常態をみると、疲労を考えるとやはり予選免除は大きいよなぁ〜(汗

アジア杯を勝つとコンフィデ杯(大陸王者決定戦)に出られると言うことなので、優勝するとその見返りは大きいので、少しでも優勝する確立を高くしておくのはW杯を見据えた上では重要なことのようですし。

今回は・・・まぁ、しょうがない(/Д`)・゜
頑張れ!オシムジャパン!(/Д`)・゜

PS.
イラクが優勝決定戦に進みました。
国内ではとても喜んだようです。
でも、喜ぶ国民にテロ行為が。
同じサッカーを楽しむ者にとって、凄く残念な出来事でなりません。。。
スポーツに政治は持ち込まないで欲しいと願うばかりです。。。


posted by シンたろー at 18:32| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

オシムとF1

と言うわけで、まずはサッカー。
辛い戦いでしたが、PKの末、何とか準決勝進出!
退場者が出て相手が10人になって、延長時には相手のFW以外はあがってこない、しかも動けない状態になっていたオーストラリアを相手に再三再四チャンスを作りながら点を取れなかったのは残念ですが、運動量で上回れたのは良かったですね^^

確実に去年よりも前に進んでいる事がわかったような感じです。
つまらないミスも後半目立ったので、そこらへんは要修正ですけどね。

次はサウジアラビアに決定!
逆側のトーナメントは韓国VSイラン。
決勝は・・・どっちだ!

いやいや、その前に、強敵サウジが待ってる!
オーストラリアが実質上の決勝戦、なんて言われているけど、優勝する前に気を抜くなよっ!って事で^^
喜ぶのは優勝してからにしよう!

次は水曜日です!
ちなみにオシムジャパンはサウジに一敗してます^^;
是非、一生懸命応援しましょう!!

>F1

先週末よりはじまったヨーロッパグランプリ。
舞台はニュルブルリンク。
ニュルブルリンクと言えば、世界で一番長く、アップダウン、スラロームが厳しいサーキットとして有名。
スポーツタイプの車は必ずここに持ってきてチェックすると言う。
今で言えば、日産の次期GT−Rが走っているらしい・・・。
グランツーリスモ4でも収録されているので、興味のある方はどうぞ・・・

って、同一サーキットかはわかりませんが、多分一緒^^
一部のコース、だと思いますけどね。(市販車でフルコース7,8分程度かかるため)

さて、そんなヨーロッパグランプリですが、予選から全てにおいて波乱続き!
もう長い事F1を見てきましたが(途中欠けてたりしますが^^;)、荒れたレースは数多くあれど、ここまで荒れたレース、見たことが無い!

まず、予選。第3クォータ。
ドライバーランキング1位に君臨するスーパールーキーハミルトンが・・・大クラッシュ!
凄く足を痛そうにしていましたが、無事でした。
最近のF1はホント安全性と言う面での進化は目を見張る物があります。。。
この間のクビサの大クラッシュも凄かったけど、死なない!と言うのはホント凄い事!
セナの件を知るものにとっては、ホントあの頃にこの安全性があれば・・・なんて思ってしまったりします・・・。

で、決勝はスタート直後に豪雨発生!
ライコネンは一週目でオーバーランをしてしまい、ピットに入れず!
実際にはあまり影響は無かったのですが、集中力と言う面において、ここで勝負あった感じですよね^^;

第一コーナーでは自力で曲がれない車がホイホイコース外に捕まる珍しいシーン。。。
一台すべり・・・、その後また1台・・・、また1台・・・^^;;
ハミルトンもそのうちの一人、って言うんだから、どれほど雨が酷かった事か^^;
川が発生してました^^;;
普通車でもこんなところを通ったらハイドロでコントロールを失うでしょう^^;
それが、モンスターマシンF1で・・・と考えれば、いくらF1ドライバーと言えども難しいのでしょう。

当然、赤旗中断。

その後レースは再開されますが、起死回生を狙ったハミルトンの奇策も空しく、レースはマッサ・アロンソ・ライコネンの3人に絞られていく。
が!ライコネンはリタイア!
せっかくここ2戦勝ち続けてきたのに、ここでリタイアって事は・・・致命的!
やはり、ライコネンは早いけどワールドチャンプの器では無いなぁ・・・と思ってみたり^^;

その後レースはマッサがリードを広げる物の、残り7,8周というところでまたも!!豪雨!!
まさか一日、レース直後・終了直前の2度にわたって降るとは!!
なかなか見られない光景。

そして、その雨がもたらしたいたずらが・・・

アロンソ優勝!

マッサとの接触がありお互いが憮然としていたが、インタビュー時にはアロンソはご機嫌に戻ってました^^;
マッサはその態度にもっと憮然としてましたが^^;;

アロンソにしてみれば、ルーキーに好き放題やられてドライバーランキングも大きく離され、逆転するのにかなり苦労しそうでしたが、今回の波乱に乗じて今回ノーポイントのハミルトンと2ポイント差に詰め寄る事ができました!

コレで先輩の面目が保てるか!

若干僕自身もマッサではなく、アロンソを応援してしまいました^^;;
いや、ルーキーにやられるWチャンプなんて嫌だし^^;
と言うわけで、何とか威厳を見せろ、アロンソ!

えーっと・・・

ホンダ・・・流石に僕も今シーズンは諦めモードへ・・・(汗
マシンは良くなっているようですが、速さが無い^^;

3戦ほど前は1回のピットストップで残り5周で5位!とかあったのですが、いよいよワンストップ作戦を実行できたかと思えば、8,9位のポジショニングでしょう^^;
今回のレースも見せ場なく・・・。

ちなみにバトンとバリチェロは来期もホンダに内定したそうな・・・。

トヨタには速さがよぎり始めてきましたが、逆に信頼性が落ちだしているのが気になります^^;
速さがある分、ホンダよりも希望はありますが^^;

スーパーアグリも戦闘力が落ちてきているのか!?
それとも、他が早くなっているのか。
シーズン前半に比べて後ろにいることが多くなってきているのが気がかりですね。

今年は日本勢が勢い無いので、若干盛り上がりにかけますよね(汗

ま、いよいよ折り返し地点を超えたところですから、頑張って巻き返して欲しいところ!
こちらも応援しましょう!
posted by シンたろー at 19:11| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

F1 アメリカGP

今回はちゃんと見ましたよ^^;
(予選は忘れた^^;←気づいていなかった・汗)

ポールは前回優勝で波に乗るハミルトン。
2位はアロンソ。

うーん・・・、勢いに乗るルーキー。迎え撃つチャンピオン。
・・・この構図。
去年までのアロンソとシューの関係に見えなくもない。

3位マッサに4位ライコネン。

期待の日本勢はトヨタ・トゥルーリのみか。

スタート直後、後ろで大混乱!
その中でホンダ・バリチェロ、トヨタ・Rシューマッハがリタイア。
いやぁ〜・・・、しょっぱなからテンション下がる展開ですね(涙
ホンダも調子は上向き・・・とは言え、まだまだトップ下までの道は長そう^^;

スタートを抑えたのはハミルトン。
その後のアロンソの追撃も押さえ込み、まさにチャンピオンのような堂々とした走り。
持っているモノが違う・・・?

琢磨もペナルティーを受けますが、ペナルティ実行前にリタイアしたのは痛かった・・・。
次戦予選10番手降格処分が下りました(涙
これまた、かなり痛い。
リタイア自体は攻めた結果なので仕方ないですが、できればミスでのリタイアはして欲しくないですね。
前戦ではアロンソすらパスして評価が上がっている訳ですから^^
上手くすれば、上のチームからオファーが来るかもしれませんし、ね!?(移籍は流石にないかもしれませんが^^;

結局レースはアロンソとハミルトンが強烈に争うシーンを盛り込みつつもすべてハミルトンが押さえ込み、ハミルトンがなんと2連勝!
ドライバーチャンピオン争いもアロンソに対して10ポイントの差をつけました。

アロンソにしてみれば、今シーズンの敵はフェラーリ・ライコネンだったはず。
まさか、身内に敵がいようとは夢にも思わなかったでしょう・・・。
ハミルトンは開幕から一度も表彰台を逃した事はありません。
奇しくもアロンソがやった過去にやってきたように・・・。
追う立場から追われる立場になったアロンソ。
その胸中は如何に・・・。

いや、マジでそろそろ僕らも認識を変えた方が良いのかも知れませんよね?
アロンソ、このままで良いのか!
しっかりしてくれ、アロンソ!
このままルーキーに楽々語れるようでは去年までの歴史、競い合ってたシューマッハの評価すら下げかねないぞ!(実際にそんなことはないのでしょうが、ハミルトンはそう思うでしょう。

チャンピオンの意地。
見たいし、見せてほしいと思います。

・・・まさか僕がアロンソを応援する時が来ようとは・・・^^;

あ、すっかり赤いチームを忘れてますが^^;
もう独り頑張らねばならない男が・・・^^;;
どうしたライコネン!
頑張らないと、ファーストドライバーの座をマッサが持って行っちゃうよ!?
イマイチ波に乗り切れないフェラーリ。
でも、シューなき今、どうも僕のこの赤いチームへの愛情が日々薄れて行っている気が・・・^^;


posted by シンたろー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

えふわん

最近全然触れてなかった話。
F1はモナコ・カナダが終了中^^;
モナコはアロンソの意地を感じ、カナダはルーキーの脅威の勢いを感じました^^

ん?

フェラーリは?(汗
ホンダは?トヨタは?(汗
寂しい日本勢の穴は琢磨が埋めてくれています(爆←オメデトー!

カナダは荒れたレースで、なかなか目が離せませんでした。
いや、離したんですが(超滝汗←2度目のでかいクラッシュ当たりで眠かったので風呂に・・・^^;
その間、随分色々あった様で(爆

3位のバリチェロに良い夢見させてもらいました(笑
ってか、なんでセーフティーカーのいる間に給油しておかない??
(ルールは一応オッケーの出ているときなら給油可なはずなんですが←単純にダメだったのかな?^^;)

アロンソとハミルトン。
うーん・・・、セナプロ時代を思い起こしますね。。。
ってか、何の因果かまたマクラーレンですし、ね^^;(色違うけど^^;

さてさて、一体どうなる事やら^^;
何か、大事なモノが物足りないシーズんですが、ポイントポイントに注目点がある、って感じですかね。

・・・バトン、ホントに今シーズン既に諦めてるのん?(汗←雑誌に書いてあった^^;



あ、時間がないや^^;
続きはまた今度^^;;
posted by シンたろー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

うーん。。。

昨日のサッカーは後半から見れましたが・・・あまり面白くはなかったなぁ〜^^;

前半終えて2−0でビックリしましたが、後半の悪さばかり目立つ試合内容で、逆にビックリ(核爆

さて、yahooで取り上げられていたのでちょっと引っ張ってきました。

バトンお手上げっ!(涙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000001-rcg-moto

うーん・・・(悩
なかなか、今期のマシンは難しい様で・・・(涙

開幕終わった地点から既にニューマシンの話もチラホラ出てますが・・・^^;
今乗っているのもニューマシンですよねぇ?^^;;

うーん・・・、夏以前の復帰、期待しちゃダメですか・・・?(涙
posted by シンたろー at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

F1 マレーシアGP

と言うわけで、いよいよF1も第2戦マレーシアGPが開催されました。

ポールポジションを取ったのはなんとフェラーリ・マッサ!
2位マクラーレン・アロンソ。
3位フェラーリ・ライコネンの4位マクラーレン・ハミルトン。

と言う完全サンドイッチ状態^^;
まさに2強。。。

今回のスーパーアグリは・・・うーん・・・ちょっと出遅れ感。
トヨタ・ホンダに限っては更に低迷・・・^^;;

こりゃ、日本人視聴者にアピールしづらい展開です(爆

レースはアロンソがトップで第一コーナーに入って行き、2位にハミルトンと言う見事なマクラーレン勢の1,2体制。
それを崩せない3位のマッサ。。。

ライコネンは完全にマッサの煽りを受けて4位から動けず^^;

勝負あったのは序盤の10周もしないところ。

マッサがハミルトンに仕掛けるも、自爆(爆
5位後退。
その後、ライコネンがハミルトンと対決するも、これを制することは出来ず。

今回のグランプリは良くも悪くもハミルトンがかなり目立つ結果になりました。

最終結果は
1位アロンソ(マクラーレン)
2位ハミルトン(マクラーレン)
3位ライコネン(フェラーリ)

と言う結果。マクラーレン1−2フィニッシュでトータル16ポイントでアロンソがライコネンを上回りトップになりました^^;
フェラーリのアキレス腱はやはりマッサ・・・って事になりかねない展開ですね^^;;

さて今回かなり頑張ったハミルトンと言うドライバー、前回のレースを見てもかなり評価が高かったですが、今回のフジテレビ解説陣にもかなり高評価だったようで、ベタ褒めしてました^^;

去年、注目だったウィリアムズのロズベルグも今シーズンはパッとせず^^;
マシンの問題が一番大きいのかもしれませんが、ハミルトンにはかなり期待できそうな予感がしますね!
大御所マクラーレンが異例の抜擢した地点で何となく只者ではない気もしてましたが、今年の台風の目になりそうな・・・。

若き王者・アロンソとチームメイトって事で、色々学べる環境も彼にとってはプラスになるでしょうし、今後が楽しみなドライバーであることは僕も同感です^^

今年は皇帝シューマッハはいないし、日本勢もパッとしないしで(アグリは頑張ってるけど^^;)イマイチ燃えてこないのですが、ハミルトンのおかげで楽しめそうな予感です^^

次回はバーレーンGP。
2週連続開催って事で、今週末決戦です!!


posted by シンたろー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

あれこれ

昨日は盛りだくさんの一日でしたねぇ〜^^
僕自身も結構イロイロ見ちゃいました^^;;

えぇ、なのであまり作業進まず^^;

>亀田

僕は中立派なんで^^;
まぁ、よく頑張ったんじゃないでしょうか?
相手のパンチをガードして打ち終わりでカウンターを狙う・・・と言う作戦はあまり見ていて安心できる展開ではないなぁ〜と思うのですが。
現に結構貰って若干ふらつくシーンもあってドキドキでしたけどね^^;
ボクシング界発展の為にも野次られるほど元気一杯に頑張って欲しいものです^^;;
(今時生中継ってのもないですし、ね。それをやってのけているだけでもえらい。

あ、中継、だいぶスリムになりましたね^^;;
相当言われたんだろうなぁ〜(笑←僕も言ったし^^;

>サッカー

上記の都合で若干遅れて観戦。
既に一点入ってたし^^;
中村の好アシストで、セットプレーで2点。
高原も決めた!
まさに海外組みが大活躍!

結果には満足。

でも、オシムの目指す日本のサッカー像とは・・・

ホント素人なんで、サッカーファンの方にはイロイロ怒られそうですが、昨日の試合、中村・高原がいる間はジーコが監督しているときのサッカーに見えました^^;

パスの相手がいる場所にパス。
若干高度なパスのやり取り。

僕はオシムのサッカーを見ていて思ったのは、『走るサッカー』って走る事によって相手の陣営を崩すサッカーなんじゃないのかなぁ?って風に思ったので。

昨日、何度もペルーのディフェンダー相手にてこずるシーンがありましたが、そういうときこそ、『考えて走って』相手を釣って陣形を崩していく・・・と言うのを望んでいたんじゃないかなぁ〜?と思ったり。

中村・高原が交代した後新人選手?が入ったのですが、そのときの動きが凄く相手を翻弄していて良いな!と思っちゃいました(汗

そうは言え、中村・高原の超一流選手の活躍には心躍らされましたし、合流3日ですから・・・。
でも、監督の指示に従わないと呼んでくれなくなっちゃうし・・・ねぇ?(滝汗
見たいがため、2人には良い結果を出して欲しかったのですが。

監督のインタビューを注目してたのですが、『肉でも魚でもない試合』って言ってました^^;
また、『試合の最後の4分の一に日本サッカーの目指すべき方向性が示された』と言ったようで・・・。

次の試合、呼んでくれるのだろうか、非常に心配です・・・(汗

>フィギア女子

これまた掻い摘んで見てたのですが。
中野選手の扱い、酷くないですかねぇ?^^;
安藤・浅田選手等が出てないときは大きくクローズアップするくせに、今回はほとんど・・・^^;
浅田選手は今シーズンはプレッシャーばかりで、まるで去年の安藤選手を見るかのような鬼気迫る顔つき。
それを今大会中に跳ね除けて結果を出したのは凄かった^^

安藤選手は今シーズンは昨シーズンの切羽詰った感が抜け、終始ゆとりを感じましたね。
一回りスリムもなったし、1年という月日はこうまで人を変えるのか!?と感心しちゃいました^^;
プレッシャーも上手くコントロールできていたようですし。
昨日の新聞で『4回転だ!』なんてでてた時は、『メディアっていい加減だなぁ〜』とホント嫌気さした物ですが。。。
(失敗したら徹底的に叩くくせにねぇ〜・・・、なんて無責任な・・・)

浅田選手も来年はきっともっと大きくなれるでしょうから、今年は悔しいかもしれませんが安藤選手が最後金取れてよかったね・・・、と思いました。
今年、ホント頑張りましたからね^^

シンクロは意外と毎日見ていたりするのですが・・・ロシアって凄いなぁ〜と^^;
ホントどういう練習すればあそこまであうのか^^;
CGか?と思うほどですからね^^;
たまに若干ずれたりすると、『あぁ、同じ人間なんだな』とホッとするのは気のせいでしょうか?^^;

今大会で一番見たかったのは、フランスのデデュー選手。
2ヶ月位前?報道ステーションで特集してたのを見てたのですが、それ以来この人のシンクロを是非見てみたいなぁ〜と思ってました^^
今大会、きっちり結果を出してきたので、ホント凄い情熱だな、と感動しました^^
やはり、スポーツってやっている人の思いや背負っている物が見えてくると、スポーツ自体の見方が変わってきますよね。

残念なのは昨日のスペインの『アフリカ』と言う題目が見れなかったこと^^;
これも報道ステーションで特集してたのを見て(←しっかり戦略に嵌ってるじゃん^^;)、是非見てみたい!と思ってただけに見逃したのは痛かった・・・^^;(←多分安藤選手か浅田選手と被ったんだと思います^^;

まぁ、今日の再放送に期待(核爆←でも通しでやってくれないかも^^;

そんな、スポーツで感動できる素敵な一日でした。
posted by シンたろー at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

クラブワールドカップ決勝

と言う訳で、久々のサッカーの話題。

オシムジャパンになってからはほとんどサッカーの話題に触れていませんでした。
大きい理由は何個かあって、メンバーも大多数の入れ替え。
新選出メンバーが多い事。
皆若い事。
等の理由により、現段階での最高の力を出しきっている・・・・と言うよりはテストマッチの様相が強く感じられたのが理由でしょうか。
まぁ、今は様子見、経験を積む段階なので、着実に前進してくれればいいかなぁ〜みたいな^^;
オシム監督のサッカーがどこを目指しているのかも見ていました。
それと、相手が格下ばかりだったので、勝って当然の空気(もちろんそんなに簡単に勝たせてくれる相手なんているはずもないのですが)も蔓延していたので、特に注文もなかったわけです。

最大の理由は水曜が試合だって事(笑
しかも国内の試合が多く、夜7時からってのが、ほぼ毎週幼児のある僕には個人的に見れない時間なんですよね^^;
なので、結果だけ見てたので、そんな僕に発言権もあるわけでもなく・・・(と言うか、元々無いけどね^^;

と、一応、サッカー論議がまるで減った言い訳をしてみたり(爆笑

さて、そんな中、このクラブワールドカップ。
このシリーズ、あまり見ていなかったのですが(!!)、決勝は見る機会に恵まれたので見ていました^^

流石に世界一のクラブを決める試合と言うだけあって、かなりのハイレベル。
と言うか、これが超一流の世界なんでしょうねぇ^^
非常に勉強になりました!

試合はインテルナショナルの優勝で、バルセロナ・ノナウジーニョファンには残念な結果になりました。

しかし試合は非常に面白く、両チームの知識のまるっきりない僕でも試合の面白さ・技術力の欧州に惹かれ、楽しく試合観戦できました^^
この試合、もちろん各地で代表選手も見ていると思いますが、是非この試合を糧にして今オフシーズンを頑張ってトレーニングして欲しいですね^^

前半はオシム監督が『走るサッカー!』というのを体現しているかのような展開。
攻守めまぐるしく入れ替わる展開の速い試合、ホント目も話せない!と言う位の試合で非常に見ごたえがありました^^

後半は攻めるバルセロナ、一瞬の隙を突いたインテルの一撃に屈する・・・と言うような感じでしょうか?
ホント、あの一点、一瞬の出来事でしたねぇ・・・。
ここら辺が、サッカーの最大の楽しみでもあると僕は思うのですがどうでしょう?

ロナウジーニョの笑顔が見たかった気もしますが、それはまた来年以降って事で・・・(このクラブワールドカップって毎年あるの?←そもそもの知識の欠如・核爆


posted by シンたろー at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

激闘、激走の果てに。

F1最終戦、ブラジルグランプリが終わり、F1シーンにもいよいよしばらくお別れです。
ストーブリーグと言われるように、これからはシート争いや新車開発と言った、水面下での戦いが始まるわけですが、僕らにはあまり伝わってこないのが寂しいところ(いや、サイトに行けば情報があるんでしょうが^^;←行けよ^^;

後の楽しみは、フジテレビのF1総集編かな(笑

さて、そんな最後のグランプリ、ブラジル。
いよいよ、シューマッハ最後のレースが。

予選、トラブルで走れなかったシューマッハでしたが、スタート直後6位までポジションアップ!
かなり攻めていて、トラブルに巻き込まれるのだけは避けて欲しかったのですがスルスルと抜けて6位。
流石!!
そして一気に5位フィジケラ(ルノー)を仕留めた!!
と思った矢先に!!

スローダウン(滝涙
えぇ!?こんな、序盤で終了!?
早くも泣きそうになりましたが、タイヤをパンクさせただけだった模様。
タイヤ交換をして元気に出て行って一安心^^

しかし!
もう、この地点でタイトル争いは終わりました。。。
(第一コーナーでパンクしたので、交換するまでに1分ほどロス。1分と言えば、他の車は一周出来る時間である)
シューマッハにしてみれば、超絶望的な中、『早く走っても仕方がない』状況だったにも拘らず、一縷の望み、走れる状況にあれば、全力を尽くす!
そういう魂のこもった走りを展開して行ったのです!

最下位からの追い上げ。
当然、1週近く離され、現にトップのマッサがすぐ後ろを走っているのがわかる位近づいていましたから。

しかしそこからの戦いは涙なくしては語れないほど、熱いものがありました。
これほど、心を震わせる走りはなかなか見られません。
(去年の鈴鹿のライコネンも熱かったけど)

最下位から、どんどん抜き、最終的には4位。
凄い事です。
最下位から抜く様は、全てのほかのドライバーに今までの感謝の意を表するかのような、挨拶をするかのような行為にすら思いました。

最初はチャンプになれないのを激しく嘆いていましたが、シューマッハの走りを見ているうちにだんだん興奮していくのを覚えました^^

今では、ラストランとしては最高の走りだったのではなかと思うくらいに。
もちろん、勝って終われればそれはそれで良かったかもしれませんが、今回のシューの走りの、今の持てる力を最大限に発揮して挑戦していく姿を見れないと思うと、そう思いますね。

ミスもたくさんしてたし、アグレッシブに走っていたし、楽しんでいるように見えましたね。
長年のパートナーである、バリチェロ(ホンダ)を抜いた際に、手を上げてるシーンなんかは非常に心に残るシーンでした(涙

来年から、皇帝はいなくなります。
しかし、皇帝と戦った世代に残される使命は今後のF1界の発展と、これから出てくるであろう、皇帝を知らない世代に、彼の凄さ、残した物を伝承していく事でしょう。

ぜひ、来年も切磋琢磨して、新しい歴史を紡いで行って欲しいです。

僕はまた、その歴史を眺めるのを楽しみに、来年を待つこととします^^


そうそう、スーパーアグリについても触れとかないと^^

今季、鳴り物入りで挑戦したスーパーアグリ。
お金もたくさんあるわけでもないし、技術も一から積み上げなければならない、と言う普通に考えれば絶望的な状況の中、何とか1年走ってきましたが、ブラジルでの走りはその苦労に見合う・・・いや、お釣が来るほどの良い走りが出来たのではないでしょうか?

佐藤琢磨、ベスト10入り。
そして、レース中はトロロッソやレッドブルを寄せ付けないタイム。
全てが想定範囲以上の出来栄えでした^^
正直、1年でそこまでの結果を出せると思っていなかっただけに、凄く来年に希望の持てる結果でしたね^^
来年も、良い車を用意して、是非、中段争い、予選で15位位に付けられるようなチームになってほしいなぁ〜。。。

皆さん、ホント一年間、お疲れ様でした^^
posted by シンたろー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

フサイチジャンク、菊花賞へ挑戦!

競馬ネタ^^

ガンダムと関係ないように思うでしょう?
でも、あるんです(笑


フジテレビの日曜の夜8時に『ジャンクスポーツ』と言う番組を放送しています。
まぁ、見ている方も多いかと思いますが、浜ちゃんが司会で色々なアスリートを相手に本音を聞きだす番組です^^

そんなジャンクスポーツの競馬の話題が『フサイチジャンク』。

この馬、そもそも関口オーナーが番組に出たときに浜ちゃんに名前を付けさせてあげた馬なんですね。
元々はうん億円する位の馬で、かなりの良血馬。
まぁ元々期待できる馬ではあったのですが・・・

結果はデビュー4連勝!
応援する浜ちゃん達の姿はホント見ていてすがすがしいほどの応援(笑
バラエティーとしては面白くてしょうがないです^^

が!

G1戦線では皐月賞3着、ダービーで大敗^^;
そしてこの間の前哨戦も運悪く、こけた馬に邪魔されてレースできないまま終了。

3連敗!
4勝3敗で、まぁ、競馬界ではありきたりな成績ですが、4連勝しただけでも凄い事ではあります^^;
(普通、いくら良血馬とは言え、そんなに上手く勝てるわけでもない)

さて、いよいよクラシックレース3戦目!
最後の砦、菊花賞!
3000メートルのレースは競馬界でも長い方の部類に入るレースです。
これにフサイチジャンクが登場します。
まぁ、あまり期待できませんが(笑)、応援しましょう^^


でも一番の注目は、ジャンクスポーツです(笑
ここで、ジャンク関係で使われる音楽に注目!!

なぜか!?

バックミュージックとして使われている音楽が『ガンダムSEED』です^^;
これもガンダマーとしては何となく応援したくなる要素ではあります(笑

番組で使われる音楽ってどういう風な仕組みになっているのかはわかりませんが、使われるってことはジャンクスポーツを編集している人にガンダムファンがいるんだろうなぁ・・・と思うとちょっと嬉しくなるのがポイントです(笑

是非、お時間があったら来週の日曜の15時40分ごろ出走です^^

ジャンクスポーツは来週か再来週に放送か?(笑
こちらも数週間、合わせて見てみると面白いかもしれません^^
posted by シンたろー at 12:35| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ひとつの時代の終焉

さて、色々書こうと思いつつ時間ばかり経ってしまっていますが^^;

大変な事になってます^^;

>競馬

ディープインパクト引退!!!!!

インパクト強すぎ(爆

いや、まぁ競馬界の宝ですからねぇ〜・・・。
オーナーの意向のようですが、ファンとしては辛い決断です・・・。
もう一度、凱旋門賞を・・・と言う夢は完全に断たれてしまいました。

怪我しないとも限らないわけですし、それなら早めにその偉大な血統を残すのも大事な仕事ではありますが・・・

名馬の子供って走らないのよね・・・(核爆

しかし、たくさんの子供を作って、是非将来ディープの息子で凱旋門賞を戦って欲しいです。
僕の生きている間にその光景を見れたら・・・泣いちゃうでしょうね(涙

F1の偉大な皇帝もサーキットを去り、偉大な競走馬もターフを去る。
寂しい話じゃないですか・・・。

>サッカー

こちらもそろそろ5戦以上を終え、ある程度機能しはじめたかな?
肝心の僕はと言うと・・・実はあまり試合を見れてません(滝汗

最初の方の試合を見ましたが、結構地味なのですよね^^;
天才肌の多かった前の世代に比べて、スター性に欠けると言うか・・・。
まぁ、でも若い世代で、代表初選出の選手も多いですし、それはしょうがないとは思うのですが。

しかし!パスミスは多い、最初の何試合かは『一生懸命さ』を感じましたが、この間の試合なんかは結構気が抜けてる感じに見えましたけどね^^;
そこらへん、どうなんでしょう?

川渕キャプテンが苦言を呈したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000007-spn-spo

そりゃ無いよねぇ〜。
それじゃぁ、どっかの某でかい老舗球団みたいじゃないか(核爆←一応ファン?
任せたのなら、最後まで黙っているのが筋だろうと思います。

・・・

・・・

がしかし!川渕キャプテン・・・、僕もまるっきり同意です(大核爆


>日ハム優勝

実はソフトバンクを応援してたのは内緒^^;
8回裏、9回の攻防しか見ていないのですが(汗)、それだけ見ても非常に濃い試合内容でした。
3月のWBCもそうでしたが、今年は良い試合、記憶に残る試合の多い年でしたね^^
野球もやはり面白い^^

新庄選手はやはり何かの実力のような運があるんでしょうねぇ。
4月に引退宣言して、まさかここまで来るとは思ってなかったでしょう?
このまま勢いに乗って、日本一になったら・・・すばらしいサクセスストーリーですよね。

それにしても、パ・リーグは良いリーグになりましたよね。
日ハムもドームでやってた時はパッとしませんでしたが(←失礼^^;)、北海道の大地へ渡り、ホント愛される球団へと生まれ変わりましたね!
是非、新庄選手が引退した後も愛される球団でいて欲しいし、球団も地元住民と喜びを分かち合える球団作りをして欲しいです。

千葉ロッテもソフトバンク(ダイエー)も、楽天も。
6球団中、4球団は地域密着型に成功してる。(西部とオリックスは?)
これがこれからの野球の発展には大事な事なのではないでしょうか?

セ・リーグも頑張って欲しいものです。


某でかいきぅーだんも、トノ様商売じゃ、だメだと思うんだけどなぁ〜。
ちけっとタカいよ(爆


さて、話はずれましたが^^;
野球も競馬もF1も、どれもまだ終わってません!!

是非、今年ひとつの集大成が見れそうですので、お見逃し無く!
posted by シンたろー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ありがとう、皇帝シューマッハ・・・

しばらくお別れの日本グランプリin鈴鹿、結果は予想外の方向へ。

優勝はルノー、アロンソ。

皇帝シューマッハは完璧なほどにレースを進めていたシューマッハがまさかの・・・

ここ数戦、完璧なまでのレースを進めてきたフェラーリのマシンが悲鳴を上げました(涙

0ポイント!

そして対するアロンソは10ポイント!

厳しすぎる現実。
これで、ほぼ90%アロンソのチャンピオンは決定したようなもの。

アロンソは、よく頑張りましたねぇ。
この鈴鹿でのレースが始まるまでは悪態すら付く始末。
しかも、今回の予選の結果。
気が休まる時すらないままの2週間。
しかし、このレースで、しかも不利な状況が続いたレース展開で沈着冷静差を保てた事が、今回のレースの結果に繋がったのでしょう。

素直に讃えましょう!
すばらしかったアロンソ。

そして、シューマッハ。
奇跡の大逆転は次回ブラジルグランプリでアロンソリタイア、自身の優勝でしかなしえません!

この奇跡、最後まで諦めず、応援したいと思います。
いよいよ、次回ラストラン!
皇帝最後の力、期待しましょう!

一方、日本勢。
トヨタはちょっと残念でしたが、2台完走!
ホンダはいつの間にかに4位ゲット^^

スーパーアグリは苦しみながらも2台完走!
そして良いパフォーマンスでした^^

良いレースでした。
本当に良いレースでした。

・・・・
・・・・
・・・・

でも・・・個人的にはホント、諦めないっ!!!
次回ブラジルグランプリ!
シーズン最終戦、おたのしみに!
posted by シンたろー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決勝直前!

さて、決勝も目前なので、手短に^^;

予選はフェラーリ・マッサがトップに!
最後の最後、シューの出したタイムを上回る結果に。
ざ・残念・・・。

しかし、注目のアロンソはトヨタ勢に押さえ込まれ、5位!

流れはどんどんシューへと・・・。
昨日は悔しくて寝られなかったでしょう・・・。
でも、このまま終わる男じゃないですよね、アロンソ!

活きた伝説の男、いよいよ残り2戦のみ!
この伝説のバトル、後の世に伝えられる様見逃さないようにね!
数多く見てきましたが、ここまで注目度の高いレースを見るのは、僕も初めてです!!
絶対に、F1の世界では後の世に語られる様なレースであるは間違いないでしょう。

セナプロの激突が未だに語られるように・・・ね^^
是非、お見逃し無く!(今更言っても遅いか^^;;

15時30分までなので、是非ここを見たらテレビのスイッチは入れときましょう(笑
まだ間に合う!・・・はず^^;(決着付いてたりして^^;;
posted by シンたろー at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

F1日本グランプリ予選開幕!

と言うわけで、中国GPから一週間。
いよいよ、鈴鹿にF1がやってきました!!

鈴鹿・・・もう20年以上?続いてきたこのグランプリですが、ひとまず今年で連続開催の歴史が幕を閉じます・・・

来年の日本GPは、富士スピードウェイでやる事が決まっています。
4年契約だそうですが、来年の開催は諦め、再来年に開催できるよう模索するとの事ですが、見通しはいまだ立っていません。

そもそも、鈴鹿はホンダがF1に参戦し、故本田総一郎氏が日本にF1を誘致したいと言う思いから作られたサーキットだとこの間のホンダ特集で言ってたような^^;(←聞きかじりかよ^^;

鈴鹿=ホンダ、富士スピードウェイ=トヨタ、と言う裏話が絡んでいる模様です・・・。

ま、予備知識として、ね^^;

そんな、日本グランプリですが、いよいよ今日13:30から予選が始まります!
しかも生中継!!
明日の決勝も去年に引き続き生中継なんで、是非是非お時間のある方は見ていただきたいです^^
F1で世界初、ハイビジョン対応放送だそうです。
(うちはハイビジョンじゃないので関係ないですが・・・涙)

注目は当然!!
熾烈なチャンピオン争い!!
アロンソVS最後の日本疾走となるシューマッハ!
シューマッハにしてみれば、残り2戦で現役を退く事になります。
F1の生きる伝説を見れるのもあと2戦!
是非、その走りを目に焼き付けて、将来出てくるであろうチャンピオン達と比較して欲しいところです^^
彼がどんなに凄い人だったのか、後の世に語れる様になれたらカッコイイと思いますよ(笑

前回の中国GPで逆転優勝を納めたシューマッハ。
2位はアロンソで、二人のポイント差はついに残り2戦というところで並びました!!!
シューマッハのメンタルの強さ、追い込まれるアロンソの精神力。
もはや、腕の違いではなく、どちらの精神が勝利への執念が強いのか、どちらの方が冷静でいられるのか?
そういった勝負になってきていると思います。
ちょっとした隙で結果は大きく変わるでしょう。

あ、あと僕は知らなかったのですが、ドライバーズポイントが同点の場合、勝利数の多い方がチャンピオンだそうで・・・
つまり、今回の日本GPでアロンソがリタイア、シューマッハが優勝だと、自動的にシューマッハの総合優勝が決定します!!!

ここへ来て、一勝多いシューマッハが有利と来た!!
あの状況から、まさかここまで逆転するとは!!!

そして、どうなるこの2人の争い!!
泣いても笑ってもあと2戦。
そして、その勝敗の行方は今日の予選、そして結果で、そして明日の発走まで2人の精神をどこまで追い詰める事になるのか・・・、重要な予選はあと1時間後!!(それほど無い!^^;


一方、我が日本関連チーム。

前回、赤いマシンが青くてビックリしたホンダ(笑
知らなかったけど『555』って、何かの会社か商品名なんですかね?
てっきり、WRCのスバルのスポンサーだとばかり思っていたので、ホンダが青くなってたのにビックリしました^^;
でも、去年もそうだったようですので、1戦のみのスポンサー??(←F1ではよくある話
今年も毎年恒例鈴鹿用スペシャルエンジンを投入!
そのパワーは!?

トヨタ。
今年はイマイチパッとしなかったが、母国グランプリですし、気合が違う!
ドライバーも日本好きですし、是非是非、良い結果を!

そしてスーパーアグリ。
いよいよ到達した戦いの場は日本。
ここでの思い入れは色々あるでしょう。
チームの方はニューマシン投入後も、投入以前の青写真どおり・・・とは行かなかったものの、確実にマシンのポテンシャルはアップしている。
思い入れだけで速くなるとは思えませんが(苦)、それでも僕達は期待しています!
ぜひ、トロロッソ、ミッドランドをやっつけてくれ!


色々見所はあると思いますが、いよいよ開幕、あと20分後!

余談ですが、いろいろ最近知った事が・・・
ホンダ・・・元々のチームはティレルだったんですね・・・^^;
F1はお金が物凄くかかるので、1年後には買収されて別チーム・・・と言うのはよくある話ですが、BARがティレルだったとは・・・。

また、トロロッソがミナルディだったり、ミッドランドがジョーダンだったり・・・。
スーパーアグリがミッドランドをなかなか抜けないわけだ・・・^^;
(ミナルディやジョーダンは知っている世代だったりするので力関係が見えてくる^^;)

そうそう、レッドブルレーシング。この親会社のレッドブルはこのレッドブルと、トロロッソの2チームを持ってたりします。
レッドブル・・・オーストリアの飲料メーカーだとか?

『レッドブル、翼を授ける〜〜♪』

あ!!!!これかっ!!!!!!!!(爆笑←気づくの遅い^^;

コレで、ちょっとは見る目が変わるかも(笑


いよいよ祭り、はじまりです!!!
posted by シンたろー at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

歓喜とため息の狭間で。

こらっ!
今日の工作更新しろっ!って叱られそうですが^^;
いや、ちょっと最近停滞気味^^;;
まるっきり作業していないわけでもないのですが、どうもねぇ〜・・・。
ま、もうちょっと待ってくださいね・・・。

さて、10月1日は歓喜とため息にまみれた一日となりました。

まず歓喜!!

F1中国グランプリ!
予選アロンソトップ、6位シューマッハ。
圧倒的不利の中、そして、まだ水溜りが出来ているコースでの決勝。

スタート直後はもう水しぶきの嵐^^;
見るほうは楽しいですが(笑)、やってる方じゃ堪らないでしょう^^;
しかし・・・、画になるよなぁ〜(笑

さて、アロンソが独走態勢を気づき上げつつある中、路面が乾き始めるとシューマッハも追い込む!

体勢を決したのは、一回目のピットが終わった後数周してからでした。

アロンソ、乾いた路面でのタイヤの磨耗が激しく、一気に失速し、2位フィジケラ、3位シューマッハとの差が見る見る縮まり・・・3位転落。
やはりねぇ〜〜・・・。
どうも、アロンソの中では着実にプレッシャーが大きく育っている模様。
こういうときのドライバーはひどくメンタル的に追い込まれている事が多く、そういうときに限っていろいろな事が起こり、それが螺旋のように繋がって落ちていく事が多いんですが・・・
アロンソもその類でしょうか。。。

若いドライバーにしては、度胸やプレッシャーに強いと思っていたんですが、去年のような圧倒的な差が無い今年のシューマッハの速さとしぶとさを前に、心が折れかかっているのかな、と思いました。

もちろん、レギュレーションで突然禁止になったルノーの技術がフェラーリの陰謀かもしれませんけど、そういうのを押さえてでもシューマッハを抑えるくらいの気概は欲しいところですね。

でなければ、去年、『シューマッハって誰?』ってな感じのTシャツ着てはしゃいだ事、シューマッハに謝らなきゃダメでしょ?
こういう挑発する事自体子供っぽいかな、とも思うのですが。
亀田親子の話もそうですが(汗
挑発してもいいけど、自分が挑発されたらキレる、と言うのはどう考えてもアンフェアでしょ?

『やられて嫌な事は、相手にもしない』

基本だと思います。

で、結局終盤に入ってアロンソがスピードを取り戻したのは、ドライに戻ったからなのでしょうが・・・
戦略ミス・・・と言うわけでもないし、それにしてもついてないですよねぇ〜・・・。
こういう負け方は悔しくて眠れないでしょうね・・・。

見ているほうはどんどんヒートアップする展開。
いよいよ残り日本とブラジルの2戦を残すのみ!
ここ7戦5勝のシューマッハか?
それとも、開幕からリードを取ってきたアロンソが取り戻すのか!?

勝利の女神はどっちに微笑むんだ!?
そんな熱い戦いは、今週の鈴鹿で開幕です!!!(しかも本戦は生中継!!)
乞うご期待!!

>ため息

今度は所変わってフランス・ロンシャン。
ちょうど、シューマッハが決めたところでレース本戦スタート!(フジテレビ狙った?笑)

好スタート!
ディープは好スタートするとろくな事がないんだよな・・・と思いながら見ていましたが、良く考えたらまだ1敗しかしていない。
そう、この馬にはスタートだどうとか、道中がどうとか関係ないのです!

最後の直線、先頭に立つ!
抜かれる!!!!
抜き返すっ!!!!!

・・・勝った!!

そう思った矢先の出来事でした。
さされ、更に外からもさされ、結果は3着。

ちょっと涙が出てきました・・・(ホントに

武騎手もインタビューでカメラに向く事も無く、一言『残念です』とコメント。
涙目だったんだろうな・・・と思うと余計切なくなりました。

凱旋門賞。
世界最高のレース。
ここで勝てば、世界中の人から一流馬と認められるレース。
それだけ重い戦い。

ディープほどの馬でも、簡単に勝てない。
だからこそ、価値があるんでしょうね・・・。
そう思わないと、やってられない・・・(笑

悔しさをバネに、次回以降の戦い、そして、来年もう一度夢を・・・!!
頑張って欲しいです。

posted by シンたろー at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

オシムジャパン、初敗北

と言うわけで・・・・

・・・???

???

てっきり、今日試合するのかと思っていたら、昨夜の話だったんですね^^;
起きてから、気づきました(滝汗

日曜じゃなくて、月曜に試合って言うからおかしいなぁ?とは思っていたんですが、もっと早くに気づくべきでした・・・(汗

ところで・・・

・・・

・・・

昨日の試合、テレビでやりました??(超滝汗

テレビ欄に乗っていない気もするのですが・・・
ちょっと前には、サウジ側が放映権を2億円で買えと言う無謀な申し出により、テレビ中継が消滅の危機にある、と言うニュースを見た(ヤフーで)のですが・・・、結局どうなったのでしょうか?
どこにも書いてないのでわからない^^;

ちなみに、すっかり忘れていましたが、オシムジャパンになってからうちのブログの記事にするのは始めてかも?^^;
あまり深い意味はありません^^;;
ちゃんと試合は見てますし、ね。(昨日の試合以外・・・)

さて、試合のほうは、全体的に日本が優位に進めていたのですが、ワンチャンスをモノにしたサウジが1−0で日本を破っています。

日本にしてみれば、オシムジャパンとなって初の敗北。
3試合目にして初敗北ですから、この結果はどう受け止めれば良いのか?

ま、オシム監督のインタビューは毎度的を得た発言が多いとは思いますが、小難しいのが難点ですね^^;
結構嫌いじゃない話なんですが、とっつきづらいですよねぇ^^;
ま、質問する側も当たり前な質問が多いので、ああいう風に聞き返す監督がいたほうが少しはまともな質問をするようになると思うのでそこは歓迎^^

哲学めいた話は小難しく、理解するのも大変ですし、選手もサポーターもすぐにはなかなか浸透しないでしょうね(苦笑

コレばかりは、しばらくは日本代表が成長するのをジッと待つしかないのでしょう。
今は暖かく見守る時期ってことで^^

今はまだ強敵に当たっていないので、強敵にぶつかった場合のオシムジャパンを見てみたいですね。
どういう戦い方をするのか、どういう風に交代枠を使うのか、とか。

ま、なんにせよ、今回は残念な結果でしたが、次のイエメン戦、頑張りましょう^^

『考えて走るサッカー』と言う明確なキャッチフレーズの元体現されるオシムジャパンのサッカー、ここまではなかなか良い結果が出ている気もしますが、後1年後位にどれだけ変われるのか、楽しみだと思います^^

・・・って、あまり悠長な事は言ってられないんですよね?^^;
よくよく考えてみれば、アジアカップ予選、現在2位だそうです^^;;
しかし、まだちょっとかかりますよね・・・。
しばらくはサポーターはただただ応援するのみ・・・です。

あ、だから、ブログの記事にならなかったんだ・・・^^;

なんとも歯切れの悪い記事で申し訳ないですm(_ _;)m(←見てないんだから仕方ない?^^;
posted by シンたろー at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ホンダ、39年ぶりの優勝!

やってくれました!
こんな日が来るとは・・・いや、ずっと来て欲しかった。
期待してなかった。
出来る状況ではないことは良くわかってた。

でも、唐突にその日はやってきた!

正直、今シーズンのホンダはパッとせず、バトンにおいても予選では中段止まり。
ホント、今シーズンもダメか・・・と思ってた。正直、ね^^;

それが・・・
その日は突然やってきた。

大荒れだった今シーズンのハンガリーGP。
アロンソがイラつき、シューも焦る。
そんな歯車の狂った2人の天才は、レース中に消えることに。
2位を走っていたライコネンは、なにを思ったか追突。
レース中、とにかく、大混乱。
初めてのハンガリーの雨は、各チームに難しい判断と運を要求した。

その要求に応えたのは、中段スタート、中盤まではチャンスすらなかったバトンだった・・・。
バトン、初優勝!

才能はあると思っていたけど、ここまで来るのは時間かかりましたね^^;
これで、一気の才能開花、といって欲しいものです。
アロンソとの闘いでも負けず、今大会の中盤以降、彼は最速をほしいままにしていました^^

やったぜ!バトン!やったぜ!ホンダ^^
最後はホント嬉しかった!!!

今回は転がり込んできた感じの強い勝利ですが、今シーズン、実力で常勝集団になれるまで頑張って欲しいです^^

まだまだ、これから!
2勝目、3勝目が上げられるよう頑張らないとね^^

トヨタも負けじと力が入るでしょうし、スーパーアグリの新車も良い感じなので、日本勢、熱くなってきています^^

SA06、良い車ですねぇ〜。
しかし、こっから信頼性と速さを身に付けるにはまだまだ時間がかかりそうです。

そうそう、ジャンクスポーツとのコラボ、面白かったです^^
ある意味、浜ちゃんの運って凄い・・・^^;
ホンダの初優勝をその眼で見れるとは・・・

羨ましい(笑
それとも浜ちゃんが日本勢に力を与えたのか?(笑
また、近い将来コラボがあると良いですね^^

posted by シンたろー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

日本急落?

またもヤフーより抜粋。
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060713-00000048-nks-spo

FIFAの日本のランキングが18位から49位へ転落しました。
新方式のランキング計算方式が導入されてから、初のランキング。

まぁ、色々な方面で急落!!急落!!と騒いでいますが、まぁ、妥当な数字でしょう^^;

言うほど強くは無い。
まずはここを認識することから始まりますよね。

上げるのはもちろん、下げないようにしないと・・・ねぇ?^^;

頑張ろう日本!
頑張ろうオシムジャパン!!

・・・ん?オシムジャパンっていつ発足するの?^^;;(←まだだよねぇ?
posted by シンたろー at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

イタリア優勝!

というわけで!!
イタリア優勝おめでとう!

意外にも、久しぶりの優勝だったのですね^^;
それにしても開幕前は八百長疑惑まで出たイタリアサッカー界でしたが、何とかモチベーションを維持して優勝まで行っちゃうあたりは流石ですね。
危ない試合も何試合もありましたが、最後は運も関係する、と言うことか・・・。

試合は前半大きく動き、フランスのPK(これ、ファールでした?^^;)、イタリアのコーナーキックで1点ずつ。
その後はこう着状態。
一進一退の攻防が非常に熱い試合で、見所満載でした^^

しかし!!

延長に入って、ジダンの退場処分!!!

これは寂しかったなぁ〜・・・。
この大会にかけていた自分の全ての集大成の最後が、一瞬の怒りで台無しに・・・。
それまで輝き続けていたラストダンス・・・。
こんな形でだけは終わって欲しくなかった(涙

最後、PKはイタリアが5本全部決め、優勝トロフィはイタリアのものに。
歓喜を爆発させたイタリア代表の表情は非常に印象に残りました^^

表彰式も始めてみましたが、ラストを飾るにふさわしい、華やかなもので良かったな^^

最後、やはり納得できなかったのはわかりますが、ジダンには最後まで見届けて欲しかったと思うのも、やはり酷なんでしょうか。
そこ一点だけは非常に悔やまれます。

今大会に出場出来た国もすべて!
納得行った選手も行かなかった選手も!
みんなホントお疲れ様でした^^
とても楽しい1ヶ月でした。

ホントサッカーって良いものですね!
次回、南アフリカ大会でお会いしましょう^^
posted by シンたろー at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。