2007年07月23日

オシムとF1

と言うわけで、まずはサッカー。
辛い戦いでしたが、PKの末、何とか準決勝進出!
退場者が出て相手が10人になって、延長時には相手のFW以外はあがってこない、しかも動けない状態になっていたオーストラリアを相手に再三再四チャンスを作りながら点を取れなかったのは残念ですが、運動量で上回れたのは良かったですね^^

確実に去年よりも前に進んでいる事がわかったような感じです。
つまらないミスも後半目立ったので、そこらへんは要修正ですけどね。

次はサウジアラビアに決定!
逆側のトーナメントは韓国VSイラン。
決勝は・・・どっちだ!

いやいや、その前に、強敵サウジが待ってる!
オーストラリアが実質上の決勝戦、なんて言われているけど、優勝する前に気を抜くなよっ!って事で^^
喜ぶのは優勝してからにしよう!

次は水曜日です!
ちなみにオシムジャパンはサウジに一敗してます^^;
是非、一生懸命応援しましょう!!

>F1

先週末よりはじまったヨーロッパグランプリ。
舞台はニュルブルリンク。
ニュルブルリンクと言えば、世界で一番長く、アップダウン、スラロームが厳しいサーキットとして有名。
スポーツタイプの車は必ずここに持ってきてチェックすると言う。
今で言えば、日産の次期GT−Rが走っているらしい・・・。
グランツーリスモ4でも収録されているので、興味のある方はどうぞ・・・

って、同一サーキットかはわかりませんが、多分一緒^^
一部のコース、だと思いますけどね。(市販車でフルコース7,8分程度かかるため)

さて、そんなヨーロッパグランプリですが、予選から全てにおいて波乱続き!
もう長い事F1を見てきましたが(途中欠けてたりしますが^^;)、荒れたレースは数多くあれど、ここまで荒れたレース、見たことが無い!

まず、予選。第3クォータ。
ドライバーランキング1位に君臨するスーパールーキーハミルトンが・・・大クラッシュ!
凄く足を痛そうにしていましたが、無事でした。
最近のF1はホント安全性と言う面での進化は目を見張る物があります。。。
この間のクビサの大クラッシュも凄かったけど、死なない!と言うのはホント凄い事!
セナの件を知るものにとっては、ホントあの頃にこの安全性があれば・・・なんて思ってしまったりします・・・。

で、決勝はスタート直後に豪雨発生!
ライコネンは一週目でオーバーランをしてしまい、ピットに入れず!
実際にはあまり影響は無かったのですが、集中力と言う面において、ここで勝負あった感じですよね^^;

第一コーナーでは自力で曲がれない車がホイホイコース外に捕まる珍しいシーン。。。
一台すべり・・・、その後また1台・・・、また1台・・・^^;;
ハミルトンもそのうちの一人、って言うんだから、どれほど雨が酷かった事か^^;
川が発生してました^^;;
普通車でもこんなところを通ったらハイドロでコントロールを失うでしょう^^;
それが、モンスターマシンF1で・・・と考えれば、いくらF1ドライバーと言えども難しいのでしょう。

当然、赤旗中断。

その後レースは再開されますが、起死回生を狙ったハミルトンの奇策も空しく、レースはマッサ・アロンソ・ライコネンの3人に絞られていく。
が!ライコネンはリタイア!
せっかくここ2戦勝ち続けてきたのに、ここでリタイアって事は・・・致命的!
やはり、ライコネンは早いけどワールドチャンプの器では無いなぁ・・・と思ってみたり^^;

その後レースはマッサがリードを広げる物の、残り7,8周というところでまたも!!豪雨!!
まさか一日、レース直後・終了直前の2度にわたって降るとは!!
なかなか見られない光景。

そして、その雨がもたらしたいたずらが・・・

アロンソ優勝!

マッサとの接触がありお互いが憮然としていたが、インタビュー時にはアロンソはご機嫌に戻ってました^^;
マッサはその態度にもっと憮然としてましたが^^;;

アロンソにしてみれば、ルーキーに好き放題やられてドライバーランキングも大きく離され、逆転するのにかなり苦労しそうでしたが、今回の波乱に乗じて今回ノーポイントのハミルトンと2ポイント差に詰め寄る事ができました!

コレで先輩の面目が保てるか!

若干僕自身もマッサではなく、アロンソを応援してしまいました^^;;
いや、ルーキーにやられるWチャンプなんて嫌だし^^;
と言うわけで、何とか威厳を見せろ、アロンソ!

えーっと・・・

ホンダ・・・流石に僕も今シーズンは諦めモードへ・・・(汗
マシンは良くなっているようですが、速さが無い^^;

3戦ほど前は1回のピットストップで残り5周で5位!とかあったのですが、いよいよワンストップ作戦を実行できたかと思えば、8,9位のポジショニングでしょう^^;
今回のレースも見せ場なく・・・。

ちなみにバトンとバリチェロは来期もホンダに内定したそうな・・・。

トヨタには速さがよぎり始めてきましたが、逆に信頼性が落ちだしているのが気になります^^;
速さがある分、ホンダよりも希望はありますが^^;

スーパーアグリも戦闘力が落ちてきているのか!?
それとも、他が早くなっているのか。
シーズン前半に比べて後ろにいることが多くなってきているのが気がかりですね。

今年は日本勢が勢い無いので、若干盛り上がりにかけますよね(汗

ま、いよいよ折り返し地点を超えたところですから、頑張って巻き返して欲しいところ!
こちらも応援しましょう!
posted by シンたろー at 19:11| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。