2007年07月16日

ガンダム00 TVスポット2

ダブルオーに新展開。(00だとわかりずらいよねぇ?^^;)
TVスポットの第2弾が公開されました。

http://www.gundam00.net/

今回のスポットは内容充実!

かなり意表を突かれた感じ^^
しかも、良い方向に!

そして、ようやく世界観が見えてきました!

敵キャラとして描かれていたのは、現代兵器を思い起こさせる装備をまとった非人型マシン。
ガサラギ(知らないんだけど^^;)とか、フロントミッションに出て来る様なデザインと言えばわかりやすいでしょうか?

てっきり、ザクやら、ジンやら、メガネマシン(F91等・笑)が相手なのか?と思いきや、今までのガンダムとはまるで違った世界観を提示してきたのでした!

コレで、ようやく『西暦』を関した意味。
そしてガンダムに新デザイナーを起用した理由と言うのがちょっと垣間見えたかな?なんて思いましたね。

今までのガンダムのデザインをポンっと持って来ちゃうと、ゴジラVSキングコング(爆笑)のような、フロントミッションVSガンダムで浮いちゃうんでしょうねぇ〜^^;

また、バンダイサイドが言っている『リアルメカっぽさ』と言う意味も『こういう意味か!』と納得。
若干、ずるい気もしますが(笑←ザクをどうリアルに見せるのか?等々を期待してたので、最初からデザイン的にリアル感を盛ってくるのは反則のような気がする^^;)、絶対カッコイイに決まってるもん(爆

っていうか、敵キャラの方に既にゾッコンですけど^^;

後は、ガンダム側をどうリアルに見せてくるのか、それともあれで限界なのか?そこら辺を楽しみにしたいと思います^^



もうひとつだけ!

話が面白くって当たり前。

今のうちに高クオリティーで思いっきり描き溜めておいて欲しい!(核爆

出来れば使いまわしナシの方向で!(爆

『流石ガンダム!お金がかかっているだけあって(笑)、超高クオリティーで、他の普通のアニメじゃ全然太刀打ちできない!』

と言われる作品にしてください(核爆
楽しみにしています^^

こっからは余談で完全な個人的見解なのですが・・・、先ほど敵キャラがフロントミッションだ、とか、ガサラギだ、とか言いましたが・・・、こういう比喩が出来る事自体、『広義での』パクりと言えるかと思うのです(乱暴な話だけど^^;)。

でもそれぞれ違う物だし、模型を作る側もアニメを見る側も別物として理解している訳で。

なので、『広義でのパクリは悪くはない』と言う風に物事を捉えると、スパロボのヒュッケバインがバンダイ及びガンダムサイドから苦情がでた、と言う話が本当ならば、それはちょっと理不尽すぎる話だと思うんですけどねぇ〜^^; 

まぁ、あくまでも噂ですし、当事者しかわからないので外野がどうこう言う話じゃないでしょうが、万が一にもクレームをつけた張本人がいるとすれば、そこら辺、考えてみて欲しいですよね。

逆に聞きたい。
ガンダムのデザインの記号のどこを使ったらパクリと認定されるのかを!(笑
ツノか?ツインアイか?フェイスの『へ』なのか??それとも顎?
まぁ、似てるっちゃー、似てるけど、何をもってしてガンダムと言うデザインの発明かつ、特許なのか?(笑

何年も放置しておいて、今更・・・ねぇ?^^;
ましてや、バンプレストは子会社なんだから多目に見ときなさい、って思うんですけど^^;
(もしかしたら、デザイン的にはオッケーで模型化がダメってことなのかなぁ???それはそれで、コトブキヤさんに失礼だと思う^^;←だって版権でバンダイサイド(←バンプレストは子会社)にだって収入を得ているんでしょうからねぇ?


ま、そうは言え、この間テレビで見た様な、海外のパクリ商品がそこらじゅうに溢れかえっているのを見ても複雑な心境になるので(笑)、一概にはなんとも言えないんですけどね・・・。

知的財産問題って、考えれば考えるほどホント難しいですよねぇ〜・・・。
あまり突かない方が良い問題なのかなぁ?^^;;
僕自身の勉強が足りないだけ、なのかもしれませんが^^;


・・・ホントただの戯言でした^^;


posted by シンたろー at 18:24| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶっちゃけ現代兵器のほうがかっこよ(ry
自分の意見ですがガンダムにリアルって使ってはいけないような気がします。
だって二足歩行であんな派手なカラーリングの兵器って・・・飛ぶし。
どっちかというとミリタリーチックって言葉の方が合う気がします。一部の作品だけですが。
まあとりあえず無限って言葉を使ってる限りリアルとかミリタリーとは程遠い気がします。
>今のうちに高クオリティー〜
種2作がひどかったからマシなのを期待します。
∀クオリティを超えればおkかと。

長々とすみません。
Posted by tkh at 2007年07月16日 22:19
tkhさん、こんにちは!

そうそう、ボキャブラリーが足りないので誤解させてしまっているかもしれませんが、僕自身もガンダムと言うロボット自体にはリアルを求めてませんよ^^;
ここら辺は長くなるんで、新しくトピックスとしてあげておきますね^^;
ちゃんと言いたい事が伝わると良いのですが・・・。

種は種で僕は面白く思いましたよ^^
アッチはスタイリッシュさや殺陣の魅力が満載でしたし(戦闘シーンの話、ね。
まぁ、使い回しの多さには参りましたけど^^;;
∀もとても好きで、あれは富野監督の作品に良く見られる乱戦気味な戦闘シーンが好きかな^^
とにかくテンポ良くクルクル場面が変わったりとか、ね。

今度のも何かしら良い部分があるのを期待して今す^^
予告編ではなかなか期待できそうですけどね^^(あのクオリティが続けば・笑
それではまた!

Posted by シンたろー at 2007年07月17日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。