2007年07月05日

∀公開!

pamさんちで∀の商品画像が見れます。
http://pam.main.jp/

おぉ!カッコイイ!
顔は変えちゃおうかと思っていましたが、正直、カッコイイと思います。
ガンダムに見えるし!
それにしても大したものですね!
ラインの綺麗な繋がりが見事に再現されています。
ホント美しい機体です(人によって見方はそれぞれですが^^;
スネのラインなんか、横から見たら綺麗なRで構成されていて・・・

ぶっちゃけ・・・

『旧キットは何だったんだ!?』(←すねは確か直線上に線が繋がってた

と思いました^^;
新たな発見ですね^^;
可動範囲も大きく動き、とても良い感じです^^

全体的なスタイルもほぼ完璧。
いや、ホント非の打ち所のない出来栄えだと思います^^
∀としては、ね。
後は好みの問題でしょう?^^;

∀のキャラクター性の特徴といえば、個人的には『MSとは機械である』と言うことが強調されている点にあるんじゃないかと思ったりします。

使う人によって、凶暴にもなり、優しくも使える。
当たり前な事なんですが、例えば車も載り手次第では人を殺してしまう可能性もあるわけで。
でも、ちゃんと乗り手が巧く使えば、非常に便利な道具ですよね。

MSとは戦争に使うための機械ですから、人を殺すのが宿命な機械でもあるわけで・・・。
でも、機械は所詮は機械。
使い方を変えれば便利な道具である。
それが∀では散々各所で描かれてたんだな、と今なら監督が∀に込めた思いを少し判れそうです。

ガンダムって基本的に戦争がないと話が成り立たないですから、通常は人殺しの機械でしかないわけで。
そういう意味では新作があるのは、=戦争が起こると言う事で(まぁ、物語の中で、と言う事ですけど)良くない話なのですが、そんな中、∀は牛を運んだり、洗濯したり、核ミサイルを廃棄しに言ったり、落ちた橋の代わりに背中を使ったり、と。
当時は『なんでMSにそんなかっこ悪い事をさせるんだ!』と思ってましたが、結局そういうことだったんでしょうね^^

最後はしっかり戦闘させるんですが、両極端を描く事で『MSも所詮は機械。使う人次第。』というMSへの優しい表現が強調されてたんだなぁ、と。

そういう意味では僕は∀と言う作品はガンダムの中でもある種の前向きな姿勢を感じて好きなわけです。

と言うわけで・・・、


買うよ!作るよ!!(おぉ、言うねぇ〜^^;


百鬼に間に合うかどうかは別として(爆←相当無理っぽい^^;

と言うわけで、個人的に超楽しみな一品です^^
願わくば、完璧版左右非対称のターンXも発売して欲しいものです。

・・・左右非対称なので相当パーツ数が増えそうですが・・・^^;
でも、実現すれば、立体パズルみたいで面白そうですよね^^

今のMGのギミックも十分立体パズルですが(苦笑
posted by シンたろー at 12:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。