2007年04月09日

F1 マレーシアGP

と言うわけで、いよいよF1も第2戦マレーシアGPが開催されました。

ポールポジションを取ったのはなんとフェラーリ・マッサ!
2位マクラーレン・アロンソ。
3位フェラーリ・ライコネンの4位マクラーレン・ハミルトン。

と言う完全サンドイッチ状態^^;
まさに2強。。。

今回のスーパーアグリは・・・うーん・・・ちょっと出遅れ感。
トヨタ・ホンダに限っては更に低迷・・・^^;;

こりゃ、日本人視聴者にアピールしづらい展開です(爆

レースはアロンソがトップで第一コーナーに入って行き、2位にハミルトンと言う見事なマクラーレン勢の1,2体制。
それを崩せない3位のマッサ。。。

ライコネンは完全にマッサの煽りを受けて4位から動けず^^;

勝負あったのは序盤の10周もしないところ。

マッサがハミルトンに仕掛けるも、自爆(爆
5位後退。
その後、ライコネンがハミルトンと対決するも、これを制することは出来ず。

今回のグランプリは良くも悪くもハミルトンがかなり目立つ結果になりました。

最終結果は
1位アロンソ(マクラーレン)
2位ハミルトン(マクラーレン)
3位ライコネン(フェラーリ)

と言う結果。マクラーレン1−2フィニッシュでトータル16ポイントでアロンソがライコネンを上回りトップになりました^^;
フェラーリのアキレス腱はやはりマッサ・・・って事になりかねない展開ですね^^;;

さて今回かなり頑張ったハミルトンと言うドライバー、前回のレースを見てもかなり評価が高かったですが、今回のフジテレビ解説陣にもかなり高評価だったようで、ベタ褒めしてました^^;

去年、注目だったウィリアムズのロズベルグも今シーズンはパッとせず^^;
マシンの問題が一番大きいのかもしれませんが、ハミルトンにはかなり期待できそうな予感がしますね!
大御所マクラーレンが異例の抜擢した地点で何となく只者ではない気もしてましたが、今年の台風の目になりそうな・・・。

若き王者・アロンソとチームメイトって事で、色々学べる環境も彼にとってはプラスになるでしょうし、今後が楽しみなドライバーであることは僕も同感です^^

今年は皇帝シューマッハはいないし、日本勢もパッとしないしで(アグリは頑張ってるけど^^;)イマイチ燃えてこないのですが、ハミルトンのおかげで楽しめそうな予感です^^

次回はバーレーンGP。
2週連続開催って事で、今週末決戦です!!


posted by シンたろー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38255392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。