2007年01月18日

2007年、希望(笑

そうそう、以前よりずっと触れたかったこの話。

今、ゲームセンターで人気のゲーム、『戦場の絆』。
かなり人気があるようですね^^
以前より、バーチャロンのシステムでガンダムを!と思ってた僕としても、非常に興味深いゲームです。
まぁ、僕は未だ未体験なのですが、おそらく将来PS3に移植されて、凄く盛り上がることは間違いないでしょう^^
これこそまさにネットゲームにふさわしいでしょうし。

それともう一つ、カードビルダー。
こちらはカードゲームの延長のようなタイプのゲームのようで、ゲームするたびにカードが貰え、揃えることで強くなったりするそうな。
ガンプラモデラーで一番大事なのは、『カードに描かれたイラストがカッコイイ!』と言うところだったりするわけで(笑

まぁ、プレイしていない僕にはカードダスやガンダムウォーとどう違うのか、と言う違いのわからない男なのが残念なのですが、注目は過去に登場したガンダムゲームのキャラクター達の扱いがしっかりされている部分にあります!


そもそも、古くはガンダムピクシー・イフリートが登場するゲームに始まり(完全新規のキャラとしては初だったような?←名前忘れたんですが)、サターンの『ブルーデスティニー』シリーズ。それと、ドリキャスの『コロニーの落ちた地で・・・』とかがありますね。

ガンダム4・5号機は元々の設定を更に煮詰めて登場したり(PS2めぐりあい宇宙)。

数々のストーリーが作られ、1年戦争はかなり色々な部分で補完・設定増されたのは皆さんの御承知の通り。

流石に、ガンダムの種類もたくさん増え、カスタム機が続々増え続けて・・・
ちょっと多すぎかな?とも思いますが(笑

ストーリーもいつも新規のものを用意していただいてるのですが(凄く嬉しいですよね^^)、でも今回言いたいのは新作よりもむしろリメイクして欲しい!と言うこと。

ガンダムのゲーム・・・と言うと、ストーリーは常に新作、今までに語られなかった部分を、とか新型MSとか、常に新しいものへ、新しいものへ、と言う追求がなされています。(何ででしょうねぇ?それの方が売れるのかなぁ?)

でも・・・、やはりファンとしては見たくありませんか?

今の技術力でバリバリ動くブルーデスティニーの世界。
追加エピソードを加えたりして、カッコイイCGムービーを追加した奴、遊びたくありません?^^
月夜の夜に、人が動かしているのか?と疑いたくなるような狂気に身を包む青いMSの姿を・・・!
敵MSを追い払ったのち、炎揺らめくミディアのコンテナの中に・・・それが寝ているシーンとか・・・。

そしてなんと言っても、イフリートとの砂漠上での決着シーン!!!(2巻最後だったような)

おおおお!!!見てぇ!(爆←一人盛り上がり^^;

コロニーの落ちた地で・・・、のPS3版で、カッコよく動くジムスナ2とか見たくありません?
『あの』グフや『あの』ゲルググとかハイエンドCGで見たいし!

と思うのですが、製作に関わってた方々が再度集まらないとそれは叶わぬ夢なんでしょうかねぇ・・・。
(ブログリンクにある、アストレイの千葉先生がブルーに関わってるとは知らなかった^^)

まぁ、実現できなかったとしても、せめてWiiのバーチャルコンソールで過去のシリーズが遊べるようにして欲しい訳で・・・
(Wiiのこのシステムで色々な懐かしいゲームが追加され始めているので^^)

模型的には当然、いつかはゲームに登場するMSをコンプリートしたいと思うのですが・・・
まぁ、無理ですねぇ(爆←諦め早!^^;

HGUCでジムスナイパー2が欲しい今日この頃(笑←話が変わりすぎ^^;

改めて・・・
一方、今年のガンプラはどういうラインナップが中心になるんでしょうか?
今年は予想が難しいですねぇ^^;

一昨年〜去年はゼータモノ・ファーストモノを中心に(どちらかと言うと映画のあったゼータに相当スポットが当たった)もう一方の車軸でSEEDを展開すると言う、ほぼ安定的なキット化が嬉しかったのが記憶に新しいですが。

今年は、SEEDの映画化に注目が行ってたのですが・・・
未確認情報ながら、新番組の噂も聞こえて来てますし、秋口からはそっち方面が賑わいそうですが・・・

HGUCとSEEDで秋までいくのかな?
HGUCは、今は『戦場の絆』シリーズが展開中ですが・・・いつまで行くんでしょう?^^;
時代軸が0083位にも伸び始めているし、既存キットのバリエーションの要素も強そうなので、そういう展開を続けるんでしょうか?

それともハイコンプロや、MGでの展開から、HGUCでも逆襲のシャア祭り?
それはそれで嬉しいですが、やはり・・・『ZZ』はダメですか?(涙
ファースト・ゼータがかなり補強されたのですから、次の期待はここなのですが・・・

ZZのHGUCがそろそろ欲しいなぁ〜と思うんですけどねぇ・・・。
でも出ちゃうと他の物が出なくなりそうなんで、ドーベンウルフやハンマハンマ、ゲーマルクとかジャムルフィンとか・・・

出ないかなぁ〜・・・。凄く面白いデザインなのに・・・。
カトキ先生のリファインも見たい・・・。

もっとも、富野監督はこのシリーズを無くしたいようですが(涙

いや、監督・・・、嫌いなのはわかったけど、プロなんですから作り直しましょうよ^^;;
嫌なら、全てゼロにして、物語り新しく一本作って良いですよ^^;
キャラクターの性格も全て変えても構いませんよ^^;
好きなように作って良いので(ゼータほど、完全新規にしても反発が少なそうですし・核爆)新たなるダブルゼータを作って欲しいなぁ・・・。

もう一度、ダブルゼータにスポット当ててくれないかなぁ・・・と願う2007年のほのかな期待をしつつ、リリースされるものを楽しみたいですね(笑

さて、モニターの前の皆さんは今年は何のキット化が来てほしいと思いますか?^^
それを考えるのもまた楽しいんですよねぇ〜(笑
(過度に入れ込んで、アレ出せ!!だと疲れるんですけどね・笑)

さて、じゃぁ・・・SEEDは??

これまた難しいですよね。
ちょっと思ったのは、なぜ今バクゥ?と思ったりしました(笑
・・・そういえばゲイザーに出てましたね^^;

過去のシリーズに遡ってのキット化、と言うのは無いんでしょうか?
ゲイツあたり、欲しいなぁ〜と未だに思うんですけど。
ウィンダムも。

箱を見ると、『ゲイザーシリーズ』と銘打って展開しているだけに、今更戻るってのもしない気もしますが・・・

あえてそこは英断を!(笑

若しくは、半年の間、アストレイ祭り?(笑

ブルーセカンド?アマツ?Dアストレイとか?

これはこれで嬉しいかも(笑

さてさて、、、何が出るやら。。。
3月のラインナップは方向性が見えそうで楽しみですねぇ^^
今月の模型誌で発表でしょうか?
しばらく注目したいですね^^
posted by シンたろー at 18:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦場の絆は結構面白いですよ。私は酔っちゃいましたけど^^;
たとえニュータイプでもMSには乗りたくないと思いました^^;;
私は逆シャアをHGUCで展開して欲しいですね。
でも、どのキットも金額が張りそうですけど^^;
Posted by HAGI at 2007年01月19日 00:27
シンたろーさん毎度です^^
ダブルゼータは序盤をクリア出来れば
後半はすごく盛り上がっていいアニメなんですけどね^^;
Zよりも話は解り易いし(ヲイ
好きじゃない人も多いので商品にならないんでしょうか?(涙

PS3で連ザがやりたいです(爆

Posted by ぐっちMAX at 2007年01月19日 12:47
HAGIさん、ぐっちさん、こんにちは!

>HAGIさん

酔いましたかぁ!!(涙
3Dのゲームで酔うというのは、楽しめなくて辛いですよね・・・。
僕は任天堂の『ゴールデンアイ』と言う傑作ゲームで酔って以来、ファーストパーソン視点は怖いです^^;
自機が表示されているタイプは大丈夫そうなんですが・・・。
でも、この間ゼルダに酔った気がしますが・・・気のせいって事で引き続き頑張ります!(←模型を頑張れって・・・^^;

逆シャアものですか!期待できそうですし、楽しみですよねぇ^^
まぁ、値段はMGで展開されるよりは・・・と思うと、HGUC向きな気はするんですけどね^^

>ぐっちさん

コミカルタッチですからねぇ〜。
でも、後半に行くにしたがってシリアスものになるんですよね。
話も当時小学生だった僕にも理解できるような明快な話だったし、僕自身も始めて毎週見たガンダムとして記憶に残ってます^^
監督の話は小難しいですからねぇ〜^^;
その分、何度も見るんですけどね(笑

今の状況ならば、新作作れば見てくれると思うんですけどねぇ〜。ダメかなぁ?^^;

僕は意外とPS2でも満足してたり^^;
セリフ、演出強化した奴はやりたいですけどね^^
トゥーンシェイド(擬似2D)をつかったタイプにしてくれたらもっと盛り上がりそうな気もしますが・・・
そういえば、1年前の放映終了前に出たデスティニーのゲームの本格的な奴が欲しいと思ったり^^

ま、そのうち・・・^^

では、また!
Posted by シンたろー at 2007年01月19日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31648896
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。