2007年01月08日

SE4 自由と代償

と言う訳で・・・、いよいよ最終巻SE4。

の前に、かなり時間があったのでSE3を再び復習(笑

そこで見たものは!!

以前情報頂いていた、レイダー正式採用を初めて見つけました!!(爆←今頃?^^;
小さく描かれていて、もしかして・・・?と思ったら打ち落とされアップに!
レイダーでした!

・・・ちょっと得した気分に浸りました(爆
Elwenさん!ようやく見つけました!!情報ありがとうございました!(爆←遅すぎ^^;


さてさて、そんなちょっと得した気分に浸りつつオンエアー見ました^^;
全体的に、本編+ファイナルプラスを再編集した内容です。

SE全体を通して言える事ですが、かなり内容がわかりやすくなってます^^
追加されたセリフがなかなか状況・展開の把握をしやすい様に思えます^^

何度見ても全然一度もしっくり来なかったシンの『よくもルナをやったなぁ〜!!!→種割れ』シーンも、『ルナまで』に変わってて、ようやくすんなり受け入れる事もできたり^^
今までのままだと、ルナ一人の為だけにブチ切れしているようで、『なんて小さい人間なんだ!』と思えちゃってたのが(笑)、緩和されました。
ずっと気になってて、何度も流していてもここだけはやけに耳に残って、違和感を感じていたので個人的に嬉しい変更です^^;
(変わってたので、聞いていてビックリした^^;)

それと、ストフリの光の翼が20パーセント増位になってたかな?(笑
完全に光の翼に昇華してました^^;
その方向で決めたらしい(笑
そうなると、あの機体はドラグーンを飛ばさないと最高性能を出せないのか?(汗


内容は最終局面なので、もちろん面白いです^^

変更点は特になし。上手く編集されてます。
台詞回しは多少変化。
ラウの素顔がようやく公開されました^^;;

・・・そんなもんか?

(本編では若干間延び感があったけど・・・)
4本で約6時間。
ちょうど良いかも知れませんね。
内容的にもかなりブラッシュアップされているので、まとめて見てもオススメです^^
内容もちゃんと面白いですし、ね^^

僕の中でのデスティニーの印象はだいぶ良くなってきました。
(ゲームのおかげってのもあるかも・笑)

残念なのは採録された声関係出来になるところが何点かあったことかなぁ・・・。
一番の残念はやはりサトーかな?(笑
あそこは一番盛り上がるシーンなのに・・・(本編ではかなり良かっただけに一層際立つ^^;



注目の追加要素、白キラは・・・。

・・・

・・・

・・・

やっぱりフェイクでした(核爆

最初見た時から、そうかなぁ?とは思ってたんですが(笑)、始まって最初のDVDSE4のCMで動いてるシーンを見て、不覚にもちょっと期待してしまいました(苦笑

具体的にどこがフェイク?と言われれば、最後のテロップのバックショットとして使われただけ。
声なし!!と言う事実。
しかも終わりはファイナルプラスで見たのと同様、ラクスが議会へ入って中央へ向かうシーンで終了。
つまり、ファイナルプラスと同じ時間軸で終了しています。

バルドフェルドは一人たそがれ・・・、その後ろ?にムウとマリューが楽しそうにテラスで一時を過ごすシーン、ラクスに会いに?制服に身をまとってラクスに会いに行く→人前で堂々ラクスとキラの抱擁→ビックリするアーサー(それ以外のメンバーは優しい目で見守ってる・笑)→上のシーンへ。


こんな感じでしょうかね。ファイナルプラスのをちょっと掘り下げたってくらいのイメージです。(声無いけど)

結構ガッカリしましたねぇ^^;
期待したまま、『君は僕に似ている〜』と歌い始めたので(笑)、『!!!』と思ったらテロップの後ろで・・・

・・・ガッカリ・・・みたいな(笑

さて、映画はどうするんでしょうかねぇ?
結構難しい状況だとは思うのですが・・・安易な展開はしないで欲しいんですけどねぇ〜・・・。

監督の腕の見せ所・・・かな?(笑

デスティニー総括はまたいずれ。
posted by シンたろー at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シンたろーさん、こんばんわ。
たぶん白服は話にあまり関係ないだろうと思い、
ネタバレ見に来ました。
雑誌で内容も大体解ってましたし^^;

サトーはやっぱりショックですよねぇっ!!
なんであんなスローな言い回しになってんでしょうね。
スタゲでも同じ言い回しでしたね。

バルトフェルドは結局なんだったんでしょーね(汗
ムウとの絡みを映画で無視されたら、トラさんカワイソすぎっス。

連ザ2、面白いっスね^^
買いました♪
でわまた〜。
Posted by ぐっちMAX at 2007年01月08日 19:52
ぐっちさん、こんにちは!
遅くなりましたm(_ _;)m

サトーはねぇ・・・なんであれでオッケーしたのかなぁ・・・(涙
一番の良いシーンなのに、凄く台無しです(爆
まぁ、サトーのセリフは『演技だった』って事なんですかねぇ?
ってか、そこまで人の心を操れる人なんていませんって、ねぇ?^^;
(議長の遺伝子は人々の人心掌握術の長けた遺伝子なのでしょうか?笑)

スタゲでもゲンナリしたのは内緒です(笑←ゲームも?^^;

バルドフェルドの件もそうですが、結構広げといて収拾ついてない部分が多いのが気になる作品でした^^;
多少のフォローはされたと思うけど、終盤は流石に3回目の修正ですからねぇ・・・。
恵まれてはいますが、SEEDのムウほどのサプライズな変更はなし・・・。
SEEDのSEの方が結構頑張ってる気もします・・・。

連ザ2、やばいでしょ?(笑
でも、あれのおかげでデスティニーが好きになったんで結果オーライ(笑
しかし、本編より良いゲームってのも皮肉・・・(汗

では、また!
Posted by シンたろー at 2007年01月10日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。