2006年11月09日

Wiiも品薄?

今週出るPS3。
近所のヤマダ電機では10台しか入荷しないそうです。。。
60Gモデルも10台で、計20台。
多いと見るか、少ないと見るか・・・。

で、ついでだったんで、問い合わせてみました。
『Wiiは買えるんですか?』
すると・・・
『いやぁ・・・、厳しいと思います・・・』だそうで^^;

あ、あれ?PS3よりも出荷台数がかなり多いと聞いていたので、初日なら楽勝で買えるかと思ってたのですが・・・(汗
Wii購入に早くも黄色信号です^^;;

そ・そしたら・・・

連合VSZAFT2やるから良いもんっ!(涙


さて、一転して模型の話ですが(汗)、パワジム公開し忘れてますね^^;
いや、し忘れている・・・と言うよりも、再撮影しようと思ってたんですよ、新型の相棒で。
が、この度、GallBooさんちに出撃したので、今回はそのままの画像で公開と言う事で。

また、ダガーの方も完成しましたので、撮影して、近日中に公開したいと思います^^


今月の新作は22日に出荷予定のスターゲイザーとバクゥ。
楽しみですねぇ^^
両方とも素性は良さそうですので、どう料理するか、悩ましいところですね^^
試したい事もあって、ゲイザーは2個位作りたい気もするけど、そんな暇は無いので1発で決めたいところ^^;
でも、発光状態と消灯状態作りたいよねぇ〜???^^;
まぁ・・・発光状態で作るか?

なやむ^^;

バクゥの方は楽しみですが、これってもしかして・・・PCレス仕様?
それは無いよねぇ?と思いつつ、紹介記事を読んでいるとあながちそんな気もするから不思議です。
さて、商品はどうなっているんでしょう??

コイツも2つくらい作りたいですよね^^;
ひとつはケルベロス、もうひとつはバクゥで。。。
バクゥを簡単につくろう企画は・・・やらないだろうな^^;
だ、誰かお願いします・・・^^;


ダガー話でもうひとつ。
最近、ガイアのつや消しを使っているんですが、上品なつや消し状態がお気に入りでした。
が!!
濃度の問題か、若干艶消しずらいような気がします。。。
他のカラーもそうですが、クレオスとは薄め具合が違う気がします。
ここが扱いずらい所です。

クレオスにしたら、すぅ〜っと艶が消えて、逆に感動しました(汗
まぁ、この経験のおかげで、ダガーは良いつや消し具合になりましたけど^^;(今までは吹きすぎか、うすめすぎか?

クレオス、ガイア、どっちにしても、上手く使えば使えるんでしょうけど・・・誰か良いレシピ、下さい(爆←結局他力本願・汗

>ちょっとした話題

今日の工作がブログになってまだ1週間位ですが・・・
1年以上更新しているこのブログの容量をあっさり超えました(汗
画像容量が大きすぎたようです^^;(圧縮し忘れですが・汗)
まぁ、そうは言え、1年は楽に続けられるスペースを貰っているんで問題ないのですが。
いや、意外だなぁ〜と言う話^^;

ここのブログは基本的に画像は全部アマゾン持ちなんで、容量に優しいようになっているんですねぇ(笑
ちなみに、一杯になったとしても、同じIDで何個でもブログを持てる仕様なので、新しいブログを開設すれば良いだけなんですけどね^^;

ちょっとした話題でした^^;

>リーンの翼

あまりアニメを見ない僕が珍しく全部見ました!
タダって良いよね(爆
まぁ、タダより高い物も無い訳ですが(爆笑
全体的に富野監督らしい作品でしたね。
富野監督らしさが随所に感じられて、非常に嬉しかったです^^
相変わらず、一回見ただけじゃ、何の事だかさっぱりな訳ですが^^;;;

一番の驚きはオーラバトラーのCG?
動きが滑らかで、てっきりアニメーションだと思ってた僕はビックリ^^;
かなり新鮮な印象でした。
もっとも、デザインはあまりかつての物を踏襲した感じでないのが残念にも思いましたが。
まぁ、監督にとってはオーラバトラーのデザインはあまり興味ないのでしょうが(汗←監督はほら、話が作れれば主人公が何に乗ってても良いって人でしょ?^^;

途中、時代を超えたあたりの展開はビックリしましたねぇ。
宮崎アニメに憧れているのか?と思うほどの展開(失礼^^;

まぁ、久々に監督らしい作品にあえてホント嬉しいって気持ちの方が強かったですね^^

さて、こっからは、個人的な感想です。
僕はぶっちゃけ、富野監督は宮崎アニメが世界的評価を受けているのが悔しいんだと思いますね。

日本のアニメは文化だ、と見る向きがある昨今、オタクではない一般人でも見るアニメと言えば、宮崎アニメでしょう。
これらの作品は世界的な評価も受けていますし、実際、賞も何個も取っています。
名実共に、日本のアニメ業界をしょって立っているでしょう?

一方、富野監督は『ガンダム』と言うアニメ業界では最大の売り上げを誇るアニメを生み出したにも拘らず、世界での評価はそれほど高くは無い。
(ガンダムの方がアニメでは一番お金を稼いでる気がする)

自分が同じ立場に立たされたとしたら、相当悔しく、また恨めしく思うに違いないでしょう^^;

ガンダムと言うヒット商品を生み出した監督は、自分の作りたい世界的評価を受ける為の作品作りをさせてもらえず、ガンダムの続編ばかり作らされたのではないかと僕は思ったりしています。
(現にそれっぽい事言ってるし)
そのほか、ようやくつかんだ新作も飛ばず泣かずで(失礼m(_ _;)m)、結局ガンダムに戻ってきてしまった・・・そういう思いもあったのかなぁ。
なので、ガンダム作品内で自分のやりたいことをやれるようにしたかったのかな?と思うのが、∀だったりします^^;
∀も泣かず飛ばずだった気もしますが^^;;

まぁ、ファンとしての僕も富野監督には、常に新しいガンダムを作って欲しい訳ですが、そういう思いは監督にとって良い迷惑なのかもしれません(汗


さて、宮崎アニメとガンダムでは何が違うのでしょうか?
絵の綺麗さは大して変わらないし(僕はそう思ってるんですけど)、説教臭さも変わらないような気が(笑

説教臭さ、と言ったけれども、それこそがまさに作家性で、作家性とはアニメ監督としてできる社会貢献と言えば、アニメ作品を通して見ている人に考えて欲しい、感じて欲しいと言う事を訴えることだと思う訳です。

ガンダムのマンガ(アストレイ)でも言うように、『人は自分に出来ることをやれ』のように、小説化には小説家しか出来ない、テレビ演出家には演出家しか出来ないことがあるはずなのです。
(もちろん、他の職業についている方たちも同様)

アニメの監督がそういう風な事を考えても良い筈ですし、そう思うことは良い事だと思うし、だからこそ、アニメは文化である、と言ってもらえるのではないでしょうか。

例えば単純に戦争アニメ(ガンダム)は戦争を肯定しているのか?と言う事。
アニメを通して、『やはり戦争をしてはいけないよね』と思うような、または思える作品作りをするでしょう?
それもひとつの作家性ですよね。

エンターテイメントである反面、物語と言う性質上、ただ単に面白おかしいだけではなく、訴えたい事、主張したい事を盛り込みつつ、共感してくれるような話の展開をさせて、エンターテイメントとして成立する・・・。

これが出来ているから宮崎アニメは評価が高いのでしょうかね。
(一概には言えないですが・爆)

ガンダムもそういうアニメに育って欲しいのですが・・・やはり、ロボットモノ・・・と言うだけで偏見があるんでしょうかね?
なかなか、宮崎アニメ以外で注目されるアニメが無いのがねぇ〜。。。
ガンダムは知名度はあるのですが、逆にガンダムってだけで色眼鏡で見られますし・・・難しいのでしょうか?

∀なんかはかなりロボットモノからはずしたのですが、逆にガンダムファンからはそっぽ向かれちゃいましたし・・・^^;
(映画版のほうがスッキリしていてオススメです。核の話を扱う当たりに作家性を感じられます)

監督には是非、世界的に評価を受ける作品・環境を作って欲しいものですね・・・、『ガンダムで!!!』(笑

そのためには、やはり映画で一本作らないとねぇ。
お金かけて(笑

あと、監督のは小難しいからわかりやすく噛み砕いた一本を(笑

えぇ、そんなことを言うと、監督に『わからない奴はほっておけっ!』と怒鳴られそうですが(苦笑

リーンの翼、良い要素を持っていると思うのですが、どうでしょうか?
1945の話を持ってくるあたり、あぁ、そういう風に物語りに取り込んだのか・・・と感心しましたが、どうでしょう?

気持ちはわかるけど、唐突過ぎないかなぁ?と思ったり^^;
そのアイデアは『買い』だと思いますけど。

さて、皆さんはどう考えますか?
posted by シンたろー at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、ゲーム機はわからないです。
面白いゲームが保証されているのであればと
思うのですが、個人の主観によりますからね。
しばらく、静観です…。

年末の模型は財布と相談しないといけないですね。
バクゥ、スターゲイザーもそそりますが、MGストフリも
ありますし…(その前に多数の在庫を…(大汗))

アニメ作品はアプローチの仕方が違いますので、単純な
比較はできません。
ただ、物語の捕らえ方を見ると宮崎アニメが説得力が
あると思います。
富野さんはロボットと言うジャンルで飛びぬけているので
その辺をどう見るかですね。

今月中に投稿予定です。また、連絡します。
Posted by k.o.h at 2006年11月11日 23:48
k.o.hさん、こんにちは^^

ゲーム、白熱したみたいです^^;
僕は新しいもの好きなんで、凄く惹かれますねぇ^^;;

ゲーム業界に負けじとバンダイさんのラインナップも今年は熱くて・・・^^;
財布には例年以上に厳しい年になりそうです(笑

比較するつもりもなかったんですが、個人的にはガンダムにも市民権を貰える時代が来て欲しいなぁ〜・・・と(笑

その部分を真面目に考えてる富野監督が作った作品で、それを叶えられたら一層良いかなぁ〜・・・と思います^^

作品、楽しみにしています^^

では、また!
Posted by シンたろー at 2006年11月12日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27106566
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。