2006年10月22日

ラストラン!

さて、いよいよこの日が来てしまいました(涙

世界を回ったグランプリシリーズ最終戦。
サッカー・コーヒー、サンバ、陽気な国で知られるブラジルグランプリ。

そう、故天才アイルトン・セナの母国でもあります。

いよいよシリーズ最終戦。
これまた、天才シューマッハ、最後のグランプリです。
いよいよ引退。
ニュースで顔を見たりすると思うのは、シューマッハも、流石に歳はとりましたよね・・・
僕が見たのは若き日の天才だっただけに、あれからどれほど年月がたったのでしょうか。

後、10年位したらアロンソもそういう風に見えるのでしょうか・・・。

と、感傷に浸りたくなる最後のグランプリですが、日本から遠く離れているため(ほぼ12時間!?)、放送は夜遅いです^^;
是非、興味がある方々は、ビデオにとってゆっくり見てくださいね^^

で!

予選。

何と!!!
何たる事か!?
第2次予選トップタイムのシューマッハ!
最後の予選だと言うのに、最終予選段階で燃料系のトラブル発生・・・

結局、ポールポジションを取ったのは、フェラーリの相方、マッサ。
マッサは母国グランプリなので、嬉しいでしょうねぇ〜!

いや、そういうことじゃなくてっ!!(汗

そのタイムは、2次予選のシューマッハよりも遅いタイム!?
これは・・・(涙
走れれば、かなりの確立でポールを取れたであろうに・・・。

2位はライコネン。来年は皇帝の後釜、フェラーリドライバーです^^
3位はトゥルーリ。トヨタ復権!?
4位はアロンソ。
ほぼタイトル決定的になったので、精神的にも落ち着いたのか、だいぶシューマッハに気を使うようなコメントが目立ちます。
しかし、彼の言うとおり、まだわからないのです。
彼にとっては気を抜く事は許されない。

結局、走れなかったシューマッハは10位。
これはかなり痛い^^;
なぜなら、10位はスタート時に燃料を調整して入れられないのです。
(今期は11位以下はスタート時の燃料を変えてもオッケーだけど、10位以上は予選スタート時の燃料でスタートしなければならない)

マシンは速いので、後は本戦勝負!
こういう逆境の時は・・・期待できそう?
逆に、早い段階でリタイアして終わり・・・と言うパターンもありがちなので(汗)、それだけは避けて、最後まで走ってもらいたいです・・・。
完走して、その時こそ、サヨナラを言いたい!


一方、来期も佐藤琢磨はアグリに乗ることが決定したようです。
ちょっと残念にも思いますが(速いマシンに乗せたら勝ちますよ、琢磨は。)、そのアグリも最下位は脱出!(といっても、最下位は予選を走れてない^^;

19位との差はわずか0.02秒!!
おしい!!
トロロッソ、レッドブルとはほぼ遜色のないタイムになってきたのには、流石にこの1年の積み重ねを感じますね。
逆に言えば、1年でようやく3秒差を追いついた、という事になるでしょうか。
ここからの3秒は気の遠くなる年月を積み重ねないと縮められないのですが(汗

ところで、資金力のないチームはシャーシを借りられる・・・と言う規定があるそうです。
で、アグリが来期はホンダレーシングのシャーシを借りる・・・と言う話があったとか。
つまり、これって、来期はホンダレーシングの4台体制!?

まぁ、他のチームの大反対にあい、その計画は頓挫したようですが・・・(苦笑
でも、琢磨選手にはそれ位の車を乗せてあげたい、と思う今日この頃。


さて、シリーズ最終決戦。
来期のシートが決まっていないドライバーには、最後のアピールの場所。
かなり激しいレースが期待されます^^

そして皇帝の最後のレース。
是非、お見逃しなく!
posted by シンたろー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。