2006年08月15日

有頂天ホテル


↑スペシャルエディション版。

というわけで、すっかりブログの更新が止まってましたが、本人そんな事もすっかり忘れているほど、なかなか忙しい毎日でした^^;
いや、まだお盆は終わってないのですが、ようやく週明けて落ち着いてきた様子。
デュエルダガーも忙しいし、ね^^;

そんな忙しい最中、先週の木曜日に『有頂天ホテル』のDVDが発売しました!
いや、すっかり忘れてた(と言うよりは知らなかった^^;;)のですが、サンスポに大きく取り上げられていてはじめて気づいたので大慌てで押さえておきました^^;

実は、ずっと期待していたものの、今年の頭はなかなか忙しくて結局見る事のできなかったこの映画。。。
すっごい楽しみだったので、デュエルダガーを進めることのできない真夜中にコッソリ集中して、見ました^^;
その結果、日が明けたのは内緒^^;

さて、この映画、中心登場人物が20人以上という超詰め込み映画。
これ、日本人の俳優さんで、馴染み深いひとが多いから顔の判別が出来るけど、これが外人さんだと僕はサッパリ理解できないでしょう^^;;

それ位、「てんこ盛り」状態。

ネタバレしたくないので書きませんが、最初の1時間半はとにかく色々事件が起こる!

そして、後半40分前後で物語が急激に収束していく様を見るのは非常に気持ちが良いです^^

笑いあり、涙あり、感動あり、の三谷節がかなり気持ちの良い一作。
かなりオススメです^^

ちなみに、全編2時間15分程度なのですが、劇中の時間と上映時間はしっかりリンクしているそうです。
こういう解説が副音声で『コメンタリー』として収録されているので、2度見たら副音声でも解説を聞くと、各所の開設を監督がしてくれて非常に面白いですよ^^

2枚組みの2枚目はメイキング。
でも、これはまだ見ていないので、コメント出来ないや(笑
監督の話だと、かなり長回しして撮影したようなので(この長回しが見所らしい・笑)、その模様がわかるような映像が入っているらしい・・・



こうやって作った監督が解説するコメンタリーってのは面白いですよね。
演出意図を教えてくれたり、細かい裏話とか、小物の説明とか。
今回で言えば、3つの客室を同じ部屋で実は撮っているのを教えてくれたり・・・(本編ではもちろん全然そう見えない!)

同じ映像を見ながら、監督が説明してくれる感覚が味わえるのはDVDの魅力ですよね^^
ゲームにしても、映画のようなコンテンツにしても、作った人の説明を聞くのがとても好きな僕には堪らない魅力です^^

ぜひ、ガンダムシリーズのDVDにも入れて欲しいよなぁ〜。。。

将来的にアニメ業界もこういうコメンタリーを入れる努力をして欲しいですね。
DVD単価高いんだしっ!^^;

サービス悪いよっ!(笑
ってな感じで、是非、レンタルでも構わないのでチェックしてみて欲しいですね^^
まさにエンターテイメント!って感じの王道です^^
posted by シンたろー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22373086
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。