2006年07月30日

この夏のゲーム

この夏、僕はちょっとやりたいゲームがあるんですよねぇ・・・(汗
まずはこちら。

そう、かまいたちの夜、シリーズ第三弾の登場です。
つい先日発売したばかりの新製品です。

詳しく書くとネタバレになってしまいますんで、気をつけつつ。
今回の特徴は前回2の完全なる続編と言うこと。
1→2の時は、つながりが多少あったものの、出来事は架空の話という位置づけになってたりします。
主人公は3人。
前作まで名前を変えられたのに今回は変えられない・・・。
これ、何か理由があるんでしょうか???
このために先週2をクリアーしなおして予習はバッチリ・・・???
いざ、真相へ!!!

で、ここからが難しいのですが・・・(汗

文章のみで展開するこのシリーズ、わき道が膨大な量用意されているんです。
なので、どこまでがホントの話なのか、どこを基準にしているのかがわからない^^;
例えば、ゲームオーバーになる時は大抵殺されるんですが(涙)、その相手が本当の犯人なのかどうかはわからない^^;;
しかも、今回はかの有名な?『街』のシステムもチョコッと入っていて、主人公を切り替えながら、ある程度協力したりしないと解けないと言う^^;

いまいちシステムが理解できていないので、どういう風に取っ掛かりを作れば良いのかがまだ不明^^;

果たして、僕は真相にたどり着くことが出来るのか!?
従来よりも濃い謎・システムを引っさげて、より難解に、よりやり応えをアップして登場!
シリーズ完結編!
少しはホッとする場面も欲しい!!!と切に思います(涙

ちょっと涼しい思いをしたい方は、是非僕と一緒に真相を探索してみませんか?(笑←模型もやれ^^;


そしてもうひとつ!!

この夏、あの思い出のストーリをもう一度!



なんと『あの』ファイナルファンタジー3がニンテンドーDSで登場!
しかも、移植ではなく、完全リメイク!!!
これはホント衝撃的な話でしたねぇ・・・。
こういうのを待ってた!!
是非、7や8もできる範囲でのリメイクを!DSとかで!

話の内容、骨格はまるっきり一緒・・・なはず^^;
でも、初代ファミコン版以来、初の移植リメイク作品なので、実に・・・何年経っているの?^^;
20年近い年代は経っているはず・・・
ってか、内容すっかり忘れているし^^;
というわけで、完全新作の気持ちですら取り組める内容なので、非常に楽しみです!
しかも、この3は主人公4人組には人格がまるでなかったのですが、このリメイク版にはあるんですよ!!!
そしてNPC(ノンプレイヤーキャラ)とのドラマ・・・。
骨格は変わらないのに、現代のゲームと違和感なくリメイクされている為、やっててある程度内容を覚えている方も(いるの?汗)絶対楽しめるはず!

このリメイク版、売れたら将来的にはリメイクが定着してくれるかもしれませんね・・・
是非、大成功を収めて欲しいタイトルです^^

これも強力に期待の一本!

この夏はこの2本で十分でしょう!・・・たぶん^^;


posted by シンたろー at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | はまったゲームたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21657493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。