2006年07月30日

まだまだ行ける!禁煙7日目。

また、禁煙記事を書ける時間までたどり着きましたよ^^;
今日でいよいよ7日目。
正直、12年間吸っていた僕では想像できない領域に。
吸ってた時は、吸うのを止めることなんて考えてなかったし、むしろ『吸う』行為を好きだったりしてたのに。

習慣にもなってましたよね。もちろん今吸っている人にも思い当たると思いますが・・・

まず起きたら1本(笑
ご飯食べたら一服。(笑←これがまた堪らない^^;
仕事の合間に一服。
集中力が下がってきたら一服。
何となくコーヒーのみながら一服。
寝る前に必ず一服(笑←精神が興奮してあまり良くないらしいけど、全然気にならなかった^^;

12年間休まず吸い続け、ここ3,4年は一日40本近くなのにも拘らず、吸うのを一度も止めたいと思ったこともなかった僕が、奇跡的に1週間も成し遂げられているのは、やはりガムの力なのか?
それとも僕の精神力が優れているのか?(笑←それはない^^;

でも、吸っていた頃でも、ひとつだけ誇れることがあります。

それは・・・
『吸ってはいけない場所では吸わない』と言うこと。

最近吸ってはいけない箇所が増えてますよね。
それがまた窮屈ではあったんですが、吸わない人のことを考えれば、しょうがない事。
吸う人の健康が害されるのは自業自得なんで、そのことに関しては僕自身は割り切っていました。
むしろ、吸ってて死ぬならそれでも構わない、とすら(笑

でも、吸わない人を巻き込むのは良くない。
それはわかるし、尊重するべきでしょう。

とは言え、やはり吸って良い場所では吸わない人もかなり巻き込んできちゃいました。
ゴメン。
この場で謝ります・・・(←ここで謝ってもねぇ?^^;

ま、そんなこんなで(反省してる?汗)、一応それなりの僕の美学の中、吸ってはいけない場所では吸わないと心に誓ってました。

映画館も苦しみながらも(笑)、しっかり禁煙。
建物内の吸ってはいけない場所ではもちろん吸わない。
電車やバス等のなかでは吸わない(当たり前^^;←代わりに交通手段はいつも車^^;
駅構内も当然。
空港ももちろん。
ここまでは多分、どの喫煙者も守れるんじゃないかな?

例えば、秋葉原。
この街、街中で吸ってはいけないのです。
日本で初だったっけ?
かなり厄介な話だ、と思いつつ、ちゃんと守りましたよ^^

そして、吸わない人の家では吸わない。
灰皿用意してくれても吸わない^^;
そん時は外で吸ったりとか。
吸う人にはあまり気にならないのですが、吸わない人にしてみればタバコの煙の臭いって凄く遠くからでもわかるみたいじゃないですか。
だから、吸ったら結構臭いが残るだろうな・・・、僕が帰った後も相手は臭いを気にするだろうな・・・と思ったら、吸えませんって^^;

自分で決めたルールですが、それだけは守ってたなぁ〜・・・。
どうしようもなく我慢できない時は、なんとか吸える場所を探しましたし、ね。
でも吸える街では歩きタバコはしてました。。。
ゴメン・・・(←だから、反省してる?^^;


そういう経験が活きているのかどうか、ガムの力か、一週間も禁煙できている現実を見たら、効いているのは間違いないでしょう。
使ってない時は、我慢しようとしてもまるっきり我慢できませんでしたし^^;;
基本的に吸える場所ではガンガン吸ってたし・・・ねぇ。
風邪引いてても、ちょっとでも良いから吸うとか(苦笑←苦しくっても吸っちゃうのよね・・・


そんな僕ですら、ここまでたどり着いたっていうこと自体、感慨深いですね。
禁煙前では、吸わないって言うのは絶対無理だと思ったし、結構辛い時もありましたが、今はようやく、だいぶ落ち着いてきました。
これから先禁煙が進んだら、まるっきり吸わなくてもイライラしなくなるのかどうか、わからないのも不安ではありますが・・・そうなると信じて明日もまた禁煙日記が書けるよう頑張りたいと思います^^



今日の一言。

ちょっと吸いたいって気持ちもおさまってきたよ?
吸いたいなぁ〜って気持ちは消えることがあるのかが、今の不安・・・



昨日一日のニコレットの消費量。7,8個?まだまだ多いね・・・。
今日は朝から、2個目。
トータルで2箱目(36錠入り)に突入中。

ってな感じで、また明日!

posted by シンたろー at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21652086
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。