2006年06月29日

スターゲイザーに期待!

と言うわけで、昨日買ってきたノワールについてたおまけDVDにて、スターゲイザー関係の情報が少しだけ明らかになりました。

ガンプラ関係からチョット。

まず、リリース予定が明らかに。

このノワールの後は、

ヴェルデバスター(8月)
ブルデュエル
スターゲイザー
ブラックダガー
DSSDアストレイ

だそうです。
ブラックダガーとDSSDアストレイは初登場ですね。
で、シルエットだけ公開されました(そこまで隠すものか?)。
スターゲイザーは僕の予想に反して、フリーダム系の機体ではなさそうです。
随分とずんぐりした印象を持ちましたが・・・大丈夫か?(汗

で、ブラックダガー。
名前からしてダガーのバリエーションなんでしょうが、シルエットからはエールストライカー?
ちなみに、ノワールをストライクに仕上げようと思ったので、IWSPかエールを買うか悩んだ末、結局IWSPにしたんですけど・・・正解?(笑
キットは105ダガーのバリエと見た!(核爆

もう一方はDSSDアストレイ。
本家アストレイと関係あるかどうかは不明ですが、頭部はアストレイのような・・・
キットはアストレイのバリエなんでしょうね(涙←HGでアストレイ作る準備していた


と言うわけで、新作ガンプラ関係はこんな感じ。
ちなみに、ゲイザーシリーズにシークレット7体目があるのを僕は忘れていません(笑←ホントに出るのか?

このシリーズ、現存するキットのバリエのための企画なんでしょうか(汗

さて、本編の方ですが、関係者のインタビューがあって、なかなか興味深かったです^^
軽く要約すると・・・

『SEEDの色を残しつつ、ファーストファンのような方々が好むリアリズムを入れた作品』と言うこと。(一応発表済みですが)

『距離感』と言うのをしきりに言葉にしていたと思いますが、これ、個人的には凄く共感できますね。
SEEDから離れすぎても(SEEDとは)違うと思うけど、本編のような擬人化とは違う作品を作ってみたい。
また、それが成り立つ、と言うポイントを探している、とのことでした。

SEEDって言うと派手な殺陣が印象的ですが、リアリズム路線も掘り下げられた方が世界観も深まると言うものでしょう。

凄く期待感が高まりました^^

ま、そうは言っても、MSVのプロモーション映像でも十分メカニカルな印象を強調できましたし、リアリズム路線もマッチしてくれる・・・と言うかしてくれたほうが、模型シーン的にも良いと思います。

SEED=派手な立ち回りポーズ、だけじゃ、チョット寂しいですしね。

と言うわけで、いよいよあと2週間で公開ですが、ホントに45分でどこまで世界を掘り下げられるのか、注目したいところです^^
期待して待ってます!

あ、それとDVDには設計士の方も出てきて、ノワールのセールスポイントを言ってました。
設計士さんって、過去20年以上あまり表舞台には出てきませんでしたが、この間の旧ザクの設計士さん、そして今回のノワールの設計士さんと名前つきで表舞台に出てきちゃってましたが、これはこれで良いかもしれませんよね。
やる方もそれの方が責任が重いけど、やりがいありそうですし。
ま、たまたま出演が重なっただけかもしれませんが、これからも設計士さんの話は聞いてみたいなぁ〜と僕は思います。

posted by シンたろー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。