2006年06月26日

デルタアストレイ

と言うわけで、ようやくガンダムエースを読みました^^;

前回のDアストレイが個人的にはどうにも最後までしっくり来なかったので今回はどうなんだろう?と思ってたんですが、結構楽しめました^^

テレビ本編との連動をかなり意識したつくりになっているのにはちょっとだけ違和感を感じますが(何となく後付っぽさが強調されているような・・・)、本編でしっくりこなかったところを補完してくれるかもしれないので今後の展開に期待したいところですね。

それにしても、今回の主人公もシンに似て短気ですねぇ^^;
本編と違って、この戦いにおいて主人公の成長を見えることを期待したいですね^^

そして、僕にサイバスターを言わしめた(核爆)デルタアストレイですが、そこそこ設定が出て来ましたね。

黄色い部分に秘密が・・・との事。
何のことかはこの地点ではサッパリですが、割れて中からトンでもメカが・・・?(笑
手足いたるところに共通デザインを見ることが出来たんで、てっきりイージスみたいに変形するのか?と思ったんですが・・・
後ろの羽についても色々ありそうなことを匂わせているのが今までのアストレイシリーズで見せてくれたビックリ感を期待させますよね^^

個人的にはチラッと映っている表紙裏の壊れたデルタアストレイの黄色い部分の画や、その横のジムっぽいDSSDの機体が気になりました^^
きっとなんかしらの意味がある・・・んでしょ?(^^

いまだ火星の状況が良くわからないのですが、主人公達のプラント(と言うのか?)は、どうやらデュランダル議長の目指す世界が実現されている模様。
それゆえに興味を持ったってことなんでしょうが・・・。
しかもプラントに寄ったってことで、デルタアストレイが(ブレイクザワールド時では最先端技術ですよねぇ)デスティニーにも転用されたんだろうなぁ〜と言う想像も出来るわけで、なかなか面白い感覚を覚えました^^
機体チェックと言いつつ、データ採ってそうですよねぇ・・・議長なら(笑

世界の行く末はわかっているんで、その中で彼らがどんな運命を歩んでいくのかが楽しみです^^




posted by シンたろー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19879237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。