2006年06月11日

男の意地?(←バリチェロのこと、ね。

というわけで、HAGIさんもおっしゃってますが、ワールドカップの陰に隠れてコッソリF1イギリスグランプリが開催されています^^;

しかっし、F1の世界にもワールドカップ余波が(笑
皆見たいらしく?いつもよりも早めのタイムスケジュールを組んでいるそうです^^;

そんなワールドカップ雰囲気も交えながらの予選。

1位はアロンソ。

ホント強い!悔しいけど強い!!崩せないんですよねぇ、この牙城。

2位は飛び込みライコネン。

ここんところ、早かったり遅かったり安定しない彼ですが、今回は早そうな予感・・・かな?チョッと信用できないなぁ〜(爆
是非、アロンソを巻き込・・・(核爆←すみませんm(_ _;)m

3位はシューマッハ。

だいぶ安定して早くなってきていますが、まだマシンの差は否めないか?
21ポイント離れているってのは、ここ数年のF1ではもうこの地点で致命的な気もしますが(汗←アロンソリタイアしませんからねぇ^^;)、とりあえずアロンソよりも前に行かない事には話が始まらない。
すっかり話題から消えつつありますが、今月中には来期どうするか、って話が出るはずなんですが、どうなの?シューマッハ?

4位はマッサ。

今期からフェラーリ参戦の彼もいよいよ8戦目。
一応早いドライバーなのかな?と思い始めてきたものの、どうやら異彩を放つほどではなさそう^^;
とりあえず、完走!そして、アロンソの前が一番の目標!!
この目標を果たせないと、来期のフェラーリのシートは無いぞっ!(爆

5位はフィジケラ。

彼も微妙な速さ^^A
ってか、まぁアロンソとシューマッハが飛びぬけていると言えばそうなんですが、地味に早い印象^^;
こっちも目標はシューマッハを止めるのが目標ですが、一応フェラーリファンとしては彼には沈んでいた方が嬉しい^^;

6位はバリチェロ。

以前、お前が目を覚ませっ!と言ったときから目覚めたようで、前回同様、バトンより全然前からスタートです。
バトンは前回今回、なぜかかなり悪い位置から。
ホンダの中で、一体何が起こっているんだろうか?
マシンを取り変えっこしたのか?(核爆
とにかく、この2戦はバリチェロの速さが際立ちます。
なんとも不思議な現象ですが、早いところ原因を突き詰めて、ホンダの2台が上位スタート切れるようにして欲しいところ^^;
後は本戦頑張ってくれぇ〜!!


後は省略(核爆

注目の本戦はフジテレビで23時50分より!!

いや、フジの回しもんではないですから^^;
びいきだけどね^^;

でも、フジは今年でF1放送20周年ですよ。
いつも、ちゃっかり人気者を呼んでくるフジテレビですが、F1放送だけは人気の無い時からずーっと放送し続けて日本のF1ファンを育てているの『だけ』は尊敬します(笑



posted by シンたろー at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19122552
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。