2006年05月28日

モナコGP 大波乱!

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060528&a=20060528-00000023-jij-spo
(ヤフーより)

なんと、昨日の予選でポールポジションを取ったシューマッハ。
最後の最後でミスをして、コースを塞いでしまった訳ですが、なんとビックリ、ポール取り消し処分!!!

しかも最後尾スタート!!!!

いってぇ〜〜〜〜〜!!!
これは痛い!
いや、解説者も『故意』とは言ってましたが、今更かよ!
予選後7時間経っての発表は遅すぎるよねぇ。
これまたFIAの対応はおかしい。
色々物議をかもし出しそうですが。
だって、記者会見までしているのよ。
じゃ、あれはなんだったんだ?と言う話。

うーむ・・・。これで今GPのミハエルの活躍はなくなりました(涙
知らない人からすれば、何で?と思うかもしれませんが、このコースは市街地・一般道を使ってのレースなんで、狭いんですよ。
しかも、抜くポイントはほぼ一つしかない。
しかもガードレールに囲まれているんで、コースアウト即クラッシュ!と言う恐ろしいコースなのです。
それゆえ、遅い車でも『腕次第』では『抜かれることはほとんど無い』サーキットなのです。

これで、上位に食い込んだら奇跡に近い^^;
こりゃまた前途多難な年になりそうですね。
フェラーリにしてみれば、マッサはクラッシュしちゃったんで、最後尾スタートだったのに、シューがさらにその後ろ。

ってか・・・

フェラーリが最後尾2台で占めるとは!逆ポール?(爆
おそらく、長い歴史の中でも初めての屈辱なのではないでしょうか?

この先、2度と見られない貴重なシーンが見れますので要注目です。(最初の何分かだけだと思いたい・・・笑)

さてさて、知らない方が楽しく見れるコース解説。
このコースはF1の歴史の中でも古くから続けられているコースのひとつです。
モナコ公国といえば、町中の人が大金持ちばかり集まっている国。
なぜなら、国が大金持ちなので、『税金が無い!』国なのです。
故に、莫大なお金を稼ぐF1ドライバー達や世界のスポーツ選手も好んでこの町に住んでいたりします。
鈴木アグリ代表も佐藤琢磨選手もここに住んでいたりします^^;

このコースの最大の特徴はなんと言っても
『一般道を使った』コースレイアウト。
実際にモナコに旅行に行ったら、このコースを僕達一般人でも走れます!!
僕もいつか行って運転してみたい・・・。

さて、一般道なんで、コース幅は狭く、また、ガードレールに囲まれたコースなので、コースアウト厳禁です(←どのレースでも一緒じゃん^^;)。
いや、コースアウト=ガードレールの餌食って事です。
かなり危ないわけですが、そんな街中をF1の300キロの車が駆け抜けるわけです。
現実にはありえないと思えるようなシチュエーション。
これがモナコの最大の魅力です。

モナコでしか味わえない、タイトでスリリングなレース、今日開幕です!
放送はフジテレビ!
是非、お見逃し無く!
posted by シンたろー at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シンたろーさん、こんにちは。
モナコは決勝も大波乱だったようですね。
私は、TOYOTAの予選グリッドだけ見て決勝を見ることを止めましたが・・・もし見ていたら、ヤルノがストップした瞬間に爆発していたことでしょう^^;
今年は、ルノーを止められるチームが無いようですね。
Posted by HAGI at 2006年05月29日 07:54
HAGIさん、どもども^^
モナコはねぇ〜・・・(涙
内容としては面白かったですが、結果は面白くない結果に(笑
TOYOTAも厳しい戦いが続きますね(涙
HONDAはもっとか?(滝涙
意外にも(←失礼^^;)バリチェロが頑張り始めたのが救いです(笑

今年『も』ですぅ〜(涙・笑

では、また!
Posted by シンたろー at 2006年05月29日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。