2006年05月15日

F1 スペインGP

さてさて、やってきました、情熱の国スペイン。
昨年のワールドチャンピョンであるアロンソの母国GPとなります。

われらが日本勢が鈴鹿で走るのを考えれば、スペインの方々がアロンソに燃えないわけがない^^
当然、スペインでは大盛り上がりでした^^

そりゃね、いずれ日本勢が優勝争いをして鈴鹿にかえってくれば、日本でももっともっと盛り上がっていると思いますし、いずれは・・・ねぇ?(笑
そう遠くない未来で実現して欲しいものです^^

もうね、今回のレースは見所が少なかったのでサックリ(核爆

スタートはアロンソ・フィジケラのルノー勢が燃料を少なく積んでいたこともあって順調な滑り出し。
その後はシューマッハ・マッサが続いたものの、アロンソとの差は開くばかり。
結局、一回目のピットストップでシューマッハがフィジケラをかわしたものの、その後は動きないまま2回目のピットも終わり、そのままフィニッシュ!

シューは結局軽くても早く走れなかったのが痛い^^;
結構周回遅れすら抜くのが困難なサーキットのようで、場が悪かったと思うしかないですね^^;
シューにしてみれば、やはり何が何でもポールを取れなかった、と言うのが一番の痛手と言ったところでしょうか。
もちろん、ポールを取ったところで変わらなかった可能性がありますが。

やはり、ルノーはちょっと頭抜けて早いです。

さて、このグランプリ内で悲しい出来事が。。。

スーパーアグリの井出選手が今期F1グランプリのライセンス剥奪。
結局こうなっちゃいました・・・(涙
彼自身、頑張っているのはわかってたし、マシン自体も遅い。彼も慣れてない、ってことで、しょうがないのですが、やはりあのクラッシュが彼の印象を一層悪くしてしまったようですね・・・。
ま、こうなってしまったものはしょうがない。
近い将来の復帰を楽しみに待つとしましょう^^

変わりに入ったモンタニー。
彼はルノーのテストドライバーだったそうで、案外速いのに驚きます^^;
琢磨が頑張って上位とバトルってるなぁ〜と思ってたら、彼はその前にいました^^;;
こりゃ、琢磨もうかうかしているとファーストドライバーの座を持ってかれちゃうので気合入れないとまずいですねぇ^^;

もっとも、今回のモンタニーはリタイアしたんですけどね^^;;

・・・そういえば、ホンダはどこ行った?(核爆

次回はモナコグランプリ。
ここも抜けないサーキットとしては代表格。
こりゃ、何が何でもポールをもぎ取ってシューマッハに優勝してもらわないことにはGPがつまらなくなっちゃうな^^;
ってか、アロンソはリタイアしなさ過ぎなんで、厳しい戦いが続くのは承知済みですが・・・。

最高級の公道バトル!楽しみです^^

ほしい^^
posted by シンたろー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17838714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。