2006年04月22日

熱いHGシリーズ(早読みHJ6月号)

と言うわけで、HJをようやく目を通しました。

新製品情報はHGUCヅダ!6月発売!
1〜3号機コンパチ仕様。
肩は4重(!!!!)関節!!!!

度肝を抜かれました^^;

一昨年のMGボール以来の衝撃(笑

いや、だって、確かにDVDで出ているけど、レンタルorセルで細々(←失礼^^;)展開していた『イグルー』のキット化!
前半3作(4作?)の後、今年に入って仕切りなおし。
新1,2巻が出た、って話までは聞きましたが、買ってないし、レンタルしてないので見れてなかったり^^;

最初は松戸のガンダムミュージアムの目玉だったんですよねぇ〜。
僕は1,2話は見てきました^^

ホント渋い視点から見た、ガンダムの世界。
3DCGで展開されるスピード感あふれるガンダムの世界は、今後のスタンダードになるのでは?と思わせるほど。
実際には、テレビシリーズはアニメセルで展開されてますが^^;;
(なんでなんでしょうね?確かにポリゴンを起こすのは大変かとも思うのですが、一度描いちゃえば、ずっと使いまわせるのに・・・と思ったり^^;)

話が逸れました^^;
うーん、凄いことです。
これで、HGUCの展開がまるで見えてこなくなりましたね!
熱いです^^
HGUCのドキドキ感が帰ってきたのは、展開直後以来ですね!
あの頃(シリーズ展開当時)はガンキャノンにビックリし(笑)、ギャンでファーストか!と思わせておいて、ザク3でしたからねぇ(爆笑

あの頃の良い意味でのビックリ箱的な楽しさが帰ってくるんでしょうか?
期待したいところです^^

その他、作例はゼータのHGUC関係。

SEEDからはテスタメント!
先月のアウトフレームも思いましたが、HJ誌のスクラッチ作品はやはり目を見張るものがありますねぇ。
アウトフレームのカッコよさに先月気づき(足のアレンジはやはりああなるよねぇ〜)、今月のテスタメントも飛びっきりのカッコよさ。
あまり言いたかないですが、DHMの時は良くも悪くも『ふーん』でしたが、これはカッコいい!(アウトフレームと同じ作者ですが^^)

キット化・・・楽しみになりました(笑

そうそう、ジャスティスのビークラフトからの画稿、MGシリーズの画稿と変わらないのが凄いですねぇ。
あの画稿だけ見たら、MG化か!!と思っちゃうし^^;
ってか、キットは良くも悪くも画稿から離れちゃってるのが寂しいですねぇ〜。
・・・MG化もある?(ナイナイ・・・、しばらくは)
逆算すると、MGストフリの姿がちらほらと・・・
気のせい?^^



posted by シンたろー at 19:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16906315
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

模型誌早売り情報
Excerpt: HJ最新号 作例 Zガンダム藤田版 MG Z2.0改造 うーんいまいち 1/144HGUC ガザC 1/144HGUC Zガンダム 1/144HGUC ジオ 1/144HGUC キュベレイ テスタ..
Weblog: 新ちぇりーぶろぐ
Tracked: 2006-04-23 11:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。