2006年04月07日

ABSとプラ

さて、ABSと言えば、ガンプラを作る人たちにとっては、ありがたく思ったり、面倒に思ったりする言葉ですね!

・・・僕は『アンチロック・ブレーキ・システム』を先に思い浮かべますが(核爆←車用語です^^;

ABSは、今やガンプラには欠かせない大事な素材です。
通常のプラよりも弾力性に富み、ラッカー系等のプラ用塗料で、プラと同様に塗れる、扱いがプラと同じに出来る、魔法の素材です。

この素材のおかげで、ゼータは完全変形するし(笑)、ギャプランもMA/MSを両形態プロポーション崩さずに両立できるし、股軸を動かせるマーク2や、フレームと外装の連動可動ができたりと、出来ることが幅広くすることが出来ました^^

しかしっ!!!
噂によれば、ラッカー系シンナー(何も混ぜない状態)に弱いらしい!

プラはプラで、こっちはエナメルシンナーに弱い!(でも、あまり割れない←一概には言えないが)

ってか、らしいではなく、弱い(涙

そして、負荷に弱いかな。

決して弱いとも言い切れないのですが、最近は妙に細かいパーツを成型しますし、そこが可動部だったりするので、負荷に耐えられないパターンが多い気がしますが、気のせいでしょうか??

ガブスレイは酷かった・・・。
フレームはヒビ入るし、プラは割れるしね^^;

バンダイさんの方でも『良い素材があれば、どんどん採用していく』と過去の模型誌のインタビューでも言っていたので、期待したいところですが、とりあえず、プラの扱いの注意や、ABS素材の扱いの注意を取説に載せて欲しいなぁ〜。

いや、載せたら済む問題でもないのですが、一応、メーカーの見解とかあった方が、間違った知識を覚えなくて済むじゃないですか。

タミヤのミニ四駆のボディーをこの間弄ったのですが、あれは何の樹脂なんでしょうね??
妙に弾力のあるプラに思ったのですが、あれってABSではないのでしょうか?
触った感じはABSだと思ったんですけどね。(バンダイの製品はランナーの裏に素材が明記されてますが、タミヤのには無かったのでわからずじまい。箱にも載ってなかったような?)


と言うわけで、『何とな〜〜〜く』な話題でした^^;

オチ無し?(←ハイ、そうです・・・汗
posted by シンたろー at 16:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、シンたろーさん。
ABSですが、僕は割れた事ないんですよね。プラも。
サフが濃いのかな?
マクツを作る時思ったんですが、最新のガンプラは精巧で細かい部品多いですよね。
バンダイの技術がもの凄いところまできてるからでしょうが、
完成後に割れないか、心配しながら作ってました。
スミイレ時に溶剤の量を調整したり、サフは絶対吹くとか、いろいろ考えながら作らんといかんのでしょうかね?
Posted by ぐっちMAX at 2006年04月07日 19:14
きのうバンダイで、変形するつもりだった?
Posted by BlogPetのワンたろー at 2006年04月08日 11:45
ぐっちさん、こんにちは!
割れないですか?僕もあまり割ったことないんですが、最近は結構酷いですね^^;
ガブとマーク2ですが。

考えながらやるのは同感なのですが、やはり塗装するのを考えると、メーカーの見解は発表しておいて欲しいですよね。
クレオスのUVカットクリアーの話のように。

必ずサフ吹いてください!とか、ね^^

まぁ、紙コップに『扱い方によってやけどします』だとか、タバコに『吸い過ぎは健康を害します』と言う表示はやりすぎだと思いますが^^;;

では、また!
Posted by シンたろー at 2006年04月08日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16267834
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。