2006年02月19日

サッカー 日本VSフィンランド

ようやく長いブログのメンテが終わったようですね。
今週はほとんど残せなかったですが、まぁ、そういうときもあるでしょうね^^

さて、オリンピックの方は前評判とは裏腹にメダルの獲得が未だ無し!という非常に残念な結果が続いていますね。
まぁ、メダルだけが全てではない、と思いながらも、やはりメディアで事前のあおり具合を考えると、ガッカリせざるを得ないでしょう。
本来ならば、冬のスポーツの世界の技術を存分に味わった方が幸せだとも思うのですが、ああいう(日本メダル狙えるぞっ!と言った様な)あおりを受けちゃえば、メダル取れなかったら競技自体への興味も薄れて行くわけです。
そう考えると、メディアの責任も十分あると思うわけですが・・・、まぁ、こういう風潮は変わらないんでしょうね。(視聴率命ですから^^;)
それが良いか、悪いかは別問題なので、ここでどうこう言う気はないです。

さて、チョッと前振りが長すぎましたが、日本サッカー2006年第2弾!
VSフィンランド戦ですよ!

前回のフォーメーションの反省からか、今回は2トップ。
全体的な雰囲気としては、前回のアメリカ戦に比べたら格段にボールへの執念が感じられる展開でしたが・・・

個人的には不満ですね。
アレだけ、再三のチャンスを作り出しておきながら、スコアは2−0ですから。
意味のある縦パスも何度も出されましたが、もうチョッとバリエーションがあっても良いんじゃないかなぁ?と。
ミドルシュートを打って展開を単調にしないとか。
アレだけ守備を固めた相手にどう崩すか、が一番大事だった気がするんですけどね。

それともうひとつ。
確かにボールへの執念は感じられました。
が!相手が弱すぎ・・・とは言わないですが、あまり攻めてこなかったのが残念・・・。
確かにアメリカ戦の反省を活かしたのかもしれませんが、それはアメリカクラスの敵に対してできて、初めて評価できると思うんですよね。
格下(だと思う^^;←知らない^^;;;)相手に出来て当たり前のことだと思われるので、アメリカ戦の反省の結果、って言うのはこれから先に評価することだと思います。

まぁ、なんにせよ、勝てて良かったですね^^
勝って兜の緒を締めろ!ではないですが、まだまだ気を抜かず、練習の虫になって欲しいですねぇ。



全然関係ない話ですが、昨日のフジの『すぽると』でロナウジーニョ(たぶん^^;)がゴールに向かってシュート!→ポストに当たって跳ね返る→トラップしてそのまままたシュート→ポストに当たって跳ね返る・・・を3回やってましたが・・・、『人間業ではない!』ですね。
いや、ホントか嘘かはわかりませんが(笑←映像つきで放送されたんだけど^^)、世界のトップ選手名だけに、やっちゃいそうですね。
そういう人が世界に一人くらいいた方が楽しいでしょうし^^
いや、何が言いたいのかというと、ワールドカップは、そういう人たちが集まる大会なんだと思うと、ドキドキしますね^^
楽しみです!!

posted by シンたろー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13455477
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。