2007年02月04日

千と千尋の神隠し

をテレビで見た。

前にも見た記憶があるし、見ていると・・・やはり見たことがあるようだ(笑

でも、どうやら途中から全然覚えていない^^;;
前回は途中で寝てしまったようです(汗

そんな訳で、作業しながら効いたりチラチラ見たりしていたわけですが・・・

全体的な流れとしては、呪い?によって異世界に行ってしまった千尋の話なわけですが、意図はぼんやりとしか伝わってこなかったですね・・・。

全体を通して、監督が何を訴えたかったのか?
ここら辺がイマイチ・・・(汗
一回じゃ読み取りきれなかったのかも^^;
なんせ、転がり込んだ先の世界は、僕の想像力を超えた世界だったので、見ていて、『話がどうなるのか?』と言うところばかりに気を取られていたからかもしれません。
起こる現象現象、ヨソウガイの連続だったもんで・・・^^;

実際、『顔なし』がカエルを食べるあたりから話が急展開を迎え、一気に話に夢中になってました^^;
作業そっちのけで、しっかり画面を見ていたのですから、話への引き込み方が上手いなぁ〜と。

最後は双子のユバーバが登場し、それまたビックリしたものですが(笑)、若干感動してしまいましたねぇ〜^^;

ラストは、あっさりしすぎてて若干物足りなさを感じましたが、むしろわざとらしくなくて良かったかも知れません。


見終わった後の余韻や雰囲気を実際味わってみて、宮崎アニメファンが多いのもやはりわかる気がしますねぇ〜。

次はハウルだ!!(いや、まだ放送が決まってませんが・・・^^;

posted by シンたろー at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。