2006年10月22日

訂正とお詫びと室井?

訂正です。
プララジショーの記事で書いた、TR-5ファイバー。
これ、参考出品ですね^^;
ちょっとショック・・・。
てっきり隠し玉かと思ってたんで。

同様に、奇跡とまで謳ったビルドルブ。これも参考出品。
ここを読んで(いないとは思いますが^^;←いたらごめんなさいっ!!汗)、発売だぁ〜!と小躍りしてしまった方には申し訳なく思いますm(_ _;)m

まぁ、ぶっちゃけ、あそこまで(ラピッドプロトまで)出来てたら、すぐ発売できると思うのですが(汗
毎月模型誌でラピッド見せてて、今更・・・ねぇ?(爆

まぁ、見せてお客様の反応を見ている・・・のかもしれませんが。
そうだとしても、この喜びようが多少なりとも開発側に伝われば幸いです(笑←人伝え・噂話としてでも・・・笑


開発側がここを見ているという期待はまるで無いですが(笑←あたりまえ^^)、やはり今まではショーに当日行けた人たちだけの意見しか聞けなかったのが、ネットと言う技術のおかげで結構各所で反応を見れる様になったのではないんでしょうねぇ〜。
そういう意味では無意味に見えるここでのはしゃぎ様も無駄ではない、と(笑



さてさて、余談が過ぎました^^;
反省しろって^^;;
一応、謝罪文と反省文を兼ねてますです(爆
ホント申し訳なかったですm(_ _;)m

さて、本題。(いや、本題は訂正の方・・・^^;
で、昨日放送の室井。
皆さんの眼にはどう映ったでしょうか?
ジェットコースター的な勢いのある映画『真下』と、人情話の『木島』と大きく違う印象を受けたでしょう?

監督の違いもあるでしょうし、ジャンルも実は違うと思います^^;
でも、『踊る』の面々が出るという感じ?

ただでさえ、人が多く登場するのに対し、画像が濃紺のコントラスト(合ってる?汗)強く、難しいイメージを増幅させていると思います。

えぇ、僕も3分の2位しか理解してないです(超滝汗

だんだん、灰島にイライラして、最後逆転すると胸のイライラ感がすぅ〜っと抜けるのですが、そこで一気に逆転!!!

・・・と言うわけではなく、『もういい・・・』と言っちゃうあたり、室井のキャラクターのよさを感じつつも、『えぇ!?何で!?』と言う気持ちが大きくなっちゃうんですよね・・・。

で挙句の果てにあの動機でしょ?

もうね、なんだかむなしい・・・(滝涙

それが狙いなのでしょうが、逆に、エンターテイメントとして寂しい・・・

たまには良いけど、どうも気持ち良くない。。。(気持ちよさだけを求めるのは人としてどうかとも思いますが、こんな世の中ですし、せめてドラマ位は・・・ねぇ?笑


さてさて、そんな虚しさ一杯で終わりましたが、いよいよ来週!
踊る最新作!『灰島』が放送です!

意外や意外、室井で敵キャラである灰島が、あのイライラ感を募らせるのが上手い適役が主役と言うとんでもないドラマです(笑
普通に考えれば、『木島』の方程式同様、相川翔が主役だよねぇ?

正直、全然内容が読めない^^;;
あいつを主役にして、どうする気!?位の思いがあるでしょう?^^;


と思って、ちょっと公式サイトであらすじ(多分導入)を見ちゃいました。


・・・
・・・
・・・
・・・

そう来たかっ!?(驚愕

凄い、凄すぎる^^;;
監督は室井の監督と一緒ですが、方向性は室井とはかなり変わってると思います。
エンターテイメントとして、かなり楽しめそうな予感がヒシヒシ^^

『室井』で僕同様、虚しさ一杯でやりきれないそこのあなた!!(笑

来週は、その虚しさを一掃してくれると思いますよっ!!

超期待です!!
posted by シンたろー at 14:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストラン!

さて、いよいよこの日が来てしまいました(涙

世界を回ったグランプリシリーズ最終戦。
サッカー・コーヒー、サンバ、陽気な国で知られるブラジルグランプリ。

そう、故天才アイルトン・セナの母国でもあります。

いよいよシリーズ最終戦。
これまた、天才シューマッハ、最後のグランプリです。
いよいよ引退。
ニュースで顔を見たりすると思うのは、シューマッハも、流石に歳はとりましたよね・・・
僕が見たのは若き日の天才だっただけに、あれからどれほど年月がたったのでしょうか。

後、10年位したらアロンソもそういう風に見えるのでしょうか・・・。

と、感傷に浸りたくなる最後のグランプリですが、日本から遠く離れているため(ほぼ12時間!?)、放送は夜遅いです^^;
是非、興味がある方々は、ビデオにとってゆっくり見てくださいね^^

で!

予選。

何と!!!
何たる事か!?
第2次予選トップタイムのシューマッハ!
最後の予選だと言うのに、最終予選段階で燃料系のトラブル発生・・・

結局、ポールポジションを取ったのは、フェラーリの相方、マッサ。
マッサは母国グランプリなので、嬉しいでしょうねぇ〜!

いや、そういうことじゃなくてっ!!(汗

そのタイムは、2次予選のシューマッハよりも遅いタイム!?
これは・・・(涙
走れれば、かなりの確立でポールを取れたであろうに・・・。

2位はライコネン。来年は皇帝の後釜、フェラーリドライバーです^^
3位はトゥルーリ。トヨタ復権!?
4位はアロンソ。
ほぼタイトル決定的になったので、精神的にも落ち着いたのか、だいぶシューマッハに気を使うようなコメントが目立ちます。
しかし、彼の言うとおり、まだわからないのです。
彼にとっては気を抜く事は許されない。

結局、走れなかったシューマッハは10位。
これはかなり痛い^^;
なぜなら、10位はスタート時に燃料を調整して入れられないのです。
(今期は11位以下はスタート時の燃料を変えてもオッケーだけど、10位以上は予選スタート時の燃料でスタートしなければならない)

マシンは速いので、後は本戦勝負!
こういう逆境の時は・・・期待できそう?
逆に、早い段階でリタイアして終わり・・・と言うパターンもありがちなので(汗)、それだけは避けて、最後まで走ってもらいたいです・・・。
完走して、その時こそ、サヨナラを言いたい!


一方、来期も佐藤琢磨はアグリに乗ることが決定したようです。
ちょっと残念にも思いますが(速いマシンに乗せたら勝ちますよ、琢磨は。)、そのアグリも最下位は脱出!(といっても、最下位は予選を走れてない^^;

19位との差はわずか0.02秒!!
おしい!!
トロロッソ、レッドブルとはほぼ遜色のないタイムになってきたのには、流石にこの1年の積み重ねを感じますね。
逆に言えば、1年でようやく3秒差を追いついた、という事になるでしょうか。
ここからの3秒は気の遠くなる年月を積み重ねないと縮められないのですが(汗

ところで、資金力のないチームはシャーシを借りられる・・・と言う規定があるそうです。
で、アグリが来期はホンダレーシングのシャーシを借りる・・・と言う話があったとか。
つまり、これって、来期はホンダレーシングの4台体制!?

まぁ、他のチームの大反対にあい、その計画は頓挫したようですが・・・(苦笑
でも、琢磨選手にはそれ位の車を乗せてあげたい、と思う今日この頃。


さて、シリーズ最終決戦。
来期のシートが決まっていないドライバーには、最後のアピールの場所。
かなり激しいレースが期待されます^^

そして皇帝の最後のレース。
是非、お見逃しなく!
posted by シンたろー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。