2006年10月01日

F1中国GPと凱旋門賞

さて、今度はスポーツ。

F1中国グランプリ、開催です。

前回のイタリアグランプリ、アロンソのリタイア、シューマッハの優勝により、チャンピオンシップの2人の差はいよいよたったの2ポイント!!

残り、中国・日本・ブラジルの3戦を残すのみ!
そして、また、シューマッハの引退表明により、シューマッハラストランまであと3戦!!!
ワールドチャンピオンを7度?取った天才的なドライバーの走りを見れるのも後3戦のみ!
そんな彼が、残り2ポイント差でワールドチャンピオンを争っていると言うのだから、この状況が如何に凄い状況か、少しはわかってもらえるかな?

セナ亡き後、F1を背負ってきたのはシューマッハ、誰しもが疑いようの無い事実。
彼は最強のチャンピオンとしてずっと君臨し続けてきたからこそ、それ以外のドライバーはシューマッハを倒す事のみに集中できたのです。

その生きながらにして伝説の彼がいよいよ最終決戦に挑む!

予選はあいにくの雨の中、ミシュラン勢が上位を席巻^^;
シューマッハは6位が精一杯!
どうしたブリジストン!!
トップはアロンソ!
いよいよシューマッハに引導を渡すのか!?

全ては今日の決勝で・・・。
アロンソの発言がだいぶナーバスになっているのが気になるところですね^^
余裕があった頃のコメントとは随分様相が変わった内容になっています。

>凱旋門賞

こちらも同じ時刻。
夜中0:00からNHKで生放送!!!

そう、散々注目されていますが、いよいよディープインパクトの世界挑戦、初にして最高の舞台に登場です!!

果たして、現代の日本の天馬は世界に通用するのか!!

超注目です!!

・・・うーん・・・、どっち見ようか・・・^^;

シャッフル攻撃の予定・・・(核爆

posted by シンたろー at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターゲイザー 最終話公開

と言うわけで、いよいよ復帰です。
パワーアップしてお伝えしていきます(そう?^^;

さて、スターゲイザーもいよいよ最終話。
ごらんになった方も多いでしょう。
時間軸はジブリール逃亡後。
前回の2話ではデストロイを運んだりしていたんで、キラとシンの直接対決より以前、そう・・・、ステラが死ぬ前位だったのですが、あれから7,8話位進んだところ・・・か??

2話の終わりでDSSDに襲撃かける命令が下ったと思うのですが、実行するのに随分時間かかりましたね^^;;

さて、全体的な感想としては・・・

ストーリーはまぁ、落ち着いたところに着地した感じ^^
嫌いじゃないですし、王道じゃない?
僕は王道大好きですから^^
ベタなのが好き(笑

だから、ベタだらけだったSEEDが好きなわけで・・・(フレイのくだりはビックリしましたけどね^^;)。
アスランと共闘できるようになったのはなんだかんだ言っても嬉しかったし。
(ちなみにデスティニーではミエミエで嬉しくもなかった^^;)

最初の方のメカ作画は方々で言われているように結構『?』な出来栄え。
途中からタイマン勝負になった頃はかなり良かったですが^^

ゲイザーのビックリドッキリメカ(爆)は、バリアー?
多分、ハイペリオンに積んでいるバリアーみたいなモノか?
これがストフリとどう関係があるのでしょう?^^;
まぁ、関節が光る・・・と言うのが共通点でしょうかね。

後々、デルタアストレイで公開されていくでしょう。
それを楽しみにして今す^^

以下ネタバレ。

バレバレよん。
posted by シンたろー at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。