2006年10月30日

誰か教えて!(爆

僕の疑問、お手すきで解答を知っている方がいらしたら、御教授いただけると凄く嬉しいのですが・・・

ここもそうですが、最近FC2ブログも使いはじめ、今日の工作をブログ化したのですが・・・。

『ブログのカテゴリーの疑問』

今回、寒ジムの製作記、めでたくブログ化しました。
完成品の右上の欄の『製作記はこちら』へ、ブログカテゴリー『寒ジム』へリンクしました!
便利!楽々!!
今まで、再編集してたのが嘘のよう!!

と喜ぶばかりなら良いのですが・・・

カテゴリーをクリックすると、日付の新しい順に並びますよね。
あれって、古い順に並べられないのでしょうか?
デジタル編集しているのでできそうな物ですが、『古い順に並べる』という項目が無いので見づらいです^^;

再編集する際、僕が手作業で全部日付順に直していたのには理由があって・・・、

今日の工作は新しいのが皆読みたいでしょうから、日付が新しいのが上に来るように・・・。
完成品の工作記は、工程を理解しやすく、また、読み物として読みやすいように日付が古い物が上に来るように・・・。

と言う配慮からです。
まぁ、誰も読んでいなけりゃどっちでも良いのですが、万が一にも読んでくれる方がいた場合、これからそういう人が現れた場合の時の僕の良心としてどうにかしたいなぁ〜・・・とね^^;

今回の寒ジムはわからないので、新しい順になってしまっているので、最初から読みたい場合は最初のページまで戻らねばなりません。
しかも読むのは下からですし・・・^^;(ブログの記事は上から下に読むのに、ね^^;)

何とか設定方法は無いでしょうか?^^;
ちなみに、もしそんな方法が無いのであれば、一言『無い』と教えてくれると非常に嬉しいです^^;



posted by シンたろー at 16:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

逆転な日々

久々になってしまいました^^;
何をやっていたかと言えば・・・

gerugugu-018.jpg

そう!逆転裁判2!!

待望も待望^^
前作から10ヶ月も待ったのだっ!(爆
どれだけPC版を購入しようと思ったことか^^;

のっけから、『逆転』らしい追い込まれっぷり。
第2話でも設定に驚き、追い込まれ、そして逆転!

気持ち良い^^

今回のサイコロック!
ちょっと使う場面が少なくて残念でしたが、鍵が5個出てきたときにはびっくりしたなぁ^^
サイコロック発動時の色の反転とかも、軽い緊張感を煽ってくれてとても良かったです^^

3話のトリックは個人的には『反則でしょう?』と思いましたが、まぁ、ゲームってことで・・・^^;

4話では、新しいパターンが!
これまた、非常に話が面白く、また、ボリュームがありましたね。

全4話構成でしたが、ちょっと物足りなかったかなぁ〜・・・。
もっと、登場人物たちとのひと時を楽しみたかったですが、本編が終わるとやる事がまるっきりなくなっちゃうのが残念。
キャラクターが濃く、印象深い人たちばかりなので、是非パーティーゲームを作って欲しいですね。

一番活かせそうなゲームは麻雀かな?(笑←麻雀を知りませんが^^;

『ロン!』

『意義ありっ!!』

とか面白そうだし(笑
麻雀なら、ナルホド君とマヨイちゃんの漫才も楽しめそうですし、ね(笑

ゴルフでも良いかもねぇ^^;
意義ありっ!と叫びながらスーパーショット。

まぁ、スーツ姿じゃ似合いませんけど(笑


まだやった事のない方は、PC版でも良いと思うのでやってみては如何でしょう?
この楽しさ、万人向けで誰でも楽しめ、ハマルと思いますよ^^


一方、任天堂フリークの僕はポイントを溜めてこんな物を貰いました。

gerugugu-019.jpg

ゲームウォッチコレクションDS(非売品)
当時のゲームウォッチの高価な奴、上下画面仕様のゲームが3本入った特別ソフト。
ゲームウォッチ、ってだけでも懐かしいですが、ダブルスクリーンの奴が遊べるとは・・・(涙

でも、まだ未開封です^^;
なんだか、もったいなくって・・・(笑
近々開けて、内容報告したいですね^^

と、最近のゲーム話でした^^
posted by シンたろー at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

激闘、激走の果てに。

F1最終戦、ブラジルグランプリが終わり、F1シーンにもいよいよしばらくお別れです。
ストーブリーグと言われるように、これからはシート争いや新車開発と言った、水面下での戦いが始まるわけですが、僕らにはあまり伝わってこないのが寂しいところ(いや、サイトに行けば情報があるんでしょうが^^;←行けよ^^;

後の楽しみは、フジテレビのF1総集編かな(笑

さて、そんな最後のグランプリ、ブラジル。
いよいよ、シューマッハ最後のレースが。

予選、トラブルで走れなかったシューマッハでしたが、スタート直後6位までポジションアップ!
かなり攻めていて、トラブルに巻き込まれるのだけは避けて欲しかったのですがスルスルと抜けて6位。
流石!!
そして一気に5位フィジケラ(ルノー)を仕留めた!!
と思った矢先に!!

スローダウン(滝涙
えぇ!?こんな、序盤で終了!?
早くも泣きそうになりましたが、タイヤをパンクさせただけだった模様。
タイヤ交換をして元気に出て行って一安心^^

しかし!
もう、この地点でタイトル争いは終わりました。。。
(第一コーナーでパンクしたので、交換するまでに1分ほどロス。1分と言えば、他の車は一周出来る時間である)
シューマッハにしてみれば、超絶望的な中、『早く走っても仕方がない』状況だったにも拘らず、一縷の望み、走れる状況にあれば、全力を尽くす!
そういう魂のこもった走りを展開して行ったのです!

最下位からの追い上げ。
当然、1週近く離され、現にトップのマッサがすぐ後ろを走っているのがわかる位近づいていましたから。

しかしそこからの戦いは涙なくしては語れないほど、熱いものがありました。
これほど、心を震わせる走りはなかなか見られません。
(去年の鈴鹿のライコネンも熱かったけど)

最下位から、どんどん抜き、最終的には4位。
凄い事です。
最下位から抜く様は、全てのほかのドライバーに今までの感謝の意を表するかのような、挨拶をするかのような行為にすら思いました。

最初はチャンプになれないのを激しく嘆いていましたが、シューマッハの走りを見ているうちにだんだん興奮していくのを覚えました^^

今では、ラストランとしては最高の走りだったのではなかと思うくらいに。
もちろん、勝って終われればそれはそれで良かったかもしれませんが、今回のシューの走りの、今の持てる力を最大限に発揮して挑戦していく姿を見れないと思うと、そう思いますね。

ミスもたくさんしてたし、アグレッシブに走っていたし、楽しんでいるように見えましたね。
長年のパートナーである、バリチェロ(ホンダ)を抜いた際に、手を上げてるシーンなんかは非常に心に残るシーンでした(涙

来年から、皇帝はいなくなります。
しかし、皇帝と戦った世代に残される使命は今後のF1界の発展と、これから出てくるであろう、皇帝を知らない世代に、彼の凄さ、残した物を伝承していく事でしょう。

ぜひ、来年も切磋琢磨して、新しい歴史を紡いで行って欲しいです。

僕はまた、その歴史を眺めるのを楽しみに、来年を待つこととします^^


そうそう、スーパーアグリについても触れとかないと^^

今季、鳴り物入りで挑戦したスーパーアグリ。
お金もたくさんあるわけでもないし、技術も一から積み上げなければならない、と言う普通に考えれば絶望的な状況の中、何とか1年走ってきましたが、ブラジルでの走りはその苦労に見合う・・・いや、お釣が来るほどの良い走りが出来たのではないでしょうか?

佐藤琢磨、ベスト10入り。
そして、レース中はトロロッソやレッドブルを寄せ付けないタイム。
全てが想定範囲以上の出来栄えでした^^
正直、1年でそこまでの結果を出せると思っていなかっただけに、凄く来年に希望の持てる結果でしたね^^
来年も、良い車を用意して、是非、中段争い、予選で15位位に付けられるようなチームになってほしいなぁ〜。。。

皆さん、ホント一年間、お疲れ様でした^^
posted by シンたろー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模型誌12月(HJ)

今月は発売日前に来た(もはやそういうレベル・笑←あまり興味なくなりつつある^^;

来るだけ行く手間が省けて良いか、と言うほどのモチベに慣らされました(笑
早く知ったからと言ってもなんでもないわけですが、どっちかと言うと『早く新商品が見たい』と言うだけなんで、僕の場合^^;

今月は模型誌での新発表はなし。
プララジショーの方が情報が多かったかも。

で、ストフリのラピッドプロトを見ました。
(プララジショーでは塗装済み試作品が出てましたけどね^^;)

正直、プララジショーではあまりピンと来なかったんですよ。。。
いや、カッコいいんですけど・・・、なんと言うか、『凄くMGフリーダム』な感じがして。

最近特に思うのですが、アレンジラインも相まって、ストフリとフリーダムの違いがイマイチわからなく・・・^^;
プララジショーのMGストフリ彩色見本を見ても、カッコイイMGフリーダムにしか見えなかったのです・・・。

やはり、個人的にはきっちり色や形を変えて欲しいなぁ・・・


さて、そんな老眼な僕はほうっておいて(汗)、ラピッドプロト。

カッコイイです^^
羽根の位置を上げたのは正解ですね^^
方の形状と羽基盤の形状がリンクした形状になっていて美しいです^^
羽根は短いかな?と思ったのですが、画稿での指示でした^^;
あれのほうが足が長く見えるのかなぁ?
好みとバランスの問題でしょうか。

頭部は小さいし、かっこいいので文句なし!
MGフリーダム見たときの、「あ、あれ?ここは・・・??」と言う部分はないです(足と羽のながさ以外)

ま、あとは個人の思い入れと好みの問題でしょうから、プレーンな状態でこの状態ってのはある意味凄いですねぇ〜。

MGクロボンよりは手の入れる余地はありそうですが(笑←クロボンの形状は100%・どストライク!)


それ以外は前回述べたのと同様、ゲイザーとバクゥ。
同印象なので省略(爆

意外と好印象だったのが、ハリソン機と(F91と一緒なはずなんですけどねぇ^^;)ジムストライカー。
ジムストライカーは否定的だったのに、結構良いかも・・・と不覚にも思ってしまいました(涙
オリカラで遊べそうなんですもの・・・

巻頭特集のUCHGはかなり良い特集でした^^
最近、キット改修と称して1体完結が多かったので、ジオラマのように画になる画像を見ていなかったのでかなり新鮮^^
作るほうは大変かと思いますが、是非、頑張って続けて欲しいですね・・・

僕も作る『努力』はします^^;

08ホバーは良い出来ですねぇ〜。
ん?
予約済みですけど、何か?(笑

posted by シンたろー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

訂正とお詫びと室井?

訂正です。
プララジショーの記事で書いた、TR-5ファイバー。
これ、参考出品ですね^^;
ちょっとショック・・・。
てっきり隠し玉かと思ってたんで。

同様に、奇跡とまで謳ったビルドルブ。これも参考出品。
ここを読んで(いないとは思いますが^^;←いたらごめんなさいっ!!汗)、発売だぁ〜!と小躍りしてしまった方には申し訳なく思いますm(_ _;)m

まぁ、ぶっちゃけ、あそこまで(ラピッドプロトまで)出来てたら、すぐ発売できると思うのですが(汗
毎月模型誌でラピッド見せてて、今更・・・ねぇ?(爆

まぁ、見せてお客様の反応を見ている・・・のかもしれませんが。
そうだとしても、この喜びようが多少なりとも開発側に伝われば幸いです(笑←人伝え・噂話としてでも・・・笑


開発側がここを見ているという期待はまるで無いですが(笑←あたりまえ^^)、やはり今まではショーに当日行けた人たちだけの意見しか聞けなかったのが、ネットと言う技術のおかげで結構各所で反応を見れる様になったのではないんでしょうねぇ〜。
そういう意味では無意味に見えるここでのはしゃぎ様も無駄ではない、と(笑



さてさて、余談が過ぎました^^;
反省しろって^^;;
一応、謝罪文と反省文を兼ねてますです(爆
ホント申し訳なかったですm(_ _;)m

さて、本題。(いや、本題は訂正の方・・・^^;
で、昨日放送の室井。
皆さんの眼にはどう映ったでしょうか?
ジェットコースター的な勢いのある映画『真下』と、人情話の『木島』と大きく違う印象を受けたでしょう?

監督の違いもあるでしょうし、ジャンルも実は違うと思います^^;
でも、『踊る』の面々が出るという感じ?

ただでさえ、人が多く登場するのに対し、画像が濃紺のコントラスト(合ってる?汗)強く、難しいイメージを増幅させていると思います。

えぇ、僕も3分の2位しか理解してないです(超滝汗

だんだん、灰島にイライラして、最後逆転すると胸のイライラ感がすぅ〜っと抜けるのですが、そこで一気に逆転!!!

・・・と言うわけではなく、『もういい・・・』と言っちゃうあたり、室井のキャラクターのよさを感じつつも、『えぇ!?何で!?』と言う気持ちが大きくなっちゃうんですよね・・・。

で挙句の果てにあの動機でしょ?

もうね、なんだかむなしい・・・(滝涙

それが狙いなのでしょうが、逆に、エンターテイメントとして寂しい・・・

たまには良いけど、どうも気持ち良くない。。。(気持ちよさだけを求めるのは人としてどうかとも思いますが、こんな世の中ですし、せめてドラマ位は・・・ねぇ?笑


さてさて、そんな虚しさ一杯で終わりましたが、いよいよ来週!
踊る最新作!『灰島』が放送です!

意外や意外、室井で敵キャラである灰島が、あのイライラ感を募らせるのが上手い適役が主役と言うとんでもないドラマです(笑
普通に考えれば、『木島』の方程式同様、相川翔が主役だよねぇ?

正直、全然内容が読めない^^;;
あいつを主役にして、どうする気!?位の思いがあるでしょう?^^;


と思って、ちょっと公式サイトであらすじ(多分導入)を見ちゃいました。


・・・
・・・
・・・
・・・

そう来たかっ!?(驚愕

凄い、凄すぎる^^;;
監督は室井の監督と一緒ですが、方向性は室井とはかなり変わってると思います。
エンターテイメントとして、かなり楽しめそうな予感がヒシヒシ^^

『室井』で僕同様、虚しさ一杯でやりきれないそこのあなた!!(笑

来週は、その虚しさを一掃してくれると思いますよっ!!

超期待です!!
posted by シンたろー at 14:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストラン!

さて、いよいよこの日が来てしまいました(涙

世界を回ったグランプリシリーズ最終戦。
サッカー・コーヒー、サンバ、陽気な国で知られるブラジルグランプリ。

そう、故天才アイルトン・セナの母国でもあります。

いよいよシリーズ最終戦。
これまた、天才シューマッハ、最後のグランプリです。
いよいよ引退。
ニュースで顔を見たりすると思うのは、シューマッハも、流石に歳はとりましたよね・・・
僕が見たのは若き日の天才だっただけに、あれからどれほど年月がたったのでしょうか。

後、10年位したらアロンソもそういう風に見えるのでしょうか・・・。

と、感傷に浸りたくなる最後のグランプリですが、日本から遠く離れているため(ほぼ12時間!?)、放送は夜遅いです^^;
是非、興味がある方々は、ビデオにとってゆっくり見てくださいね^^

で!

予選。

何と!!!
何たる事か!?
第2次予選トップタイムのシューマッハ!
最後の予選だと言うのに、最終予選段階で燃料系のトラブル発生・・・

結局、ポールポジションを取ったのは、フェラーリの相方、マッサ。
マッサは母国グランプリなので、嬉しいでしょうねぇ〜!

いや、そういうことじゃなくてっ!!(汗

そのタイムは、2次予選のシューマッハよりも遅いタイム!?
これは・・・(涙
走れれば、かなりの確立でポールを取れたであろうに・・・。

2位はライコネン。来年は皇帝の後釜、フェラーリドライバーです^^
3位はトゥルーリ。トヨタ復権!?
4位はアロンソ。
ほぼタイトル決定的になったので、精神的にも落ち着いたのか、だいぶシューマッハに気を使うようなコメントが目立ちます。
しかし、彼の言うとおり、まだわからないのです。
彼にとっては気を抜く事は許されない。

結局、走れなかったシューマッハは10位。
これはかなり痛い^^;
なぜなら、10位はスタート時に燃料を調整して入れられないのです。
(今期は11位以下はスタート時の燃料を変えてもオッケーだけど、10位以上は予選スタート時の燃料でスタートしなければならない)

マシンは速いので、後は本戦勝負!
こういう逆境の時は・・・期待できそう?
逆に、早い段階でリタイアして終わり・・・と言うパターンもありがちなので(汗)、それだけは避けて、最後まで走ってもらいたいです・・・。
完走して、その時こそ、サヨナラを言いたい!


一方、来期も佐藤琢磨はアグリに乗ることが決定したようです。
ちょっと残念にも思いますが(速いマシンに乗せたら勝ちますよ、琢磨は。)、そのアグリも最下位は脱出!(といっても、最下位は予選を走れてない^^;

19位との差はわずか0.02秒!!
おしい!!
トロロッソ、レッドブルとはほぼ遜色のないタイムになってきたのには、流石にこの1年の積み重ねを感じますね。
逆に言えば、1年でようやく3秒差を追いついた、という事になるでしょうか。
ここからの3秒は気の遠くなる年月を積み重ねないと縮められないのですが(汗

ところで、資金力のないチームはシャーシを借りられる・・・と言う規定があるそうです。
で、アグリが来期はホンダレーシングのシャーシを借りる・・・と言う話があったとか。
つまり、これって、来期はホンダレーシングの4台体制!?

まぁ、他のチームの大反対にあい、その計画は頓挫したようですが・・・(苦笑
でも、琢磨選手にはそれ位の車を乗せてあげたい、と思う今日この頃。


さて、シリーズ最終決戦。
来期のシートが決まっていないドライバーには、最後のアピールの場所。
かなり激しいレースが期待されます^^

そして皇帝の最後のレース。
是非、お見逃しなく!
posted by シンたろー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

スターゲイザー終わっちゃいましたね^^;

もう一回見ようと思ってたんですけど^^;;

ま、あとはDVDを楽しみにしましょう^^;;



プララジショーのおかげで、ゲイザーのキットの詳細がわかりましたね!

スターゲイザーは完全防御リングの展開が可能!
そして、黄金に輝く隙間を特殊シールで再現。
これ、意外にも良い感じですよね^^;
思わず、使っちゃいそうな予感がします^^;;;

バランスは好みが分かれるところかと思いますが、DVDジャケットのカッコいいゲイザーにしたい!と思ったりすると、相当大苦戦すること間違いなし^^;



ケルベロスバクゥは、良くも悪くもバンダイのキットって感じ。
試作のドキドキ感がここでなくなっちゃうのはどうしてだろう・・・(涙
プラっぽさが、いつもの安心感とともにサプライズ感を失わせるんでしょうねぇ・・・

ま、それはバクゥに限ったことではないですし、素性がいいのは確かですから後はモデラーが腕をふるって見違えるようにしてあげないと、ね^^



今は表示されていませんが、近い将来完成見本が勝手に表示されると思います(←他力本願^^;


さてさて、来週は個人的にはヤバイですよ。
ベストプライスで『逆転裁判2 DS版』がリリースされます!!

DSに移植されるであろうと言う事で、ひたすら待ち続けたこの1年!
何度、アドバンス版をやろうと思ったことか!
何度、PC版を買っちゃおうか!!と思ったことか!!!
何度・・・(しつこい^^;

いよいよ、DSで登場です!!
タッチペンでサクサクページをめくる感覚で楽しめるのが嬉しいです^^
今回は、『4』を製作中って事もあって、2に追加シナリオは無いようですが、そんなの関係なし!(笑
『2』を早くやりたいのです!!!(核爆

と言うか、この勢いで『3』も欲しい!!!
とっとと移植して〜〜〜!!!!
『4』がでるまでに、是非!!(『4』は来年春予定)



・・・すみません。
来週の発売日以降は、模型そっちのけで事件に立ち向かう事になると思います・・・^^;;
それまでにある程度形にしたい・・・(汗

ちなみに、コイツが僕を誘惑して仕方のないブツ(笑



よだれモノですが(笑)、DS版の『よみがえる逆転』は収録されていません^^(DSオンリー)

このシリーズも音楽が凄い良いです^^
是非、このシリーズの音楽のオーケストラ版とか聴いてみたいなぁ〜と思ったり^^
来週は灰島と逆転で決まり!って事で^^;;
posted by シンたろー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊るリンク

木島丈一郎、良い話でしたねぇ〜・・・。
何度見ても泣ける(涙
歳のせいか、涙もろくていけません(滝汗

さて、ぐっちさんがどこがつながってんのよぉ〜、と言う質問を頂いたので?真下と木島のつながりについて、知っているかぎりちょっと紹介・・・。

ちなみに、僕はかなり好きで見ていますが、ファンサイト等は見ていないのであまり濃くないです^^;

基本的に何事も広く浅くな人なのね^^;

さて、冒頭。
黒いカエル急便は『真下』の犯人であるのは明白。
一方、最初の段階で乗り回すレガシー(スバル車)は、『真下』でもガンガン乗り回す車と一緒(だと思う)。運転手も^^

ファースト店での店員のおねーちゃん。(首に傷のある女の子)
実は、踊る2でトイレで襲われた女の子!
そうそう、その後織田君が・・・って所のシーンです。
細かい^^;

その後は爆弾解体処理班のリンク。
『メチャメチャグレードたけぇ』とか、爆弾映画の話をする班長=真下の犯人のくれるヒントとのリンク。
ここら辺は『真下』と相互で見ると良くわかります^^
何となく聞いていると、『あれ?前も同じ事言ってなかったっけ?』と思うこと間違いなし^^

で場面は飛んで、木島の相方の人の離婚リンク(笑
その話になるとキレるのです(笑←キャラ設定ってだけで、リンクではないか^^;

で、その後のヒッチハイクで宅急便を手伝うシーン。
ここで、宅急便の人と仲良くなり、年末年始の大変さを身を持って知ったため(笑)、『真下』で黒いカエル急便を見つけたとき、逃がしてしまったと言う^^;
このシーン、『真下』を先に見てると『???』と言う部分なのですが、こっちにこういう形で繋げるとは思っていなかったので、笑っちゃいました^^;

こういう形のリンクも面白い物です^^

飛んで、山城さん関係。
『裏の裏』の口癖。そして、ここで遼君が青いジャンバーを。
これが、後の真下での印象的なジャンバーを着た木島を形作るエピソード。
最後、遼君が『風邪ひくよ!』といって残していったシーンでも涙・・・。

で、最後の最後。

プレゼントでくれたポケット灰皿。
確認していないのですが、おそらく真下の劇中内で使っているのでは?
(使ってなかったらごめんなさい^^;)
こういう小物は大抵のパターンでリンクして登場します。

ソレと、最後地下鉄事件を聞いて、青いジャンバーを羽織るシーン。
(スローになるところ、ね)
これは、映画版踊る本編で織田君が緑色のコートを羽織るシーンにかぶせていますね。
これは主人公特権のようで(真下にはなかったけど←ちょっと頼りないから?)、今日やる『室井』でもやります。
象徴的なシーンですね。

ソレと、最後のセリフ。『雪降るぜ!』。
ちゃんと、『真下』の最後で指輪を探すシーンで雪が降ってきます^^
キジやんの勘はしっかり的中した、と(笑

バッと思いつく限りでこんな感じでしょうか?

小ネタでいえば、カエル急便はシリーズ通してのお遊びですし、そういう視点でもスタッフが楽しんで世界観を作り上げている雰囲気が好きです^^


監督で言えば、本広監督はエヴァ、ガンダムのファンなのは有名な話で、踊るテレビシリーズの題名の活字をエヴァ風にしていたり、楽曲をわざわざ許可貰ってエヴァに合わせたりと、案外僕らに近い存在なのも親しみやすいポイントですかね^^

それにしても木島丈一郎の音楽の使い方、非常に上手いですよねぇ〜。
何度聞いても、何度見てもほろりと・・・^^;;
見ていて、先の展開を思い出して涙が出てくるようでは、僕も・・・(汗


今日の室井は若干シリーズの中では異端に感じると思いますが、楽しめる作品であることには違いありませんので、お楽しみに^^

見所は・・・徹底的に追い込まれ、心が折れそうになる室井と新人弁護士田中麗奈の激闘・・・かな?
来週、いよいよ初封切の『灰島』がやるので、彼を良く見るのも手かもしれません^^

こんなに連続して踊るが見れ、多くの人がまた注目してくれるのもファンとしては嬉しいです^^

・・・で、こんなに注目させておいて、いよいよ何か発表になるのかしら???

真下2??
そっちも密かに期待^^;;
posted by シンたろー at 15:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

プララジショーの情報がでましたね!

と言うわけで、プララジショーの情報が出始めました!
一般公開日は明日・明後日の2日間ですので、実際に見れますよ!
まぁ、幕張行かなければなりませんが・・・^^;

ちなみに、僕は当然行けません(爆

さて、新情報としては・・・

TR-5 ファイバー!! 12月予定

これは・・・!!
密かに欲しかった(笑
でも・・・シールドブースター無し!?
このAOZシリーズ、キット化は嬉しいのですが、キット化するに当たってどんどん新設定が乱立するのがちょっと^^;
まぁ、キット化するだけでも凄い事なんでしょうが・・・
ソレと、テストチームと言う設定、かなりおいしいですよね(笑
毎度新設定が出るたんびに、その優位性に驚かされます(笑

ヘイズルとの互換性もありそうで、なかなか楽しめる内容なのではないでしょうか?
シールドブースターは残念ですが・・・(今のヘイズルの奴だと、大きさが合わないらしい←大きいの付けようよ・・・)


そ・そして・・・
EXブルドルブ!!!!
またもIGLOOキット。

・・・奇跡!!(爆笑
その奇跡に乾杯^^←買う気あり^^;

ストフリのスペシャルオプションはエフェクトパーツと台座。
そして・・・金メッキ関節・・・

・・・ちょっと・・・と言うより、かなり残念(涙
ま、まぁ、エフェクトパーツと台座だけでも良しとするか・・・(涙

ゲイザーとバクゥも製品版が公開。
ちょっと残念な部分もありますが、まぁ、許容範囲でしょ^^
後はモデラーが頑張る方向で・・・(汗


個人的にかなりヒットしているのが意外と・・・
ウォーカーギャリアーとエルガイムマーク2^^;
レイズナーは見ていなかったのですが、ザブングルとエルガイムはある程度見てたので^^;(ストーリーの記憶は無い^^;
作ったしね、旧キット。
ちょっと欲しい^^

それと、スパロボシリーズ。
電撃ホビーでSRXを見てから、結構・・・欲しい・・・と思ってたりしたのですが、R-1が!?
こ・これはちょっと欲しいかも・・・
しかも変形するし・・・!
ダイゼンガーもちょっと興味アリ。
いや、ガンダムに無いラインが魅力だと思うんですけどね、スパロボシリーズ。

バンダイ製品に慣れきった体に、他のメーカーの物が怖くて手が出ないのも事実ですが^^;(完全にバンダイっ子ですね^^;


そんな感じの内容でした。
ちょっと個人的に最近刺激が足りなかったので、嬉しい内容でしたね^^
posted by シンたろー at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

今後の予定・・・

ストフリ、どうやら12月25日出荷予定らしいですよ?
と、アマゾンに書いてありますね(爆

それはおいておいて^^;

さて、今年の予定は・・・

<取り掛かっているもの>

ストフリ
ダガー105+○○
エールストライク


<やりたいもの>

ゲルググ!
メ○ス
○○○
スターゲイザー
ケルベロスバクゥ

うーん・・・、手が足りん^^;;
ダガーとストライクは置いておいて・・・^^;
ゲイザーとバクゥははずせないし・・・。
うーん、ゲルググは諦めるか?^^;

と、悩みまくりの年内^^;
MGF91とクロボンもやりたい!!のに!!!

うーん・・・、まぁ、選べるだけでも幸せか、と言う結論にいつも落ち着く^^;;
さて、何が出ますやら・・・?
posted by シンたろー at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

フサイチジャンク、菊花賞へ挑戦!

競馬ネタ^^

ガンダムと関係ないように思うでしょう?
でも、あるんです(笑


フジテレビの日曜の夜8時に『ジャンクスポーツ』と言う番組を放送しています。
まぁ、見ている方も多いかと思いますが、浜ちゃんが司会で色々なアスリートを相手に本音を聞きだす番組です^^

そんなジャンクスポーツの競馬の話題が『フサイチジャンク』。

この馬、そもそも関口オーナーが番組に出たときに浜ちゃんに名前を付けさせてあげた馬なんですね。
元々はうん億円する位の馬で、かなりの良血馬。
まぁ元々期待できる馬ではあったのですが・・・

結果はデビュー4連勝!
応援する浜ちゃん達の姿はホント見ていてすがすがしいほどの応援(笑
バラエティーとしては面白くてしょうがないです^^

が!

G1戦線では皐月賞3着、ダービーで大敗^^;
そしてこの間の前哨戦も運悪く、こけた馬に邪魔されてレースできないまま終了。

3連敗!
4勝3敗で、まぁ、競馬界ではありきたりな成績ですが、4連勝しただけでも凄い事ではあります^^;
(普通、いくら良血馬とは言え、そんなに上手く勝てるわけでもない)

さて、いよいよクラシックレース3戦目!
最後の砦、菊花賞!
3000メートルのレースは競馬界でも長い方の部類に入るレースです。
これにフサイチジャンクが登場します。
まぁ、あまり期待できませんが(笑)、応援しましょう^^


でも一番の注目は、ジャンクスポーツです(笑
ここで、ジャンク関係で使われる音楽に注目!!

なぜか!?

バックミュージックとして使われている音楽が『ガンダムSEED』です^^;
これもガンダマーとしては何となく応援したくなる要素ではあります(笑

番組で使われる音楽ってどういう風な仕組みになっているのかはわかりませんが、使われるってことはジャンクスポーツを編集している人にガンダムファンがいるんだろうなぁ・・・と思うとちょっと嬉しくなるのがポイントです(笑

是非、お時間があったら来週の日曜の15時40分ごろ出走です^^

ジャンクスポーツは来週か再来週に放送か?(笑
こちらも数週間、合わせて見てみると面白いかもしれません^^
posted by シンたろー at 12:35| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ひとつの時代の終焉

さて、色々書こうと思いつつ時間ばかり経ってしまっていますが^^;

大変な事になってます^^;

>競馬

ディープインパクト引退!!!!!

インパクト強すぎ(爆

いや、まぁ競馬界の宝ですからねぇ〜・・・。
オーナーの意向のようですが、ファンとしては辛い決断です・・・。
もう一度、凱旋門賞を・・・と言う夢は完全に断たれてしまいました。

怪我しないとも限らないわけですし、それなら早めにその偉大な血統を残すのも大事な仕事ではありますが・・・

名馬の子供って走らないのよね・・・(核爆

しかし、たくさんの子供を作って、是非将来ディープの息子で凱旋門賞を戦って欲しいです。
僕の生きている間にその光景を見れたら・・・泣いちゃうでしょうね(涙

F1の偉大な皇帝もサーキットを去り、偉大な競走馬もターフを去る。
寂しい話じゃないですか・・・。

>サッカー

こちらもそろそろ5戦以上を終え、ある程度機能しはじめたかな?
肝心の僕はと言うと・・・実はあまり試合を見れてません(滝汗

最初の方の試合を見ましたが、結構地味なのですよね^^;
天才肌の多かった前の世代に比べて、スター性に欠けると言うか・・・。
まぁ、でも若い世代で、代表初選出の選手も多いですし、それはしょうがないとは思うのですが。

しかし!パスミスは多い、最初の何試合かは『一生懸命さ』を感じましたが、この間の試合なんかは結構気が抜けてる感じに見えましたけどね^^;
そこらへん、どうなんでしょう?

川渕キャプテンが苦言を呈したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000007-spn-spo

そりゃ無いよねぇ〜。
それじゃぁ、どっかの某でかい老舗球団みたいじゃないか(核爆←一応ファン?
任せたのなら、最後まで黙っているのが筋だろうと思います。

・・・

・・・

がしかし!川渕キャプテン・・・、僕もまるっきり同意です(大核爆


>日ハム優勝

実はソフトバンクを応援してたのは内緒^^;
8回裏、9回の攻防しか見ていないのですが(汗)、それだけ見ても非常に濃い試合内容でした。
3月のWBCもそうでしたが、今年は良い試合、記憶に残る試合の多い年でしたね^^
野球もやはり面白い^^

新庄選手はやはり何かの実力のような運があるんでしょうねぇ。
4月に引退宣言して、まさかここまで来るとは思ってなかったでしょう?
このまま勢いに乗って、日本一になったら・・・すばらしいサクセスストーリーですよね。

それにしても、パ・リーグは良いリーグになりましたよね。
日ハムもドームでやってた時はパッとしませんでしたが(←失礼^^;)、北海道の大地へ渡り、ホント愛される球団へと生まれ変わりましたね!
是非、新庄選手が引退した後も愛される球団でいて欲しいし、球団も地元住民と喜びを分かち合える球団作りをして欲しいです。

千葉ロッテもソフトバンク(ダイエー)も、楽天も。
6球団中、4球団は地域密着型に成功してる。(西部とオリックスは?)
これがこれからの野球の発展には大事な事なのではないでしょうか?

セ・リーグも頑張って欲しいものです。


某でかいきぅーだんも、トノ様商売じゃ、だメだと思うんだけどなぁ〜。
ちけっとタカいよ(爆


さて、話はずれましたが^^;
野球も競馬もF1も、どれもまだ終わってません!!

是非、今年ひとつの集大成が見れそうですので、お見逃し無く!
posted by シンたろー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

SEEDデスティニースペエディ3 運命の業火

と言うわけで、24の裏番である(笑)デスティニースペエディ3をようやくチェックしました(滝汗

ひとつ僕から伺いたいのですが・・・

どこかに新規映像なんてありました?(汗

逆に言えば、新規映像を入れないでも完成度が高かった・・・とも言えますが・・・、本当にただの総集編なイメージです(汗

スペシャルエディションの楽しみとして、もちろん本編の総集編的な要素もありますが、やはり、『本編をやり終えた今だからこそ』修正したい部分を修正したり、整合性を高めたり、完成度を高めたモノを見れる、と言うのが良いところだと思うのですが・・・

もちろん、今回の内容は悪くないですよ。
よくまとめてあるし、見ていても変なところはあまり無いです。
面白いと言えば、面白い。
それだけ本編の出来も良かったのもわかっています。

でも、それなら、もう一手間加えて、例えば戦闘シーンにMSVを出すだとか(SEEDスペエディでは結構やってた)、書き足すシーンを入れたりだとか、スターゲイザーとのタイアップと言う事で、ステラが搬入されたりするシーンで彼らを書き足してみたり・・・とかあるでしょう?と言う事。

『見ている側を楽しませよう!』と言う姿勢をあまり感じられないのですが。

もうスペエディ4も完成していると言うので、おかしいなぁ?とは思ったんですよ。
ぶっちゃけ、3は手抜きでしょ?(核爆←言っちゃった^^;


と、苦言を呈したところで、本編のチェック。

内容は上記の通り、かなり総集編ちっくです。
その代わり、良い要素が多かったこのシーズンですから、見ていて面白いのも確か。

流れ的にはシンがステラを返す、涙ぐむシーン(個人的にシンの素直さが愛おしく感じられる好きなシーン・爆)から始まります。

その後、デストロイ暴れる→逆恨み→エンジェルダウン作戦→アスラン脱走→ヘブンズベース戦→ストフリ登場→オーブ戦→アスラン決意

と言う流れ。
変更箇所等は無し。

まぁ、まだスペエディ4が出てないので現段階で判断するのも難しいですが、スペエディ2でシン・ステラを迎えにいったのがアスランからルナに変更になった明確な理由は感じられず。

アスランがシンに『お前があれほどあの子の事で思いつめてるとは知らなくて・・・』のくだりに、説得力を出す為かもしれませんが・・・うーん、別に本編と受ける印象は変わらず。

後は、シンがキラに突撃する際にやはり一瞬のフラッシュバックでキラシンのオーブでのシーンが挿入されていましたが、記憶・・・と言う手段ではない模様。
当然、この地点で両者に認識は無いです。

おかしいでしょう?と思ったけど、良く考えると2でもトサカを倒すシーンでも、お互い認識してないでフラッシュバックしているのを考えると、今回はそういう使い方なんですね・・・

50話もあるんだから、複線を適当に終結させず、上手くストーリ内に昇華してくださいよ・・・と思いました(爆

戦闘シーンも書き足しは無いものの、このクールは比較的力の入ってた戦闘が多かったので見ごたえはあります。
本編見たことのない方にはスペエディだけ見るのもオススメできますね^^


さて、これで1〜3まで終了して、残るは4のみ。
特に修正させる事はないでしょうから(と言うか、既に作り直しているし^^;)、見所は映画へと繋がるシーンの追加でしょうかね?

デスティニー本編も面白くなかったと思いましたが、スペエディである程度短めにまとめてもらうとやりたかったことは、つたわりやすいですね。
結構ストレスのある内容(主人公は曖昧だし、悪態ついたまま終わるしで・・・けっこう辛いと思いますよ、個人的に)を1年に渡って見ていたのですから、そりゃなかなか辛い内容だったと思います。
後は、余計な話や、総集編が多かったのもマイナスだったんでしょうね。
全体を三分の一にして、残りをその後の話に振ってくれてたりすればバランスが取れて、ちょうど良かったのではと思いますけどね。
(SEEDでキラが悪態ついてた頃も見るのが辛かったですが、ありゃ1,2ヶ月間だけで済みましたからね。シンも救ってやる必要があると思います)


スタッフはスペエディは終わっているようですから、今は全力で映画を頑張っているのでしょうが、是非、良い映画を作って欲しいです^^
なんと言っても、久々の新規映画作品ですからねぇ〜。。。

逆襲のシャア位の盛り上がれる内容が欲しい物ですが・・・


1,2と買ったのですから、買いますよ(笑


スターゲイザー3話+アストレイR.B2話の全5話。
個人的に超期待です^^

それと!
もうひとつ!!



今月末発売です。
内容はイボルブ6〜10話なのですが・・・
 6話 ドレットノートVSハイペリオン CGとアニメーションの融合が見所
 7話 ウィングゼロ大活躍 MGウィングと同じCAD?
 8話 PGストライク大暴れ ハイデティールのストライクが動く
             アニメーションではまず無い
 9話 ゼータ3機衆    新作。上記同様、ハイデティールが見所
10話 ダブルゼータ大活躍 本編のアフターストーリー??

内容がどこまで公式設定に入っているのかは不明ですが(調べりゃ出てるのかな?)、映像作品としては一見の価値アリ。
レンタルで良いですので、見たほうがいいかもしれません。

そうすると、これからいろいろ楽しめる事請け合いです。


posted by シンたろー at 14:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ありがとう、皇帝シューマッハ・・・

しばらくお別れの日本グランプリin鈴鹿、結果は予想外の方向へ。

優勝はルノー、アロンソ。

皇帝シューマッハは完璧なほどにレースを進めていたシューマッハがまさかの・・・

ここ数戦、完璧なまでのレースを進めてきたフェラーリのマシンが悲鳴を上げました(涙

0ポイント!

そして対するアロンソは10ポイント!

厳しすぎる現実。
これで、ほぼ90%アロンソのチャンピオンは決定したようなもの。

アロンソは、よく頑張りましたねぇ。
この鈴鹿でのレースが始まるまでは悪態すら付く始末。
しかも、今回の予選の結果。
気が休まる時すらないままの2週間。
しかし、このレースで、しかも不利な状況が続いたレース展開で沈着冷静差を保てた事が、今回のレースの結果に繋がったのでしょう。

素直に讃えましょう!
すばらしかったアロンソ。

そして、シューマッハ。
奇跡の大逆転は次回ブラジルグランプリでアロンソリタイア、自身の優勝でしかなしえません!

この奇跡、最後まで諦めず、応援したいと思います。
いよいよ、次回ラストラン!
皇帝最後の力、期待しましょう!

一方、日本勢。
トヨタはちょっと残念でしたが、2台完走!
ホンダはいつの間にかに4位ゲット^^

スーパーアグリは苦しみながらも2台完走!
そして良いパフォーマンスでした^^

良いレースでした。
本当に良いレースでした。

・・・・
・・・・
・・・・

でも・・・個人的にはホント、諦めないっ!!!
次回ブラジルグランプリ!
シーズン最終戦、おたのしみに!
posted by シンたろー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決勝直前!

さて、決勝も目前なので、手短に^^;

予選はフェラーリ・マッサがトップに!
最後の最後、シューの出したタイムを上回る結果に。
ざ・残念・・・。

しかし、注目のアロンソはトヨタ勢に押さえ込まれ、5位!

流れはどんどんシューへと・・・。
昨日は悔しくて寝られなかったでしょう・・・。
でも、このまま終わる男じゃないですよね、アロンソ!

活きた伝説の男、いよいよ残り2戦のみ!
この伝説のバトル、後の世に伝えられる様見逃さないようにね!
数多く見てきましたが、ここまで注目度の高いレースを見るのは、僕も初めてです!!
絶対に、F1の世界では後の世に語られる様なレースであるは間違いないでしょう。

セナプロの激突が未だに語られるように・・・ね^^
是非、お見逃し無く!(今更言っても遅いか^^;;

15時30分までなので、是非ここを見たらテレビのスイッチは入れときましょう(笑
まだ間に合う!・・・はず^^;(決着付いてたりして^^;;
posted by シンたろー at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

F1日本グランプリ予選開幕!

と言うわけで、中国GPから一週間。
いよいよ、鈴鹿にF1がやってきました!!

鈴鹿・・・もう20年以上?続いてきたこのグランプリですが、ひとまず今年で連続開催の歴史が幕を閉じます・・・

来年の日本GPは、富士スピードウェイでやる事が決まっています。
4年契約だそうですが、来年の開催は諦め、再来年に開催できるよう模索するとの事ですが、見通しはいまだ立っていません。

そもそも、鈴鹿はホンダがF1に参戦し、故本田総一郎氏が日本にF1を誘致したいと言う思いから作られたサーキットだとこの間のホンダ特集で言ってたような^^;(←聞きかじりかよ^^;

鈴鹿=ホンダ、富士スピードウェイ=トヨタ、と言う裏話が絡んでいる模様です・・・。

ま、予備知識として、ね^^;

そんな、日本グランプリですが、いよいよ今日13:30から予選が始まります!
しかも生中継!!
明日の決勝も去年に引き続き生中継なんで、是非是非お時間のある方は見ていただきたいです^^
F1で世界初、ハイビジョン対応放送だそうです。
(うちはハイビジョンじゃないので関係ないですが・・・涙)

注目は当然!!
熾烈なチャンピオン争い!!
アロンソVS最後の日本疾走となるシューマッハ!
シューマッハにしてみれば、残り2戦で現役を退く事になります。
F1の生きる伝説を見れるのもあと2戦!
是非、その走りを目に焼き付けて、将来出てくるであろうチャンピオン達と比較して欲しいところです^^
彼がどんなに凄い人だったのか、後の世に語れる様になれたらカッコイイと思いますよ(笑

前回の中国GPで逆転優勝を納めたシューマッハ。
2位はアロンソで、二人のポイント差はついに残り2戦というところで並びました!!!
シューマッハのメンタルの強さ、追い込まれるアロンソの精神力。
もはや、腕の違いではなく、どちらの精神が勝利への執念が強いのか、どちらの方が冷静でいられるのか?
そういった勝負になってきていると思います。
ちょっとした隙で結果は大きく変わるでしょう。

あ、あと僕は知らなかったのですが、ドライバーズポイントが同点の場合、勝利数の多い方がチャンピオンだそうで・・・
つまり、今回の日本GPでアロンソがリタイア、シューマッハが優勝だと、自動的にシューマッハの総合優勝が決定します!!!

ここへ来て、一勝多いシューマッハが有利と来た!!
あの状況から、まさかここまで逆転するとは!!!

そして、どうなるこの2人の争い!!
泣いても笑ってもあと2戦。
そして、その勝敗の行方は今日の予選、そして結果で、そして明日の発走まで2人の精神をどこまで追い詰める事になるのか・・・、重要な予選はあと1時間後!!(それほど無い!^^;


一方、我が日本関連チーム。

前回、赤いマシンが青くてビックリしたホンダ(笑
知らなかったけど『555』って、何かの会社か商品名なんですかね?
てっきり、WRCのスバルのスポンサーだとばかり思っていたので、ホンダが青くなってたのにビックリしました^^;
でも、去年もそうだったようですので、1戦のみのスポンサー??(←F1ではよくある話
今年も毎年恒例鈴鹿用スペシャルエンジンを投入!
そのパワーは!?

トヨタ。
今年はイマイチパッとしなかったが、母国グランプリですし、気合が違う!
ドライバーも日本好きですし、是非是非、良い結果を!

そしてスーパーアグリ。
いよいよ到達した戦いの場は日本。
ここでの思い入れは色々あるでしょう。
チームの方はニューマシン投入後も、投入以前の青写真どおり・・・とは行かなかったものの、確実にマシンのポテンシャルはアップしている。
思い入れだけで速くなるとは思えませんが(苦)、それでも僕達は期待しています!
ぜひ、トロロッソ、ミッドランドをやっつけてくれ!


色々見所はあると思いますが、いよいよ開幕、あと20分後!

余談ですが、いろいろ最近知った事が・・・
ホンダ・・・元々のチームはティレルだったんですね・・・^^;
F1はお金が物凄くかかるので、1年後には買収されて別チーム・・・と言うのはよくある話ですが、BARがティレルだったとは・・・。

また、トロロッソがミナルディだったり、ミッドランドがジョーダンだったり・・・。
スーパーアグリがミッドランドをなかなか抜けないわけだ・・・^^;
(ミナルディやジョーダンは知っている世代だったりするので力関係が見えてくる^^;)

そうそう、レッドブルレーシング。この親会社のレッドブルはこのレッドブルと、トロロッソの2チームを持ってたりします。
レッドブル・・・オーストリアの飲料メーカーだとか?

『レッドブル、翼を授ける〜〜♪』

あ!!!!これかっ!!!!!!!!(爆笑←気づくの遅い^^;

コレで、ちょっとは見る目が変わるかも(笑


いよいよ祭り、はじまりです!!!
posted by シンたろー at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

10月予定

詳しくはバンダイホビーサイトの出荷表で見ていただきたいですが・・・

注目アイテムだけ^^;

12日にゲルググです!(早い^^;

うーむ・・・。来週じゃん^^;;

そのほか、個人的には08再販が16日にあること!
個人的には・・・全部欲しい(核爆

今の目でみれば、いくらHGとは言え、ちょっと厳しい内容。
作るにしても、結構手がかかるんで大量に抱えるのはちょっと・・・ですよねぇ?^^;
在庫一掃月間なんで(いつもですが^^;)、今回も・・・スルーかなぁ・・・

寒ジム作った僕的には、ジムコマンドもちょっと惹かれる^^;

こんな自分にちょっと自己嫌悪^^;




さてさて、ストフリのMG。
楽しみですねぇ。
でも、ちょっと寂しい気持ちもありますね^^;

12月はゲーム業界が盛り上がりますから、少しは模型も作ってね!と言うバンダイさんからのサインだと思って間違いないかと^^;

出なかったら僕はゼルダやっていると思いますし(核爆)

キラーコンテンツだと言うのも非常に自覚しているようで、単品では最近のMGでは最高値じゃないの?と思うほど^^;
それでも売れるでしょうから、何となく足元見られているような気がしてちょっと気になる^^;

ま、いくらでも買うんですけどね^^;
2種類用意してくるのもMG初ですし、やはり何となく・・・(笑

ストフリに思いを寄せる・・・
posted by シンたろー at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事件はリアルタイムに起こっている!24・4

今年もこの時期がやってまいりました!
とは言ったものの、ここ2年は夏休み中の放送だったので、今年は見逃したか、無しなのか・・・とちょっと残念に思ってたんですよね^^;

今週の月曜から3話ずつ(!)、3日放送し終わったところです。

と言うわけで、『事件はリアルタイムに起こっている!』

ジャック・バウアーは前回のシーズン3で、潜入捜査をするため、ヘロインをやってヤクチュウになって敵地に忍び込んだのですが、そのことを罪に問われ、CIUを追い出されてしまってました^^;;

そんなところから物語は始まります^^

それにしても、毎度毎度『人生最悪の1日になった』と過去3作で言ってたのに、これで4回目・・・。
最悪の・・・ってどんどん更新されているのね^^;
かわいそうなバウアー・・・(笑

でも、本人、ヤバイ出来事が起これば起こるほど生き生きとしているので(笑)、この仕事が転職と言う事でしょうか^^

さて、前回のシーズン3ではCIUのトップだったトニーもいなくなり、女上司に。
さらには曲者が続々と・・・(笑
バウアーは不倫してるし、なんでもありですねぇ〜・・・、相変わらず(笑

この24の面白いところは、中だるみがない!と言う事。
1時間に一回は緊迫したシーンがあるので、かなり面白いです。

もっとも、僕は見ている・・・と言うよりは半分は聞いているんですけど^^;;

24の雰囲気を味わっているだけでもなかなか良い感じなので、この一週間は頑張って遅くまで起きてようと思います(笑

え?レンタルすれば良いって??
いや、フジテレビが無料で連続で放送してくれるから、『一年の恒例行事として』ちょうど良いのですよ^^
この期間に、何かしら仕上げたいものです(笑

あらすじも書きたいけど・・・まぁ、楽しみにしている方もいらっしゃるでしょうから、今回はなし!(面倒なだけ?^^;

いや、ほら、最初と最後じゃ話が全然変わっているし^^;
今回は現在9時間進みましたが、トニー復活は嬉しかった!(^^
メルトダウンが映像で再現されなかったのは残念!

前回の3では、核爆弾は爆発シーンあったから、ちょっと期待してたんですけど・・・


それにしても、読み返してみると、物騒な言葉ばかり並んでいますね^^;
普通なら、禁止ワード満載なんですけど^^;;
そういう内容で、なかなか飽きません!

是非、秋の夜長に楽しんでみません?^^
ちなみに、9日間で放送するって言ってましたんで、3話連続が6回と2話連続が3回かな?(計24話)

4日目の今日も3話連続です・・・(ちょっと疲れ気味^^;

posted by シンたろー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

12月のMGはストフリ!

だそうです。
単品バージョンとスペシャルオプションバージョンの2種だそうです。

単品4800円(高っ!
オプションは7000円とか。

オプションは不明。
台座?
posted by シンたろー at 16:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

歓喜とため息の狭間で。

こらっ!
今日の工作更新しろっ!って叱られそうですが^^;
いや、ちょっと最近停滞気味^^;;
まるっきり作業していないわけでもないのですが、どうもねぇ〜・・・。
ま、もうちょっと待ってくださいね・・・。

さて、10月1日は歓喜とため息にまみれた一日となりました。

まず歓喜!!

F1中国グランプリ!
予選アロンソトップ、6位シューマッハ。
圧倒的不利の中、そして、まだ水溜りが出来ているコースでの決勝。

スタート直後はもう水しぶきの嵐^^;
見るほうは楽しいですが(笑)、やってる方じゃ堪らないでしょう^^;
しかし・・・、画になるよなぁ〜(笑

さて、アロンソが独走態勢を気づき上げつつある中、路面が乾き始めるとシューマッハも追い込む!

体勢を決したのは、一回目のピットが終わった後数周してからでした。

アロンソ、乾いた路面でのタイヤの磨耗が激しく、一気に失速し、2位フィジケラ、3位シューマッハとの差が見る見る縮まり・・・3位転落。
やはりねぇ〜〜・・・。
どうも、アロンソの中では着実にプレッシャーが大きく育っている模様。
こういうときのドライバーはひどくメンタル的に追い込まれている事が多く、そういうときに限っていろいろな事が起こり、それが螺旋のように繋がって落ちていく事が多いんですが・・・
アロンソもその類でしょうか。。。

若いドライバーにしては、度胸やプレッシャーに強いと思っていたんですが、去年のような圧倒的な差が無い今年のシューマッハの速さとしぶとさを前に、心が折れかかっているのかな、と思いました。

もちろん、レギュレーションで突然禁止になったルノーの技術がフェラーリの陰謀かもしれませんけど、そういうのを押さえてでもシューマッハを抑えるくらいの気概は欲しいところですね。

でなければ、去年、『シューマッハって誰?』ってな感じのTシャツ着てはしゃいだ事、シューマッハに謝らなきゃダメでしょ?
こういう挑発する事自体子供っぽいかな、とも思うのですが。
亀田親子の話もそうですが(汗
挑発してもいいけど、自分が挑発されたらキレる、と言うのはどう考えてもアンフェアでしょ?

『やられて嫌な事は、相手にもしない』

基本だと思います。

で、結局終盤に入ってアロンソがスピードを取り戻したのは、ドライに戻ったからなのでしょうが・・・
戦略ミス・・・と言うわけでもないし、それにしてもついてないですよねぇ〜・・・。
こういう負け方は悔しくて眠れないでしょうね・・・。

見ているほうはどんどんヒートアップする展開。
いよいよ残り日本とブラジルの2戦を残すのみ!
ここ7戦5勝のシューマッハか?
それとも、開幕からリードを取ってきたアロンソが取り戻すのか!?

勝利の女神はどっちに微笑むんだ!?
そんな熱い戦いは、今週の鈴鹿で開幕です!!!(しかも本戦は生中継!!)
乞うご期待!!

>ため息

今度は所変わってフランス・ロンシャン。
ちょうど、シューマッハが決めたところでレース本戦スタート!(フジテレビ狙った?笑)

好スタート!
ディープは好スタートするとろくな事がないんだよな・・・と思いながら見ていましたが、良く考えたらまだ1敗しかしていない。
そう、この馬にはスタートだどうとか、道中がどうとか関係ないのです!

最後の直線、先頭に立つ!
抜かれる!!!!
抜き返すっ!!!!!

・・・勝った!!

そう思った矢先の出来事でした。
さされ、更に外からもさされ、結果は3着。

ちょっと涙が出てきました・・・(ホントに

武騎手もインタビューでカメラに向く事も無く、一言『残念です』とコメント。
涙目だったんだろうな・・・と思うと余計切なくなりました。

凱旋門賞。
世界最高のレース。
ここで勝てば、世界中の人から一流馬と認められるレース。
それだけ重い戦い。

ディープほどの馬でも、簡単に勝てない。
だからこそ、価値があるんでしょうね・・・。
そう思わないと、やってられない・・・(笑

悔しさをバネに、次回以降の戦い、そして、来年もう一度夢を・・・!!
頑張って欲しいです。

posted by シンたろー at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。