2006年08月29日

SEEDあれこれ

さて!

スペエディ2の話・・・ではなくて(超滝汗←まだ見てない^^;

まずは、ゲーム!


>SEEDデスティニー連合VSザフト2プラス(合ってるか、これ?^^;)

12月9日発売決定!(遅い^^;←触れるの忘れてた^^;

いやぁ〜、思っていたよりも全然早かったですねぇ!
しっかり発売日も決まり、12月はコイツを存分にやることになるでしょう!
それで、SEED熱も加速!
コレ、間違いない!(笑

前作には未収録であった、ミッションモードも搭載!
まぁ、ゼータVSファーストの時は、同じような面ばかりだったのが気になりますが、是非、一作目のようなやり応えのあるものに戻して欲しいと思ったり・・・

まぁ、SEEDなら、気にならないかもしれませんが(苦笑←ひいき?^^;

ほぼ全種類のMSも使用可能と来たもんですから、非常に楽しみです!

そして、ゲーセン版でも発表されたノワールの登場。
PS2版はもう登場が決定しているのを発表済みですので、その後の機体も気になるところですね・・・。

このシリーズ、基本的に外伝は扱わず、映像作品のあるMSしか登場しないのがちょっぴり残念ですが、スターゲイザーは映像作品として扱われているんですね^^;(当たり前?^^;なら、↓の様にレッドとブルーも・・・ねぇ?^^;
ってことは、バスターとブルデュエルは硬いんでしょうね。
ケルベロスバクゥも期待したいところ(笑


>スターゲイザーDVDにアストレイRB収録!

コレも遅い情報ですが^^;
非常に嬉しいですね!
今までずっと収録されなかったプラモ販促用に作られたアストレイRとBが同梱されるそうです^^

アストレイRは、バクゥヘッドを手に入れたロウたちがディープアームズと遭遇する話。
アストレイBは、ブルーセカンドとハイマニューバ1型の戦い→エドのソードカラミティーと対峙する話。

模型店では5分と言う短い時間でもモニターの前でじっと眺めるのはちょっと恥ずかしかったので(苦笑)、コレで心置きなくジックリ見れます^^
コレはうれしいぃ!

両作品とも、SEEDの要素を色濃く残しつつ、メカニカルなシーンも多く、非常に見ごたえのあるフィルムになっています^^
是非、スターゲイザーDVDを購入・レンタルして、見て欲しい作品ですね^^


と言うわけで、非常に楽しみなこの2つの情報、続報に期待です^^



posted by シンたろー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

今月最後の散財・・・

と言うわけで、ようやく今月の買い物全て終了しました^^;

模型誌・DVD・プラモと、立て続けだったので財布の中身は相当お寒く・・・^^;;

>αアジール

買って来ましたよぉ〜、ようやく。
箱がデカイッ!
想像してたのよりもずっとデカイッ!^^;
MGドムと同じ位の大きさの箱でした。
でかいとは聞いていたけど、これほどとは・・・^^;
中見て、一部塗装済みなのを見て、『すげぇ〜・・・』と感心^^
コレ、全部のガンプラに採用されたら、やることなくなっちゃいますね^^;;

ちなみに、どういう仕組みなんでしょう?
もちろん一個一個塗ってるわけでもないでしょうし^^;
機械で吹き付けられるようになっているのかなぁ?
そう思える一品でした(←組んでからレビューしろっての^^;

>スロータダガー

こちらは安く購入^^;
またもお世話になってるヤマダ電機さんより^^;
入荷がいつかわからなかったので、入手が遅くなりました^^;

箱画は非常にカッコイイですね^^;
内容を多少チェックすると・・・今見るとエールの羽、小さい!(涙
いやぁ〜・・・、苦労しそう^^;
ま、現在研究中なんで、頑張って延長するとしますか^^;

ちなみに105ダガー本体は・・・やはりネタに振って完成させる事になるのかなぁ〜・・・。
手一杯なので、取り掛かるまでに時間がかかりそうですが^^;
なるべく早めに終わらせて、あちこちにある空いた箱を片付けたい^^;;

が・頑張らねば^^;
そんな感じです^^
posted by シンたろー at 15:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

3連荘!

さて、僕達のように塗装する人にとってはなかなか耳寄りなニュースを・・・。

ガイアカラーで注目していた新色がいよいよ追加されます。
http://www.gaianotes.com/

新色は、蛍光クリアー。EXでの発売です。

蛍光クリア、前は同社において蛍光ホワイトって呼ばれていたものです。
蛍光ホワイト、って言う名前なんで、ホワイトの蛍光ってどんな色なんだろう?って思ってましたが、クリアーと言う名称変更が合うように、クリアーの蛍光色なんですね。
混ぜて使えば、彩度をあげられるってことでしょうかね。
また、トップコート代わりに使ってみるのも面白そうですよね。

以前は、ネット先行発売とか言って、一般的に入手不可能だったわけですが、ようやくこれで気兼ねなく購入して遣うことが出来ますね^^

僕は以前にも言ったことがあるんですが、どんなに良い塗料でも手に入らないのであればあまり意味がないと思うわけです。
好きな色は何時でも気兼ねなく、いくらでも使いたいですし・・・。

そういう意味で、ようやく蛍光クリアーが一般販売されるということは非常に嬉しい事ですし、知っておいて損はないかと^^

ガイアカラーと言えば、上記のURLを定期的に見ていただくとわかりますが、実験販売を頻繁に行われています。
先行限定発売、と言う形式はあまり個人的には賛成しかねるわけですが(色々な思惑を感じざるを得ない。もちろん、善意でやってくれている事だと信じたいのですが・・・←勘ぐり過ぎ^^;)、実験と言う側面も併せ持っている様ですので、新しいものに興味津々な方は試してみるのも手だと思います^^
イベント専用、という色もあるようで、どちらにしてもレアなカラーが多い会社でもあります。

今月は蛍光グリーンと蛍光イエローのようです。

そうは言え、常に商品の内容を見直ししているガイアカラーさんの企業姿勢は非常にユーザーには頼もしいわけです。
(過去に現在発売中のシンナー類の中身を変更したり、発売直前のカラーのレシピを見直すために発売延長したりしていらっしゃいます)

が!
唯一気になるのは、Exシリーズになると内容が変わるってのはどうかと思う・・・^^;
いや、選択肢が多いに越した事はないですが、大容量のほうには改良版の塗料で、小さいのは従来のままって・・・^^;
内容が違う場合は、名前は変えて欲しいなぁ〜と思います。
1,2、とかでも構わないし。(Exは塗料の名前ではないでしょう?←いや・・・名前なのかも・・・^^;)

容量違いはあくまでも『使う側の使いたい量』での選択をさせて欲しいなぁ。
今の状況だと、性能の良いカラーが欲しければ、大容量を買いなさい、ってことになっているし・・・

そこらへん、どうなんでしょう?ガイアさん・・・。

改良するのは良い事だと思いますし、良い物はユーザーとしても欲しいので歓迎です。
ただ、性能違いで大きいビンを買わざるを得ない、というのはちょっと違う気がするなぁ〜。
もっとも、大瓶で出る色は大量に使う色でもあるので問題ないといえば無いんですけど・・・スッキリしないなぁ・・・。


ま、最近ガイアの発色の良さに惹かれて、積極的に使って行こうと本気で思ったからこそ、の苦言です。


ちなみに・・・なんでこの話題になったかというと、スターブライトシルバーの評判が良かったので楽しみにして使ったのですが、フィニッシャーズのスーパーファインシルバーの方が質感が良くて残念に思ってたところにEXの方では改良されるってニュースが・・・
購入するか、しないかを迷った際に考えた話です。

通常のシルバーはやはりフィニッシャーズかなぁ〜???(かなりきめ細かいシルバーです。
僕の今の結論は、ポイントポイントで使い分ける、これに限るわけですが(←当たり前^^;

全部を○○製に・・・ってのも悪くはないけど、良いものは銘柄関係なく使うのが一番健全ですよね(笑



何か、オススメ塗料(綺麗な色)があったらコッソリ教えてくださいね^^

僕が最近好きなのは、ビジリアングリーン(ガイア)だったりします^^
緑で彩度が高い色見たのは初めてだったので・・・^^;
(クレオスの緑って種類少なくない??←気のせい?)
この間のダガーに使用した際にはじめて使いました。
またどこかにストレートに溶いた色を使いたい(笑←ダガーではネービーブルーと混ぜた。


うーん、完全に雑記になってしまいました^^;(何が主旨なのかサッパリ^^;
反省・・・。。。
余談・・・
posted by シンたろー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新発売のガンダムDVD

FFを購入した翌日、今度は待ちに待ったDVDの発売日!
仕事を終え、某ヤマダ電機に行くと・・・Zガンダム3がないっ!!
代わりにあるのがデスティニーと「MS IGLOO」。。。

そこで悩みました。

『他の店を探して、意地でもゼータを探すか』『面倒だから、ゼータの代わりにIGLOO買ってゼータはまたの機会にするか・・・。

結局悩んだ挙句、ゼータを諦め、デスティニーとIGLOOを購入。
IGLOOに関しては、実は初購入^^;
最終巻が初購入巻とは・・・^^;;(4,5はまだ見てない←漫画でチロッと見えちゃった^^;)
ホントは4,5を購入してから・・・と思ってたんですが、初回特典があったので(←初回特典に弱い^^;

と言うわけで、レジでポイント使って購入。思ったよりもお金が残ったので(一本無料位ポイントがあった^^)、面倒だけどゼータを探すかなぁ〜・・・と言う気分になりかけたその時!!!!

レジの後ろにあるゼータに気づいた!
で、ちょっと勇気を振り絞って聞いてみた(笑←言うほどでもない^^;
『ゼータってまだ残ってますか?』
『ありますよ』

な・なぬっ!?(ショック^^;

IGLOO買う必要はなかったのでは・・・?(再びショック^^;

でも、購入しておきました^^;
一本無料だからいいのさ・・・。と言い聞かせて・・・

>IGLOO6話 雷鳴に魂は還る



まぁ、5話はちょっと漫画を見ちゃったので(不覚!涙)、話はある程度わかってました^^;
いよいよ最終巻。
最後の戦いである、ア・バオア・クーの戦い。
Eフィールドの死守がヨーツンヘルムに課せられた任務。
そこでいよいよビグ・ラングの大活躍が・・・(涙
ビグロがここまでカッコイイとは・・・(涙
戦線に出て行く戦士たちの様は、先頭の結果を知っているだけに、悲壮感を感じ涙せずにいられません・・・。

とにかく今まで見たことのないフィルムの連続。
CGで描かれる大混戦。
その迫力はなかなか今まで再現できなかったものでした。
良い。
白いゲルググ大佐、嫌な奴だと思った(笑
・・・あ、こいつ、死ぬな、と思った(爆
その結果は・・・是非見てみてください(涙

もう触れたくて仕方ないのですが、内容知らずに見たほうが相当感動できると思いますので、ここでは我慢します(汗

また、通して(4,5は見てないのですが)見て、CG技術のレベルアップが感心しますね。
肌の質感、口の動きに連動する、口周りのしわの動き、硬い表情だったのが柔らかさが出ていて・・・。
これで一本映画撮れる様になったら、世界的にも結構評価が高くなりそう・・・。
バグズライフやカーズがヒットする時代ですから、是非、ガンダムも世界的社会地位を確立して欲しいなぁ〜。。。

一見の価値アリ!

>Zガンダム3 星の鼓動は愛



このパッケージのゼータがカッコイイ・・・。
ゼータ、作りたくなってきた・・・^^;

さて、購入に色々あったゼータガンダム(笑

作業しながらだったので、しっかりジックリ見たわけではないですが、かなり新規映像が入っている感じですね^^
凄い事です!

映画のときもそれほど気にならなかった旧作カットですが、その比率がさらに減り、使われている場面が短いシーンなので、ホントに気にならなかった。
1の頃に比べれば、如何に効果的に新画を追加できていることか。(1の最後のシーンでのまとめうちも十分効果的でしたけど、全体のレベルを引き上げる意味では今回のほうが上かなぁ〜)

それよりも一番気になったのが・・・

ラスト変わってません???
誰も触れてないので、多分変わってないんでしょうが・・・
ゼータが突撃した後、元のMS形態に戻るシーンはもっとジックリゆっくりなシーンだったと思ったんですが・・・サラッと変形してましたね^^;
あんなにスムーズに早く変形していたっけ?^^;

監督の解説にも、カミーユの意識が戻る様をゼータの変形で表現した、って言う解説が印象的で、そのイメージを強く持ちすぎて僕の記憶が描き変わってしまったのか・・・(汗
ラストが思っていたものと違ったのでかなり新鮮に驚きを提供してくれました^^;

なんか、追加新規映像にヘイズルらしき画が・・・?
また確認して見ます^^

>デスティニースペシャルエディション2 それぞれの剣



ご・ごめん・・・
まだ見れてないわ・・・(滝汗
この扱い、酷いよねぇ?^^;;
いや、それ位時間が・・・^^;;
まぁ、テレビを見ているってのもあるんですけどね^^;

こんな感じ^^;;
また、いずれ細かく見て行こうと思います。

posted by シンたろー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF3の話

チョビチョビやってます^^;
ちょっとした空き時間に、って感じかな?

FF3ですが、ポリゴンになったのはこのゲームにとって非常にプラスで、FF3の魅力が爆発しています^^
ちなみに、ようやく火のクリスタルに着いた所かな^^;

>良い所

まず、キャラクターに愛着が出てくる。
非常に豊かな表情を持つキャラクター達。(といっても、笑ったりするだけなんですが・・・
ファミコン版のときは、4人に人格すらなく、ただのプレイヤーキャラとして存在してたのですが、今回はそれぞれの4人に性格・生い立ちがあります。
感覚的にはFF5に近いでしょうか?
FF9・・・と言うとちょっと過大評価なんですけどね(笑
ちょっとした、多分ファミコンでもあったイベントがドット画からポリゴンに変わっただけで、相当印象・感情移入度が変わってくるのがまた面白い^^
ポリゴンのおかげで可能になったスムーズな視点移動が感情に訴えかけてくるってことなんでしょうか?

ドット画の頃も結構キャラクターがチマチマドラマチックに動いていたFFシリーズですが、(スーパーファミコンになってからより一層顕著に。4.5.6はかなりドット画キャラが動いていた)ポリゴンのおかげか、動きが自然に。
これがまた心地良い^^
あったかい気持ちになれると言うか。。。
キャラクターデザインも良いんでしょうね。

FFと言えば、赤い髪の戦士のキャラクターが歴代主人公だったわけですが、今回はそのイメージを振り切って位置からデザインしたのがかなり好印象です。
ここら辺の演出は最近のゲームに負けず劣らず、と言うところでしょうか。
プレステ以上プレステ2以下って感じかな^^;(演出が)

そして、戦闘。
これもまた面白い。
音楽は多分オリジナルのままなんですが、この音楽が良い^^
音質が良い、というのもあるんですが、気分を盛り上げてくれる戦闘の音楽と言うのは大事ですねぇ。
僕はFFシリーズで一番好きな戦闘は10で相当楽しくて戦闘が苦じゃなかったんですが、今回の3もかなり楽しくやれてます。
敵が強いんですけど^^;;
両手に持てるシステム、独特の魔法システム、成長システムに苦戦しながらも楽しめるところが凄く良いですね^^

ストーリ。

これが、もちろん一回やった話なんですが、当然すっかり忘れてます^^;
ところどころ、『あ!ここ!!』と思うわけですが、FFももはや12作もありますし、似たシチュエーションもあるでしょう?(と言うか、ドラクエにしても似た場面・状況というのはあるわけで・・・)

それ以上に、予想外のストーリーが展開されているのが凄い^^;
忘れているだけに、驚きの連続です^^;;
はじめて2時間もしないうちにいきなり飛空挺が手に入るんですよ?(驚
それにビックリしてたら、町の人が輪郭だけになってるし!
それに、自分の立っている大地すら・・・

一度体験しているはずなのに、すっかり忘れているんで、本気で驚いていたりします^^;
FF3ってこんな驚き満点なストーリーだったっけ?^^;

ディッシュの話にいたってはホント涙ぐみますし・・・
良い話だなぁ〜(シミジミ・・・


>悪い点

もちろん、良い所ばかりではありませんよ。
しかし、そう思うのは最近のFF(に限らず、RPG全般)似なれていると結構違和感、辛いと思う部分ですね。
これ、90年代なら当たり前なんですけど^^;;

1.ストーリーがあっさり進んでいく

当時の容量の問題もあるんでしょうが、ヒントも少なめで(一応はあるんですが、多分迷う)、イベントクリアー後も『もう一言位あってもいいんじゃない?』と物足りなさを感じる場面も・・・。

インタビュー(ファミ通今週号より)内で、あまり弄り過ぎないようにと言う配慮があったようです。
個人的にはもうちょっと欲しい気もします。(腹八分目っていう言葉もあるし、許容範囲ですが)

その分、3もともとのストーリーの良さを存分に楽しみましょう^^
(昔はここまで面白いと思わなかった・・・^^;)


2.戦闘バランスが厳しめ

これはもう結構辛いですよ?^^;
僕が単純にジョブチェンジを理解してなくて、自分を辛い場面へ押しやっているのかもしれませんが^^;
でも、現地点で手に入れられる最高の武器類を持ってしてもダメージを100近く貰うシーンもあって(最大HPは300時)、けっこうきつい印象。
(↓に続く)

3.独特なシステム

しかも、魔法が独自システム^^;
回数制なんです。
レベル1の魔法は10回使えるよ。っていう感じの。
全体にかけるか、個人にかけるかは自由に選べるのですが。
回数制のため、上記のような状況に陥ると魔法、使いますよねぇ?
そうすると・・・ボス戦で・・・^^;;;

そう、いつも当然あると思ってた(最近は多い)ボス手前のセーブポイントがない。
当然、体力も全回復できないで戦う。

いや、これって昔は普通だったんですけど、最近の体質に慣れていると結構辛い^^;

話は脱線しますが、昔の影響か、今も昔もプレースタイル的にはいつもダンジョン道中は力押し、魔法は取っておいて、ボス戦で全部投入ってのがスタイルになってますもの^^;
でも最近のゲームだと手前にセーブポイントがありますんで、道中に魔法使った方が特になっているんですけどね^^;;
いまだ力押し^^;;
アイテムもエリクサーとか全回復アイテムで、手に入らないものは最後まで取っておく。
大ボス戦で存分に使う・・・んだけど、実際には余るって言うオチ^^;
でも、ゲームやっている最中はどこが終わりかわからないのだから、取っておく、と言うスタイルは結構・・・普通だよね?^^;


と言うように、今のゲームバランスに慣れてると結構辛い^^;
ダンジョンの深さを予想しつつ、徐々に減っていく魔法をどう節約するか、戦闘で楽しすぎると後のボス戦がきつい・・・とか。
これを計算しながら、進めていく感覚は非常に久しぶりで新鮮で、常にドキドキモノです^^;
で、ゲームオーバーになると、今までの苦労がぁ〜!!!
これまた、昔のゲームの洗礼ですね^^;

今からこれだと、ラストダンジョンはかなり思いやられる^^;
(ラストダンジョンは異常に長いのがFFの伝統・・・だった・・・(涙)
あまりにも長く、昔小学生の頃、『ゲームは1時間』と言う親の取り決め内でクリアーできないFFは、1,2,3全てクリアーしてません(超滝汗

そのリベンジの意味もあるんだなぁ〜・・・(しみじみ・笑

ちなみに、FF4からは、最近のスタイルに似てて、大ラスボス前にセーブポイントが出来るようになりました。
おかげでクリアーできるようになったんですが^^;


それと、成長システム・ジョブシステムも独特。

キャラクターにはレベルと、ジョブの熟練度があるんですが、キャラクターのステータスとの関係がわかりずらい。
ジョブの熟練度が上がると攻撃回数が上がるようですが、レベルとジョブは関係ないのかな?
キャラクターがだんだん性格付けされる(戦士寄りになるとか、魔法使い寄りになるとか)ことはないのでしょうか?
そうすると、ジョブだけで性格付けするわけですが、それはちょっと僕的には寂しい・・・。
熟練度が上がってもさほど嬉しくないような気がしますが・・・胴なんでしょう?(攻撃回数が上がったり、魔力が強くなり攻撃力は増えますが)


僕はもともと基本的に、ゲーム寄りなシステムである『ジョブシステム』は好きではないのですが、(だって、さっきまで戦士だった人が次の瞬間から魔法使いになっているのって変じゃないですか。ゲームとしては面白いけど・・・)今回のFF3に限って言えば、あまり抵抗はなくなってますね^^;
今だったら、FF5も楽しく思えるのかなぁ?

6までは奇数はシステム寄りなFF、偶数はストーリー重視のFFと言う区別がありまして、僕は偶数派だったんですねぇ^^

なつかしい・・・。


と、色々ありますが、総合的には強力オススメですね。
FFを知っている人ならもちろん、初めての人でも十分に楽しめると思います。(ちょっとストーリー上、次に行く場所等で迷うかもしれませんが←僕が迷った^^;)
それに、ゲームバランス的には結構ハードです(当社比・笑)が・・・

それでも演出が上がっているし、この面白いストーリーは一見の価値アリ、かと^^

僕自身もFF3がこんなに面白いとは思ってもいませんでした^^;
良いゲームだ^^
posted by シンたろー at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

いろんな話

さて、項目分けるのも手間なんで、まとめてアレコレ^^;

1.最近のテレビ事情(バラエティー)

僕がするテレビの話題と言えば・・・フジテレビですが(笑)、最近はそれほどフジ率が高くはないです^^;
むしろ、テレビ朝日系が多くなっているかな?
そのほか、TBSも日テレも当然見てますが(笑

最近共通して感じるのは、どこのテレビ局もフジっぽい作りが目立つなぁと感じるのは気のせいでしょうかね?
根本的に、『楽しければ良い』って言うようなノリを感じるのですが。
もちろん、バラエティーは楽しければいいのは間違いありませんから、良いと思うんですけどね^^

最近のバラエティーのお気に入りは・・・
くりぃむしちゅーのたりらり?でしょうか。
くりぃむしちゅーはさほど気にしていなかったんですが、案外好きかもしれません(爆
朝日もそうですが、番組の企画が結構単純で面白いのよね。

最近のお気に入りは『ベタドラマ』。
ラブドラマ、サスペンス、家族ドラマ等々色々なドラマの『ベタ』な部分だけを抽出して特化した再現ドラマですね。
これが面白い^^
思わず、噴出すほどに^^;

案外、この『ベタ』な部分が僕の好みなのかもしれません。
そう言われてみると、SEEDの『ベタ』な部分をかき集めた感じが物凄く好きだった気も・・・(笑

このベタドラマ、例えば、『101回目のベタポーズ』等の題名が付いて放送されるのですが、気になるのが展開予想問題。
いや、面白いんですけど、良く考えると『ベタ』な展開をするのではなくて、『101回目のプロポーズ』をなぞらえた展開をしているのでは??と言う事。
ベタってわけじゃなくて、それは101回目のプロポーズのストーリだよね??

まぁ、面白いし、所々入る『ベタ解説』が面白いんで良いんですけどね(核爆

かなりお気に入りです^^
『くりぃむなんとか』も結構好きですよ、バカっぽい企画が(笑←失礼^^;


>最近のテレビ事情2(ドラマ)

今期見ているドラマは、『恨み屋本舗(テレビ東京系金曜深夜)』と『マイボス☆マイヒーロー(日テレ土曜)』の2本。
恨み屋はなぜかたまたま始まる直前のレポ番組を見てしまい、面白そうと思ってたら、本編も面白かった(笑
主人公の女の人の黒髪が異常に気になる今日この頃^^;

マイボス・・・の方は当初見てなかったのですが、たまたま5話位を流して見てたら嵌ってしまい・・・^^;
『宙船』のCDを買ってしまいました^^;;;
学園モノには弱いようです(汗
ここ2週ほどはイマイチなんですが、化けるかも?

>最近のテレビ事情3(スポーツとか)

色々ひと悶着あった亀田問題。
僕はまぁ、どっちでも・・・(核爆
いや、まぁ、賛否両論ですよねぇ〜。
あれやこれやが絡みあって、どう見たら良いのかが難しい問題ですね。

それよりも、TBSの放送で『この後すぐゴング!』と煽って、1時間半以上待たせるのもどうかと思う。
ってか、おかしいだろ?
「このあと」という日本語の使い方を間違えている。
視聴率を取りたいのはわかるけれども、放送局として、報道も携わるテレビだからこそ、『日本語の使い方くらいはまともにしろ』と言いたい。

これ、ずーーっと前から言いたかった(核爆←スッキリ^^;

『この後』、ではなく、『後ほど』位に止めとけ(爆

見ている側も、こういう放送局の視聴率を上げちゃダメよ(爆
TBSの亀田の放送で重要なのは最後の30分(爆←言い過ぎ^^;


>最近のテレビ事情(アニメ)

今見てるのはハチクロ2だけ^^;
全然原作知らないので、毎度毎度驚かされる。
それ位結構ヘビーな展開にビックリ^^;;
原作を結構省いているらしいので、原作にも興味が出てくる始末^^;
もうじき、単行本が完結するらしい・・・。

・・・まとめ買い?(汗

ちなみに、全然関係ないけど、このハチクロの作者は足立区出身らしい・・・

それもまた『ひいき』のポイント・・・(笑

え・映画?
い・いや・・・、あ・あれはどうかな・・・(核爆
原作の良い所を消しているような・・・(←にわかハチクロファンのクセにぃ!爆



そうそう、忘れてましたが、F1が今週末に開催されます^^
今度は・・・どこだ?^^;;
ここ数戦はシューマッハの流れだったけれども、前回ホンダが優勝してチャンピオンに近い2人はリタイア。
これでいよいよ流れが変わる?・・・のか?
ミリタリーバランスに注目しながら、要注目!


・・・ここまで読んでくれた方がいたら感謝^^;



posted by シンたろー at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

模型誌読みました^^

と言うわけでようやくHJ到着。
・・・過去最遅(核爆
誰か止めてるのか?^^;
これなら、普通に本屋で買ったほうが早いんですけど。
利点は、買いに行かなくて良い、ってことだけですが・・・
それはそれで楽だから良いけど、『来るかな?来るかな?』と思いながら待った挙句、来ないってのはイライラするわ(核爆
次はアマゾンを試してみようかな?(←何となく早そう^^


>HJ

今月で良さそうなのは・・・アマツかな?
アマツの関節の金の表現。良い感じですねぇ〜。。。
メッキほどの輝きは無いものの、メッキの『あの』色味は十分に再現できているかと。
かなり好みなんで、『そのうち』レシピをパクろうかと・・・^^;

それと、SEEDスタイルーSという、『SEEDハイパー』というかこの食頑の流れを組んだ立体物が相変わらずカッコイイ^^
パースの付いた立体物なのですが、かなりメリハリが効いていて『SEEDっぽい』んですよね^^
フリーダムがかっこいいのは当然として(あの!セイバーズタズタ事件のポージングですね^^)、グフが意外にもカッコイイ。
これもなんかのイラストで見たような気が・・・(劇中だっけ??

プロヴィデンスも『ある!ある!』という造形。
面白いですねぇ〜。。。
こういう流れをプラでも再現してみたいものです。
もちろん、かなり大変な作業になると思いますが^^;


それとセイバーの画稿。
10月発売予定のでかい奴の画稿な訳ですが・・・

超カッコイイ!(核爆

いや、ホントカッコイイ。。。
頭、とさかを普通のガンダムタイプにしたら(笑)、相当男前なガンダムですねぇ〜。
これほどかっこいいとは思わなんだ^^;
気が付かなかったなぁ〜・・・。

画稿はシャープでとびっきりのカッコよさなのに・・・

試作モデルは・・・(滝汗

どうも、画工の良さを立体化するのは難しい作業なんでしょうかねぇ〜・・・残念・・・。

>ハイコンプロ ニューガンダム

カッコイイですねぇ〜、逆シャアシリーズ・・・。
その例に漏れず、ニューガンダムも異常に良い出来栄えです^^
関節の可動範囲も広く、HJの肩の入ったポージングはかなり様になっています。
このカッコよさでHGUCもお願いします^^


>電撃

うーん・・・特に無いなぁ^^;
注目は付録かな?
僕はやはり2組位は欲しいなぁ〜・・・と思ったり・・・。
いや、まだ一個も完成していないんですけどね(超滝汗

両誌ともにレイズナー祭りなのですが・・・
僕はあまり思い入れがないので・・・^^;;;
イマイチ・・・(汗

ガンダムオンリーで申し訳ない^^;





posted by シンたろー at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

良くぞ!ここまで・・・(感涙



早速嬉しくてちょっと起動(笑

・・・
・・・
・・・
・・・

CMと同じだ!!(爆
いや、あの映像が実際にDSで動くと・・・すげぇ〜!!!
このチープな(爆←失礼^^;)スペックで良くぞここまで綺麗な画像を・・・!!!
軽く感動しますね^^

そして、CG!
キャラクターが全部ポリゴンで描かれているんですよ!!

そりゃ、このご時勢、据え置きゲーム機では珍しくもないし、ハイスペックなPSPでは当たり前な話ですが、DSですよ!?

そこまで期待してないのに(←益々失礼^^;)、これほどのクオリティーを動かせるとは・・・、、、
DSも捨てたもんでもないなぁ〜(笑←でもDS大好き^^

これはDSを持っている人は一度見てもらいたいですねぇ。
流石に画面が小さいのが残念ですが、ここまで良いと据え置きでジックリやりたいってのも・・・(笑

また、音楽も非常に良いです^^
ファミコン版の音のリメイク(多分^^;)もあり、CMの音楽あり、非常に満足度が高い!しかも音質が良い。
いや、本気で凄い^^
ゲームで凄いって思うのも久々だなぁ〜・・・。

やはり、限界が低い中のチャレンジする姿勢がすばらしいと思います^^

あー、このクオリティーで全てのFFをやれたら良いのにぃ・・・。
6もアドバンスではなく、DSで作って欲しかった・・・。

若しくは、7、8,9もこれで作って欲しい。。。

タッチペン操作は慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、全部タッチペンだけで操作できるってのも凄い良い事だと思います^^
なんか、それだけで違うゲームのようですし^^
かなり新鮮です!


マイナス要素は・・・
画像が小さくってもったいない!って事位かな?(笑
大画面で良い音源でやりたい!・・・と思うのは本末転倒な、贅沢な話ですねぇ^^;

強力オススメです^^


買った人は是非DSの音量を最大限にして存分に浸りながらプレーするのがオススメです(笑←電車等の他の人がいる場所ではかなり迷惑になりますのでご注意を・・・爆笑
posted by シンたろー at 13:23| Comment(4) | TrackBack(0) | はまったゲームたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏をかかれた!(笑

模型誌が出ているようですね!
って、昨日気づいてたのですが、面倒だったんで買いに行かなかったわ・・・今月^^;;

相変わらずHJは送られてきませんが?^^;

さて、新製品情報。

10月はザク1、セイバーだけかと思いきや・・・なんと!!

10月HGUCゲルググ

!!!!

熱い・・・。流石バンダイさん・・・。良くわかってらっしゃる^^;
10月は完全フリー体制(あ、僕が、ね^^;)に入るかと思いきや、これは無視できないアイテムですねぇ〜^^;;

これでようやくファーストも基本MSはほぼ出揃うんですね^^
ザク・グフ・ドム・ゲルググ・ジオング・・・。

唯一穴だったゲルググがラインナップ!
しかも出来はやはり良さそう!!
手を入れる隙も無く(もちろん、基本的な工作は必要ですけどね)、大多数の人が納得行くスタイリングなのが良いですね^^
基本的に満足度が高ければHGUCの特性である、コレクションをお手軽に出来るのが嬉しい^^
数揃えてナンボですよね、このシリーズ。

というかHGは・・・。

うーん、そう考えるとSEEDは・・・(悩
まぁ、それはそれでSEED HGは面白いわけですが^^
モデラー養成キットですからねぇ(爆

そしてVer.kaもかなりの出来ですね^^
ホントカッコイイ・・・。
後はABS関節がどれほどのものか・・・(←ハヨF91組めって^^;
ヘタリやすい、って噂はホントなのでしょうか?
自分の目で見て確かめてみないとねぇ〜・・・

電撃の付録も発表。
コアブロック内臓胴体パーツとチョバムアーマー。
これも嬉しい内容ですね。
コアブロックは何となくイボルブ版のGP03を思い起こさせますし(イラストは過去に発表されてた奴なんですね。あれ、コアブロック内臓版だとは気づかなかった^^;)、チョバムアーマーは2号機用とのことですが(そういわれてみれば、2号機のキットについてこなかったのが不思議な位だ^^;)、旧1号機を完全に再現できますねぇ!

それにしてもヘイズルのキットは巧みに付加価値の高いパーツを上手く振り分ける事で相乗効果が高そうですね^^
電撃の付録のHG版をリリースして欲しいものですが・・・せめて、解像キットパーツとしてリリースして何時でも手に入るようにして欲しいなぁ〜・・・

もっとも、一機もヘイズルを完成させていない僕が言える立場ではないのですが(超滝汗


と言うわけで、新製品情報でした^^;


おー!アマゾンで予約していたFF3が来たーーーー!(核爆
これからチョコチョコはまります^^;;
posted by シンたろー at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

キャラホビ新製品情報その2

新製品の画像をシャア専さんで紹介されてました^^
http://ga.sbcr.jp/g-toys/c3-2006/08/index.html#16

HGスターゲイザー

あまりにも話題に上らないのでないのかと思ってました^^;
モックアップ(僕の好きなラピッドよりも前の試作ですね)での出展だったんですね。
モックアップってのも久々に見ましたが^^;

結構良さそうな内容ですよね^^
顔は今はカッコ悪いけど、そのうち良くなるでしょう^^;;

注目は四肢のバランスと腰!
手足長めにとってあって、ノワール同様、全然改修しなくても問題なさそうですねぇ〜。
ちょっと寂しい気もしますが(笑

腰は・・・まぁわかりませんがもしかしたら腰可動入ってる?
ただの色分けパーツ分割かもしれませんが、期待しておきましょう^^

逆に、後ろのわっかはセンターで割れなさそうですよね・・・。
・・・
・・・
あの丸いままなの?^^;;
そ・それはちょっと・・・カッコ悪そう・・・^^;

>ジムストライカー

なんだかSEEDに登場するMSと言われても違和感ないデザインですよね^^;
バー○ャロンとか(笑

なんだかなぁ〜・・・。

キットのほうはかなり頑張ってて、実は結構新規なのでは?^^;
ってか、ここまで力入れるなら、シャア専さんもおっしゃるように『ブルーデスティニー』出してくれぇ!!!!!!!!(←ブルーはガンプラ復帰のキッカケの思い出のMS

ザクに関しては・・・何も言うまい^^;;

>クロボン

最高ですね^^
ホントコンパチになっているし^^;;
Ver.kaなのに、サービス良すぎ^^
丁寧に組みたい一品だなぁ〜^^



posted by シンたろー at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

新製品発表。

と言うわけで、キャラホビ内で発表があった・・・んですよねぇ?(汗

いやぁ〜・・・前日はバンダイさんのブースには入れませんでしたので^^;(←当たり前^^;

何でも・・・

1/100 セイバーガンダム(10月)
HGUC ザクTスナイパー(??月)
HGUC  ジムストライカー(??月)

が、新発表のもの・・・かな?

セイバー・・・
・・・
・・・
・・・

だからぁ〜・・・、もっと計画的に出そうよぉ〜・・・(泣
絶対5月はジャスティスじゃなくてこっちでしょう???
もうさぁ、来週出るスペシャルエディションでキラにズダズダに壊されるって>セイバー・・・

スペエディ1を見た直後ならスーパーテンション高めだったのに。。。
ってか、元々セイバー好きです、僕は。
ジェネレーションCEでも十分世話になったし、ね^^;
なのにぃ・・・

今頃・・・

もう今更作る気はありません(キッパリ^^;

いづれ、運命が交差した時にでも・・・(←何時だよ?^^;


>ザクTスナイパー。

これ、ゲームの奴ですよね?
馴染みもないのにもうキット化か・・・。
うーむ・・・。あまり食指が・・・^^;
ゲームをやってたら燃えるんでしょうけどねぇ(パイロットとして自分が乗り込めば尚更^^

まぁ、縁が無いので僕は・・・^^;

>ジムストライカー。

何これ?(核爆
まだ設定出てません??
これもゲームのものなのかな??
実際ゲームで色々なMSに乗れて、連携できてくるとこういう長距離MSと接近戦用という棲み分けがかなり活きてくるんでしょうが・・・
ゲームやら無い人にはさっぱりですがな^^;;
ちょっとだけ画像見たけど、パワードジムのパーツ変えでしょうか??
ちょっとよくわかりませんが、今月の模型誌で発表があるでしょう。。。

>クロボンVer.ka

なんかこれ、超意欲作っぽいですよね??
未確認ですが、X-1、改、改改のコンパチらしい??
ちょうど、今連載中の改改が欲しいなぁ〜なんて思ってただけに、結構嬉しかったり^^;
まぁ、クロスは流石に再現されないでしょうが、アレ、欲しいよなぁ〜・・・。

と言うわけで、新製品レポ、近々もっと詳細がわかるでしょうから楽しみにしましょう^^
今回上げたもので僕の購入予定はクロボンだけ・・・

おぉ?今年後半はやりたいものに集中できるのか!?(笑

posted by シンたろー at 17:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

スターゲイザー第2話

さて、すっかりアレコレやっててサラッと時間が過ぎてしまい忘れていましたが(汗)、いよいよスターゲイザーの2話をチェックしました!

その前に、1話もしっかり再チェック^^;

>1話

はじめ見たときはかなりの情報量が積み込まれてるなぁ〜とは思っていたものの、ついていけなくて見逃していたところも多々ありました。

実際問題、見直してみると結構しっかりした骨子で、見どころ満載な映像でしたね^^;
まずは物量。
人がとにかく多い!
本編では止め画でしか見られないような(笑)、人人人・・・

最初はセレーネが打ち上げロケットにたどり着くまでが・・・とは言ったもののしっかり描かれてました。
当初期待していたものと微妙にずれてた、っていうのが心象を悪くしたんでしょうね(汗

見直してみて、非常に満足、そして、結構好きな話かも。。。



そして、さらに第2話!

こちらは・・・「えぇ!?」と思うシーンあり^^;
なので、ネタバレ伏せにします^^;(追記にネタバレありで)

2話も情報量満載。
スウェンの生い立ちを中心に、彼の心に迫ります。
そして見えてきた『子供事件』の真相・・・。
ナチュラルでもコーディネーターでも子供のときからああいう風に教育されたら・・・将来どうしても憎しみあってしまいますよね・・・。
現実世界でも、紛争地域ではよく聞かれる話ですが、その憎しみの連鎖をどうしたら解消できるのか・・・。
深く考えれば、そういうところを考えさせられる内容ですよね・・・。

アニメの世界の話で考えて、このCEの世界でこの2人種は将来憎しみ合わずにいられる方法があるのでしょうか?
いつになったらこの平行線を壊す事ができるのか?
その答えが3話で少しでも『希望』と言う形で見せてくれると、溜飲が下がりますよね・・・。


さて、ネタバレって?
ネタバレバレ(爆
posted by シンたろー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

忘れてたけど・・・

明日、いよいよスターゲイザーの第2話放送ですね!!

1話の放送は明日の17時まで(16時かも)で終了してしまうので、見ていない方はお急ぎを・・・。

もっとも、一回見るのに100円必要なのですが・・・。

今回のこの形式、使われた方はどう思ったでしょうか?

確かに、ガンダムシリーズは過去にOVAという形でリリースされてきたパッケージがありましたが、お金を払う場所がレンタルビデオ屋さんから(パッケージ購入した場合は電気屋さんとか)、ネットの動画配信サイト(有料)に変わったと思えば、大差がないはずなのですが・・・。

放映時間が短いのはネックですよね、過去のOVAのものよりも。

しかし、確かにテレビシリーズよりも踏み込んだ内容のものに出来るし(結構ハードな描写してましたよね、1話。・・・本編と変わらないかなぁ?)、多少偏った内容でもオッケーという懐の広さもOVAシリーズの魅力ですよね。

どれ位視聴があったのかは、僕らにまるで知らされない事でしょうが、多少なりともこれからのガンダムのあり方を広げてくれる結果を出して欲しいと、願ってます。



そして来週はSEEDDスペシャルエディション2、そして劇場版ゼータガンダム3!

ゼータに関しては、新作カットをさらに追加するという豪華絢爛仕様!!!
すごい!!
そんな事があるなんて!!
これは嬉しいですねぇ!
新作カット率を上げてくれるなら最初から・・・ってのは時間の問題とお金の問題が絡んでいるんでしょうね^^;

当初、監督は新作カット満載だと『こんなのゼータじゃない』と言われるだろう・・・なんて言ってましたが、大人の事情の良い言い訳だったんでしょうねぇ(笑

全編恩田さんの画の方が、『新約』と言う名にふさわしいですよね。
ま、それ以上は語るまい(笑

凄く楽しみになっちゃった、ゼータ3!
そして来週は本命のαアジール・・・。
盛りだくさんの来週、ダガーも納品にしっかり間に合って、良い気分で迎えられそうです(嬉涙

来週はこのパッケージが目印!!


SEEDは・・・もちろん買いますよ、僕は^^;
来週は流石に厳しいなぁ^^;
posted by シンたろー at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッと一安心?

オシムジャパン公式戦第1戦!

メンバーも半分位一新され、なかなかフレッシュな顔ぶれ。
初代表選出の人も多く、選ばれた嬉しさからか、溌剌としたプレーが多かったのも印象深い感じ。
ま、長続きはしなかったけど(滝汗

結果は勝ったのですが・・・、言っちゃ悪いけど、相手が相手だけに助かった・・・って感じでしょうか^^;;

30本シュート打って2点じゃなぁ〜・・・。

中には運の悪いと思われるシュートもありましたが、枠に入らないシュートも多かったのも事実。

ま、なんにしてもオシム監督になってから日が浅いし、まだ文句言うには早すぎるかなぁ?って感じでしょうか。

オシム監督はプロ意識の高い監督のように感じますが、言う事が難しいのもなかなか魅力ですね(笑

近い将来、監督の思い描くチームになると良いですね^^



一方、かなりハードだったダガーもホントもう一息なんで、気を引き締めて完成目指さないとね^^;

それにしても、あそこまで苦労するなら、しっかり下地処理はしておかないとダメですね。
ここまでやり直す僕も珍しいですが、今度からはもっと丁寧にやろうと、かなり本気で!!!思いました^^;

これだけやれた後なら、何でもやれそうな気がするのは・・・気のせいでしょう?(核爆
posted by シンたろー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

火だるま・・・

ld 003.jpg

こんな感じに。
しかし、全体的な表面処理の粗さがどうしても気になる・・・。(←しっかりやっとけよぅ^^;;
というわけで、時間的な問題もあり、大部分を占める緑装甲部分だけ表面処理のしなおしを・・・(←今更っ!?

もう、間に合わないかも・・・^^;
posted by シンたろー at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

有頂天ホテル


↑スペシャルエディション版。

というわけで、すっかりブログの更新が止まってましたが、本人そんな事もすっかり忘れているほど、なかなか忙しい毎日でした^^;
いや、まだお盆は終わってないのですが、ようやく週明けて落ち着いてきた様子。
デュエルダガーも忙しいし、ね^^;

そんな忙しい最中、先週の木曜日に『有頂天ホテル』のDVDが発売しました!
いや、すっかり忘れてた(と言うよりは知らなかった^^;;)のですが、サンスポに大きく取り上げられていてはじめて気づいたので大慌てで押さえておきました^^;

実は、ずっと期待していたものの、今年の頭はなかなか忙しくて結局見る事のできなかったこの映画。。。
すっごい楽しみだったので、デュエルダガーを進めることのできない真夜中にコッソリ集中して、見ました^^;
その結果、日が明けたのは内緒^^;

さて、この映画、中心登場人物が20人以上という超詰め込み映画。
これ、日本人の俳優さんで、馴染み深いひとが多いから顔の判別が出来るけど、これが外人さんだと僕はサッパリ理解できないでしょう^^;;

それ位、「てんこ盛り」状態。

ネタバレしたくないので書きませんが、最初の1時間半はとにかく色々事件が起こる!

そして、後半40分前後で物語が急激に収束していく様を見るのは非常に気持ちが良いです^^

笑いあり、涙あり、感動あり、の三谷節がかなり気持ちの良い一作。
かなりオススメです^^

ちなみに、全編2時間15分程度なのですが、劇中の時間と上映時間はしっかりリンクしているそうです。
こういう解説が副音声で『コメンタリー』として収録されているので、2度見たら副音声でも解説を聞くと、各所の開設を監督がしてくれて非常に面白いですよ^^

2枚組みの2枚目はメイキング。
でも、これはまだ見ていないので、コメント出来ないや(笑
監督の話だと、かなり長回しして撮影したようなので(この長回しが見所らしい・笑)、その模様がわかるような映像が入っているらしい・・・



こうやって作った監督が解説するコメンタリーってのは面白いですよね。
演出意図を教えてくれたり、細かい裏話とか、小物の説明とか。
今回で言えば、3つの客室を同じ部屋で実は撮っているのを教えてくれたり・・・(本編ではもちろん全然そう見えない!)

同じ映像を見ながら、監督が説明してくれる感覚が味わえるのはDVDの魅力ですよね^^
ゲームにしても、映画のようなコンテンツにしても、作った人の説明を聞くのがとても好きな僕には堪らない魅力です^^

ぜひ、ガンダムシリーズのDVDにも入れて欲しいよなぁ〜。。。

将来的にアニメ業界もこういうコメンタリーを入れる努力をして欲しいですね。
DVD単価高いんだしっ!^^;

サービス悪いよっ!(笑
ってな感じで、是非、レンタルでも構わないのでチェックしてみて欲しいですね^^
まさにエンターテイメント!って感じの王道です^^
posted by シンたろー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目のテレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

新製品出てますねぇ〜

さて、なかなかお盆のおかげで忙しくてブログまで手が回ってません(汗
今日はちょっと時間が取れそうなので、アレコレ更新^^

ってか、やはり今日もまとめブログ^^;

>新製品&デカール

さて、もうこの8月の新製品が2つも出てますね^^
ひとつはヴェルデバスター。
そしてもうひとつはパワードジム。
この忙しい最中、しっかり買っておきました^^;

組む時間が取れないのがアレですが(苦笑
でも、深夜は流石に塗装工程が出来ないので、その間にでも組むかなぁ^^;;(それでも間に合わなかったら洒落にならん^^;;
だ・大丈夫ですよ、SCYTHEさん^^;
し・信じて・・・(汗←危険^^;

さてデカールは・・・実は未購入(涙
なんでも、アソートとの絡みがあって、未入荷でした(汗
何でも、ハイコンプロと同梱だとか。

・・・バンダイさん・・・、そろそろそういう商売止めようよ^^;
もう時代は21世紀だぜ?(核爆
新世紀なんだからさ・・・、旧時代の商売は合わないよぉ〜・・・。

>スターゲイザー2話 PV開始!!

いよいよあと一週間に迫ってきたゲイザー第2話。
無料PV(プロモーションビデオ)がアップされてます。
ごらんになってない方はどうぞ^^

内容を見るからに、どうやらファントムペインの銀髪の男の子にスポットが当たっている模様。
どういう訓練を受け、どういう仕打ちを受けてきたのか・・・。
ブーステットマンだとか、エクステンデットだとか、連合の闇の部分、本編ではあまり語られてこなかった(若しくは軽く扱われてきた)部分にメスが入ります^^

1話と結びつきがあるような・・・無いような?
一応、出撃のシーンの後の直後のようなんで、やはり全3話は直接的な時間軸が繋がっているのかな?
そうすると非常に短い時間になりそうなんで、ちょっと残念な気も^^;

ま、1話では『ブレイク・ザ・ワールド』を掘り下げ、2話では『エクステンデット』を掘り下げているんで、世界観は深まって良い感じですよね^^

さて、3話ではどこにスポットを当てて、SEEDのどの謎を解き明かしてくれるんでしょう?
それはそれで楽しみです^^

ん?クジラの謎がいよいよ?(笑

>『連合 VS ZAFT2』PS2移植決定^^

待ってた^^
来週のファミ通に情報が載るようです^^
スゲェ・・・楽しみ。
ただのゲーセンの移植だけでなく、ちゃんとやりこみ要素やネット機能(でも僕は繋ぎませんが・爆)を入れて欲しい。
じゃないと、1作目をスルーしてきた僕はそろそろ我慢できません(核爆
システムはいいと思う(やった事がない^^;)ので、長く遊べる仕様にして欲しいなぁ・・・。
SEEDゲームの決定版になって欲しい・・・。

あ、MSVやゲイザー等のMSの追加も期待したいところですが・・・


>さりげなく次回作候補とか

デュエルダガーを終えた後はもちろん放置中のノワールを完成させて、その後は・・・
おそらく素組みで一点。(気分転換^^
その後、ネタを一点・・・。

個人的にはそろそろストフリをやりたい気持ちで一杯なのですが・・・
やっとく?(笑

と、一応、盛り上がる気持ちをチョコッと書き記しておいたり(笑





posted by シンたろー at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ガンダムネタ、あれこれそれ

何個かの話題を一気に(カテゴリ分けるの面倒^^;)

>ガンダムエース

の何?ってわけでないのですが、ごく稀に過去の本をパラパラめくって、マンガ読んだり。
で、ひとつ感心したことが^^;

『デイアフタートゥモロー』というマンガ、知ってます?
ゼータの時代をカイ・シデンの視点から描いた漫画なのですが、絵の好き嫌いもあってあまり読んでいませんでした(汗
が!
ディジェのMSの機体説明で非常に感心しちゃいました^^;

『赤い彗星が開発したγガンダム(リックディアス)を、連邦の元英雄が乗りティターンズと戦う』
なるほど納得^^;
ディジェがジオンタイプだった訳を明快に説明してくれたのでした^^;
考えもしなかったけど、確かに辻褄が合う。。。
しかも、そこにはディジェの仮面の下にゼータタイプの顔がチラリ。
これまた痺れた^^;;
ディジェをはじめてカッコイイと思った瞬間でした^^;;

ちなみに・・・御大監督はここまで計算に入れてディジェをジオンタイプに設定したのでしょうか?
そうだとしたら、物凄い先見の明があり、かつ、物事の相互関係に物凄い強みを持っているんだなぁ・・・と非常に感心しました。
そこまでなかなか気が回らないと思うんですが、軍事関係の知識が深い人ならそこまで思いつくものなのか?
かと言って、音大は軍事関係者ではないのですから、物語を作る立場にある人の知識の深さにはただただ、尊敬するばかりです。。。

>ヴェルデバスター

カッコイイですね^^;
箱画(爆
いや、本体の方もなかなかキャラクター性が強調されていて、良いデザインだなぁ・・・と。
追加パーツでの再現なので、マッチングや、元キットの問題点は引きずっているものの、まぁ、普及点かな。
肩周りのデザイン、結構好み^^

>スターゲイザー

よくよく考えてみると、来週、第2話が放送^^;
2話はようやく発表されているMSが大活躍する・・・はず^^;;;
ノワール、ヴェルデ、ブル中心の話になりそうです。
45分しかないのか・・・と思いましたが、良く考えてみれば、1話と2話の間2週間とか、1ヶ月といった期間が開くかもしれないことを考えると、45分のショートストーリーというよりは、15分のショートストーリーを3本見れる・・・と言うことなのか?
その方が広がりはありそうな気もしますが^^;

ゲイザーのほうも動くようですし、楽しみではあります^^
ってか、一番の楽しみには、ゲイザーのキットなんですが・・・見れるのはまだまだ先の話なんでしょうねぇ・・・。
くれぐれも間違っても!
シルバーメッキ仕様のキットにしたら、バンダイ許さない・・・!!!

>PS3仕様のガンダムゲーム

先週発売されたファミ通に載っていたのを見ましたが、『ここまで来たか・・・』という位の映像ですね^^;
まいど毎度、新機種が出るたんびにファーストのストーリをなぞらえさせられたものですが(笑)、今回のベースの話はどうするんでしょう?
またファースト?
いや、もういいよ・・・って感じです^^;;(個人的には、ね)
唐突に逆襲のシャアのゲーム!と言われたら、有無を言わさず買うんでしょうけども^^;(PS以来ゲーム化されてないし、ね

それにしても美しいほどのCADモデリング。
3DCGと模型は非常に似た性格を持つとは思いますが、ここまで綺麗だとホント参考になりますよね、バランスのとり方とか。
こちらも注目です。

アーケード用の『戦場の絆?』もかなり高性能なゲームのようで、ちょっと見てみたい気はしますね。
この間テレビでバンナムの社長がやっていましたが、なかなか面白そうでした^^
このゲームにでてくるザクスナイパー、デザインはカトキ氏なのですが、その画工には『for HGUC』の文字が!!

・・・出るんすか!?

このゲームには他にもゲームオリジナルのMSVがある様で・・・


・・・出るんすか!?(笑
カトキ氏のデザインなら、カッコ良くって当たり前〜(←ひいきしすぎ?笑


というわけで、アレコレ、それでした^^;





posted by シンたろー at 14:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日過ぎた!禁煙生活。

というわけで、はじめてから半月経ちましたね・・・。

驚くほど、吸わなくてもイライラしないし、吸いたいと思う場面も明らかに減ってきています。
大体ね、一日2,3回位かな?

変われば変わるもんだ・・・。

ちなみに、ニコレットの消費量は36粒入りを2箱買い、現在9個ほど残っているんで・・・63粒消費したことになるのかな。
なかなか優れもの・・・かもしれない(笑

・・・顎が痛くなる以外は^^;;

ちなみに、ニコレットの取説に書かれていた禁煙するポイント。

1.誕生日等、何かの記念日に始めるのが良い。

多分、今現在どれ位禁煙したのか、すぐわかるから。
一日でも禁煙したら、『その我慢した時間』がもったいなく思うでしょう?
案外重要かも^^

2.旅行へ行く時等が良い

イライラ感が募っているときの気分転換が出来るかどうか。
これが禁煙を成功させる上での重要な要素のようです。
是非、参考程度に^^

3.話し相手がいるほうが良い。

一人だと我慢できません。
話し相手がいたりしたほうが確実に注意がそちらに向かいます。
『吸いたい』を感じる暇がなければ、やりやすいってことですね(笑

そんな感じかな。
一番思ったのは、やはり口が寂しいってのと、『やる!』という最初の勇気。
一度くじけるとなかなか立ち直れないでしょうから、『やる時は確実にヤル』方向で(爆笑


と、もう完全に禁煙成功したかの気分で書いてますが、なぜなら、禁煙日記はそろそろ終了しようかと・・・^^;
いやだって、そろそろネタが無いんですもの^^;;

ただ、これから禁煙したい人のお力にはなれれるかも知れませんし、いつでも気になること、知りたい事があったらコメント欄からでもどうぞ^^
知りたいことにはズバリ!お答えします^^

ってわけで、何かしら変化があったらまたご報告します^^(吸い始めました!とか?爆笑

posted by シンたろー at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ホンダ、39年ぶりの優勝!

やってくれました!
こんな日が来るとは・・・いや、ずっと来て欲しかった。
期待してなかった。
出来る状況ではないことは良くわかってた。

でも、唐突にその日はやってきた!

正直、今シーズンのホンダはパッとせず、バトンにおいても予選では中段止まり。
ホント、今シーズンもダメか・・・と思ってた。正直、ね^^;

それが・・・
その日は突然やってきた。

大荒れだった今シーズンのハンガリーGP。
アロンソがイラつき、シューも焦る。
そんな歯車の狂った2人の天才は、レース中に消えることに。
2位を走っていたライコネンは、なにを思ったか追突。
レース中、とにかく、大混乱。
初めてのハンガリーの雨は、各チームに難しい判断と運を要求した。

その要求に応えたのは、中段スタート、中盤まではチャンスすらなかったバトンだった・・・。
バトン、初優勝!

才能はあると思っていたけど、ここまで来るのは時間かかりましたね^^;
これで、一気の才能開花、といって欲しいものです。
アロンソとの闘いでも負けず、今大会の中盤以降、彼は最速をほしいままにしていました^^

やったぜ!バトン!やったぜ!ホンダ^^
最後はホント嬉しかった!!!

今回は転がり込んできた感じの強い勝利ですが、今シーズン、実力で常勝集団になれるまで頑張って欲しいです^^

まだまだ、これから!
2勝目、3勝目が上げられるよう頑張らないとね^^

トヨタも負けじと力が入るでしょうし、スーパーアグリの新車も良い感じなので、日本勢、熱くなってきています^^

SA06、良い車ですねぇ〜。
しかし、こっから信頼性と速さを身に付けるにはまだまだ時間がかかりそうです。

そうそう、ジャンクスポーツとのコラボ、面白かったです^^
ある意味、浜ちゃんの運って凄い・・・^^;
ホンダの初優勝をその眼で見れるとは・・・

羨ましい(笑
それとも浜ちゃんが日本勢に力を与えたのか?(笑
また、近い将来コラボがあると良いですね^^

posted by シンたろー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。