2006年07月06日

あれこれ

いや、間が開いちゃいました^^;
もうね、語りたいことい〜〜っぱいあるんですけどね(笑

というわけで、まずはF1グランプリ。
今回まるっきりここで触れられませんでしたが、今回はアメリカグランプリ!
去年はたった6台出走、6台感想、というとんでもないレースだったわけですが、今年は全部出揃いました!^^
ポールはシューマッハ。
何で?(笑
アロンソが今回は苦戦している模様。
このレースの一番のニュースは佐藤琢磨のスーパーアグリが初の(エンジン交換で最下位をまぬがれているレースは除く)最下位部門脱出!!
どうしたことか!?
と、今回は色々波乱に満ちたレース模様。
これも、去年ミシュランタイヤがアメリカGPを走れなくてデータが取れなかったことと関係が?
それとも、今回導入したブリジストンタイヤの新構造モデルの出来が異常に良いのか?
とにかく、ブリジストン優位のレース運び。

レースの方は、これまたシューマッハが快走!
マッサを抜けない時はちょっと焦りましたが、トップに立ってからは安泰!
久々にポールトゥウィンで10ポイント獲得!
一方、アロンソは伸び悩み、5位という結果に。

これで、アロンソーシューマッハの差が19ポイントになりました!
まだ開いているとは言え、ちょっとは望みのある数字だと思いますね。
今回のレース内容が次回のGPにどう影響があるのか?
それとも今回だけ特別なレースだったのか?
もうちょっと白熱のチャンピオン争いが見たいぞ!


というわけで、お次はサッカー・ワールドカップ。
準決勝、イタリアードイツ
かなり眠く、一応イタリアを応援していたんですが、前試合、ドイツも応援したので非常に微妙なテンション。
どっちも残って、決勝がこの組み合わせならなぁ〜とも思ったり^^;
で、その最中にミサイル報道^^;
うーん、あまり集中して見れなかったのは残念です。。。

結果は、前半イタリアが飛ばし、疲れた後半はドイツ優位の展開。
決めきれず、延長に入ると、両チーム疲れ果てているので攻守めまぐるしく変わる戦い。
しかも、カウンター合戦の様相で、非常に面白い展開に。
イタリアのシュートが2本ポストに阻まれ、ドイツにツキを感じたその時っ!!!!

イタリア先制ゴール!延長後半14分ですよ!
残りの1分に全てをかけるドイツ。
しかしカットされたボールでカウンターを仕掛けるイタリア!
見事ゴール前のパスにより、デルピエローーーー!
2−0!
そしてホイッスル!
うーん、劇的^^

それにしても、日本は8分で3点取られましたが、この試合は2分で2点。
記録更新ですね(核爆

一方の準決勝、フランスVSポルトガル

こちらは見ていないんですが、PKを貰ったフランスがジダンのPKキックにより1−0で勝利しています。
ジダン、ラスト試合はワールドカップ決勝!
このワールドカップ、ジダンの為のW杯となるのか!
風はジダンに吹いているような気もしますが、どうなる決勝!!
青VS白!!
激突する両者の試合は日曜の深夜!!
フジテレビで!(爆←おいしいところ持っていくなぁ〜^^;

posted by シンたろー at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。