2006年06月23日

チョット疑問?

さて、この記事。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060623&a=20060623-00000012-spnavi-spo

なんとノストラダムスがW杯の予想?

と言う記事ですが・・・

ノストラダムスと言えば、1999年に世界は滅びるって予言しませんでしたっけ?
いや、子供心にそう思っていたんですが・・・

なぜ故に、世界が滅びた後の予言もあるの?(汗
ちょっとした疑問でした・・・
posted by シンたろー at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わりは始まり。

と言うわけで、もう皆さんもご承知のように、日本のドイツW杯は終わりました。

事前評価で期待は高かっただけに、今回の結果に納得できない方々も多々いるでしょうが、現実は厳しかった!!

試合内容を振り返ると一方的にサンドバックにされたような内容^^;

が!

35分にサントス→玉田の先制ゴール!
一方的に攻められて、シュートチャンスもろくに貰えなかっただけに、決めるべきところで決めたと言う日本ではめずらしい決定力!(笑

ホントに奇跡が起こる事を予感しました!!

しかしっ!
やはり世界王者ブラジルは強かった・・・。

ロスタイムに30秒ほどでゴールを決める!
いや、感心するしかない位綺麗なゴール。

これで気落ちしたんでしょうね。
後半は良いところすら見せられず、度重なる失点により1−4で完敗。
ブラジルの精度の高いパスワーク、そして華麗な個人技がオンパレード。

ホント強い。
オーストラリア戦では見られなかった華麗な戦いに、日本はついていけなかった・・・。

オーストラリア・クロアチアでは見せなかった強さを感じました。

ん?
もしかしたら、日本が弱いのかもしれません。
まぁ、両方なんでしょうけども。

敗因分析(もち素人目←しつこい)

1.1対1で負けた。
2.スタミナで負けた。
3.精度で負けた。
4.気持ちで負けた。
5.根本的にレベルが違う(爆

等々、上げればキリがありません。

まず、やはりチェックが甘かったかなぁ。
オーストラリアもクロアチアもブラジル選手に執拗にチェック、ファウルを取られるくらい激しく当たっていっていましたが、日本は前半こそ感じられども、後半ではまるで見られず。
やはり、当たりに言って『焦らせなければ』精度の高いプレーをされて当たり前ですよね。
ただでさえ、ブラジルは『焦っていても』精度の高いプレーをするのですから。
そういう意味では、前半は穴も多かったけど、非常に期待感の持てるプレーに思えました。

まぁ、前半から飛ばしすぎて、後半は疲れたのかもしれませんが・・・。

後半にいたっては、疲れからか、パスワークは繋がらないし、速攻を仕掛けて、攻撃陣が上がっていったところをパスカットされて戻る・・・と言うここ3試合では良く見られる風景を演じてしまっていたので、そこでさらに疲れちゃったのかなぁ〜・・・と言う感じですね。

話は逸れますが、今回のヒデはあまり良くなかったと思うのは気のせいですか?
中村もほとんどボールに絡めなかったような・・・。
やはり、この2人が本格的に活躍しないと、今の日本は戦いづらいのかもしれません・・・。

話は戻って、スタミナの問題もあるんでしょうが、ブラジルもクロアチアもオーストラリアも同じだけの条件の中で戦ったのですから、相手の良いところを日本も身につけたいところですよね。
それが戦術なのか、気合なのかは僕にはわかりませんが・・・。


ま、終わった試合、特にこれだけの完敗の後だと、何も言う気もしないのが本音ですね。
ただ、『良い様に負けたなぁ〜』と言う位しか思いつきませんね。
相手が強かったので余計サッパリするのかもしれません。

かくして、この4年間の日本代表の戦いは終わりました。
ジーコジャパンもこれで解散です。
ジーコ監督、ありがとうございましたm(_ _;)m
楽しかったです^^
これから先の成功を祈ってます!

そして代表メンバー。
お疲れ様でした。
でも、まだ終わったわけではありません。
終わりは始まりでもあります。
10年のワールドカップもそうですし、2年後にはオリンピックやらなんやら、まだまだ代表戦は続きます。
今回の疲れを癒し、経験を糧に、更なる大きな野望を持って立ち上がるのを待ってます^^
ホント、お疲れ様でしたm(_ _;)m
少しの間、おやすみなさい・・・。

posted by シンたろー at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。