2006年06月13日

精神的ダメージ大。

ワールドカップも連日連夜盛り上がってますが、強豪は順当に勝ち上がっているようです。

そんな中、大会4日目。いよいよ我が日本代表の初戦が行われました。
もう皆わかっているんで、内容は省略しますが、

1−3で完敗しました(涙

しかも、すっかり『負け』と言う事実にショックを受けすぎていましたが、後半39分まで勝ってたんですね^^;
あまり実感がありませんが、たったの8分で3点も取られたのでした(涙

サッカーって面白い競技ですね。
8分あれば、3点も取れるんだ・・・。

さて、こんな日本代表の敗因分析を、素人ながらに考えてみました。

まず、『攻められすぎ』
GK川口のファインセーブ連発の陰に隠れがちですが、そもそも川口がファインセーブをし続けるほどシュートを撃たれては話にならないでしょう。

話は脱線しますが僕はこの川口選手は天才(神)だと思ってます。
この8年、彼のファインセーブに何度助けられたことだか。
勘の良さ、思い切りの良さ、正直ずば抜けていると思うんですよね。
昨日も、少なくとも4,5本は彼に助けられています。
彼が点を取られたらもうしょうがないことだ、と位まで思ってるんです。

確かに昨日の1点目は彼のミスだと思いますが、フォワードや守備、中盤のパスミスの数に比べれば、彼のミスの方が少ないわけで。
川口を責めるのは筋違いだと思いますね。

引いて守った理由は暑さ対策と相手を先に疲れさせる意味があったのかもしれませんが、最近の代表の戦い方とは随分と違う印象を受けました。
最近は結構中盤や高いところでプレスに言って競り勝ってボールをとっていったんですが、今回はゴール前から受け手に回ってた気がします。
当然カウンター攻撃になるわけで、スピードも距離も走らざるを得ず、疲れた相手に点を取れず、逆に日本が疲れちゃいました・・・。
オーストラリアのゴールを上げた選手は交代選手だったのを考えると、ジーコ監督ももうチョット手をうつのが早ければ・・・と思ったりもします。

で、2番目は『シュート撃たなさすぎ』
ゴール前まで攻めてもシュートで終われない。
前向いてボールを持ってもパスをする・・・。
相手のシュート数よりはるかに少ないシュート数。
これじゃ、ただでさえ決定力が無いのに、余計に望みが薄くなりますよね。
攻めないので、相手側も結構安心感の中で攻められたと思います。
やはり、相手に緊張感を与える位攻めるべきだと思いますね。

3番目は『なめすぎ』
明らかに1点取られてから『同点でも良い』と思っちゃいましたね。
何とかして2点目を!と言う気迫を感じられなかった。
後はメディアもそうですが、相手が強い!とわからないと気合が入らないのはチョット辛い。

と、素人なりに思ったことがあるわけで。
ま、言っても始まりませんからここは『気分を切り替えて・・・』と言いたいんですが・・・

正直僕も未だ立ち直れず^^;
僕自身、サッカーの試合でここまでがっくりするものとは思いませんでした。
応援している側がこんなにガックリ来ているんですから、やってる本人達はもっと放心状態でしょう。
なので、今日は存分に『ガックリ』『後悔』しましょう^^
トコトン落ちて、明日にはすっきり切り替えましょう!!

もう後はやるしかないです。
クロアチアを撃破して、ブラジルを撃破するしかないでしょう^^
いや、無理とか思わず、ほんのチョットの確立の奇跡を信じて応援しましょう!!
がんばれっ!日本!!!

・・・その前に、今日はブラジルを頑張って応援しましょう^^;;
3-0位で勝ってくれると嬉しい(核爆←他力本願^^;
posted by シンたろー at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1

まずは(!)F1。

結果はアロンソ優勝。
完璧な走りでしたね^^;;
完璧すぎて、チョッとつまらなかったかな?(笑
今回のルノーのマシン、タイガーを模した白いファイヤー模様が入ってましたが、カッコよかったですね^^
ああいうのを模型にも取り入れたいものです。
黄色と青の組み合わせだと、目がチカチカするかな?と思いきや、間に紺を入れることで上手くマッチしているのも、注目する手腕ですなぁ〜。。。

2位はシューマッハ。
シュー自身は『ライコネンに引っかかって・・・』と言ってましたが、ライコネンを早めに抜いていてもあまりチャンスがあったようには思えませんねぇ〜。。。
チョッと、マシンポテンシャルが違いすぎるようです。
でも、妙にすがすがしいんですよねぇ〜。。。
引退決めた?(滝汗

3位はライコネン。
こちらは終始良いところがなかったですね。
去年の驚異的な速さを取り戻せるのはいつの日か(涙
ま、いいところをあえて取り上げるとしたら、前半シューを押さえ込んだところ・・・かな?
シューを応援しているものとしては、譲って欲しかったですが(笑

4位はフィジケラ。
こちらは最後攻めに攻めて後一歩と言うところで3位を逃してしまいました。。。
もう一寸だったのに、残念です。

5位はマッサ。
こちらは良い所が無かったです(涙
2度目のタイヤ交換をしたアロンソの前に出てくれれば・・・。
もっともガソリンが無かったようですが、ここら辺はチームの作戦のあやで何とかできなかったものでしょうか。
シュート同じ作戦を取らせるのは、現段階では結構不利に思います。
ま、セカンドドライバーって言う概念は禁止されているんですけど^^;

というわけで!
シルバーストーンの戦いはアロンソ完勝!
シュートのポイント差は23点!!
チョット厳しいぞ!!
何とか差を縮めて欲しいものです。


posted by シンたろー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。