2006年06月04日

モデグラ

ようやく今月のモデグラ読みました(←遅すぎ^^;
いや、前評判が良かったんで読んでみましたが・・・良かった(笑

ザブングルも良かったのですが、やはり気になるのはガンプラ。

ネモコンが熱かったです^^

いやぁ、同じ機体なのにここまで違いの出るコンテストも面白い^^
バーコードカモ、かなり衝撃でした!
そしてイデ○ン(笑
これはある意味通り越してショックを受けました(笑
こういうのがあるから面白いんですよね^^

チェック柄やいかにもモデグラの作例っぽいものまで・・・。

とにかく、普通にできる発想とは違った角度からの作品が多かったのが興味深いです。
ってか、うらやましい^^


モデグラって昔からそうですが、HJが教科書だとすると、参考書や専門書の雰囲気があるなぁ〜と勝手に思ってたりします。

教科書がダメってわけではなく、もちろん参考にしますし、一番理解しやすい構成ですし、基本だとも思います。
ただ、その反面驚きも少ない、って事です。

だって・・・、僕も学生の頃はHJしか読んでいませんでしたし^^;
なので、センチネルの熱いころは後から調べて知識を得たりしています。
でも、その当時の熱気、じかに浴びたかったなぁ〜・・・。

当然、DHMはまだ創刊されていません^^;
創刊時は模型誌業界3つ目!?と驚いたものですが、今やすっかり定着しているのも感慨深いものがありますね^^

DHMは・・・当初HJの編集者が集まって出来たと記憶していますが、最近はだいぶHJとは違う路線を歩んでいますし、3誌あるってのも良いことですよねぇ〜。
良い時代になったものです^^

・・・?
うん、話がずれた^^;


僕の基準としては(そんなに明確にあるわけでもないですが)、やはり『作り方がわからない』様なものや『自分では出ない発想』のものに感銘を受けちゃう傾向があるようです。
『憧れ』って奴ですね。

柔軟な思考、これが一番欲しかったりします^^
これを育てる為には、ひとつの教科書だけを読み潰すのではなく、広く色々な知識があった方が生まれやすいのかなぁ?
これは、今勉学に励んでいる学生さん達にも言えることなのかもしれませんが、やはり、柔軟な思考(それを論理的に説明出来たりしたら凄い^^)を育てるのが大事なんでしょうね。

ガンプラはそういう意味では自由度が高く、発想力を育てるのに一役買うのでは?(と、学生さんのガンプラ魂のフォローをしてみたり・笑

是非、一度本屋で見かけたら今月号は目を通してみてください。(立ち読みでも・笑)
posted by シンたろー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。