2006年06月29日

スターゲイザーに期待!

と言うわけで、昨日買ってきたノワールについてたおまけDVDにて、スターゲイザー関係の情報が少しだけ明らかになりました。

ガンプラ関係からチョット。

まず、リリース予定が明らかに。

このノワールの後は、

ヴェルデバスター(8月)
ブルデュエル
スターゲイザー
ブラックダガー
DSSDアストレイ

だそうです。
ブラックダガーとDSSDアストレイは初登場ですね。
で、シルエットだけ公開されました(そこまで隠すものか?)。
スターゲイザーは僕の予想に反して、フリーダム系の機体ではなさそうです。
随分とずんぐりした印象を持ちましたが・・・大丈夫か?(汗

で、ブラックダガー。
名前からしてダガーのバリエーションなんでしょうが、シルエットからはエールストライカー?
ちなみに、ノワールをストライクに仕上げようと思ったので、IWSPかエールを買うか悩んだ末、結局IWSPにしたんですけど・・・正解?(笑
キットは105ダガーのバリエと見た!(核爆

もう一方はDSSDアストレイ。
本家アストレイと関係あるかどうかは不明ですが、頭部はアストレイのような・・・
キットはアストレイのバリエなんでしょうね(涙←HGでアストレイ作る準備していた


と言うわけで、新作ガンプラ関係はこんな感じ。
ちなみに、ゲイザーシリーズにシークレット7体目があるのを僕は忘れていません(笑←ホントに出るのか?

このシリーズ、現存するキットのバリエのための企画なんでしょうか(汗

さて、本編の方ですが、関係者のインタビューがあって、なかなか興味深かったです^^
軽く要約すると・・・

『SEEDの色を残しつつ、ファーストファンのような方々が好むリアリズムを入れた作品』と言うこと。(一応発表済みですが)

『距離感』と言うのをしきりに言葉にしていたと思いますが、これ、個人的には凄く共感できますね。
SEEDから離れすぎても(SEEDとは)違うと思うけど、本編のような擬人化とは違う作品を作ってみたい。
また、それが成り立つ、と言うポイントを探している、とのことでした。

SEEDって言うと派手な殺陣が印象的ですが、リアリズム路線も掘り下げられた方が世界観も深まると言うものでしょう。

凄く期待感が高まりました^^

ま、そうは言っても、MSVのプロモーション映像でも十分メカニカルな印象を強調できましたし、リアリズム路線もマッチしてくれる・・・と言うかしてくれたほうが、模型シーン的にも良いと思います。

SEED=派手な立ち回りポーズ、だけじゃ、チョット寂しいですしね。

と言うわけで、いよいよあと2週間で公開ですが、ホントに45分でどこまで世界を掘り下げられるのか、注目したいところです^^
期待して待ってます!

あ、それとDVDには設計士の方も出てきて、ノワールのセールスポイントを言ってました。
設計士さんって、過去20年以上あまり表舞台には出てきませんでしたが、この間の旧ザクの設計士さん、そして今回のノワールの設計士さんと名前つきで表舞台に出てきちゃってましたが、これはこれで良いかもしれませんよね。
やる方もそれの方が責任が重いけど、やりがいありそうですし。
ま、たまたま出演が重なっただけかもしれませんが、これからも設計士さんの話は聞いてみたいなぁ〜と僕は思います。

posted by シンたろー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

SEEDあれこれ

ここ数日間で、模型誌もガンダムエースも出てようやく情報が少し出て来ましたね。

まずは・・・

スターゲイザー。

こちらはいよいよ後3週間ほどで配信されます。
新しいメディアってことで色々不安はありますが、どういう幹事に受け入れられるのか楽しみでもあります。
個人的には、この間のプロモーション配信時、重くて繋がっても止まりまくってたので、そこを改善して欲しいなぁ〜と思います。
初日から数日間はそんな状態も続くでしょうから、2,3日した深夜にでも見ようと思います。
面白いと良いなぁ〜^^

ストーリーはブレイク・ザ・ワールドの直後。
混沌とした地上でのお話。
そんな中でDSSDのメンバー(主役?)が、自分の基地に戻ろうとした際、一機の所属不明機(ジンと思われる)に出会い・・・

・・・だそうで(みじかっ!^^;

あいも変わらず、スターゲイザーは闇の中ですが、まぁ、3ヶ月で全話配信し終わるので、近じか(来月頭?)見れるでしょう。
キットはずっと先でしょうけど^^;

で、僕はてっきり火星に憧れてDSSDが探索の為の研究を重ねているものと思ってましたが、火星⇔地球間の航行はもう技術的に完成しているんですね^^;(デルタアストレイより)
じゃ、DSSDって一体何を研究しているんでしょう?(疑問
レアメタルが火星に存在しているのと関係が?
なぜ、そんな機関がMSの開発をしているのか?
考えれば考えるほど意味がわかりません。
答えが出たときには感心するんでしょうね^^

それと、バンダイホビーネットでノワールのムービーが見られる様になりましたので、見てない方は見てはいかがでしょう?
うーん、普通のガンプラのCMでしたが^^;(見なくても良いかも・爆)


もう一方は、スペシャルエディション2。
『それぞれの剣』ですね。
TBSでは7月31日放送らしい(笑←しっかり調べとけ^^;
一日のみ?(まとめ放送??

こちらも、キラがセイバーを落とすまでのストーリー(そういう解説になるか?笑)です。
前作、『砕かれた世界』同様、ある程度再編されているでしょうが、どういう風なまとめ方をしてくるのか、楽しみですね。
もうちょっと、アスランの心情を中心に添えても良いかも?と個人的には思っているんで、『ちょっとだけ』期待してます^^;

MSVや、戦闘にもうチョットサービスカットが欲しいなぁ〜と思うんですが、前回無かったので是非入れて欲しい・・・と『ちょっとだけ』期待しておきます(笑


というわけで、SEEDの中心企画ゲイザーとスペシャルエディション。
来月は楽しくなりそうですね^^

やはり、放送がないとペース激減なので^^;(特にSEED関係は^^;;
posted by シンたろー at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

デルタアストレイ

と言うわけで、ようやくガンダムエースを読みました^^;

前回のDアストレイが個人的にはどうにも最後までしっくり来なかったので今回はどうなんだろう?と思ってたんですが、結構楽しめました^^

テレビ本編との連動をかなり意識したつくりになっているのにはちょっとだけ違和感を感じますが(何となく後付っぽさが強調されているような・・・)、本編でしっくりこなかったところを補完してくれるかもしれないので今後の展開に期待したいところですね。

それにしても、今回の主人公もシンに似て短気ですねぇ^^;
本編と違って、この戦いにおいて主人公の成長を見えることを期待したいですね^^

そして、僕にサイバスターを言わしめた(核爆)デルタアストレイですが、そこそこ設定が出て来ましたね。

黄色い部分に秘密が・・・との事。
何のことかはこの地点ではサッパリですが、割れて中からトンでもメカが・・・?(笑
手足いたるところに共通デザインを見ることが出来たんで、てっきりイージスみたいに変形するのか?と思ったんですが・・・
後ろの羽についても色々ありそうなことを匂わせているのが今までのアストレイシリーズで見せてくれたビックリ感を期待させますよね^^

個人的にはチラッと映っている表紙裏の壊れたデルタアストレイの黄色い部分の画や、その横のジムっぽいDSSDの機体が気になりました^^
きっとなんかしらの意味がある・・・んでしょ?(^^

いまだ火星の状況が良くわからないのですが、主人公達のプラント(と言うのか?)は、どうやらデュランダル議長の目指す世界が実現されている模様。
それゆえに興味を持ったってことなんでしょうが・・・。
しかもプラントに寄ったってことで、デルタアストレイが(ブレイクザワールド時では最先端技術ですよねぇ)デスティニーにも転用されたんだろうなぁ〜と言う想像も出来るわけで、なかなか面白い感覚を覚えました^^
機体チェックと言いつつ、データ採ってそうですよねぇ・・・議長なら(笑

世界の行く末はわかっているんで、その中で彼らがどんな運命を歩んでいくのかが楽しみです^^




posted by シンたろー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

模型誌

やっと模型サイトらしい話題が^^;

いや、だって、ここんところあまりニュースが無かったんですもの・・・(汗

さて、書き忘れてましたが(!^^;)、読みましたよ。
今月はHJの方をオススメします^^
なんせ、結構面白い記事が多いですからね。
特にSEED関係が。

まずは新製品から行きますか。

7月

>MGF91  

かなり良い出来ですね。
気になってた顔もやはり修正されてきました。
2重構造になっていますが、MGシャイニングガンダムよりも全然厚みが抑えられていて、かなり男前なのではないでしょうか?
四肢のバランスもかなり良好。
正直、好みのバランスです。
・・・弄るところを考え付かない位に・・・^^;
関節構造もかなり良く、個人的には肘に回転軸があるのは気になるんですが、確かに可動範囲は広がるんで許容範囲ですね。
もうチョット、説得力のあるディティールを入れてくれれば気にならないんでしょうけど。
特徴的な胸周りのフィンに関してもかなりの薄さのものを成型してくるようです。
また、個人的に注目しているのはバックパック。
雑誌作例や、ネットの作品にも見られるような作りこみを、キット段階で意識したのではないかと思えるような構造とディティール(笑
ディティールに関しては流石に成型の都合もあって、チョット落ちるものの、キットの段階でここまで作りこまれているのを見るとなんとも感心しちゃいますね。
なかなか期待の一品です。

>アマツ

うーん、特に印象なし^^;
かなりかっこいいのは確かで、後はどう仕上げるか、でしょうね。
僕は見送ることにします^^;
顔がここ最近のシリーズ同様小さめに仕上げてきたのは、かなりニヤリとさせられますね。
これから先のSEEDモノは小さいのが主流なんでしょうか?
ってか、これでストフリだけ『でかい』とかは無しにして欲しい^^;

>GP02A

先月の試作からの印象は変わりませんね。
シールド負けしない横幅の広さが印象的です。
逆に言えば、上下に短いとも思えるバランスなんで、胴回りを弄ってやると印象が変わってくるのかな?
でかいシールド・でかいバズーカが男らしくて好きですね^^
チョットパチ組みはして見たい気もします。(作らないの?^^;)


8月

>ヴェルデバスター

静岡ホビーショーの試作品しか載ってないのでなんとも言えず。
ベースキットはバスター。
HGシリーズ唯一の太ももに回転軸のあるタイプなんで、可動範囲は激広です。
それに加えて、ノワールに組み込んだ股軸関節もセットされるそうです。
これはなかなかの朗報だと思います。
デザインに関しては・・・うーん・・・うーむ・・・(悩
嫌いじゃないけど・・・

>パワードジム

DHMで見たときは『もっさりしているなぁ〜』と思ってたんですが、HJでの詳細を見たら、かなり印象が変わってしまいました^^;
注目は肘関節にヘイズル、旧ザクについていたMIA形式の2重関節にマルイチモールドがついていること!!
しかし、フィッティングが良くなさそう^^;
2の腕と前腕の接するところをえぐったら自然な気もするんですけどね。
(説明しずらいんで、何言っているのかわからないかもしれませんが^^;)
ポージングの写真も載ってましたが、量産機らしい、なんともミリタリーテイストの強そうな機体ですね。
結構興味がでてきちゃいました^^;;
SEEDのようなキャラクター性を強調するのも面白いですが、やはりこういうミリタリーテイストを感じるものも面白いですよね。
楽しみな一品です^^

で、MGは8月は無し!!
ちょっと意外でしたね。
8月は通常夏休みでビッグアイテムって流れがあったんですが。(去年も無かったか?)
ビッグアイテムを期待していただけに拍子抜け、って感じでしょうか。
何かが間に合わなかったのかもねぇ〜^^;
近いうちにビッグアイテムが来そうな予感^^;

あと、UCHGの詳細がHJに載ってました。
ビックリなことに、色プラです^^;
人形が驚愕の分割により、塗らなくてもほぼ兵士を再現できる・・・
これは・・・かなり意外でしたし、なぜ今まで無かったのか、不思議な位ですね^^;
目から鱗モノでした^^;
これ、ミリタリー世界でもこれから主流になりそうな予感が・・・
まさか、ガンプラのバンダイさんが道を拓くとはねぇ〜・・・。
(多分、初めてでしょ?僕が知らないだけ??)
組むかはわかりませんが、とりあえず、1品だけは仕入れて作ってみようと思います^^

って感じでしょうか。

作例ではHJのレジェンド、HG∞ジャスティス、ハリーさんのドラッツェが印象に残りました。
かなりテンションがプラスされましたとさ(笑
特にジャスティスとレジェンドは僕のSEEDに新しい楽しみをくれた気がします^^

是非、本屋で立ち読みしてくださいね(←買わなくて良いの?笑
いや、気に入ったら購入してみてください^^

そうそう、ヅダのおかげで、両誌ともスプリッター講座が充実しているんで、やったことの無い方は参考になります^^(HJの方が親切な気もします)

posted by シンたろー at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16強決まる!

と言うわけで、いよいよW杯も折り返し地点に到達。
厳しい予選を潜り抜けた、ツワモノ16チームが出揃いました!

今回の特徴は『強いところがほぼ順当に勝ち上がっている』と言うことに尽きます。

とはいえ、初出場国も頑張ってウクライナやガーナ、オーストラリアも進出してたり、FIFAランキング2位のチェコが敗れたりと波乱もありましたけどね^^

ところで!!
あれほど良い位置につけていた韓国!
なんと、昨日の試合で0−2でスイスに敗れてしまい、決勝トーナメント進出を逃してしまいました・・・。

残念(涙
これでアジア勢はなんと全滅!!!!
この結果は痛いですよね・・・。32チームのうち、4枠もらえていたのに、次回のW杯で減らされてしまいそうです・・・。
もし減っちゃったら、予選で韓国等の強豪とも日本は戦わなくてはならないわけで・・・

日本にとってあまり良いニュースではないことは確かです(涙
じ・次回も出たいのにぃ!

さて、決勝トーナメント表を眺めると、かなり興味深いカードが揃ってます!

僕の個人的な注目は破竹の強さを予選で見せているアルゼンチンが、どこまで上り詰めるのか?

イタリアVSオーストラリアでは、オーストラリアがイタリア相手にどこまで戦えるのか!

ブラジルとスペインが1回戦を抜けたら、いきなり対決!
このカード、実現するのか!

と言うところでしょうか。
うーん、まだ、熱い夜は続きそうですね^^

それにしても、やはりナショナルチーム同士の戦いは面白いですねぇ。
国が威信と意地をかけて対決する・・・。
どうしても真剣勝負になるし、見ていて本当に面白いです^^
セリエAとか、ブンデスリーガーとかにはいまだ興味を持てないんですけど・・・(汗

ん?Jリーグ??
うーん・・・(超悩←核爆

外国の方をたくさん呼んで、半分日本人位の割合になったら・・・(核爆←もはやJリーグではない^^;

posted by シンたろー at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

チョット疑問?

さて、この記事。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060623&a=20060623-00000012-spnavi-spo

なんとノストラダムスがW杯の予想?

と言う記事ですが・・・

ノストラダムスと言えば、1999年に世界は滅びるって予言しませんでしたっけ?
いや、子供心にそう思っていたんですが・・・

なぜ故に、世界が滅びた後の予言もあるの?(汗
ちょっとした疑問でした・・・
posted by シンたろー at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わりは始まり。

と言うわけで、もう皆さんもご承知のように、日本のドイツW杯は終わりました。

事前評価で期待は高かっただけに、今回の結果に納得できない方々も多々いるでしょうが、現実は厳しかった!!

試合内容を振り返ると一方的にサンドバックにされたような内容^^;

が!

35分にサントス→玉田の先制ゴール!
一方的に攻められて、シュートチャンスもろくに貰えなかっただけに、決めるべきところで決めたと言う日本ではめずらしい決定力!(笑

ホントに奇跡が起こる事を予感しました!!

しかしっ!
やはり世界王者ブラジルは強かった・・・。

ロスタイムに30秒ほどでゴールを決める!
いや、感心するしかない位綺麗なゴール。

これで気落ちしたんでしょうね。
後半は良いところすら見せられず、度重なる失点により1−4で完敗。
ブラジルの精度の高いパスワーク、そして華麗な個人技がオンパレード。

ホント強い。
オーストラリア戦では見られなかった華麗な戦いに、日本はついていけなかった・・・。

オーストラリア・クロアチアでは見せなかった強さを感じました。

ん?
もしかしたら、日本が弱いのかもしれません。
まぁ、両方なんでしょうけども。

敗因分析(もち素人目←しつこい)

1.1対1で負けた。
2.スタミナで負けた。
3.精度で負けた。
4.気持ちで負けた。
5.根本的にレベルが違う(爆

等々、上げればキリがありません。

まず、やはりチェックが甘かったかなぁ。
オーストラリアもクロアチアもブラジル選手に執拗にチェック、ファウルを取られるくらい激しく当たっていっていましたが、日本は前半こそ感じられども、後半ではまるで見られず。
やはり、当たりに言って『焦らせなければ』精度の高いプレーをされて当たり前ですよね。
ただでさえ、ブラジルは『焦っていても』精度の高いプレーをするのですから。
そういう意味では、前半は穴も多かったけど、非常に期待感の持てるプレーに思えました。

まぁ、前半から飛ばしすぎて、後半は疲れたのかもしれませんが・・・。

後半にいたっては、疲れからか、パスワークは繋がらないし、速攻を仕掛けて、攻撃陣が上がっていったところをパスカットされて戻る・・・と言うここ3試合では良く見られる風景を演じてしまっていたので、そこでさらに疲れちゃったのかなぁ〜・・・と言う感じですね。

話は逸れますが、今回のヒデはあまり良くなかったと思うのは気のせいですか?
中村もほとんどボールに絡めなかったような・・・。
やはり、この2人が本格的に活躍しないと、今の日本は戦いづらいのかもしれません・・・。

話は戻って、スタミナの問題もあるんでしょうが、ブラジルもクロアチアもオーストラリアも同じだけの条件の中で戦ったのですから、相手の良いところを日本も身につけたいところですよね。
それが戦術なのか、気合なのかは僕にはわかりませんが・・・。


ま、終わった試合、特にこれだけの完敗の後だと、何も言う気もしないのが本音ですね。
ただ、『良い様に負けたなぁ〜』と言う位しか思いつきませんね。
相手が強かったので余計サッパリするのかもしれません。

かくして、この4年間の日本代表の戦いは終わりました。
ジーコジャパンもこれで解散です。
ジーコ監督、ありがとうございましたm(_ _;)m
楽しかったです^^
これから先の成功を祈ってます!

そして代表メンバー。
お疲れ様でした。
でも、まだ終わったわけではありません。
終わりは始まりでもあります。
10年のワールドカップもそうですし、2年後にはオリンピックやらなんやら、まだまだ代表戦は続きます。
今回の疲れを癒し、経験を糧に、更なる大きな野望を持って立ち上がるのを待ってます^^
ホント、お疲れ様でしたm(_ _;)m
少しの間、おやすみなさい・・・。

posted by シンたろー at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

いよいよ決戦

と言うわけで、もう今日の話なんですねぇ〜・・・。

ブラジル戦ですよ!

僕は盛り上がっているのかと言うと・・・
実はあまりそういうわけでもないんですが^^;

マスコミがはやし立てているのを見て徐々に気分を盛り上げるタイプなんで^^

がっ!
しかしっ!!

まぁ、流石に今回はそこまで盛り上がらないかなぁ〜・・・。

いや、無心で挑みましょうよ。
それほどの相手なんですから。

精一杯応援し、結果をしっかり受け止めよう。

今はそれだけですよね。

泣いても笑ってもいよいよ最後!
日本のワールドカップドイツはいよいよクライマックスっ!!
(いや、終わりかどうかは結果次第ですが^^;)

そしてもうひとつの裏の闘い。
オーストラリアVSクロアチア!
クロアチアが頑張ってくれないと夢も希望もありません!
まぁ、同時試合なんで、クロアチアの様子をうかがうことも出来ませんが、絶対負けないで欲しい!!

しかし、オーストラリアは結構強敵ですよねぇ・・・
クロアチア、大丈夫かしら・・・(滝汗

posted by シンたろー at 11:28| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納得できんなぁ〜・・・

何がって?
いや、アメリカ牛肉の話ですよ。

アメリカの言い分としては、『背骨が混入したのはケアレスミスで、何度も起こる話ではない』だとか『たかがそのために輸入禁止するのはおかしい』って話ばかりですが。

アメリカ人も『日本は厳しすぎる』と言ってますが、実はこの話し、僕も知りませんでしたが、韓国・中国も輸入禁止しているって言うじゃないですか。
しかもアメリカの方々は『狂牛病についてはあまり知らない』らしいんです。

つまり、アメリカ政府はアメリカ国民をも騙し、それを他国へ押し付けているわけですね。

輸入解禁した後にすぐさま事件が発覚し、輸入再禁止になったわけですが、日本はアメリカ政府に対して『全頭検査』を求めていました。

しかし、アメリカはその要求を拒否し続け、今に至ります。

結局、日本の要求は押し切られ、また輸入再開されます。
(まぁ、個人的には良くここまで粘ったもんだとも思いますが^^;)

アメリカはユーザーの要求を突っぱね、しかもそれが日本に受け入れられなければ日本に圧力をかけてきます。

おかしくないですか?
普通に考えれば、メーカー(まぁ、ここはアメリカ政府なんですが)はユーザーの要望・要求を吸い上げて商品を作るものです。
それを無視した商売を今どき続けようと言う姿勢が僕には理解できません。
韓国・中国には押し付けられないものを、なぜ故に日本だけに押し付けるのか?
ここまで来ると、馬鹿にされているとしか思えないですよね。

もちろん、僕らが買わなければ良いんですが、日本の国内販売網もあまり信用できませんよね?(爆
平気で表示を変えたりしますし^^;

結局僕らの安全はこれからどう守れば良いんでしょう。
自分の身も自分で簡単に守れない世の中って、不条理極まりないですねぇ・・・。

うーん・・・、納得出来ん・・・。

posted by シンたろー at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ヅダショックが抜け切れていませんが・・・(笑

ショッキングな事実に気づいちゃいましたが、気を取り直して^^

さて、今後のスケジュールを考えて見ましょう(前向き^^。
最近、模型の話してないし、ね^^;

まずは・・・ジャスティス。
これ、6月中を目標にしていましたが、チョット間に合わなさそうな予感^^;
基本塗装くらいは何とかしたいものです・・・。


で、そのジャスティスの完成を遅らせる原因であろうノワール。

・・・とりあえず決まっているのはこれだけ^^;;
旧ザクは、まぁ、ぼちぼち・・・ってか、一応凍結しちゃおうと思います。
なんで?って、ノーマルのままでもカッコイイって、タモキチさんが証明してくれたので(涙
僕の旧ザクはハズレだったのか?(←お前がおかしい^^;
こちらも軽くショックを受けちゃいましたねぇ〜・・・。

うーん、6月はついてませんね。黒歴史ってことで^^;

7月の新製品は・・・

F91
GP02A
アマツ。

うーん・・・。
どれも作りたいけど・・・、どうしたもんでしょう?^^;
F91は、バンダイさんの新技術を見てみたいし・・・これ、いづれ今後のスタンダードになりそうな予感しません?^^;
PCレス、って言うのがどれほどのもんか見たいし。
いや、完成させるかは微妙なところですが^^;

GP02Aもアマツもガンダムですが、悪役ってことでなかなかそそりますよね?
主人公機ってのは誰しも思い入れが強くて、各人にカッコたるイメージが植え付けられているじゃないですか。
それを再現する為に思いの丈を形にこめる、ってのが楽しいわけですが、悪役(敵役のほうが表現が適当かも?)は、やはり自由にアレンジしても許される気がしません?(僕だけ?笑

アマツもやりたいと思ったんですが・・・コイツも金メッキなんですよね?(涙
しばらく金メッキとは会いたくないなぁ〜(この間金やったばかりだし^^;
ブルーが途中ってのも気が進まない原因のひとつですが・・・

8月は
ヴェルデバスターとパワードジムでしょ。
ヴェルデバスターは作ろうかなぁ・・・とも思うんですが、本編次第かな。
本編が気に入る位好きになったら、ゲイザーコンプリート目指して頑張る決意を固めます^^

HG7体位で済みそうですし^^;

まだチョット先が見えないんでどうにも予定が組みずらいってのが正直なところです。

結局意味ないブログになりました^^;




posted by シンたろー at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ブラジルに勝ったら・・・?

いや、なんか面白いことになってますね(笑

詳しくはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000070-nks-ent

芸能人をはじめ、各人色々公約を掲げるそうで(笑

果たして、一体どれ位の人がホントに勝ったら実現するんでしょう?
それの方が疑問(笑

じゃ、うちも・・・僕が協力できそうな事と言ったら・・・

『ブラジルが勝ったらストフリ作ります!』

・・・ん?ダメかこれじゃぁ?(笑
なんか良いアイデア無いかしら?

続きを読む
posted by シンたろー at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

消えゆく光・・・

というわけで、無念・・・。
クロアチア戦、かなりの激戦でしたが、結局引き分け。
良くやった・・・とも、あと少しで・・・とも思う微妙な結果でした^^;

正直、ペナルティキックを取られた時は『終わった・・・』と思いましたし(苦笑

川口(!!!)のスーパーファインセーブ!
またも窮地を川口様(笑)が救ってくれました。

余談ですが、川口に念を送った人は多々いると思いますが(笑)、僕はあの時、相手の足に『はずせぇ〜〜〜』と念を送ってました(核爆←性悪!笑

それにしても、反省点は・・・(もち素人目で・笑)

1.ディフェンスが穴過ぎた(爆
2.決定力不足
3.交替枠選手の活躍不足

これに尽きるかなぁ。

ディフェンス面では解説者に言われるまで気づきませんでしたが、まさに日本の左サイドを徹底的に攻めてきましたし、結果抜かれるシーンも多々あって・・・。
宮本は精彩を欠くプレーにも見えました。
まぁ、僕自身、宮本の重要性をイマイチ理解していないので、次回出場停止によって、日本のディフェンスが如何に下がるのか?を見極めたいと思います。
それにしてもシュート撃たれまくりましたね^^;
しかも、日本の完全に逸れるシュートではなく、結構枠に来たと思うんですが、いかがでしょう?(後半は結構はずしていましたが^^)

そして、悔やむべくは柳沢・・・。
本人が一番悔しがっていると思いますが、あれは痛かった・・・。
クロアチア戦前では勝てる気もしなかった試合ですが、試合中、幾度と無くピンチをしのいできた試合展開だっただけに、勝っていたら・・・、点を取れれば・・・と思うと残念でなりません。
ま、しょうがないか^^;

今に始まったことではないですし(核爆

そして・・・交替枠選手。
今回はジーコ監督も早々に動き、クロアチアよりも先に動いたのはチョット不安でしたが、まぁ、結果的にはベスト寄りな判断(なんじゃそりゃ?汗)だったと思います。
特に稲本は良かった!
あの後半だけでもかなりの活躍度だったのではないでしょうか?
それに引き換え・・・玉田・・・。
クロアチアも疲れてましたし、当然日本の先発メンバーも疲れていたし。
30分間、走れないほかの選手を差し置いて、走りまくってかき混ぜて欲しかった・・・。
結局、ほとんどボールに絡まず、唯一の決定的チャンスもゴール前でパスを出しちゃいました・・・
とりあえずシュート打てっ!!!!!
枠に入れるシュート撃て!!キーパーに阻まれても撃てっ!!!!
もっと自分からボールを貰いに行く位の運動量を期待したんですけど・・・

大黒はいつもどおり後半5分前^^;
もうちょっと早くても・・・ねぇ?高原も疲れてたし・・・。

後は、疲れた終盤のロングパスの精度が低かったのが残念です。

ブラジル×オーストラリアでは、終盤でもかなり精度の高いロングパスが通ってましたし、日本もあれが欲しい・・・

欲しいものだらけですね(笑

さてさて、そうは言っても、あと一試合。
ブラジル戦が残ってます。
出来ればクロアチアがオーストラリアに1−0で勝ってくれれば、2−0で勝てば決勝トーナメントに行けますが、まぁ、無理でしょ(笑

最後の試合、胸を借りるつもりで思いっきり存分に悔いの無い戦いをして欲しいですね!
僕らは応援するだけです!!
その結果、運が良ければ・・・って言うのは言うのはナンセンス。
勝ってから考えましょう^^;
精一杯しっかり応援しましょう!
頑張れっ!日本っ!!!


一方、韓国は・・・

フランス相手に1−1でドロー!!
いいなぁ〜(笑
日本が予選で思い描いていた闘いで、これで勝ち点4!
勝つか引き分けでもかなりの確立で決勝トーナメント!
しかも相手はH組みでしょ?いいなぁ〜(笑
言うほど簡単ではないでしょうが、ちょっぴり悔しいけど頑張ってアジア組みが勝ち残って欲しい!
一方、今大会で代表を引退することが決まっているジダン有するフランス・・・。
かなり厳しい状況に立たされちゃいましたねぇ^^;
も・もしかして・・・(汗

それにしてもいいなぁ〜(←しつこい^^;
頑張って欲しいものです^^


posted by シンたろー at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

熱戦続くW杯

と言うわけで、日本敗戦からW杯記録が途絶えていますが(苦笑)、強いとされるチームはなかなか順当に上がってきている非常に熱い展開が繰り広げられていて、非常に面白い大会になりそうですよね^^

しかし、この凄いチーム達を見ていれば、日本はまだまだだよなぁ〜と思う事しきり。
うーん、各国20歳前後のスーパープレイヤーを見て、日本は将来大丈夫かなぁ?と思うこともしばしば。
日本の将来にもいづれスーパープレイヤーが出てきて欲しいものですが・・・恵まれすぎな環境の中、ハングリー精神旺盛な選手は出づらいんでしょうねぇ・・・。

ロナウジーニョのちょっとした合間にやるリフティングの画像を見ましたが、『裸足』ですもの。

そう、サッカーが普及する理由のひとつは『サッカーを楽しむのに必要なのはボールだけ!』と言う事実。
野球はグローブもベースもバットも必要ですから、なかなか経済的に厳しい国でははやりませんよねぇ〜・・・

この間やってた『ぷっすま(テレビ朝日)』で、日本人のリフティング名人を見ましたが、神業でした^^
こういう選手がいれば!とか思っちゃいました。(なんでサッカーやらないんだろう?笑)

前言撤回^^;
ちゃんと練習すれば日本人だって・・・

・・・

・・・

そう思いたい・・・



そしていよいよ今日は運命のクロアチア戦。
こちらも『負けられない闘い!』

かなりの激戦(苦戦)が予想されますが、どうしたってこの先強いところとしか当たりませんから、絶望の淵に立たされても力一杯応援するのが大事ですよね。
一次リーグ突破しても(多分行けても2位)、E組みの1位と当たりますし、相手はイタリア!?

・・・ん?イタリア引き分けた!?

ねぇ、まぁ、どちらにしても強いところしか残ってないですから・・・
なので、今日、どんなに経たされても『諦めない』声援を惜しみなく送って応援しましょうね^^

と、書きつつも不安の方が大きい僕でした(汗←文章が迷いだらけ・笑
posted by シンたろー at 14:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ドラクエモンスタージョーカー

気になる新作が発表されましたね!
その名も

『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー』
公式HP→http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/j/

ニンテンドーDS用ソフトとして、あのドラクエモンスターズが帰ってきた!
いやぁ〜、これは楽しみですねぇ!

ひっそりとヤンガスの冒険をやってた僕としては(5月末の頃^^;)、モンスター配合が楽しかったので余計に楽しみです!

なんでも、DSの特長を活かして『ワイヤレス対戦』および『WiFi』対応!
つまり、全国の皆さんと対戦が出来るんですねぇ〜!
マリオカートで体験済みですが、WiFiはなかなか楽しいので期待できそうです!
マリオカートではまるっきり歯が立たなかったですが(超滝汗)、RPGなら少しはまともに対戦できるかも?と思ったり(笑

一方、ポケモンの最新作『ダイヤモンド』『パール』はWiiとの初の連動作品になる模様。
公式HP→http://www.pokemon.co.jp/game/ds/dp/index.html
こちらもきっと楽しいんでしょうねぇ〜。
幻のポケモンとかって、イベントでしか手に入らないようですし、流石にそこまでは出来ないんで、ネット上でもらえたりしたら嬉しいですよねぇ〜^^

しかも、時間と言う概念がまたもある様でおそらく集めるのにも一苦労でしょうから、ネットでポケモン交換が出来るとコンプリートできるチャンスも広がりそうですし。

え?いや、僕は・・・未だ図鑑を完成させたことはないですけど(核爆
最後まで行ったのも最初の方の奴だけだったり^^;
・・・だってストーリがあって無いような内容ですからねぇ^^;
ま、今度の奴も楽しめると良いなぁ〜(やるのか?汗

そして大注目なのは
『逆転裁判4』!
公式HP→http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/
まだ4の情報はでてませんね^^;
ファミ通で読みましたが、これは必ずやります!
やったらハマって4日は動けないでしょう(滝汗
それ位中毒性のあるゲームです^^;

僕がやったのは『よみがえる逆転(1のリメイク版)』のみですが、これもそろそろ『2』,『3』をDSに移植して欲しいところ。
リリースされるものと信じてアドバンス版、PC版に手を出さないで待ってたりします(笑
やはり、タッチペンでチョコチョコ弄るのが妙に気持ち良いんで^^

話は変わって、移植希望があって、DSで欲しいと思っているのは『もじぴったん(ナムコ)』だったりします^^;
これってタッチパネルでやるにはとても良いと思うんですが・・・、出ませんね^^;
すぐに出すかな?と思ってただけに残念・・・。
あと、『タッチでウーノ(セガ)』とかもかなりマッチしていると思うんですけどねぇ〜。。。
よくゲーセンでチャレンジしたものです(笑
出ないのかな?DSで似た作品が多くなってきましたから、難しいのかもしれませんけどねぇ〜。

そうそう、最近、日曜の昼間は『アッコにおまかせ(TBS)』を良く見ているんですが(笑)、画像の一部の変わるゲームが妙に楽しいです^^;
アレをはじめて知ったのは『世界で一番受けたい授業(日テレ)』だったのですが、ソニーの人?の『アハ体験』の話が最初でしたね。
その『アハ体験』がゲームに!
http://aha.sega.jp/(体験版もありますよ!)
ソニーの人なのに、なぜかゲームはセガからリリースです^^;
・・・なぜ??(笑
PSP用ですが・・・、流石にこのゲームだけやるのにPSPは買えないよなぁ〜(爆笑

と言うわけで、ゲーム話満載でお送りしました^^

posted by シンたろー at 12:43| Comment(6) | TrackBack(0) | はまったゲームたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

黙々と・・・

塗装が進んでいたりします。

塗装段階に入ると流石に更新する内容が無いので来ていただいた方には申し訳なくおもいます。
ま、でもどうしても避けられない道なんでお許しを^^;

今回、発見がありまして、今までよりも一層満足してたりします^^;
これで、ジャスティスもまぁまぁ良い出来になりそうな予感です(←あ、ジャスティスじゃないってバレバレですね^^

これを塗装し終えたら今度はジャスティスに取り掛かる予定^^
posted by シンたろー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

復活(笑

昨日はホント一日ガックリ来てましたが(笑)、一日経ってようやく落ち着き、元気が出てきました(爆

ホントここまで応援したのも久しぶりですが、何事も一生懸命本気で臨むことが出来てようやく楽しめるんでしょうね。

というわけで、一生懸命模型も頑張ります(笑

いよいよ塗装です。
準備が出来ました。
何を?・・・内緒(爆

まだまだたくさん途中物を抱えているんで、どんどんクリアーしてやりたいものに手をかけたいですね。
新製品はチョット絞りたい今日この頃。

posted by シンたろー at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

精神的ダメージ大。

ワールドカップも連日連夜盛り上がってますが、強豪は順当に勝ち上がっているようです。

そんな中、大会4日目。いよいよ我が日本代表の初戦が行われました。
もう皆わかっているんで、内容は省略しますが、

1−3で完敗しました(涙

しかも、すっかり『負け』と言う事実にショックを受けすぎていましたが、後半39分まで勝ってたんですね^^;
あまり実感がありませんが、たったの8分で3点も取られたのでした(涙

サッカーって面白い競技ですね。
8分あれば、3点も取れるんだ・・・。

さて、こんな日本代表の敗因分析を、素人ながらに考えてみました。

まず、『攻められすぎ』
GK川口のファインセーブ連発の陰に隠れがちですが、そもそも川口がファインセーブをし続けるほどシュートを撃たれては話にならないでしょう。

話は脱線しますが僕はこの川口選手は天才(神)だと思ってます。
この8年、彼のファインセーブに何度助けられたことだか。
勘の良さ、思い切りの良さ、正直ずば抜けていると思うんですよね。
昨日も、少なくとも4,5本は彼に助けられています。
彼が点を取られたらもうしょうがないことだ、と位まで思ってるんです。

確かに昨日の1点目は彼のミスだと思いますが、フォワードや守備、中盤のパスミスの数に比べれば、彼のミスの方が少ないわけで。
川口を責めるのは筋違いだと思いますね。

引いて守った理由は暑さ対策と相手を先に疲れさせる意味があったのかもしれませんが、最近の代表の戦い方とは随分と違う印象を受けました。
最近は結構中盤や高いところでプレスに言って競り勝ってボールをとっていったんですが、今回はゴール前から受け手に回ってた気がします。
当然カウンター攻撃になるわけで、スピードも距離も走らざるを得ず、疲れた相手に点を取れず、逆に日本が疲れちゃいました・・・。
オーストラリアのゴールを上げた選手は交代選手だったのを考えると、ジーコ監督ももうチョット手をうつのが早ければ・・・と思ったりもします。

で、2番目は『シュート撃たなさすぎ』
ゴール前まで攻めてもシュートで終われない。
前向いてボールを持ってもパスをする・・・。
相手のシュート数よりはるかに少ないシュート数。
これじゃ、ただでさえ決定力が無いのに、余計に望みが薄くなりますよね。
攻めないので、相手側も結構安心感の中で攻められたと思います。
やはり、相手に緊張感を与える位攻めるべきだと思いますね。

3番目は『なめすぎ』
明らかに1点取られてから『同点でも良い』と思っちゃいましたね。
何とかして2点目を!と言う気迫を感じられなかった。
後はメディアもそうですが、相手が強い!とわからないと気合が入らないのはチョット辛い。

と、素人なりに思ったことがあるわけで。
ま、言っても始まりませんからここは『気分を切り替えて・・・』と言いたいんですが・・・

正直僕も未だ立ち直れず^^;
僕自身、サッカーの試合でここまでがっくりするものとは思いませんでした。
応援している側がこんなにガックリ来ているんですから、やってる本人達はもっと放心状態でしょう。
なので、今日は存分に『ガックリ』『後悔』しましょう^^
トコトン落ちて、明日にはすっきり切り替えましょう!!

もう後はやるしかないです。
クロアチアを撃破して、ブラジルを撃破するしかないでしょう^^
いや、無理とか思わず、ほんのチョットの確立の奇跡を信じて応援しましょう!!
がんばれっ!日本!!!

・・・その前に、今日はブラジルを頑張って応援しましょう^^;;
3-0位で勝ってくれると嬉しい(核爆←他力本願^^;
posted by シンたろー at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1

まずは(!)F1。

結果はアロンソ優勝。
完璧な走りでしたね^^;;
完璧すぎて、チョッとつまらなかったかな?(笑
今回のルノーのマシン、タイガーを模した白いファイヤー模様が入ってましたが、カッコよかったですね^^
ああいうのを模型にも取り入れたいものです。
黄色と青の組み合わせだと、目がチカチカするかな?と思いきや、間に紺を入れることで上手くマッチしているのも、注目する手腕ですなぁ〜。。。

2位はシューマッハ。
シュー自身は『ライコネンに引っかかって・・・』と言ってましたが、ライコネンを早めに抜いていてもあまりチャンスがあったようには思えませんねぇ〜。。。
チョッと、マシンポテンシャルが違いすぎるようです。
でも、妙にすがすがしいんですよねぇ〜。。。
引退決めた?(滝汗

3位はライコネン。
こちらは終始良いところがなかったですね。
去年の驚異的な速さを取り戻せるのはいつの日か(涙
ま、いいところをあえて取り上げるとしたら、前半シューを押さえ込んだところ・・・かな?
シューを応援しているものとしては、譲って欲しかったですが(笑

4位はフィジケラ。
こちらは最後攻めに攻めて後一歩と言うところで3位を逃してしまいました。。。
もう一寸だったのに、残念です。

5位はマッサ。
こちらは良い所が無かったです(涙
2度目のタイヤ交換をしたアロンソの前に出てくれれば・・・。
もっともガソリンが無かったようですが、ここら辺はチームの作戦のあやで何とかできなかったものでしょうか。
シュート同じ作戦を取らせるのは、現段階では結構不利に思います。
ま、セカンドドライバーって言う概念は禁止されているんですけど^^;

というわけで!
シルバーストーンの戦いはアロンソ完勝!
シュートのポイント差は23点!!
チョット厳しいぞ!!
何とか差を縮めて欲しいものです。


posted by シンたろー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

男の意地?(←バリチェロのこと、ね。

というわけで、HAGIさんもおっしゃってますが、ワールドカップの陰に隠れてコッソリF1イギリスグランプリが開催されています^^;

しかっし、F1の世界にもワールドカップ余波が(笑
皆見たいらしく?いつもよりも早めのタイムスケジュールを組んでいるそうです^^;

そんなワールドカップ雰囲気も交えながらの予選。

1位はアロンソ。

ホント強い!悔しいけど強い!!崩せないんですよねぇ、この牙城。

2位は飛び込みライコネン。

ここんところ、早かったり遅かったり安定しない彼ですが、今回は早そうな予感・・・かな?チョッと信用できないなぁ〜(爆
是非、アロンソを巻き込・・・(核爆←すみませんm(_ _;)m

3位はシューマッハ。

だいぶ安定して早くなってきていますが、まだマシンの差は否めないか?
21ポイント離れているってのは、ここ数年のF1ではもうこの地点で致命的な気もしますが(汗←アロンソリタイアしませんからねぇ^^;)、とりあえずアロンソよりも前に行かない事には話が始まらない。
すっかり話題から消えつつありますが、今月中には来期どうするか、って話が出るはずなんですが、どうなの?シューマッハ?

4位はマッサ。

今期からフェラーリ参戦の彼もいよいよ8戦目。
一応早いドライバーなのかな?と思い始めてきたものの、どうやら異彩を放つほどではなさそう^^;
とりあえず、完走!そして、アロンソの前が一番の目標!!
この目標を果たせないと、来期のフェラーリのシートは無いぞっ!(爆

5位はフィジケラ。

彼も微妙な速さ^^A
ってか、まぁアロンソとシューマッハが飛びぬけていると言えばそうなんですが、地味に早い印象^^;
こっちも目標はシューマッハを止めるのが目標ですが、一応フェラーリファンとしては彼には沈んでいた方が嬉しい^^;

6位はバリチェロ。

以前、お前が目を覚ませっ!と言ったときから目覚めたようで、前回同様、バトンより全然前からスタートです。
バトンは前回今回、なぜかかなり悪い位置から。
ホンダの中で、一体何が起こっているんだろうか?
マシンを取り変えっこしたのか?(核爆
とにかく、この2戦はバリチェロの速さが際立ちます。
なんとも不思議な現象ですが、早いところ原因を突き詰めて、ホンダの2台が上位スタート切れるようにして欲しいところ^^;
後は本戦頑張ってくれぇ〜!!


後は省略(核爆

注目の本戦はフジテレビで23時50分より!!

いや、フジの回しもんではないですから^^;
びいきだけどね^^;

でも、フジは今年でF1放送20周年ですよ。
いつも、ちゃっかり人気者を呼んでくるフジテレビですが、F1放送だけは人気の無い時からずーっと放送し続けて日本のF1ファンを育てているの『だけ』は尊敬します(笑



posted by シンたろー at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

スターゲイザー始動!

ようやく動きが出始めましたね!

『スターゲイザーCE.73』

詳しくは公式HPへ!

と言うわけで、無料配信見てきました。
まだ全然内容は無いですが^^;

意外だったのは思ってたのよりはSEED色の強い作品でした。
SEED本編・・・って言われても全然違和感無い位。
監督談話が公開されましたが、その内容からメカの弱さを描くとの事ですが、今回のプロモではあまり見受けられなかったなぁ〜、と。
まぁ、プロモは『つかみ』でもあるんで、ガンガンノワールが活躍しないとならないんでしょうが。

チョッと動く映像を見たらテンションが上がってきますよね^^
今後の展開が気になるところです。

ゲイザー本編は7月14日公開。
一話105円で一日鑑賞可能と。
いや、良いお値段じゃないでしょうか?
気軽に見れますよね、3日で300円よりは。

これで興行として成功してくれれば、新たな媒体としてリリースできると思いますし、やれることは広がるんでしょうねぇ。
是非成功して欲しいものです。

DVDは11月24日と言うことで、こちらはバンダイ側としては保険のようなものなんでしょうね。
45分で6000円はチョッと高いかな。

そうそう、今月のアニメ誌出ているんですよね?
ゲイザーのデザインが出なかったのは残念です。
まぁ、もうすぐ時期に見れるんでしょうが、そこまでヒタ隠しにするのは3話まで登場しないつもりなんでしょうかね?
2機の激突を期待していたので、ちょっと寂しく思います・・・。

と言うわけで、そろそろ僕にもSEED熱がONになる・・・のか?^^;


posted by シンたろー at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。