2006年05月29日

F1結果。

モナコも終了。
レースとしては面白かったですが、結果は面白くない結果に(笑

もうね、BBS内でアルバトロスさんのレスでたくさん触れてしまったんで、あまりふれる気が・・・^^;

結果だけ。

優勝はアロンソ(ルノー)
2位はモントーヤ(マクラーレン)
3位は・・・誰だっけ?(汗
4位はバリチェロ(ホンダ)
5位はシューマッハ(フェラーリ)

最後尾スタートだったシューマッハは頑張りに頑張って5位と言う結果に落ち着きました。
バトンともう一人のベテランに引っかかったのが痛かったですね。
ま、モナコじゃしょうがない。
でも、これでポイント差がまた広がってしまいました・・・。

ま、シューマッハがワールドチャンピョンになれるとも本気で思ってないんですが(汗)、独走状態で簡単に決まっちゃっても面白くないんで^^;

後はやはり、中年の意地を見せて、世のお父さん世代(僕も含まれるんだよなぁ〜・汗)に『希望と言う名の光』を見せて欲しいものです。
ワールドチャンプになれたら、カッコよく引退できるし、ね。

ま、それにしても、もしシューが引退したら、ちょっと地味なF1になりそうな気も・・・。
アロンソが頑張ってくれるのか?
そうか、そういうのが歴史だもんねぇ〜・・・。

そんなアロンソも、なぜか来年はマクラーレン。。。(笑

posted by シンたろー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

モナコGP 大波乱!

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060528&a=20060528-00000023-jij-spo
(ヤフーより)

なんと、昨日の予選でポールポジションを取ったシューマッハ。
最後の最後でミスをして、コースを塞いでしまった訳ですが、なんとビックリ、ポール取り消し処分!!!

しかも最後尾スタート!!!!

いってぇ〜〜〜〜〜!!!
これは痛い!
いや、解説者も『故意』とは言ってましたが、今更かよ!
予選後7時間経っての発表は遅すぎるよねぇ。
これまたFIAの対応はおかしい。
色々物議をかもし出しそうですが。
だって、記者会見までしているのよ。
じゃ、あれはなんだったんだ?と言う話。

うーむ・・・。これで今GPのミハエルの活躍はなくなりました(涙
知らない人からすれば、何で?と思うかもしれませんが、このコースは市街地・一般道を使ってのレースなんで、狭いんですよ。
しかも、抜くポイントはほぼ一つしかない。
しかもガードレールに囲まれているんで、コースアウト即クラッシュ!と言う恐ろしいコースなのです。
それゆえ、遅い車でも『腕次第』では『抜かれることはほとんど無い』サーキットなのです。

これで、上位に食い込んだら奇跡に近い^^;
こりゃまた前途多難な年になりそうですね。
フェラーリにしてみれば、マッサはクラッシュしちゃったんで、最後尾スタートだったのに、シューがさらにその後ろ。

ってか・・・

フェラーリが最後尾2台で占めるとは!逆ポール?(爆
おそらく、長い歴史の中でも初めての屈辱なのではないでしょうか?

この先、2度と見られない貴重なシーンが見れますので要注目です。(最初の何分かだけだと思いたい・・・笑)

さてさて、知らない方が楽しく見れるコース解説。
このコースはF1の歴史の中でも古くから続けられているコースのひとつです。
モナコ公国といえば、町中の人が大金持ちばかり集まっている国。
なぜなら、国が大金持ちなので、『税金が無い!』国なのです。
故に、莫大なお金を稼ぐF1ドライバー達や世界のスポーツ選手も好んでこの町に住んでいたりします。
鈴木アグリ代表も佐藤琢磨選手もここに住んでいたりします^^;

このコースの最大の特徴はなんと言っても
『一般道を使った』コースレイアウト。
実際にモナコに旅行に行ったら、このコースを僕達一般人でも走れます!!
僕もいつか行って運転してみたい・・・。

さて、一般道なんで、コース幅は狭く、また、ガードレールに囲まれたコースなので、コースアウト厳禁です(←どのレースでも一緒じゃん^^;)。
いや、コースアウト=ガードレールの餌食って事です。
かなり危ないわけですが、そんな街中をF1の300キロの車が駆け抜けるわけです。
現実にはありえないと思えるようなシチュエーション。
これがモナコの最大の魅力です。

モナコでしか味わえない、タイトでスリリングなレース、今日開幕です!
放送はフジテレビ!
是非、お見逃し無く!
posted by シンたろー at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

スターゲイザーは7月14日から。

と言うわけで、いよいよ初上映の日程が決定しましたね^^
順当であれば、この日から毎月15分ずつ見れることになります^^
ついでにいうなれば(←ついで?^^;)、見るときには手元にはもう既にノワールがあるわけで^^

http://www.seed-stargazer.net/index.html
ゲイザー公式HP

ゲイザーの監督である西沢氏のコメントが発表されました。

うーん、やはり、色々あるんでしょうねぇ〜。
共同作業ゆえのジレンマ。
ガンダム位ビックコンテンツになると(ビッグなのかなぁ〜?)、係わる人数も多そうで、そういうことの塊なのかもしれませんね。

『おおざっぱさ』についても色々考えさせられるものですね。

散々叩いたデスティニーですが(笑←愛ですよ、愛)、SEEDは結構凝っていたと思うんですよ、使いまわし等もありましたが。
それでも、『成功させよう』と言う気持ちが良く伝わってきたと思うし、色々突っ込みどころがあるストーリーも最後はそれなりに納得させられるものだったと思います。

一方、デスティニーはSEEDの成功の上に成り立った番組で、どちらかと言うと全体的に『おおざっぱさ』が前面に出ちゃっていると思うんですよね。
ストーリーのみならず、絵や、設定に、ね。
監督や脚本家の話を聞くと、『あぁなるほどねぇ〜』と思うのですが、監督や脚本家が話しているのを聞いて『なるほど!』と思っているようじゃ、作品で伝え切れていないわけで^^;


さて、ゲイザーはどういうところに着地するのか、楽しみです^^
SEEDの成功に成り立っている、と言う立場は変わりませんが、表現できる時間の枠が短いし、キャラクターもそれなりに多そうだし。。。

そこまで気合入れて楽しみにしているわけではありませんが(汗)、ゆくゆくのSEEDに期待と希望の持てる作品に仕上げて欲しいですね^^


ところで、スターゲイザーの発表・・・しないの?^^;
順当に行けば8月には登場するのに・・・。
それほど発表しないって事は、見たら結構ビックリするデザインなんでしょうねぇ〜^^;


ついでなんで、デルタアストレイもちょっと。

デルタアストレイは火星からやってきたMS。
やはり、羽からは光の羽がバンバン出る模様^^;
関節は蛇腹状。これが火星の技術って事なんでしょうね。
時代背景は『ブレイク・ザ・ワールド』時。
あ・・・、SEではもう過ぎちゃった・・・(笑

これって要するに、ゲイザーとばっちり同じ時間軸なんですね。
と言うことは、バッティングもアリ?
デルタアストレイはデスティニーのアストレイ・・・と言うよりは、ゲイザーのアストレイって事なのかな?

そうそう、このデルタアストレイ、ストフリとゲイザーに繋がる技術を搭載模様。
どこが・・・かはわかりませんが^^;

光の羽つながりで、デスティニーなのかと思ったんですが、ストフリだそうです。
・・・ビームシールドと光る関節に関係する???
若しくは最終回で光っちゃったストフリの羽か?(笑


とまぁ、なんとも楽しくなりそうな予感がします。(予感と言うよりは期待か^^;

ちなみに、デルタアストレイを見て・・・

『そろそろ他のデザイナーがデザインしたMSが見たいなぁ〜』と思っちゃったのは内緒です^^;
いや、何となくそろそろネタ切れなのかなぁ〜・・・とね^^;

posted by シンたろー at 18:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスティニー 砕かれた世界・・・

と言うわけで、録画をし忘れた僕には待望のDVD発売です^^;

内容は・・・

うーん、特に(爆

ま、強いて言えば1時間30分なんで、見やすいですね(笑

本編時から一部の内容は良かったので、当然良い出来です。
CMを抜いて続けて見ると、ある程度アスラン視点っぽく見えるのが救いかなぁ〜^^;

本編導入時の新アニメが好評だったので期待していたんですが、まぁ、なんだろう・・・普通だよねぇ〜(核爆

どちらかと言えば、デスティニー終了時のアスランが回想する・・・様な導入だったら面白いんじゃないかなぁ・・・と思ったり。
SEはアスランの回想の物語に仕立てちゃえば、アスラン視点がより一層協調された気もするんですけどね。

ま、可もなく不可もなく、デスティニーの総集編っぽい仕上げになってます^^;
ガンダムエースでは『ただの総集編じゃない!』って強調していますが、そこまで力説するほどのものではないと思います(←辛口^^;

一番腑に落ちないのは、パッケージがなぜインパルスじゃなくてデスティニーなのか?と言うこと。
ここだけはおかしい^^;
それこそ、回想に仕立て上げているなら納得するんですけどね。

タイムリーなことに、デスティニーの公式のHPの『IQ』で、『シンは(たまたま)トリコロールのガンダムに乗っているので、主役っぽく見えますが・・・』と言うくだりが出てましたね。
要するに、シンのポジショニングはMSデスティニーに集約されている、って事を言いたいのでしょうが・・・。

だから何度も言いますが、『今度の主役はこの人です!』として発表したのはシンだったでしょ!と^^;
全ての事をファンが忘れている(知らない)と思わないで欲しいものです。
ミスリードしているのは製作側だということを忘れて、そういうことを言って欲しくはないなぁ〜。

まぁ、その話、今更どうでも良いですが(爆←投げやり^^;

本編が長いので・・・と言う方はこれ見ておけば大体理解できるようになってます^^

パッケージは薄くて良い感じです^^
これからは、こういうのでDVDはリリースして欲しいです。プラ製なんで、踏んで割っちゃいそうですけど^^;


posted by シンたろー at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

模型誌アレコレ

今月は読むのが遅かったので、こんな時期に^^;

ホビーショー後ということで、ほとんどの情報が出尽くしていましたね。
まぁ、いけなかった僕らには詳しく見れて良い感じ^^

まぁ、以前より詳しくわかったところは・・・

>F91

かなり小さい模様^^;
もちろん実物を見た方々はもう実感済みでしょうが、こっちはまだ全然見当つきませんね^^;
SEEDHGよりは一回り大きいようですが、HGUCゼータ位の大きさか??
HGサイズのMGフレームとして注目・・・できるわけ無いかなぁ?
なったとしても、相当高価^^;
ラフレシアは、1パーツ成型!?

毎度毎度思いますが、スライド成型ってある程度理解できるのですが、良くわからないのが正直なところです。
今回発売になったギャンのスネが1パーツ成型とか、過去にも『このパーツが11パーツ!?』と驚くことが多くなった昨今、この技術が以下に優れているのかは良くわかるのですが・・・
奥が深いと言うか、なんと言うか^^
毎度感心します。
今回のデザインワークスがカトキ氏ではないのが気になります(笑

>ノワール 6月30日発売

これも傑作に近いですね。
バランスはかなり良いようです。
股軸の構成はホントに目から鱗ものの構造。
毎回新機軸を盛り込まれる度に思いますが、バンダイさんの設計は、ホント頭良いですよね〜。。。
最強のモデラーはバンダイさんの設計士か?(笑
一体どれほど新しいアイデアを溜め込んでいるんでしょう?
底が見えない・・・

>ヅダ   6月10日発売(8日頃出荷?)

こっちもやはり足首周りが気になるものの、かなり良好。
足首周りはもはやデザインの問題とも言いますが^^;

>GP02A

MG版を前提に、反省した結果、に見えますね。
かなりアニメーション画稿寄りになったと思います。
MG版が思ったよりもスリムだったのに対し、過去にMAX氏が発表したGP02A徹底改修版に似ているような印象。
その分、寸胴、頭でかい仕様になりましたが・・・どっちが好み?って話に展開しそうな^^;
カッコ悪い、って言えばカッコ悪い気もしますが、MAX版に憧れた者にとっては、『ずっと欲しかった形』に近づいたような・・・
僕?
・・・
・・・
うーん・・・。嬉しいような、改修したいような・・・^^;

>アマツ

とんでもなくカッコいい造形ですね^^;
右腕は今のSEED基準(2重関節)ってのも面白い^^;
メッキしよう・グロス装甲仕上げって事で、弄らないでもかなりの見栄えがしそうな気がします。
元々出来は良いし、追加パーツの形状は良いので良いに決まっているし、ね。

こんな感じでしょうか。

MGギャン、結局買いませんでしたが、後一歩で買いそうな勢い位、カッコいいと思います。
特に、立ち姿・頭部・なんと言ってもぶっとい太もも!(笑
上半身から下半身へのラインが非常に美しくて、単純に組んで完成させてみたい^^;
これは・・・良いものですねぇ・・・(←ありきたり^^;

後、レジェンドの画稿、凄いですねぇ・・・(6月29日発売)
ちょっと心惹かれますが・・・どうなることやら^^;

デルタアストレイも発表に!
デザインは・・・なんともまぁ・・・Gガンダムの頭部にサイバスターを合体させたようなデザイン(核爆
今までのSEEDMSからかなりかけ離れた構造のようで、火星製はほぼ確定か?
ゲイザーのシークレットHGはこいつに決まりか??
・・・あ、あれ?アウトフレームは??
posted by シンたろー at 18:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

あ、あれ?^^;

ガザ、ただいま編集中です。

gazackanseihin-001.jpg


ってか、デジカメに画像データが残っていて、突然これが再生されてビックリ^^;
やはり撮ってたじゃん^^;(←気づけよ^^;

と言うわけで、ここに掲載。
編集ついでに、アカツキのギャラリーにも載せておきます^^;;

posted by シンたろー at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ホビーショーその二

さて、一日開いちゃいました^^;

昨日触れたミリタリー物、グレード表記は「UCHG(ユニバーサルセンチュリー・ハードギャラリー)」と言うことになるようです。

・・・いや、わかりづらいって^^;
HGUCと前後入れ替えたのと変わらないので、わかりづらいよなぁ〜
代わりにミリタリーグレードで・・・『MG』!!

・・・ダメじゃん^^;

さてさて、それは置いておいて、映画かも決まり、俄然熱を帯びてきたSEED系のキット情報です。

6月ノワール
  でかい『レジェンド』
7月でかい『天ミナ』
8月ブルデュエル
9月バスター

と、キットだけでいえば、こんな感じかな?

まずは、6月30日発売予定のストライクノワール。
初回特典DVDとリーフレット(パンフみたいなもん)付きで発売。

うーん、初回特典内容が充実していますね^^
かなり力はいっている証拠ですし、実際出来も良さそうです。
新規の機構として、手首可動範囲拡大、腿軸の可動というなかなか魅力的なギミック内蔵モデル。
プロポーションに関しては文句なしの出来栄えっぽいですね。
注目は、『フルバースト状態』??が取れること。
派手で良いですねぇ^^

ちなみに、ゲイザー劇中の画が公開されていましたが、・・・案外普通のガンダムっぽい感じで描かれるんですね・・・。
もっと凶悪そうな感じで描かれるのかと思ってた・・・。

そして、デュエル。
これはデュエルの装甲を新規でデザインしただけだったんですね^^;
内容は、ハイマニューバーのような時と同様、デュエルの装甲部分を新規金型での追加装備でとどまりそうです。
ちょっと残念。
気合入れて全部新規で行くのかと思ってたので・・・(汗
ま、出るだけでも儲け物だと思いましょう^^;
運の良いことに、デュエル本体は改修済みなんで(笑)、ブルデュエルとして、華麗に生き返ることになるでしょう^^;(コンパチ?←いやいや・・・それは・・・汗

そして、ヴェルデバスター。
こっちは新規造形??
ちょっと判断しかねますが、足首・太ももはバスターのラインと違うし、なんと行っても股軸に新機軸が設けられているようなので、新規・・・と思いたい(汗

こっちもギミック満載で、なんとも賑やかなキットになりそうですね^^

一方でかいほうのシリーズ。
プロヴィデンスはジャスティスと同様、テレビ版基準での登場ですね。
ってか、このジャスティスといい、プロヴィデンスといい、通産ナンバーはデスティニーのものを使用しているんですが、明らかに開発方針が違うんだから、別のシリーズとして欲しかった・・・。
まぁ、もっとも25年前のガンプラシーンでは統一性なんてまるで無かったんで良いけどさ(核爆

SEの絡みで、どっちかというとジャスティスやレジェンドよりは、セイバーが欲しかったところですよね。
SE見て、久しぶりに見た主役機っぽいインパルス(この段階では・笑)や
アスラーン!!への気持ちを高める為にもセイバーがやりたかったなぁ・・・。
ま、それじゃせっかくの新展開1/100シリーズのインパクトが足り無かったんでしょうけど(笑

で、もう一方の7月の新製品として登場したのがゴールドフレームアマツミナ。(多分ミナ・・・

これは待望!!と言えば待望。
でも・・・今か・・・(涙
でかいアストレイの出来は非常に良いので、最高級のアマツが手に入るのは間違いないでしょう。
ま、問題は、背負い物が重そうなのが気になりますけどね^^;
やはりブルー同様、天を仰いじゃうんでしょうねぇ・・・(汗
ま、無いよりあったほうが良い!って言うポジティブシンキングで頑張りましょう!
・・・いや、僕はやりませんけど・・・(核爆
ちなみに、神々しく輝くメッキ仕様です(笑←嫌味?^^;


でかい方はこれでひと段落??
8月はまだ発表されて無いだけ?
非常に気になりますね!
ま、夏休み戦線2ヶ月目、古くはラスボス月なんで、大型アイテムが出る・・・と良いな(笑
MGインパルスでも良いですよ、僕は^^
もちストフリもカモーン!^^

さて、これでSEED系の模型情報は終わりですが、ゲイザー関係の情報をチビッと。
どうやら、6月より毎月のように新規画像を公開してくれるようです。
7月から一月置きに15分の本編なんで、この新規映像ってのがどういう映像なのか、まるっきり不明なのが気になりますね^^
映画?(←それは無いでしょう^^;



((追記:スターゲイザーは7月より毎月15分ずつ×3本だそうです(バンダイヴィジュアルの公式サイトより)
改めて訂正させていただきますm(_ _;)m
さらには、有料だそうで、いくらなのかはまだ不明です。)




最後に、ゲイザーのHGキットは年内の模様ですね。
10月若しくは11月、12月にはシークレット扱いのHGが登場する模様ですが・・・

・・・主役機を差し置いて登場するシークレットって一体・・・^^;

前回のホビーショーか何かで、アウトラインだけ発表されていた機体があった気がしますが、アストレイっぽい奴っててっきり本編に登場するものと思ってましたが、もしかして次のアストレイの主役機なんでしょうかね?


それにしても・・・
作りたいものが一杯あるなぁ〜・・・
手が足りん^^;;
全部作るには・・・全部パチ組み?(笑

ま、作っているときも楽しいですが、次に何を作るかを考えるのも楽しいですよね^^
それが模型の醍醐味・・・のひとつです^^
posted by シンたろー at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

静岡ホビーショー開幕!そのイチ

いや、すっかり忘れてましたが、業者日も2日あったんですね^^;
なので、公開されました(笑
一般公開は週末土日開催。

で、情報が飛び交ってますね。画像つきで(笑
撮影禁止、とあるものの、こういう風に公開してくれないと、行けない人には寂しいので、これからもバンダイさん等は暗黙の了解でお願いしたいものです^^;

さて、今年はいけないので、画像を食い入るように眺めちゃいました。
ジャスをほっておいて^^;;

じゃ、気になるガンダム製品のチェック。

まずはHGUC!
5月 旧ザク
6月 ヅダ
7月 GP02A

旧ザクは今月末には出荷されます。相変わらず出来は良さそうですが、個人的には頭が大きいのと、右肩が寂しくって、何となく左肩上がりに見えちゃうのが気になってしょうがないです。
まぁ、買っても弄りませんが(核爆

ヅダ。試作段階では足首周りが気になる〜!カッコよくなーい!と思ってましたが、テストショットのものは良さげ(笑
不思議なモンですねぇ・・・模型って・・・。
ちなみに、展示品は劇中のようなスプリッターが施されてたんで「まさかっ!?」と思っちゃいましたが(笑)、パッケージを見るとスプリッターが入っていないようなので、当然、素の状態でのリリースです^^;;

ところで、このヅダのパッケージ、えらくカッコいいんですけど^^;
このパッケージだけでも購入する価値がありそうな気が(核爆

さてさて、お次はMG!
恒例の夏のボーナス戦線・夏休み戦線のキラーアイテム!
今年は何が来るのか!?もしやストフリ!??と思ってましたが、その思惑は見事に外れ・・・

7月 F91

でした。これってキラーアイテム?
しかし、驚きの「PCレス仕様」!!!
ついに来たか!?オールABS仕様のプラが・・・。
ってか、良く考えると外装はプラでしょう。
でないと、MIAと変わらないような気が^^;;

驚きの薄々仕様で成型されるって言うんだから、今のバンダイさんの技術の粋を全てつぎ込んだ作品になりそうです^^;
これで、V2もMG化に向けて大きく前進!

ところで、スタンドとして1/100のラフレシア(一部←当たり前^^;)が付属。
バンダイさんも、去年のアッガイから随分と『飾ること』を意識してきましたねぇ・・・。良い傾向だと思いますし、支持したいと思います。
もちろん、100個集めれば1/100のラフレシアが完成・・・するわけないのでご注意を・・・(爆

さてさて、EXシリーズもビックリアイテム。
1/1700ラビアンローズ!!!
もちろん、今まで出たアーガマ、アルビオンと合体可能!(笑
いや、笑わないといけないところでしょう^^
かなり魅力的に感じるのは気のせい・・・ではないはず^^

ホントに将来アバウアクー(あってる?^^;)のキット化も夢じゃないような・・・コロニーとか?

次いで紹介でなんですが^^;、ミリタリーシリーズってのも始まります。
まぁ、タミヤの情景模型みたいなものですが、ガンダムの世界からミリタリーへ入っていくってのも面白い手法ですよね。
本来の流れと逆の流れを作リ出そうとしている姿勢がまた面白い^^
チャレンジしたいけど、どうも敷居が高いと思ってるだけに、ガンプラからは入れれば、模型誌もだいぶハウトゥ企画でフォローしてくれるでしょうし、ね。

さらにはガンコレ『α・アジール』ってのも登場。
・・・ぼ・僕のα・アジールがぁ〜(←在庫済み^^;
kmさんちに送るはずのものでしたが、すみません・・・、これを使ってkmさんちに送ります・・・(大核爆

ハイコンプロも良い感じですね。逆シャアシリーズのは欲しいかも知れない^^

なげーなぁ・・・(笑
つ・疲れたので、SEEDはまた後ほど^^;
posted by シンたろー at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

スターゲイザー始動?

まぁ、今日はスターゲイザーとかホビーショーとかの話を^^

ゲイザーはいよいよ動き出した感じですね。
7月・9月・11月にネットで先行公開、で、DVDを今冬に発売。
・・・DVDは全部まとまるんですよね?(汗
流石に全部で45分ですから・・・^^;

これは嬉しいですね^^
ネットでいつでも見れる、とはいえ、気に入った画像はリピートで何度も見たいって時はやはりDVD等のメディアで、テレビ画面で見たいと思うタイプなんで。
PCの方はいくら液晶を使用しているとはいえ、回線速度如何によっては完全な状態で楽しめませんし。
内容を確認するのには凄く便利なんですけど^^

感覚的には、店に行かなくて良いレンタルビデオ屋みたいな感じかな?(笑

キットは、来月6月〜、ってことで、映像リリース一ヶ月前が発売月?
なーんて想像してみたり^^

未だ、ゲイザーがどんなMSなのかがわからないのが気になりますが(笑)、隠すって事は、結構自信作なのかなぁ?
き・期待して良いの??(不安・爆笑

一方、今週末は静岡ホビーショーですね。
個人的には非常に思い入れのある・・・ってか、数多くイベントはあれど、言ったことがあるのはこのホビーショーだけ(笑

模型のお膝元静岡。
ほとんどの模型メーカーがここにあるわけで、今にして思えば、僕が静岡に行ったのもなんか因縁めいていると言うか・・・^^;

昔はかなり新製品とかこぞってこのショーに投入してきたらしいのですが、近年は東京とかでもやるんで、そっちが重視されているとかいないとか?(静岡にいた当時、地元の模型店の方が教えてくれた)

でも、ここ2年位を見ている分には、各社改めてここに結構なものを投入してきているんで、期待して良いんじゃないでしょうか?

バンダイさんに関して言えば、まずは6月の新製品は見れます。
後は、7月はどうなの?ってことですが・・・
半々位かなぁ・・・。
期待はしますけどね^^
過去にはブルーフレームを一般公開時に投入してきた経緯もあるんで、明日当たりに情報が出てもまだ油断は出来ませんよ?(笑

・・・あれ?
アウトフレームっぽいのが出るって行ってなかったっけ?(笑
いつかのホビーショーに展示されてたのはブラフ?^^;

そんな感じで、今週末は楽しめますよ^^(ネットでも・笑
続きを読む
posted by シンたろー at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

緊急!W杯23メンバー決定!

というわけで、ブログ更新している最中に発表が^^;

詳しくはまぁ、検索でもしてもらうとして(滝汗

今回のサプライズは有力と言われていた久保選手をはずして、巻選手を選抜。
そのほかはまぁ、順当と言えば順当でしょうか。

もうジーコ監督を信じましょう!

後はもうドイツへ行くだけ!

どんな結果になろうとも、応援する気持ちは常に変わらず。
頑張れ日本!!
posted by シンたろー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジ・オリジン

オリジン弁当ではなく(笑

さてさて、僕は毎月ガンダムエースを買ってます。
そう、買っているのです!

でも・・・実はあまり読んでなかったりします(超滝汗
週刊誌ではマガジンを買ったりします。
でも読むのは一部だけ。
買う必要ないんでは?とも思ったりしますが、まぁ、何となく買うのが習慣だから買ってたりします^^;;

というわけで、僕は雑誌を購入しても隅から隅まで読むタイプではありません^^;;
眺めて、興味があったら深く読む、と言うスタイルなんですね^^;;

何が言いたいかと言うと、毎月ガンダムエースを読んでいるにもかかわらず、ジ・オリジンは読んでないのです。好きなのに^^;
・・・文字が多いんだもん(核爆

で、そんな僕がなぜかジ・オリジンの12巻を購入。
毎月買ってるはずなのに、知らない話がてんこ盛りでビックリしました^^;

元々は大好きなんです、この漫画。後で読もうと思って・・・忘れちゃうんですよね、いつも^^;

なので、食い入るように読んでみた感想・・・。

面白い!!(爆

この巻ではシャアの過去の話が中心で、ファーストガンダムの世界を深く掘り下げられていて、非常に読んでいて感心すると共に、話の完成度の高さに驚きもします^^
ララァとの出会いについても描かれているし、ミノフスキー博士まで登場。
すげぇ・・・^^;

また、安彦先生の画のラインが非常に柔らか味のある良い線で描かれていて、かつ、描写が細かい。
非常に見ていて気持ちが良いし、心地よいです。

・・・べた褒めするんだから、毎月読みなさいよ^^;
まぁ、まとめて読むのが味わいが深くなるってモンですよ!(←言い訳^^;

MSもいわゆる安彦ラインで描かれており、非常に魅力的^^
昔は(今もだけど^^;)カッコ良い!とは思わなかったんですけど、カッコよさとは違う魅力を感じるようになったのは、年齢に関係するのでしょうか?
ガンダム自体はちょっとアレなんですが、ザク系の曲面を主体としたMSの描かれ方は非常に心地よく感じます。
まぁ、模型ではなかなか表現するのは難しいと思いますが・・・。

これだけ濃い世界観を構築しているジ・オリジンの世界。
もちろん、公式にはテレビのファーストガンダムが公式なんでしょうけど、僕の中で、オリジンがファーストガンダムと認識することになりそうです^^;

これがアニメ化したら面白いと思うんだけどなぁ(笑





posted by シンたろー at 14:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 スペインGP

さてさて、やってきました、情熱の国スペイン。
昨年のワールドチャンピョンであるアロンソの母国GPとなります。

われらが日本勢が鈴鹿で走るのを考えれば、スペインの方々がアロンソに燃えないわけがない^^
当然、スペインでは大盛り上がりでした^^

そりゃね、いずれ日本勢が優勝争いをして鈴鹿にかえってくれば、日本でももっともっと盛り上がっていると思いますし、いずれは・・・ねぇ?(笑
そう遠くない未来で実現して欲しいものです^^

もうね、今回のレースは見所が少なかったのでサックリ(核爆

スタートはアロンソ・フィジケラのルノー勢が燃料を少なく積んでいたこともあって順調な滑り出し。
その後はシューマッハ・マッサが続いたものの、アロンソとの差は開くばかり。
結局、一回目のピットストップでシューマッハがフィジケラをかわしたものの、その後は動きないまま2回目のピットも終わり、そのままフィニッシュ!

シューは結局軽くても早く走れなかったのが痛い^^;
結構周回遅れすら抜くのが困難なサーキットのようで、場が悪かったと思うしかないですね^^;
シューにしてみれば、やはり何が何でもポールを取れなかった、と言うのが一番の痛手と言ったところでしょうか。
もちろん、ポールを取ったところで変わらなかった可能性がありますが。

やはり、ルノーはちょっと頭抜けて早いです。

さて、このグランプリ内で悲しい出来事が。。。

スーパーアグリの井出選手が今期F1グランプリのライセンス剥奪。
結局こうなっちゃいました・・・(涙
彼自身、頑張っているのはわかってたし、マシン自体も遅い。彼も慣れてない、ってことで、しょうがないのですが、やはりあのクラッシュが彼の印象を一層悪くしてしまったようですね・・・。
ま、こうなってしまったものはしょうがない。
近い将来の復帰を楽しみに待つとしましょう^^

変わりに入ったモンタニー。
彼はルノーのテストドライバーだったそうで、案外速いのに驚きます^^;
琢磨が頑張って上位とバトルってるなぁ〜と思ってたら、彼はその前にいました^^;;
こりゃ、琢磨もうかうかしているとファーストドライバーの座を持ってかれちゃうので気合入れないとまずいですねぇ^^;

もっとも、今回のモンタニーはリタイアしたんですけどね^^;;

・・・そういえば、ホンダはどこ行った?(核爆

次回はモナコグランプリ。
ここも抜けないサーキットとしては代表格。
こりゃ、何が何でもポールをもぎ取ってシューマッハに優勝してもらわないことにはGPがつまらなくなっちゃうな^^;
ってか、アロンソはリタイアしなさ過ぎなんで、厳しい戦いが続くのは承知済みですが・・・。

最高級の公道バトル!楽しみです^^続きを読む
posted by シンたろー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

Wii with ゼルダの伝説!

まずは、E3の速報ニュースイロイロ。
こちら→http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/revolution/
(ヤフーより)

と言うわけで、イロイロ発表されています。
とりわけ興味深いのは、発売日・価格共に発表したPS3に対して、Wiiは10・11・12月期に出す、と言うことのみ。

また、スクエニ関係では、

『FF13はPS3で!!』
『ドラクエの最新作はWiiで!!』

と言う発表。
!!ついにドラクエとFFと言うキーワードソフトがそれぞれの陣営で分裂!?
と思ったら、最新作ってだけで、ドラクエのナンバリングタイトルではない、と言うオチ(笑
画面に向かって剣を振るうゲームの改良版のようです。
・・・がっかり^^;

ま、どっちも所有する気ではいるので、どっちで出ても構わないんですけどね^^;;

さてさて、そんな中!!!

GC版『新・ゼルダの伝説(仮称)』の話、なかなか出てこないなぁ?と思ってたら!!!!

『Wiiと同時発売』が決定!!

下位互換もあることから、GC版か!?と思いきや、何とビックリ・・・

Wii対応!!

そして、Wiiと同時発売!!

こりゃぁビックリしましたね!!
嬉しい誤算です!
買うよ、僕は。まずこっちを買う!!(核爆
PS3は、良いソフトが出たら・・・と言うことで^^;

益々、僕はWiiに対して期待するようになっちゃいました^^
そんなWiiの最新情報(動画アリ)は、こちらから^^
http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2006/index.html

うん、いよいよ次世代の足音が聞こえてきた感じですね!
楽しみです^^

・・・Xboxはどこ行った?(汗
posted by シンたろー at 18:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

プレステ3発売日決定!

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/play_station_3/?1147143196
(ヤフーより)

というわけで、すったもんだがありましたがようやく発売日が決定しました^^
いや、めでたい^^
めでたい続きですねぇ(笑

注目の発売日は11月11日。
価格は59800円!

・・・と言ってもこれはHD(ハードディスク)が20ギガのモデルのもの。
60ギガも出るもあるようですが、こちらはオープン価格ということで・・・7,8万円位するんでしょうね。

いよいよHDが標準装備かぁ〜。。。
いつぞやのPSX(だったような・笑)を思い起こさせる仕様ですね^^;
もはやゲーム・・・とはちょっと違うような気もしますが^^;、まぁ、ゲームのダウンロード等には必要な物なんでしょうね。

59800円とはまた随分なお値段。
まぁ、それでもソニーは赤字らしいですが、将来また値段が下がるでしょうし、『すぐに壊れるでしょうから』(←怒)、僕は当面は20ギガのモデルを買おうっと(笑←買うんだ?^^;

いや、2代目PS2の限界がもうすぐそこまで・・・^^;
とりあえず、2年程度しか持たないハードはどうかと思います(怒

任天堂製はメンテナンスフリーで少なくても4,5年は持つのになぁ〜。。。

さて、対する『ウィー(笑←どうしても笑ってしまう^^;)』はいつ発売になるのか!?
そのお値段は!?

楽しみに発表待ってます^^
予想(笑
posted by シンたろー at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | はまったゲームたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

祝・映画化

SEED驚きの新展開!

と言う発表があってから一週間。
ようやくその全貌が見えてきました。

エクスプローションSEED!の一端が見えてきた感じでしょうか。

と言うわけで、『機動戦士ガンダムSEED 劇場版』公開決定!

素直に嬉しいです^^

しかも完全新作映画と来たもんだ。
実にF91から15年ぶりの完全新作ガンダム映画。
うーーん、ホント久しぶり!
まさかSEEDがその突破口を開くとは思いもよりませんでしたが、ガンダムと言う大きい枠組みで見た場合、素直に全ガンダムファンは喜んで良いのではないでしょうか?

なんせ、これが興行的に成功したら、他のガンダムの完全新作映画も公開されるかもしれないわけだから。

是非SEED好きは当然、そうでない方々も応援してあげて欲しいものです。内容はともかくとして(笑

公開時期は発表・・・されてる?のかわかりませんが、来年春でしょう?

今年はスターゲイザーとSE(スペシャルエディション←来春まででしょ?)で繋いで、来年の春映画公開。

模型的にはゲイザーシリーズの最後のリリースは来年と言うことなので、3月まではゲイザーと新1/100、その後映画とタイミングを計って映画内のキット化。
と言うことになるんでしょうね。

内容に関しては完全にデスティニーの続編と言うこと。
それぞれのその後の戦いが描かれると。
一番心配なのは、SEをやりつつ映画の準備をするわけですから、大丈夫か?と^^;
まぁ、ドラえもんは毎年?完全新規映画を続けているわけですから問題ないでしょう(爆笑

内容に関してどういうことになるのかわかりませんが、1年近く時間を費やして、2時間映画に集約するわけですから、相当期待できるでしょう。
多分テレビシリーズが長すぎるだけだと思うし(核爆
まぁ、売れる要素満載で楽しませてくれること間違いなし^^

で、個人的にはさらに先を見るとたぶん、映画の終わりに『3部』へ続く、と言う感じになるんではないでしょうかねぇ?
春映画、秋2年ぶりのSEED3部!
模型的にもちょうど良い感じでつなげられると思うし、エクスプロージョンSEED!とか銘打っているから、それくらいのことはしてくれそうな気がします。

映画の2時間枠でどこまで表現できるのか?と言う思いもあるし、監督も2時間やって『あれしたい、これしたい』って欲求が出そうな気がしますしね。

映画で方向性を決めて(←大事!笑)、それをテレビシリーズで・・・

かな???

まぁ、正直、キラクンたちはドラゴンボールで言えば、スーパーサイヤ人まで発展しているので(笑)、新規キャラだけでSEEDを描いて欲しいけど・・・

続編作るのはやはり主人公は同じ方が良いんですかね?
最近のアニメは?
そこらへんが僕には理解しがたいのですが、まぁ、続けられるんならそんな些細な事はどうでも良いですわ^^;
お任せします(笑

とにもかくにも、まだまだ楽しませてくれそうなSEED!
僕も最大限応援したいと思います^^


posted by シンたろー at 13:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 ヨーロッパGP 

F1もヨーロッパラウンド第2戦!
今回のサーキットはニュルブルリンクだそうで。
このニュルはスポーツカーの開発の際には各メーカーがこぞって持っていってテスト走行する地ですね。
まぁ、今回のサーキットとは別のサーキットですが^^;

それはさて置き、今回のヨーロッパGP。
まずはなんと言ってもスーパーアグリ・井出の降格!!
これはビックリでしたね^^;
いや、ほんと残念です。
まぁ、ここまでの成績、あれだけの事故を引き起こした責任を取ったということですね。
残念ですが、とりあえず再起に向けて頑張ってください。
代わりにフランス人ドライバー・モンタニーがセカンドドライバーに。
今回のGPでは良いところがなかったですが、彼の持っている知識はスーパーアグリにとっては嬉しい財産になるはずです。
とりあえず、当面の目標である、最下位チームからの脱却を今年中には何とかして欲しいところ^^;

さて、予選トップはアロンソ。
どうやら、フェラーリとの力差は今回は無い模様で・・・と言うより、フェラーリの方が早い?
相当意識して、気合入れてポールを狙ってきました。
2位は惜しくも及ばずフェラーリ・シューマッハ。
3位は同じくフェラーリ・マッサ。

スタート後はそのままのオーダーでしばらくバトル。
注目はバトンが上まで来たこと!
しかし、後にライコネンにやられる(涙
結局バトンはエンジンブローでリタイアと言うことに^^;

注目の最初のピット。
先に動いたのはアロンソですが、周囲の予想よりも燃料を積んでいた様子。
その1週後に動いたシューマッハを抑え、オーダー変わらず・・・。
ちょっと暗雲立ち込める中、2度目のピットが鍵に。

でも、今回はいつもと違い、フェラーリ・シューマッハはアロンソから離されない!
これは!?
もしかして・・・!??

次も先に動いたのはアロンソ。
しかし、やはり多少多めに燃料を積まなければならなかった!
その間にシューマッハは飛ばす飛ばす!!
アロンソよりも1秒近く早いタイムで周回を重ねる!
ここで差をつけておけば、ピットの時間に余裕が持てる!
さぁ、どっちだ!

シューマッハのピットは結果的にアロンソよりも1秒近く短く終えたのが全てをひっくり返しました^^

アロンソよりも5秒ほど前に出てコースに戻れた!
トップ帰還!!!

これでもう誰もがシューマッハの勝利を確認!
そして僕もガッツポーズ!!(笑
やはりこうでないと!
おじさんが頑張らないと寂しくなっちゃうし(笑
中年の希望がここに!(笑

さて、最後はアロンソVSマッサVSライコネン。
結局はこのままゴールしたのですが、マッサはもうちょっとだったなぁ〜。。。
もうちょっと頑張って、今期はアロンソよりも前でゴールすることを目標として欲しい^^

ようやくヨーロッパラウンドでのフェラーリの輝きは増した結果になりました。
これが本物であることを今は祈るばかりです^^

さて、次回はスペインGP!
アロンソの故郷!!
再び、熱い戦いが繰り広げられるのを楽しみにしましょう^^


posted by シンたろー at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ガイアカラー

HJの項でもちょっと触れた、ガイアカラーの企画。
その名も・・・

『ドリームカラープロジェクト』(http://www.gaianotes.com/右下)

良いですねぇ、こういう企画^^
こういった企業姿勢を見るとつい応援したくなります^^;

5月25日までなので欲しいカラーがある方はアンケートに答えるのも面白いかもしれませんね^^

僕は・・・あまりないんですよねぇ〜(核爆
あるもので何とかしようと思うタイプなので^^;;
しかも、無くなっても同じ色買ったりしますしね^^;

でも、強いて言えば・・・模型業界で一番大きい市場はガンプラなのですから、もちろんクレオスがいますし、独占契約なんでしょうが・・・

・・・『大佐ピンク』とか名前付けて販売ってのはどうでしょう?(笑
・・・『軍隊ブルー(ティターンズブルー・笑)』とかあったら便利だなぁ〜。
クレオスさんが単品販売しないものを狙うとか(笑

色には著作権は無いですよねぇ〜?(笑

・・・僕もアンケート出しておくか^^

posted by シンたろー at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

今月の新製品


さて、いよいよGWも残すところ後2日なワケですが^^

今月は色々また出ますね!
静岡ホビーショーも目前と言うことで、バンダイさんも色々サプライズを用意して・・・いるはず・・・(笑

今月は

旧ザクですね^^

これ、はじめは頭でかすぎじゃん!?とか思ってましたが、完成見本を見てると・・・そうでもない様ですね^^
ギミックは完璧。1000円で、これだけの内容ならば肘の2重関節をかっさらうにはちょうど良い(爆
SEEDHGシリーズに転用すると簡単に2重関節にできそうな気がします^^(もちろん、それなりの加工は必要ですが^^;、サイズ的にはバンダイさん基準ですし、それなりに楽かな?)

武装類も大量に入ってますし、なんと言ってもザク2のバージョンアップが比較的楽に出来そうっ!!
傑作HGUCザク2を上回る、大傑作シャア専用ザク!!・・・見てみたい(←もはや他人事・笑

僕が作るなら、狙っているのは『ラル用旧ザク』追加パーツの自作も楽そうですし、なんと言ってもただ単に僕が青い塗料を使いたいだけ!(核爆
ガイアカラーを試すのにはちょうど良いかなぁ〜・・・なんて(笑

ま、『未定』ですが!(核爆

次は・・・


ギャンです^^

これも実は興味が無い、と言えば嘘なんですが・・・
まぁ、MGは作るのに時間かかっちゃうので・・・^^;
非常に興味深いデザインですよね^^
ジオンがガンダムを参考に作った試作MS!!
設定が熱い!(笑←いつそんな設定できた!?
内部フレーム、可動範囲、エフェクトパーツ、ツボを持ったマクベ・・・。
バンダイさんの異様な執念を感じます^^;;
誰か、カッコいいのお願いしますm(_ _;)m

こっちは月末らしいですが、

大人気SEEDのMSが登場。
ここを見てくれている方にもこれを心待ちにしている方も多いでしょう^^
僕は・・・一応買います!(爆
作るかは・・・未定(滝汗
素組みで良いならすぐにでも・・・(笑

既にカッコいいプロポーション・・・と言うか、個人的にはちょっと足が長すぎるかな^^;
腰高って言うか・・・。
そこらへんをどう解消するかが問題だなぁ〜。
今まで伸ばすのに慣れすぎているんで、思考を少し変えないと手を焼きそうです^^

でも、僕が今一番気にしているのは・・・

そう、ノワール。6月の新製品ですけどね。
ラピッド燃えな僕がイマイチ乗り切れなかったMSもいよいよ完成見本が公開されました^^
これ・・・カッコ良いじゃん^^

未だ情報がよく伝わってこないスターゲイザーですが、これって敵MSって位置づけ・・・で良いんですよね?
それともスターゲイザーは主役じゃないの?(←それは無いだろ〜、タイトルだし^^;

悪役なら、スタイリッシュよりも実は大河原版のほうが好みだったり(笑
あの太っちょ(←暴言・笑)なスタイルで、黒いってのが凄く強そうでカッコよく見えるのだから、色のマジックは凄いですね(笑
アレ位重厚感があったほうが実は敵キャラとしては好みだなぁ〜。。。
ま、そこまで修正するのは大変なので(笑)、今までどおり、キットを活かした作りをします。
ハイ、明言しておきます。作ります^^


6月のこちら。

HGUCヅダ。
これも注目しています。まぁ、これも青いので、ガイアためし塗り第2段になる??
でも、作るかは、まだ未定^^;;
同じザク系のデザインと言うことで、旧ザクとデザインは似ていますが、ギミックの違いに注目してみたいですねぇ。
4重関節のヅダとUCザクのバージョンアップ版の旧ザク。
どっちの方が練りこまれているのか、注目です^^

ここしばらくはこんな感じかな?
果たして、いくつ作れるのか?
それ以外のプラスアルファは?
ちょっと無理っぽいなぁ〜^^;;
テキトーに頑張ります^^;;


posted by シンたろー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

デスティニー 砕かれた世界

後編です!
作業しながら見てたので、CMの長さが気にならなかったのですが、昨日より短く無かったですか?

さて、それはさて置き後編。
ストーリーは相変わらず(汗

でも今回は特筆すべき点が・・・・!!!


1.シンの種割れシーンにて「Zips」シンバージョンが!?

画はまるで変わってませんでしたが、これはSEEDSE1のキラ暴走と被せてあってなかなか粋な演出かと^^

2.こっちのが本命・・・・


・・・

・・・




ラクス襲撃シーンのキラおよびラクスの画が、『しんぼ』君の画が80パーセントカット!(当社比・笑
多分、平井さんの柄に切り替わってて、クオリティーが本編通して崩れなかった!!!

これで、このスペシャルエディションの価値が相当高くなりました(個人的に・爆笑
これは買いですよ!(大笑

いや、しんぼファンには申し訳ないですが^^;
でもさ、今回のデスティニーで僕個人的に唯一気になったのが彼の画なのですよ。
彼は、子供系のキャラを描かせたら上手いです、きっと。

デスティニーでは、キラ・ラクス・アスラン・カガリの4人は一応、前大戦を生き残り、人として一回り成長した姿なのです。
なのに、SEEDの頃の絵柄と代わらず、彼の描くこの4人は子供っぽさが抜けないのです(雑だし)。
監督のキラ・ラクスびいきが上手い具合にここでは嵌ってると思いますし、今回の決断は賛同します(核爆

ちなみに、大戦を潜り抜けていない(つまりは修羅場をくぐっていない)シン・メイリン・ルナ等は彼の画でも全然気になりません(笑

これで、絵柄のクオリティーを気にせず、かなり気に入らなかったフリーダム復活のスペシャルイベントが好きになるってものです^^

ここから崩れ始めたので、それを修正するとは、ちょっと見直したぜ(笑
最後のカエル君も修正されてたし^^(アッシュのことね・笑


さて、内容としては、『アスランの視点』とか余計なことは発表しない方が良かったのかな、と思います^^;
だって、総集編の内容で、たまにアスランの呟きが入っているだけじゃん^^;
総集編だから、はずせないシーンが多いにしろ、もうちょっと何とかできるんじゃないかなぁ〜。
SEED第13巻のキャラクターにしゃべらせながら大戦を振り返るってのは結構好きなんですけどねぇ〜。
まぁ、そこまでやったらスペシャルエディションとはちょっと違うものになるんですがね。

ま、そこらへんについては、これからのまとめ方に期待しておきましょう、一応(笑

うん、あのシーンの描きなおしはすばらしかった^^
キラの目がウルウルするのはアレですが(笑
posted by シンたろー at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

デスティニーSE 砕かれた世界・・・

てわけで、昨日放送されているんですが・・・

忘れてました(滝汗


ま、最悪、寝ようと思った前にネットで情報を得て、つけたら15分過ぎたところ(汗

ま、気にせずそのまま見てみました(核爆


感想・・・

CMなげぇ〜^^;;
あまりにも長いので、後半いくつやっているのか数えてみたら・・・

15,6本流れてましたけど^^;

さすがにこれだけCM挟まれるとウザイなぁ〜・・・。
しかも何度も同じCM入っているし!!
ウコンじゃねぇ!!(怒

何ででしょうねぇ?1本あたりのCMの宣伝費が抑え目なんでしょうか?
だから数で勝負??
深夜だから仕方ないのかな。。。

ま、そんなことはさて置き、本編は予想はしていましたが・・・

大して変わってないねぇ・・・
総集編に毛が生えた程度??
まぁ、最初に新規画をたっぷり入れられていた可能性はありますが・・・。
微妙には変わっているんですよね?
例えば、シンがカガリに『お前らのせいで・・・』って言うところで涙溜めてるカットがあったり・・・。

戦闘に新しいシーンを追加してる訳でなく、人に追加しているのかな?
それだとあまり目立たなくて残念。。。

ま、後半に期待しましょう^^

で、感想は・・・

1.懐かしい(爆
2.インパルスに乗っているシンは主役っぽい(笑
3.インパルスって正統派な主役メカだなぁ〜
4.セリフがチョコチョコ変わってるなぁ〜
5.個人的には名演出だったサトーの演説が『ショボクナッタ』(核爆

こんな感じ?(汗

うーん・・・。。。せっかくDVD買おうと思ったのにちょっと萎えたぞ(汗
前半見てないから買うけどさ・・・

期待通りといえば期待通りですが(まぁ、僕の期待値がどれ位か、ここを見てくださっている方はわかってると思いますので割愛・爆笑)、ちょっと寂しかった・・・。

そうそう、デスティニーと言えばもうひとつ気になる話が・・・。
http://www.gundam-seed-d.net/story/diq/phase_29.html
公式サイトより。

>スケジュールだけの・・・

シャア専用ブログさんもおっしゃってますが、スタッフは書かない方が良いですよね、こういうの。
だってさ、スケジュールの問題ではない!と言うのであれば、総集編の内容でも構わないので、全部新規画でやれば良いじゃない。
同じシーンの違うアングルでも描いてくれれば納得しようモノなのに。
それもせず、同じ画を使いまわしておいて、スケジュールの問題じゃないって言われても全然説得力が無い。
それに、SEEDの時よりも多いのはなぜなんでしょうね。

どうにもテンションが上がらないなぁ・・・。
ゲイザーに期待ってことで(爆






posted by シンたろー at 19:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。