2006年03月30日

ノワールの試作

さて、今日は模型の話。

今月の模型誌にてストライクノワールの試作が出てきました。
皆さんはどう思われたでしょうか?
僕がジーッくり見て思ったこと・・・。

それは後で述べるとして、このストライクノワールのキットは、SEED/HGの中で言えば、第3世代になるわけですね。
SEED,デスティニー、ゲイザーの順で。(MSVはデスティニー寄りかな、個人的な感想は)

SEEDシリーズは、最初の5機は凄くプロポーションが良かったものの(僕の記憶が正しければ、最初キット化に当たって、アニメスタッフにどういう感じで劇中で描くのかラフを何枚か書いてもらって、それを参考に下、と言ってた気がする)、後半5機は、大河原先生の描く設定画を再現するような感じでキット化されました。

劇中での伸び伸びとした活躍により、スマート&スタイリッシュなイメージが付いた為、このSEEDシリーズでは、足を伸ばすのがセオリーと言う位、足の延長は浸透しました。
僕もおかげさまで、延長は躊躇なくするようになりました(笑


デスティニーへ移行し、そういう『足の短さ』をバンダイさんのほうもだいぶ汲み取ったようで、SEEDに比べれば全体的に足が長めに設定されていたと思います。
それでも、やはり劇中のイメージを受け、伸ばすのがセオリー、と言う流れは変わりませんでしたね^^
何個かのキットは、ぼくもそのまま組んだ気がします。
そこらへん、個人的には絶妙な長さになったと思ったので、伸ばさなくてもオッケー、と言うMSが出始めたのは、ある意味脅威に感じていました。
弄らないと、案外不安になりますよね?^^;


さて、何が言いたいのか、と言うと・・・

今回のノワール。第三世代ですよ。
基本スタイリングは、MGストライクを思わせるバランスで、凄くカッコいいと思います。
唯一、足の長さを覗いては・・・。

正直、足が長すぎ!と思ったり(笑
今まで散々、短い!短い!と言い続けてきたので、ある意味幸せな気もしますが(笑)、いざ、足の長いキットを見たときに・・・
幅つめする度胸がありません(笑
そんな脳には育ってません^^;
意外と新鮮な新たな悩みなわけですが、今まで延長するスタイルが染み付いているので、ついつい延長?と言う先入観で見るのが反復学習しすぎかなぁ〜と。
ちょっと飽きつつあったので、こういう基本プロポーションの変化は嬉しいですね^^

さて、皆さんの眼にはどう写ったでしょう?
まだ、短い!と言って延長するのでしょうか?
それとも、180度思考が変化して、長い!と言って縮めるのでしょうか?
それとも、大満足でまるっきり弄らないのでしょうか?

このノワールは、『今まで当然こうする(こうしなきゃ)・・・』と言う流れの中に、ポンッと投げ込まれた小石みたいなイメージで、その反応が楽しみです。
このキットが、今のSEEDガンプラシーンにどういう変化をもたらすのか、多くの人がその手に取るでしょうから、皆さんがどう受け入れるのか、どう弄るのか、楽しみです^^

・・・ん?僕??
僕は・・・素組み?(笑
正直考えてません(爆笑
posted by シンたろー at 19:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。